ホーム > ブログ >MacX Video Converter Pro完全マニュアル!今日からすぐに使える

「公式」MacX Video Converter Proの使い方!初心者でもすぐに使いこなせる

MacX Video Converter Pro使い方

MacX Video Converter Proについて

世界初ビデオエンコード専用処理機能、Intel Quick Sync Video(QSV)機能を搭載しているMac動画変換・動画編集ソフトとして、先進的な変換機能以外、動画ダウンロード機能と実用的な編集機能も備えている。それで、SD/HD動画をiOSデバイス(iPhone/iPad/iTunes/iPod/Apple TVなど)、及びAndroid端末(Xperia/Samsung Galaxy/ARROWS/Surface Proなど)に取り込んだり、他の動画のファイル形式に変換したり、大ヒット中の動画・音楽・アニメなどのコンテンツを4K/8K画質でダウンロードしたり、初心者でも簡単にプロ級のビデオ作品が作られたりできる。お客様からの信頼とご要望に応えるために、高いホスピタリティをもって新しい価値を創造し続ける。
パフォーマンスを最大限に引き出すため、ビデオエンコード専用処理機能QSV機能を内蔵しており、競争相手の速度を5倍以上も上回っていて、作業時間は大幅に縮める。このMac動画変換・動画編集ソフトは誠実で高品質なソフトウェアを保証し、自信を持っておすすめできる製品。MacX Video Converter Proの使い方も簡単で、超初心者でもすぐに使える。

Mac動画変換・動画編集ソフトのインターフェースのご紹介

MacX Video Converter Proインターフェース

このMac動画変換・動画編集ソフトは、絶えず更新され進化を続けていく。最新のMac OS El Capitanに対応している。YouTube動画のダウンロードはもちろん、ニコニコ動画、Veoh、FC2動画、AniTube、Dailymotion、Javynow、Never、9tsu、Streamin、Videomega、mybn、Facebookなどのネット動画のダウンロードも可能である。それで、iPhone SE/6s/6s Plus/6/iPhone 6 Plus/iPhone 5s/5c/5/4S、iPad Pro/mini4/Air2、Xperia X/Z5/Z4/Z3/Xperia Z3 Compact/Xperia Z3 tablet、サムスンGalaxy Note5/Galaxy S7/S6 Edge/S5/S4、グーグルNexus9/Nexus6/7、シャープAQUOS ZETA、富士通ARROWS NX、ASUS Zenfone、Huawei Ascend Mate7、HTC、LGエレクトロニクスなどのお使いのデバイスでダウンロードした動画を楽しめる。そのすべては、お客様の満足度アップを図ることができ、ソフトウェアの進化及び出力プロファイルの種類を増える。だからユーザーはやり方など気にせずに、やりたいことだけに集中してください。以下は、MacX Video Converter Proについて、その主な機能と利用方法などをご紹介する。

Mac用
Windows用

MacX Video Converter Proの主な機能

MacX Video Converter Pro使い方

※ このMac動画変換・動画編集ソフトは、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵しながら、300+プロファイルと真新しいコア技術も組み込めて、Intel Quick Sync Video(QSV)機能を使って、競争相手の速度を5倍以上も上回っていて動画を変換できます;

※ ハイビジョン1080p&720p動画のエンコードとデコードを完璧に最適されたアプリであり、内蔵しているYoutubeエンジン、高品質エンジン、マルチコアCPUなどの高度な技術を使って、83×より高速かつ高画質でYouTubeから動画をダウンロードでき、お使いのデバイスに取り入れる。思いのままに再生することができる;

※ 多彩な動画編集機能を備えるこのMac動画変換・動画編集ソフトを使って、動画から気に入ったクリップを取り出して集めたり、動画に外部字幕・強制字幕及びウォーターマークを追加したり、動画のフレームレート・ビットレート・アスペクト比・解像度を調整したり、ノイズを除去したり、動画の余計な部分(シーン)をカットしたり、動画をキャプチャーしたり、動画から音声を抽出したりできる;

上記の通り、このMac動画変換・動画編集ソフトには、ワクワクするような体験が盛り沢山である。早速、この申し分ないほど素晴らしいMac動画変換・動画編集ソフトMacX Video Converter Proをフリーダウンロードしよう。これまでにない体験を味わってください。それでは、オススメのパワフルなMac動画変換・動画編集ソフトMacX Video Converter Proの操作方法を一緒に見てみよう。

MacX Video Converter Proの操作方法解説一覧:

@、MacX Video Converter Proダウンロード&インストール>>
A、動画をお使いのデバイスに取り込む方法>>
B、動画をダウンロードしてデバイスに取り込む方法>>
C、Macで動画を編集する方法>>
D、写真をスライドショー動画に作成する方法>>
E、Mac OS Xでスクリーンを録画する方法>>
F、Macで動画を録画する方法>>

今だけ!MacX Video Converter Pro特別優待セールが絶賛開催中!知らないと損!

高い評価を得るMacX DVD Ripper Pro、MacX Video Converter Proなどを含め、人気DVDリッピングかつ動画ダウンロード・変換ソフト厳選まとめ、特別価格でご提供しております!MacX Video Converter Pro一本で2950円を節約!MacX Video Converter Proの魅力を体験したい皆さんは、ぜひ見逃さないでください。



MacX Video Converter Proの使い方― ダウンロード&インストール

MacX Video Converter Proの主な機能を読んでから、今すぐこのソフトを使ってみよう。

MacX Video Converter Proインストール

ダウンロード編:
1:MacX Video Converter Proの公式サイト(http://www.macxdvd.com/mac-video-converter-pro/index-jp.htm)にアクセスして、ボタンをクリックして、「macx-video-converter-pro.dmg」を適当なフォルダにダウンロードする。

インストール編:
1:ダウンロードが完成してから、指定した保存先からmacx-video-converter-pro.dmgをダブルクリックする;

2:Mac Video Converter Pro.appアイコンをApplicationフォルダにドラッグする。ソフトを立ち上げる。

3:「開く」ボタンをクリックしする。 Mac Video Converter Proはウイルス一切なし、100%クリーン&安全なソフトで、 安心してご利用ください

ライセンスコード登録:
4:インストール手順が終わると、ライセンスコード認証の画面が表示される。コード入力欄に、先ほど受け取るMacX Video Converter Proライセンスコードをコピー&ペーストして、「起動」ボタンをクリックする。そして、MacX登録キーの検証が始まる。「登録成功」と表示されれば、MacX Video Converter Proの登録が完了。それで、 MacX Video Converter Proが無制限に使えるようになる。

MacX Video Converter Proの使い方― 動画をお使いのデバイスに取り込み

MacX Video Converter Proは、シンプルで直感的なユーザーインターフェースを備え、かんたんな操作性及び豊富な機能で、Mac初心者からプロまで簡単に操作できる。

言語設定:MacX Video Converter Proを楽しむ前に初期設定をする必要がある。ホームページから購入したMacX Video Converter Proをお使いのPCにインストールしてください。インストール途中、既定の言語(英語)を日本語に指定してください。それとも、インストールされた後、スクリーン右上側の「help」メニューをクリックして言語を日本語に変更しても良い。

動画をお使いのデバイスに取り込む方法

MacX Video Converter Proの使い方

1このMac対応のH.264ハードウェアエンコードソフトを起動してから、そして、「動画追加」アイコンをクリックして変換したい動画ファイルをソフトに読み込んでください。このMac動画エンコーダーソフトは320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵するため、ほとんどの動画ファイルを読み込むことができる。

2動画ファイルが読み込まれたら、出力プロファイル選択の窓口が自動的に出てきた。ご使用用途に合って、適したもの(iPhone SE/6s/6s plus/6/iPad Pro/Air 2など向けのH.264コーデック(AVC)で再エンコードされたプロファイル)を選んでください。
動画をiPad Air2に取り込み:「Appleデバイス」⇒「iPad 動画へ」⇒「iPad Air 2(H264)」⇒「完了」(右図の通り)
動画をiPhone6に取り込み:「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 6,Plus(H264)」⇒「完了」

3RUNボタンの上側にある「Intel」(QSV機能)オプションにチェックを入れて、QSV機能を有効状態にする。そして「ブラウザ」をクリックし、保存先フォルダを選択する。以上の操作が終わったら、「RUN」ボタンをクリックしてMacでH.264に動画をエンコードする。0.35分〜1.01分がかかるので、少々お待ちください。

MacX Video Converter Proの使い方―動画をダウンロードしてデバイスに取り込み

このMac動画変換・動画編集ソフトは、YouTube、ニコニコ動画、Veoh、Dailymotion、Javynow、Never、9tsu、Streamin、Videomega、mybn、FC2動画などという300以上の動画共有サイトに対応していて、数クリックするだけでお好みの動画を楽にダウンロードできる。その他、HD動画(1080p&720p)のエンコードとデコードを最適化させており、動画ダウンローダーとコンバーターの「2-in-1」ツールとも言える。言い換えれば、いつでもどこでも超高画質のHD720PとHD1080Pを快適に観られるということ。更に、マルチコアプロセスや先進的な動画ダウンロードエンジンなどの機能が完全に一体になっていて、競争相手より5倍以上の超高速で、ズートピア、ファインディング・ドリー、マイ・インターン、ジャングル・ブック、エール、キャプテン・アメリカ3、WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT、ラブライブ!The School Idol Movie、俺物語!!、心が叫びたがってるんだ、アンジュ・ヴィエルジュなどのメガヒット中の動画をダウンロードしてデバイスに取り込もう。

MacX Video Converter Proの使い方

1ソフトのインタフェースにある「YouTube」アイコンをクリックして、YouTube動画のダウンロードインターフェースが現れる。左上側にある「リンク」アイコンをクリックしてください。そして、ダウンロードしたいYouTube動画のURLをテキストボックスに貼り付けて、「分析」/「ペースト&分析」をクリックしてください。分析された後、動画ファイルの解像度によって、幾つかの出力フォーマットが表示され、ひとつを選んで「実行」をクリックしてください。

2「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。そして、右下側の「Download Now」をクリックして、YouTubeからお好みの動画をダウンロードする。(短時間で完璧にYouTube動画をお使いのデバイスに取り込むため、「Download Now」を押す前にブラウザの左側の「自動的に変換一覧表に追加する」というオプションを選択してください。それで、ダウンロードした後の動画は自動に的変換一覧表に追加される。)
オンライン動画をサクサクとダウンロードする方法のまとめ>>

MacX Video Converter Proの使い方

3YouTube動画がダウンロードされた後、出力プロファイルの窓口が現れる。(右側にあるスライダーのノブを左右に移動して、出力する動画ファイルの品質と速度を変える)

  • YouTube動画をiPad Air2に取り込み:「Appleデバイス」⇒「iPad 動画へ」⇒「iPad Air 2(H264)」⇒「完了」(右図の通り)
  • YouTube動画をAndroid端末に取り入れ:「アンドロイドモバイル」⇒「ソニーデバイス」⇒「Xperia動画へ」⇒「Sony Xperia Z1/Z2/Z3(H264)」⇒「完了」

    4ソフトの一番した側にある「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。その後は、右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、MacでYouTube動画をお使いのデバイスに取り込む

  • MacX Video Converter Proの使い方― Macで動画を編集する方法

    MacX Video Converter Proの操作方法がシンプルで、自分でカスタマイズできればこのソフトはとても役に立ってくれると言ったユーザーがある。多彩な編集を備えており、時間をかけずにMacで動画を編集するができる。では、MacX Video Converter Proをダウンロード(.dmgファイル)してインストールしてください。

    Macで動画を編集

    1ソフトのインタフェースにある「Edit」タブをクリックして、動画編集のインターフェースが現れる。
    ヒント:そこで、「元のビデオの情報」、「リネーム」、「出力形式の変更」、「ビデオパラメーターの設定」などの選択肢が用意しておき、お好みに合わせて設定してください。

    2お好みのオプションを選択
    字幕追加:「字幕」オプションを選択し、「字幕設定起動」を設定有効にしてください。内蔵された字幕トラックまたはダウンロードした外部字幕ファイル(.ssa/.ass/.srt)を動画に追加する。字幕ファイルがない場合は、opensubtitles.orgに訪問して、字幕を無料にダウンロードしても良い。その後は、「完了」をクリックしてください。

    Macで動画を編集

    ビデオの切り出し:「トリミング」オプションを選択し、トリミング設定起動を設定有効にしてください。開始時間/終了時間を直接設定するか、再生しながらビデオプレビューウィンドウの下にあるスライドバーを左右にドラッグして、残したい部分が決定したら、「完了」をクリックしてください。
    クロップ&拡張:「クロップ&拡張」オプションを選択し、「クロップ設定起動」を設定有効にしてください。動画のサイズと位置の数値を入力してリセットをクリックして、手元の動画の縦横比を16:9(320×180)/4:3(320×240)/1:1(320×320)に変更することが可能である。或いは、プレビュー画面でクロップしたい範囲を直接調整しても良い。それで、動画のの上下/左右の黒帯を消す。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。
    ウォーターマーク追加:一番右側にある「ウォーターマーク」オプションを選択して、「水印プラス」を有効状態にしてください。ビデオにイメージ/テキストウォーターマークを追加することができる。それに、追加されるウォーターマークの透明度、方向を調整することが可能である。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。

    MacX Video Converter Proの使い方― 写真をスライドショー動画に作成

    このMac動画変換・動画編集ソフトMacX Video Converter Proは、JVC HD カメラ映像 (*.mod,*.tod)、ソニーHD カメラ映像(*.mts,*.m2ts), パナソニック&キャノンHD カメラ映像から読み込めるから、超簡単にそれらの画像データをMP4、FLV、MOVなどのファイルに変換することが可能である。では、とっておきの写真をスライドショー動画に作成しよう。

    写真をスライドショー動画に作成

    1ソフトのインタフェースの一番上にある「写真追加」アイコン(第1図を参考)をクリックして、スライドショーにしようする複数の画像を一度にまとめてインポートすることが可能である。取り込んだ画像は、すべてサムネイルで表示される。そして、出力ファイルの名前、画像の選定、写真の位置情報・日付/時刻・ファイルの名前などの多様な選択肢を提供している。

    2「音楽追加」ボタンをクリックして、リストからオーディオトラックを抽出でき、スライドショー動画のバックグランド音楽にすることが可能である。

    3ドロップダウンリストから変換したい動画の出力形式を選択して、「実行」ボタンをクリックしてください。

    4「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択する。それで、「RUN」ボタンを押して、動画を変換する。

    MacX Video Converter Proの使い方― Mac OS Xでスクリーンを録画

    このMac動画変換・動画編集ソフトMacX Video Converter Proをインストール(.dmgファイル)した後実行させて、デスクトップ全体などを指定して録画できる。ダウンロードせずにオフライン下でも動画を再生することが可能となった。そして、iTunes DRMプロテクトされた動画に対応可能、iTunes DRM動画を録画して、無劣化で再生する。

    Mac OS Xでスクリーンを録画

    1ソフトのインタフェースの一番上にある「スクリーンレコーダー」アイコン(第1図を参考)をクリックしてください。

    2インタフェースの左下側にある「フルスクリーンをキープ」というオプションを選択する、又は「スクリーンリージョンをクロップ」をクリックして指定してください。

    3ニーズに合わせて、最大のフレームレート・音声デバイス・ターゲットフォルダ・カウントダウンなどというオプションを選んでください。一番下にある「記録された映画を変換一覧表に追加する」というオプションをクリックすると、自動的に録画していた動画を変換一覧表に追加し、お好みの出力形式を選択して一括に変換することができる。

    4ソフト画面の中央にある「Start Record」アイコンをクリックしてから、Macでデスクトップ全体を記録し始まる。同時に、画面録画中、随時キャンセルが可能である。

    MacX Video Converter Proの使い方― Macで動画を録画しよう

    このMac動画変換・動画編集ソフトMacX Video Converter Proは、強力なビデオレコーダーとも言える。Macの内蔵カメラ又は外部ウェブカメラを使ってMacで動画を録画することが可能。そして、動画をYouTube、Facebookなどにアップロードしたり、iPhone/iPad/Androidに取り込んだりすることができる。何だかすごく便利。

    Macで動画を録画

    1ソフトのインタフェースの一番上にある「ビデオレコーダー」アイコン(第1図を参考)をクリックしてください。

    2オーディオ/ビデオ/解像度/ボリュームなどのパラメーターを選択してください。ニーズに合わせて、中の「自動的に変換一覧表に追加する」というオプションを選択すると、自動的に録画していた動画を変換一覧表に追加し、お好みの出力形式を選択して一括に変換することができる。

    3「ブラウザ」をクリックして、録画した動画の保存先フォルダを指定する。そして、「実行」をクリックしてください。後は、ソフト画面の中央にある「レコード」アイコンをクリックして、Macで動画を録画する。

    4録画が終わったら、変換一覧表が現れる。録画された動画をほかのフォーマットに変換し、YouTube,FaceBookなどの共有サイトにアップロードして友人と共有したり、iPhone/iPad/Androidなどの新モデルに取り込んだりできる。

    MacX Video Converter Pro使い方又は操作中に何かご不明点がありましたら、お気軽にサポートチームにお問い合わせください。メールアドレス:support@macxdvd.com 

    MacX Video Converter Pro

    優れた動画ダウンロード・変換・編集ソフトMacX Video Converter Proは、動画をiPhone(iPhone SE/6s/6s/6/6 plus/5s/5c), iPad (iPad Pro/Air 2/mini4/mini3), iPod(iPod Touch6/nano),Xperia(Xperia Z5/Z4/Z4 Compact),サムスン(Galaxy Note5/Galaxy S6/S6 Edge/S5/S4)などのお使いのデバイスにダウンロードできるほかに、様々なビデオ編集機能も備える。それで、スマホで撮った旅行写真をスライドショーに作成したり、撮影した動画のフレームレート/ビットレート/解像度を調整したり、字幕・ウォーターマークを追加したり、動画の要らない部分をカットして動画を合併したり、内蔵カメラ/ウェッブカメラで動画を録画してYouTube/FaceBookなどという共有サイトにアップロードしたりできる。動画編集にはまっている人にとっては、この動画変換ソフトは非常に役に立てる。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

    MacLife レビュー

    MacX Video Converter Proの使い方はシンプルで、日本語にも対応していて、初心者でも扱いやすい。高品質と想像にもつかないほど高速を誇るオールインワン式の動画変換ソフト。手軽かつ完璧に動画を変換可能。

    関連チャンネル

    X