ホームiPhone・iPad・iPod >新型iPad 2019新情報

2019 iPad(新iPad Air3/mini5/Pro3/新iPad)最新情報、新機能・スペック、発売日、価格

iPad新型モデル2019年に発表するのか?

ネットでは「iPad Air 2019 と、iPad Pro 10.5」「iPad 2019年モデル」に関する質問が多い。
アップルは米国時間3月19日(月)に新iPadモデル(新iPad AirとiPad mini)二つモデルを発表した。最新情報によると、新iPad Airは10.5インチの画面に、iPhone XSと同じ最新世代のプロセッサA12 Bionicを採用しながら、Apple Pencil にも対応している。一方、2019 新iPad miniは前期モデルのiPad mini 4と同じサイズ7.9インチ画面を持ち、最新世代のA12 Bionicを採用しながら、処理性能はiPad mini4より3倍・グラフィック性能は9倍に大幅パワーアップした。更に、Apple Pencilにも対応している。
そこで今回は、2019新型iPadに関する情報(スペック・機能、価格・値段、発売日・予約日)をまとめてご紹介する。

Part1:iPad次期モデル2019|次期iPad Air(iPad Air3)最新情報まとめ

2016年3月頃ヤフー質問サイトではiPad Air3出るか?iPad Air3いつ発売になるのかと聞いた人はいる。残念ながら、2016年や2017年に新型iPad Airは発表されていなかった。次期iPad Airに関する噂&リーク情報によれば、Apple側はこれからProブランドを重視するため、次期iPad AirモデルiPad Air3を発表していない。
一方、海外ニュースではiPad Air3に関する情報を時々報じられ、2019年が新型Airモデルが発表されると伝えている。だから、次期iPad AirモデルiPad Air3出るかいなか、現時点ではまだ不明。 以下では、iPad Air 2後継機種iPad Air3に関する噂&リーク情報をまとめてみた。ご参照ください。

次期iPad Air最新情報|iPad Air3いつ・出ない?

iPad次期モデル2018
iPad Air2後継機種iPad Air3出るかと聞くと、個人的では発表される可能性が小さいと思う。Apple最新ニュースによると、2017年に発売されたiPadは、全てのiPadシリーズとして一本化され、iPadラインナップを見れば度々噂されては発表されずじまうだったiPad Air3の登場可能性は非常に低いと報じる。
一方、Macrumors.comでは、2019年春にiPad Air2後継モデルiPad Air3出る情報が流出した。

2019 新iPad速報:2019年新作iPad Airは2019年3月18日に発表された。


iPad Air3最新情報まとめ!iPad Air3いつ、価格、発売日、iPad Air2との違い

次期iPad Air最新情報|iPad Air3発売日・価格?

iPad次期モデル2018
噂によると、次期iPad AirモデルiPad Air3発売日は2019年3月下旬か4月初旬だと言われた。
iPad Air3価格は64GBモデル469ポンド(約61936円)、256GBモデルは559ポンド(約73821円)となるかも。

2019 新iPad速報:2019年新作iPad Airは2019年3月31日より発売開始。価格(値段)は54800円以上となる予定。

次期iPad Air最新情報|iPad Air3新機能・スペック?

iPad次期モデル2018
次期iPad AirモデルiPad Air3は10.5インチの4Kディスプレイ(解像度2224 × 1668、264ppi)を搭載している。サイズは250.6mm × 174.1mm × 6.1mmで、重量は469gとなる見込み。
Touch IDホームボタンに関して、様々な説があり、iPhoneXのようにボームボタンをなくしフルディスプレイになる噂があり、現行モデルAir2のようにTouch IDホームボタンを搭載する噂もある。
ストレージ容量は4GB RAMで、カメラ性能は背面カメラは8MP、F値2.4、1080 HDビデオ撮影(30fps/120fps)、前面カメラは1.2MP、F値2.2、720P HDビデオ撮影が可能。更に、Apple Pencil(第1世代)、Smart Keyboardにもサポートされる。

 

 

2019 iPad AirとiPad Air2との違い、どっちを購入すべきか?

項目/機種
2019 iPad Air
iPad Air2

発表日

2019年3月18日(米国時間)

2014年10月16日(米国時間)

発売日

2019年3月30日発売

2014年10月16日発売

価格

54,800円〜86,800円

42,800円〜66,800円

OS

iOS 12

iOS 8

ディスプレイ

2224 × 1668ピクセル、264ppi、広色域ディスプレイ(P3)、True Toneテクノロジー

2048×1536ピクセル、264ppi、フルラミネーションディスプレイ、耐指紋性撥油コーティング、反射防止コーティング

重さ

6.1mm

6.1mm

本体サイズ

10.5インチ(250.6mm × 174.1mm × 6.1mm)

9.7インチ(240mm×169.5mm×6.1mm)

カラー

シルバー、スペースグレイ、ゴールド

シルバー、スペースグレイ、ゴールド

Apple Pencil対応

Apple Pencil (第1世代)対応

非対応

Smart Keyboard対応

対応

非対応

SIMカード

nanoSIM(Apple SIMに対応)、eSIM

nano-SIM(Apple SIMに対応)

プロセッサー

A12(64ビットアーキテクチャ搭載A12 Bionicチップ)、Neural Engine

A8X

ストレージ(RAM)

64GB、256GB

32GB、128GB

Siri

対応(Siri7)

対応

Live Photos

対応(正面カメラは「写真とLive Photosの広色域キャプチャ」)

非対応

FaceTimeカメラ

700万画素(裏面照射型) F2.2

120万画素(裏面照射型) F2.2

動画撮影

フルHD(1080p) 30fps

HD(720p)

バッテリー容量

30.2Wh

27.3Wh

Part2:iPad次期モデル2019|次期iPad mini(iPad mini5/iPad Pro mini)最新情報まとめ

最近、Google/Yahoo/Bingでは「iPad mini5発売日」「iPad mini5最新情報」「iPad mini5出ない」「iPad mini5いつ」「iPad mini5価格」「iPad mini5予想」「iPad mini5 2019」などのキーワードを検索している。現時点では次期iPad miniモデルに関する情報が非常に乏しく、iPad mini5発売日、価格、スペック&新機能などの情報もリーク情報で、信憑性は高くない。
だが、以下では、次期iPad miniモデル(iPad mini5)に関する最新情報、新機能&スペック、発売日、価格などの噂&リーク情報をまとめてみた。Appleファンが新型iPadに乗り換える際、少しでもお役に立てれば幸いだと思う。

2019次期iPad mini最新情報|2019 iPad mini5いつ・出ない?

iPad次期モデル2018
iPad mini 4が発売されてから1年以上が経った、その後継機種iPad mini5いつか発表されるの?と聞く人は多い。ネットでは次期iPad miniモデルiPad mini 5出ないと言ったり、iPad mini5発表日は2019年春だと話したり、次期iPad miniモデルiPad mini5まもなく発売、iPad mini5は2018年出ないため、2019年に発表されるなどとといったリーク情報がたくさん。
更に、2019次期iPad miniの名称はiPad mini5ではなく、iPad Pro miniと名づけるかもしれない。現時点では、次期iPad miniモデルiPad mini5出るかいなか有力な情報はまだない。

2019 新iPad速報:2019年新作iPad miniは2019年3月18日に発表された。


iPad mini5最新情報まとめ:発表日・価格・スペック|出ない可能性は?

2019次期iPad mini最新情報|2019 iPad mini5発売日・価格?

iPad次期モデル2018
2018年9月又は2019年に次期iPad miniモデルiPad mini5出るのなら、買おうと思う。iPad miniは軽量で、持ち運びやすくて、たくさんの日本人に愛用されている。
もし次期iPad miniモデルiPad mini5発売なら、買う人も多いだろう。9to5Macから流出した情報を見れば、次期iPad miniモデルiPad mini5価格は32GBWi-Fiモデル:379ポンド(約54,000円)で、128GB)Wi-Fiモデル:469ポンド(約67,000円)、32GBセルラーモデル:479ポンド(約68,500円)、128GBセルラーモデル:589ポンド(約84,000円)となっている模様。

2019 新iPad速報:2019年新作iPad miniは2019年3月30日に発売される。価格(値段)は45,800円以上となる。

2019次期iPad mini最新情報|2019 iPad mini5新機能・スペック?

iPad次期モデル2018
iPad次期モデル2018最新情報によると、次期iPad miniモデルiPad mini5(iPad Pro mini噂)は前期モデルより薄くなり約5mmの厚さとなり、ディスプレイはフレキシブル折りたたみ可能な材料を導入する見込み。更に、バッテリーに関しては、iPad mini5(iPad Pro mini)では優れたバッテリー技術を導入し、バッテリーの駆動時間が現行iPad mini4(5124mAh)より長くなる。
2019 iPad mini5(iPad Pro mini)カメラ機能と言えば、流出したリーク情報を読んだら、iPad mini4と比べてほぼ同じようである。背面カメラは8MP、前面カメラは1.2MPとなる可能性が高い。ストレージは64GB、256GBといった2つモデル展開で、プロセッサ性能も更に進化させ、A10Xフュージョンチップを搭載するから。防水・防塵機能もIEC規格60529にもとづくIP67等級相当で、iPhoneX/iPhone8/7と同じ。
その他、次期iPad miniモデルiPad mini5(iPad Pro mini)のディスプレイに関しては、フレキシブルディスプレイを採用する見込み。それで、iPadの大きな画面を折り畳め、使っていない時はポケットに入れられるようになる。
次期iPad miniモデルiPad mini5(iPad Pro mini)バッテリー容量については、確かな情報はまだない。噂によると、5124mAhまでである。

 

 

2019 iPad miniとiPad mini4との違い、どっちを購入すべきか?

項目/機種
2019 iPad mini
iPad mini4

発表日

2019年3月18日(米国時間)

2015年9月9日(米国時間)

発売日

2019年3月30日発売

2015年9月9日発売

価格・値段

7.9インチ× 5.9mm)

7.5.9mm)

ディスプレイ

広色域ディスプレイ(P3)、True Toneディスプレイ、耐指紋性撥油コーティング、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング

Retinaディスプレイ、耐指紋性撥油コーティング、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティング

解像度

2,048 × 1,536ピクセル解像度、326ppi

2,048 × 1,536ピクセル解像度、326ppi

本体サイズ

7.9インチ(203.2×134.8×6.1mm)

7.9インチ(203.2×134.8×6.1mm)

重量

298.8g

300.5g

プロセッサ

A12 Bionic

A8

Live Photos

対応

非対応

メインカメラ

1080p HDビデオ撮影、720p(120fps)スローモーションビデオに対応

1080p HDビデオ撮影、720p(120fps)スローモーションビデオに対応

フロントカメラ

700万画素・F/2.2

120万画素・F/2.2

Apple Pencil

対応

非対応

カラー

シルバー、スペースグレイ、ゴールド

シルバー、スペースグレイ、ゴールド

ストレージ容量

64GB、256GB

128GB

ROM

3GB

2GB

LTE

ギガビット級LTE(28バンドに対応)

LTE(20バンドに対応)

SIMカード

nano-SIM(Apple SIMに対応)eSIM

nano-SIM(Apple SIMに対応)eSIM

iPad次期モデル2018年に発表するのか?

「iPad次期モデル2018最新情報によれば、新型iPad Pro(2018 iPad Pro)にFace ID、AMOLED(有機EL)パネルディスプレイ、TrueDepthカメラシステムが搭載されるニュースを読んで、本当であるのか。」「次期iPad Air、iPad Air3いつ頃発売されると思うのか。」「iPad Airを買いたい。iPad Air3出ないのか。海外メディアによると、iPad Pro登場で、AppleはAirブランドを廃止する意味だと言われる。iPad Air3出ない可能性が高い。それは本当であるのか」「次期iPad mini(iPad mini5)いつ?2018年3月に発売されるのか。iPad mini5待つべきか、それともiPad mini4を買うかと困っている」「EEC(Eurasian Economic Commission)データベースにはA1954とA1893という2つのモデルが登録され、2018iPadモデルは二つということが判明。名称は何?iPad XかiPad Pro3になるのか。」、「2018年第2世代Apple Pencil対応の9.7インチiPad廉価版が2018年3月末に発表されると報じ、価格は日本では29,800円で、安価でもし発売されたらこの廉価版を購入したくなるのか。」、「iPad 2018モデルはiPad Xと 名づけ、iPhone Xと同じデザインを搭載する情報が流出した。それって本当?」このようなことがSNSで話題沸騰中。
そこで今回は、2018 iPad最新情報、新機能&スペック、発売日、価格などに関する噂をまとめてみた。新型iPad Pro(12.9インチと11インチのiPad Pro3)、次期iPad mini(iPad mini5)、次期iPad Air(iPad Air3)、9.7インチiPad廉価版(低価格版)、iPad Xといった新型iPadを買いたい方は、記事を参考にしながら、最適なiPadモデルを選んでください。

Part3:iPad次期モデル2018|新型iPad Pro(iPad Pro3)最新情報まとめ

「iPad Pro2018予想」「iPad Pro12.9インチ 2018」「iPad Pro新型 発売時期」「次期iPad 2018」「iPad Pro3発売日」といったキーワードを検索する人は多い。新型iPad Proモデルは2018年に出るかいなか現時点ではまだ不明だが、以下では2018 iPad Pro最新情報、新機能&スペック、発売日、価格などの噂&リーク情報をまとめてみた。新型iPad Proを買いたい人はご一読を。
12.9インチiPad Pro(本体サイズ:280.6×214.9 × 5.9mm)
11インチiPad Pro(本体サイズ:247.6×178.5×5.9mm)

2018新型iPad Pro最新情報|新型iPad Proいつ?

新型iPad Pro 2018
2018 新型iPad Proいつ?と聞いたら、iPad Pro最新情報によると、2018年10月末ごろのAppleイベントでリリースされる見込み。
9月に行われるApple秋のスペシャルイベントに合わせて、新iPhone3機種(iPhone XS/XS Max/iPhone XR)と共に発表されなくて、新型iPad Proや新型MacBookが発表されると噂される次回アップル新製品発表イベント、10月30日か31日、ないし11月以降との噂が報じられている。

2018新型iPad Pro最新情報|新型iPad Pro発売日・価格?

新型iPad Pro 2018
もし2018 iPadPro新型モデルが発表されたら、いつか発売される。と聞く人は多いだろう。iPad次期モデル2018最新ニュースによれば、新型iPad Pro発売日は2018年9月下旬だと予想される。
iPad Pro12.9インチモデル発売日は9月23日で、2018 iPadPro新型モデルも同様、その頃に発売される可能性が高い。
2018新型iPad Proモデル(iPad Pro3)価格に対しては、海外メディアによると、約799ドル(約8万9800円)となる見込み。

2018新型iPad Pro最新情報|新型iPad Proの新機能、スペック?

新型iPad Pro 2018
新型iPad Pro(iPad Pro 3仮称)は現行iPadモデルより大きな進化を遂げるようで、iPhone Xで搭載しているFace ID顔認証機能、TrueDepthカメラシステム、USB-C経由で4K HDRの 外部ディスプレイ出力などの最新機能を採用する見込み。
ディスプレイに関しては、新型iPad ProではAMOLED(有機ELディスプレイの一種)ディスプレイか、ベゼルレスディスプレイを採用し、今までのiPadシリーズモデルと変わり、フォームファクタデザインやユーザー操作も一新されると伝えている。
更に、新型iPad2018モデルではAnimoji(アニモジ)も使える。また、2018年に発表される新型iPad Proはホームボタン廃止となる。
ハードウェアに関しては、新型iPad Pro(iPad Pro 3)ではFace ID、A12Xプロセッサ、A12チップ、iOS12.1を導入し、処理速度は12.9インチiPad Proと11インチiPad Proより更に速くなる。更に、ランドスケープ(横置き)モードに対応したFace IDを採用し、Lightningに代えてUSB-Cポートを搭載、様々なオプション機器と接続できる磁気コネクタ、新型Apple Pencilのサポートなど、様々な情報が報じられている。
また、最新情報によると、新型Apple Pencilも準備中で、2018 iPad Pro3とともに登場する見通し。
新型iPad Pro(iPad Pro3)バッテリー持ち時間に関しては、満充電1回で12時間連続使用できるようになる見込み。
更に、2018年のiPad Proの寸法も判明され247.6×178.5×5.9mmになり、イヤホンジャックが取り払われるとも言われている。

項目/機種
11インチ新型iPad Pro(2018)
12.9インチ新型iPad Pro(2018)

発表日

日本時間10月30日

日本時間10月30日

発売日

2018年11月7日発売

2018年11月7日発売

ディスプレイ

IPSテクノロジー搭載11インチ、ホームボタンが廃止されるLiquid Retinaディスプレイを搭載

IPSテクノロジー搭載12.9インチ、ホームボタンが廃止されるLiquid Retinaディスプレイを搭載

解像度

2,388 × 1,668ピクセル解像度、264ppi

2,732 × 2,048ピクセル解像度、264ppi

本体サイズ

12.9インチ(280.6×214.9 × 5.9mm)

11インチ(247.6×178.5×5.9mm)

重さ

重量(Wi-Fi):468g
重量(Wi-FI + Cellular):468g

重量(Wi-Fi):631g
重量(Wi-Fi + Cellular):633g

顔認証Face ID

縦・横どちらでも画面ロックを解除できる

縦・横どちらでも画面ロックを解除できる

Smart Keyboardに対応

Smart Keyboard Folio

Smart Keyboard Folio

OS

A12X Bionic

A12X Bionic

背面カメラ

12メガピクセルカメラ、5枚構成のレンズ
F/1.8絞り値、最大5倍のデジタルズーム

12メガピクセルカメラ、5枚構成のレンズ
F/1.8絞り値、最大5倍のデジタルズーム

前面カメラ

7メガピクセルの写真、ポートレートライティング
アニ文字とミー文字、ポートレートモード

7メガピクセルの写真、ポートレートライティング
アニ文字とミー文字、ポートレートモード

プロセッサ

組み込み型M12コプロセッサ

組み込み型M12コプロセッサ

メモリ(RAM)

4GB

4GB

ストレージ

64GB / 256GB / 512GB / 1TBモデル

64GB / 256GB / 512GB / 1TBモデル

Lightning端子

廃止

廃止

Apple Pencil

第2世代となる新型Apple Pencilに対応

第2世代となる新型Apple Pencilに対応

充電端子

USB-C

USB-C

SIMカード

nano-SIM(Apple SIMに対応)
eSIM

nano-SIM(Apple SIMに対応)
eSIM

電源アダプタ

18W
高速充電

18W
高速充電

バッテリー容量

29.37Wh
リチャージャブルリチウムポリマーバッテリー

29.37Wh
リチャージャブルリチウムポリマーバッテリー

利用時間

Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

Wi-Fiでのインターネット利用、ビデオ再生、オーディオ再生:最大10時間
携帯電話データネットワークでのインターネット利用:最大9時間

Bluetooth

Bluetooth 5.0

Bluetooth 5.0

位置情報

GPS、GLONASS、Galileo、QZSS

GPS、GLONASS、Galileo、QZSS

カラーバリエーション

シルバー、スペースグレイ

シルバー、スペースグレイ

価格(税別)

Wi-Fiモデル:64GB89,800円
256GB106,800円
512GB128,800円
1TB172,800円

Wi-Fi+Cellularモデル:64GB106,800円
256GB123,800円
512GB145,800円
1TB189,800円(税別)

Wi-Fiモデル:64GB111,800円
256GB128,800円
512GB150,800円
1TB194,800円

Wi-Fi+Cellularモデル:64GB128,800円
256GB145,800円
512GB167,800円
1TB211,800円

 

新型iPad Pro(2018)は、ホームボタンが廃止され、その代わりにFace ID(顔認証)を搭載している。更に、狭額縁化により、11インチモデルは旧10.5型モデルと同じ筐体サイズに刷新した。12.9インチモデルは旧モデルから小型化を果たした。

だから、新型iPad Proの価格を気にしない方は、2018年新型iPad Proモデルを購入した方がいい。

Part4:iPad次期モデル2018|2018 iPad廉価版(9.7インチ新しい無印iPad)に関する最新情報まとめ

2018 iPad最新ニュースによると、Appleは2018年3月27日に開催されるイベントに合わせて、Apple Pencil対応の9.7インチiPad廉価版(第6世代iPad) を発表されると報じされる。「iPad廉価版出るか?」「iPad廉価版の価格はどのどらい安くなるのか」「2018 iPad廉価版は夏モデルとして発売されるのか、それとも秋モデルとして発売されるのか」と関心を持つ人は非常に多い。以下では、2018 iPad廉価モデルに関する噂&リーク情報(リリース日・発売日・価格・新機能など)をまとめてみた。

2018次期iPad 廉価モデル最新情報|2018 iPad廉価版いつ・出ない?

iPad廉価版2018
台湾メディア「DIGITIMES」で報道された内容によると、Appleは、SamsungやAmazon、Huawei、Lenovoなどの第一線で活躍するタブレットメーカーと競争するため、2018年に9.7インチiPad廉価版モデルをリリースすることを検討している見込み。
一方、Apple側は3月16日にメディアに向け、3月27日午前10時(現地時間)にシカゴのLane Tech College Prep High Schoolでイベント「Let’s take a field trip。」を開催されることと発表した。このイベントに合わせて、廉価版iPadモデルを発表されるようである。
■ 2018 iPad廉価版リリース日(発表日):3月27日午前10時(現地時間)から開催されるイベント「Let’s take a field trip.」に合わせて、新iPadを発表される。

2018次期iPad 廉価モデル最新情報|2018 iPad廉価版の発売日・価格?

iPad廉価版2018
iPad廉価モデルに関するリーク情報によると、9.7インチの廉価版iPadは、現行モデルのiPad/329ドルから70ドル値下げされ、4月〜6月に259ドル(約2万7000円〜2万9800円)で発売される予定。Wi-Fiモデル / Wi-Fi+セルラーモデル二つがある。
もしこの情報が本当なら、現行モデルのiPadを置き換えることとなり、3万円で一応最新モデルのiPadが購入できる。
■ 2018 iPad廉価版の発売日:2018 iPad最新情報によると、Apple Pencilに対応する新iPadの発売日は3月31日(ドコモ・au・ソフトバンク)となる。NTTドコモ、au、ソフトバンクの3社は、今日発表された新iPadの取り扱いを発表した。
■ 2018 iPad廉価版価格:新しい無印iPadの価格は37,800円(税別)以上。それに、Apple Pencilの価格は10,800円 (税別)。

2018次期iPad 廉価モデル最新情報|2018 iPad廉価版の新機能・スペック?

iPad廉価版2018
iPad廉価モデルのスペック・新機能については、様々な説がある。デザインは、現行のiPad廉価版とほぼ同じ大きさで同じデザインを採用し、サイズは9.7インチとなる。
スペック・機能に関しては、2018 iPad廉価モデルはA10チップとiOS11を搭載し、ストレージ容量が64GB以上と拡張され、ディスプレイにベーシックなグレードのパーツを採用し、Touch IDを持ち、デザインはよりシンプルで分かりやすいラインナップになる見込み。第6世代iPadのカラーバリエーションに関しては、シルバー、ゴールド、スペースグレーの3色を提供するようである。
総合的に見れば、2018 iPad廉価版は現行iPad廉価版のアップグレード版で、iPad Air2と並べる機能を持つかも。

▼2018 新iPad(Apple Pencil対応のiPad低価格版)スペック・新機能|新iPadとiPad Proどっち?


項目/機種
9.7インチ新iPad(第6世代iPad)
iPad Pro(10.5インチ)
iPad Air2

 価格
(Wi-Fiモデル)

32GBモデル:37,800円(税別)
128GBモデル:48,800円(税別)

64GBモデル:69,800円(税別)
256GBモデル:86,800円(税別)
512GBモデル:108,800円(税別)

16GBモデル:53,800円(税別)
64GBモデル:64,800円(税別)
128GBモデル:75,800円(税別)

 発売日

2018年3月31日(土)
予約受付は3月29日(木)より開始

2017年6月13日(火)
予約受付は2017年6月7日(水)より開始

2014年10月16日(米国時間)
予約受付は2014年10月18日(土)より開始

ディスプレイ

9.7インチRetinaディスプレイ

10.5インチRetinaディスプレイ、ProMotionテクノロジーとTrue Toneディスプレイ

9.7インチIPSフルラミネーションディスプレイ; 反射防止コーティング

解像度

2,048×1,536ピクセル解像度;264ppi

2,224×1,668ピクセル解像度;264ppi

2048×1536ピクセル解像度;264ppi

チップ

A10 Fusionチップ

A10X Fusionチップ

64ビットアーキテクチャ搭載A8Xチップ

Touch ID

ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

ホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサー

ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

Apple Pencil

対応

対応

非対応

Keyboard&
Bluetooth

Bluetoothキーボードに対応

Smart KeyboardとBluetoothキーボードに対応

QuickTypeキーボード

サイズと重量

240 mm×169.5 mm×7.5 mm;478g

250.6 mm×174.1 mm×6.1 mm;477g

240mm×169.5mm×6.1mm;437 g

CPU

2倍高速

2.5倍高速

2.5倍高速

 グラフィックス

2.7倍高速

4.3倍高速

2.7倍高速

 カメラ

8メガピクセルの写真
1.2メガピクセルの写真
F/2.4の開口部
Live Photos
1080p HDビデオ撮影

12メガピクセルの写真
7メガピクセルの写真
F/1.8の開口部
光学式手ぶれ補正
4K HDビデオ撮影(3,840×2,160)

8MP iSightカメラ
1.2メガピクセルの写真
F/2.4の開口部
オートフォーカス
1080p HDビデオ撮影(30fps)

 オーディオ

2スピーカーオーディオ

4スピーカーオーディオ

2スピーカーオーディオ

Apple Pay

Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い

Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い

Touch IDを使った、アプリケーション内とウェブ上でのiPadによる支払い

新しいiPadが発売されたので、新iPadとiPad Proどっちを選ぶかと困っている方は、店舗に行き実機を触れ機能を体験して選ぶのがいいだと思う。更に、新しいiPadは教育市場向けに有益な製品で、子供には最適。一方、ローズゴールドが用意されていない、4K HDビデオ撮影、240fpsスローモーション撮影(120fpsまでは可能)、画素が高いFaceTime HDカメラ(インカメラ)、LTE-Advancedに対応、Apple SIMを内蔵することに気になる方は、新iPadではなくiPad Proを選んだほうがいい。

Part5:iPad次期モデル2018|iPad X最新情報まとめ

「iPad X発売日」「iPad X出るか」と検索した人は多くなる。最近海外メディアサイトmirror.co.ukからiPad Xのリリース日、価格、リーク情報が流出され、大きな話題となる。以下では、2018 iPad(iPad X)に関する情報(リリース日、発売日、価格、新機能など)をまとめてみた。ただし、現段階ではすべて噂である。

2018 iPadモデルiPad X最新情報|iPad Xいつ出るのか。出ない可能性は?

iPad次期モデル2018
日本ではiPad Xに関する情報はまだ少ない。iPad X出るか出ないかと関心を持つ人は多い。もしiPad Xがリリースされたら、2018年9月に開催される「 Apple秋のスペシャルイベント」に合わせて発表される。
一方、超高価格/ベゼルデザイン/存在理由などから見れば、iPad X出ない可能性が高くなる。iPad未所有者/美しさに惚れた人/iPhone X所有者だけ、iPad Xが期待している。

2018 iPadモデルiPad X最新情報|iPad X発売日・iPad X価格

iPad次期モデル2018
iPad X発売日に関しては、 Apple秋のスペシャルイベントより発表されたら、発売日は2018年9月〜11月となり、秋冬モデルとして発売される見込み。
iPad Xが発売されたら、価格はきっと高価となるだろう。少なくとも260ドル(約69800円)以上となる見込み。

2018 iPadモデルiPad X最新情報|iPad X新機能・スペック・デザイン

iPad次期モデル2018
iPad X最新情報によると、iPhone Xと同様なデザインを採用し、Face ID/TrueDepthカメラ/ベゼルレスデザイン/フルディスプレイとなり、歴代のiPadモデルと変わっている。さらに、CPUはオクタコアのA11 Bionicを採用し、現行のMacを遥か超える性能となる。
顔認証機能「Face ID」やベゼルレスディスプレイが搭載され大きく進化することで、iPadでゲームをやったり、iPadで電子書籍を読んだり、お気に入りの動画を視聴したり、Affinity Photoといった編集機能を持ち手軽にマンガを描ける。処理速度も一層速くなる。

【まとめ】iPad次期モデル2019年出るか?次期iPad Pro/mini/Air/廉価モデル/iPad Xを買いたい

いかがだろうか。上記ではiPad最新情報、及び新型iPad Pro、次期iPad mini(iPad mini5/iPad Pro mini)、次期iPad Air(iPad Air3)、2018 iPad廉価モデル(9.7インチ廉価版)、iPad X出るか、発売日、価格、新機能&スペックに関する噂&リーク情報をまとめてみた。次期iPad2018モデルを買いたい方は、上記の内容を読んでから、少しでもお役に立てると思う。
トータルから見れば、iPad次期モデル2019年に出るのが事実だが、ProかminiかAirかどっちのブランドを発表するのがまだ不明。新型iPad Pro(iPad Pro3)、iPad mini5/iPad Pro mini、iPad Air3、9.7インチiPad廉価版、iPad Xどっちを発表しても、機能&スペック的では前期モデルより大きな進化を遂げ、デザインも変わるかもしれない。発表日は2019年3月頃、発売日は2019年3月末。価格はブランドによって違う。
価格的では、Apple Pencil対応の低価格9.7インチiPadは購入できる。Apple Pencil対応の低価格9.7インチiPadの性能ではiPad Air2とほぼ同じだが、本体が少し厚く、少し重くなる。一方、低価格9.7インチ新iPadとiPad Proと比べて、性能的ではちょっと劣る。iPad Proは4つのスピーカーを備え、音質では非常に綺麗で、CPU速度やグラフィックスも新iPadより速い。だから、9.7インチの低価格版新iPad、iPad Pro、iPad Air2どっちが良いかと聞けば、下記をご参考ください。

価格:日本のAppleサイトによればApple Pencilをサポートする新iPadの価格は37,800円(税別)以上となる。iPad Pro価格は62,800円(32GBモデル)以上。iPad Air2価格は43,720円以上となる。新しいiPadは教育市場向けに有益な製品で、手頃な価格で、値段に気になる方は2018 iPad9.7インチ低価格版(新しい無印iPad)はおすすめ。

性能:Apple PencilをサポートするiPad Air 3とiPad mini 5の性能は2018 新iPad(新しい無印iPad)と同様、ベゼル、Touch IDセンサー、ディスプレイ、カメラ、チップなど。ただし、薄さや重さと比べてみると、iPad Air2の方が薄型・軽い。また、iPad Pro 新iPadどっちが良いと質問すると、iPad Proの方がいいだと思う。カメラ性能、CPU、音質(スピーカー数)、キーボードカバー、バッテリー容量などではiPad Proの方が上位。

2019 新iPad低価格版は3月30日頃より発売される見込み、店舗に行き実機に触れ、自分の使用スタイルに合わせて、最適なiPadモデルを選んでください。また、フルディスプレイやFace ID、ベゼルデザイン、SoC A12 Bionicチップに興味を持つ方は、新iPad 2019春モデルを待つべき。

iPad次期モデル2019年に発売開始|iPadバックアップを取るソフトおすすめ

iPad次期モデル2019年に発売されたら、買いたい方は多いだろう。新型iPad Air/mini/Proを買う前、データをバックアップすることは必要。MacX MediaTransは、iPad、iPhone などのiOSデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフトで、音楽、動画、プレイリスト、写真、着メロ、電子書籍、DRM付きコンテンツなどのデータをiPhone・iPod・iPadとMacの間で楽に相互移行! また、各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!

いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >新型iPad 2019最新情報