ホームiPhone・iPad・iPod >iTunes iPod認識しない、同期できない時の対策まとめ

iTunes iPod認識しない、iTunes iPod同期できない原因、及び対処方法|iPod Touch6/7対応

iTunesがiPodを認識できない、iTunes iPod同期できないことで困っているのか?

iTunesで曲をiPodに移す時、いきなり突然iTunes iPod認識しなくなってしまった。ネットで検索してみると、ヤフー知恵袋やGoo教えてやOKWaveなどの質問サイトではこのような問題を抱く人は多い。例えば、「iTunesがiPodを認識しなくなってしまったようで曲を同期できない。iPodは第6世代でiOS10。iTunesは最新バージョンである。iTunes iPod認識方法があったら教えてください。」「iTunes iPod認識されない。先日、iTunesをアップデートしたところでiPodが認識されなくなってしまった。USB接続するとiPodが検出されたが、正しく識別できなかった。もう一度再接続してくださいと表示されてしまう。iPodとUSBケーブルは純製品で、iTunes iPod認識しない原因及び対処方法を教えてください」「iPod Touch6をケーブルでPCに接続したが、iTunesがiPod Touchを認識しない。SDカードが接続されたというメッセージは出ており、Apple iPodというデバイスはPCに認識されている。なので、USBケーブルには異常はないようである。だが、iTunesを開いても、iPod Touchが接続された時に表示されるメニューアイコンが出てこない。iTunesは最新バージョンで、iPodはiPod Touch第6世代である。ご回答よろしくお願い」等など。


質問サイトでは、iTunesは最新バージョンなのに、なぜiTunesがiPodを認識しなくなるのかと分からない人は多いだろう。以下では、iTunes iPod認識されない原因及びその対処方法をまとめてご紹介する。原因を特定しながら、対処方法を参考にして、iTunes iPod曲が入らない、iTunes iPod同期できないなどのような不具合を一発で解決できる。それで、iPod Touch第6世代/第7世代/iPod nanoなどのiPodモデルでお気に入りの曲を長期間保存できる。

iTunes iPod認識されない、iTunes iPod同期できない時の対策〜もっと優れたデータ同期ソフト

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。iPhone/iPad/iPod内にある音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータをiPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画に施されるDRMを解除できる。MacX MediaTransがあれば、iPhone音楽同期できない/iTunes同期できない問題を一発解決。

iTunes iPod認識されない原因、理由及び対処方法まとめ

iTunes iPod認識しないことで困っている方は、まずiTunesがiPodを認識できない原因(理由)を特定した方がいい。原因が判明すれば的確に対策を行える。今すぐiTunes iPod認識できない、iTunes iPod同期できない原因(理由)をご紹介するので、今から原因を特定できる。参考にしてください。
■ iTunes iPod認識しない原因1:MacとWindowsパソコン上のソフトウェアが最新であることを確認する;
■ iTunes iPod認識しない原因2:デバイス(iPod)の電源が入っているか確認する;
■ iTunes iPod認識しない原因3:「このコンピュータを信頼しますか」という警告が表示された場合は、デバイス(iPod)のロックを解除して「信頼」をタップする;
■ iTunes iPod認識しない原因4:お使いのデバイス(iPod)以外のUSBアクセサリーを全てコンピュータから取り外す。USBポートを一つずつ試して、正常に動作するか確認する。その上で、別のApple USBケーブルをお試し下さい。
■ iTunes iPod認識しない原因5:コンピュータとiPodを再起動してみる;
iTunes iPod認識しない原因6:iPodの充電状況を確認してみる。iPodバッテリー残量が少ないとiTunesがiPodを認識されないことがある。バッテリー容量が少ない場合は、まず充電してから、iTunesに認識されるかチェックをしてみる;
■ iTunes iPod認識しない原因7:ドライバ側の問題。この時は、Apple Mobile Device USB Driverのアップデートをしてみる。
■ iTunes iPod認識しない原因8:今使用しているiTunesをアンインストールしてから、再ダウンロードインストールしてみる;
■ iTunes iPod認識しない原因9:iPodバッテリーが充電されているのにiTunesに認識されない場合は、iPodを電源OFF⇒ON、又はリセットしてみる;
■ iTunes iPod認識しない原因10:デバイスを別のコンピュータに接続してみる。別のコンピュータでも同じ問題が発生する場合は、Appleサポートセンターにお問い合わせください;

Macをお使いの方へ、iTunes iPod認識されない場合

iTunes iPod認識しない

Step1:「Option」キーを押しながらAppleメニューをクリックし、「システム情報」又は「システムレポート」を選択する;

Step2:左側のリストからUSBを選択する;

Step3:「USB装置ツリー」の下にiPhone、iPad、又はiPodが表示されている場合は、他社製のセキュリティソフトウェアをアンインストールする。表示されない場合は、Appleサポートにお問い合わせください;

Windowsをお使いの方へ、iTunes iPod認識されない場合

Windowsパソコンをお使いの場合は、下記の操作手順を参考にしながら、Apple Mobile Device USB Driverを再インストールする。

iTunes iPod認識しない

Step1:デバイス(iPod)をコンピュータから取り外す;

Step2:デバイス(iPod)をコンピュータから取り外す;

Step3:キーボードの「Windows+R」キーを押して、「ファイル名を指定して実行」コマンドを開く。

Step4:「ファイル名を指定して実行」ウィンドウにC:\Program Files\Common Files\Apple\Mobile Device Support\Driversを入力する。

Step5:「OK」をクリックする。

Step6:usbaapl64.inf又はusbaapl.infファイルを右クリックして「インストール」を選択する。

Step7:Windows PCからデバイス(iPod)を取り外し、コンピュータを再起動する。

Step8:デバイスを再び接続して、iTunesを起動する。。

上記のiTunes iPod認識されない時の対処方法を試しても改善しない場合は、Apple Mobile Device Serviceを再起動するか、Appleサポートに問い合わせをしてください。詳細は、https://support.apple.com/ja-jp/HT204095 までにご参照ください。

iTunesがiPodを認識できない、iTunes iPod同期できない時の対策|iTunes代替ソフトをお試し

上記のiTunes iPod認識されない原因を特定しながら、おすすめの対処方法を使ってみたが、まだ改善できない場合は、iTunes以外、他のiPod曲同期ソフトを使うのがいかがだろうか。以下では、iTunesより使いやすくて、豊富な機能を持つソフトウェアMacX MediaTransをご紹介する。爆速・高音質でiPod(iPod Touch第7世代/第6世代/nano/Shuffleなど)にお気に入りの曲を移せる。

無料で使えるが、転送回数には制限があり、一日あたりの最大曲数は30曲まで。以下では、パソコンiPod曲移す方法をご紹介する。

Step1:上記の「ダウンロード」アイコンをクリックして、最新バージョンのMacX MediaTransセットアップファイルをダウンロードする。そして、ダウンロードしたmacx-mediatrans.dmgをダブルクリックする。

Step2:MediaTransのアイコンをApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップして、この視聴制限解除ソフトのインストールが完了。

Step3:MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。 Lightning USB ケーブルでiPhone/iPad/iPodをMacコンピュータに接続してください。普通は、MacX MediaTransは自動的にデバイスを認識できる。

iTunes iPod認識しない

TIPS:最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step4:次は、「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示され、iPhone、iPad、iPod Touchから「ロック解除」をスワイプし、パスコードを入力してください。iPhone/iPad/iPodのホーム画面に「このコンピュータを信頼しますか」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。数秒後、連続したiOSデバイスはパソコンに認識され、iOSデバイス内にあるデータもMacX MediaTransに読み込まれる。

Step5:続いて、iTunes設定画面が表示され、「了解」とクリックして、画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。

Step6:以上の操作が終わると、MacX MediaTransのインターフェースに入る。

インストールが完了したら、下記のパソコンからiPodに曲を同期する方法をご紹介する。

iTunes iPod認識しない/iTunes iPod同期できない時の対処法:MacX MediaTransにお任せ


iTunes iPod認識しない

Step 1:USBケーブルを使って、iPod Touch第7世代/第6世代/Shuffle/nanoをパソコンに正しく接続する。

Step 2:MacX MediaTransを起動して、インタフェースにある「音楽管理」アイコンをクリックする。

Step 3:「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。同期しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPodに同期しない。

Step 4:同期したい音楽ファイルを確認できたら「同期」と書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPod Touch第7世代/第6世代/Shuffle/nanoに同期する。iTunes iPod認識しない/iTunes iPod同期できない問題を手軽に解決。

Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPodから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。

上記の操作方法を参考にしながら、高音質・爆速でパソコンからiPodに曲を移したり、iPodから曲をパソコンに同期することができる。更に、MacX MediaTransはiPod音楽入れるだけではなく、DRM解除、動画・写真・電子書籍同期、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャスト管理、プレイリスト編集、アルバム新規追加、ファイルの削除、着信メロディ作成などといった機能もあり、自由にデータを管理できる。マルチCPUコアを内蔵し、爆速でデータを同期することが可能、ライバル製品よりずっと早い。

絶えず更新中、最新のiOSとmacOSに対応し、機種変更をご検討中の方にとっては、非常に大切なツールだと思う。インターフェースも直感的で使いやすく、日本語表示が可能で、初心者でもすぐに使いこなせる。

MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >iTunes iPod認識しない/同期できない原因、及び対処方法