ホームiPhone・iPad・iPod > iPhoneXS/iPhone8音楽入れ方|iPhone8音楽転送ソフト&アプリ

MacからiPhone8に音楽を取り込みたい方へ、超簡単なiPhoneXS/iPhone8音楽入れ方おすすめ

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込み可能?!パソコンからiPhone8に音楽を入れたい

新しいiPhoneモデルiPhoneXS/iPhone8はiOS11を搭載し、オーディオマニアも納得の高音質が楽しめる。ハイレゾ音源の主流で、音質を劣化させず音楽ファイルを圧縮できるFLACと呼ばれるファイルフォーマットに対応している。だから、iPhoneXS/iPhone8で音楽を聴くのが最高。それで、MacBook/Macbook Pro/MacBook Air/iMac/iMac ProからiPhone8に音楽を取り込みたいと思う方は多いだろう。それで、iPhone8を持ち運びながら、外出先・移動中でもお気に入りの曲を視聴できる。だが、PC超初心者でも使いやすいiPhoneXS/iPhone8音楽入れ方があるのかと質問した人は多い。詳細は下記の通り。


@、「iPhoneXS/iPhone8への音楽の取り込みをMacでやっているが、最近表示が変わってしまった。どうすればいいだろうか。もし使いやすいiPhone8音楽取り込みの無料ソフト・アプリがあれば教えてください。」
A、「iPhoneXS/iPhone8最新情報によると、iOS11はFLACに対応、iPhoneXS/iPhone8がハイレゾ対応と伝えている。それは本当であるのか。それで、iPhoneXS/iPhone8でFLAC形式の音楽を聞くことができるよね。iPhoneXS/iPhone8買ったら、iPhoneXS/iPhone8に音楽を取り込み、iPhoneXS/iPhone8でFLAC形式の楽曲を視聴できる方法ってあれば教えてください。」
B、「iPhoneXS/iPhone8音楽入れ方について質問する。iTunesでiPhoneに音楽を取り込めない、何であるのか。iTunesは最新バージョンである。iTunes以外、他には初心者でも使いやすいiPhoneXS/iPhone8音楽転送ソフトがあるのか。もしあったら教えてください。できれば使い方も合わせて書いてください。」
C、「パソコンからiPhone8に音楽を入れたいが、iPhoneXS/iPhone8に無効な反応が返ってきたため接続できないって書いてあって音楽を取り込めなくなった。この場合、どうすればいいだろうか。」
D、「最近iPhone10周年モデルiPhone8(X)を買って、iMac Pro内にあるiTunesから音楽を新しいiPhoneに取り込もうと思ったが、iTunes内の左上辺りにケータイマークがなくてiPhoneXS/iPhone8に音楽を取り込みなくて、どうすればいいだろうか。何か良いiPhoneXS/iPhone8曲入れ方があるのか。解答よろしくお願い。」


ネットで検索してみると、iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みないことで困っている方は多いだろう。使い慣れるiTunesでも時々エラーが発生し、iPhoneXS/iPhone8音楽転送作業がうまくいかない。心配しないで、以下では、初心者でも使いやすいアイフォン8に音楽を転送する方法をまとめてご紹介する。使用用途に合わせて最適な方法を選んでください。

初心者でも使えるiPhoneXS/iPhone8音楽入れ方|優れたiPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフト

1.DRM付きの楽曲を取り込める他、iPhoneX/iPhone8/8 Plus/7/6s/6/SE/5sなどのiOS機器に対応;

2.写真、ビデオ、音楽、電子書籍などファイルを管理、バックアップと転送;

3.プレイリスト編集&削除、着信メロ作成、iOSデバイスをUSB化にする;

4.変換機能があり、PCに保存している動画ファイルを自動的にiPhone8に同期;

バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。MacX MediaTransがあれば、毎日がもっと楽しく、もっと自由に。

高性能なiPhoneXS/iPhone8音楽転送ソフト|iPhoneXS/iPhone8曲入れ方おすすめ

新しいiPhone8でお気に入りの歌手、ミュージックを楽しみたい、MacBook/Macbook Pro/MacBook Air/iMac/iMac Pro に保存されているミュージックをiPhone8に転送したいけど、入れ方がよく分からない人も少なくないだろう。今回は、iPhoneXS/iPhone8音楽取り込み方法について詳しくご紹介している。

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフトTOP1:MacX MediaTrans

iTunesで配信されている音楽はDRMフリーとなったが、Apple Musicで配信されている音楽はDRM(デジタル著作権管理)がかかっている。楽曲の情報をチェックし、保護されたAACオーディオファイルなら、DRM付きものである。それらDRM付き音楽をiPhone8に入れるには、どうすればいいのか。以下では、Apple Music/DRM付き楽曲をiPhone8に転送する方法をご紹介する。

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みを行う前の準備:

Step1:iPhoneXS/iPhone8設定⇒ミュージック⇒iCloudミュージックライブラリをオンに設定する。

Step2:アカウント⇒サインイン⇒Apple IDとパスワードを入力⇒サインインボタンをクリックして、iTunes Storeにログインする。


iPhone8音楽取り込み

Step3:iCloudミュージックライブラリを設定する。iTunesを立ち上げ、詳細環境設定⇒詳細⇒「iTunesライブラリXMLを他のアプリと共有」にチェックを入れる。準備ができたら、Apple Musicからお気に入りの音楽をダウンロードする。

iPhoneXS/iPhone8音楽転送ソフトをダウンロード・インストールする方法:

Step1:上記の「ダウンロード」アイコンをクリックして、最新バージョンのMacX MediaTransセットアップファイルをダウンロードする。そして、ダウンロードしたmacx-mediatrans.dmgをダブルクリックする。

Step2:MediaTransのアイコンをApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップして、この視聴制限解除ソフトのインストールが完了。

Step3:MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。 Lightning USB ケーブルでiPhone/iPad/iPodをMacコンピュータに接続してください。普通は、MacX MediaTransは自動的にデバイスを認識できる。

iPhone8音楽取り込み

TIPS:最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step4:次は、「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示され、iPhone、iPad、iPod Touchから「ロック解除」をスワイプし、パスコードを入力してください。iPhone/iPad/iPodのホーム画面に「このコンピュータを信頼しますか」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。数秒後、連続したiOSデバイスはパソコンに認識され、iOSデバイス内にあるデータもMacX MediaTransに読み込まれる。

Step5:続いて、iTunes設定画面が表示され、「了解」とクリックして、画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。

Step6:以上の操作が終わると、MacX MediaTransのインターフェースに入る。


iPhoneXS/iPhone8音楽転送ソフトを使って、Apple Music音楽をiPhone8に入れよう

Step1:MacX MediaTransを起動し、ソフト画面にある「DRM削除」タブをクリックする。

Step2:一番上にある「ファイル追加」ボタンをクリックし、先ほどダウンロードしていたApple Music楽曲を選択しソフトウェアに読み込ませる。


iPhone8音楽取り込み

Step3:解除したDRM付きApple Music楽曲にチェックを入れ、「OK」⇒「削除」とクリックする。

TIPS:Apple Musicには曲を端末にダウンロードして保存しておく機能があって、お気に入りのApple Musicを永遠にライブラリに保存でき、いつでもどこでもiPhone8で楽しめる。

TIPS:Apple Music DRM解除ソフトおすすめ>>

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフトTOP2:iTunesのライブラリ

MacBook/Macbook Pro/MacBook Air/iMac/iMac ProのiTunesからiPhone8(X)に音楽を転送したい場合は、iTunesライブラリを使ってください。

Step1:iPhoneXS/iPhone8をMacBook/Macbook Pro/MacBook Air/iMac/iMac Proに接続する。


Step2:iTunesを立ち上げ、必ず最新のバージョンをお使いください。


iPhone8音楽取り込み

Step3:iTunesライブラリで、iPhoneXS/iPhone8に追加する音楽を選択する。

Step4:左側のサイドバーでiPhoneXS/iPhone8を探し、お気に入りの音楽をそのiPhone8(X)にドラッグする。

TIPS:iPhoneXS/iPhone8をお使いの場合は、音楽を一つのiTunesライブラリからのみ追加できる。


iPhone8に音楽を手動で追加できない場合の対処方法

Step1:iPhoneXS/iPhone8をMacBook/Macbook Pro/MacBook Air/iMac/iMac Proに接続する。

Step2:iTunesを立ち上げる。必ず最新のバージョンをお使いください。

Step3:お使いのiPhoneXS/iPhone8を探してクリックする。


iPhone8音楽取り込み

Step4:左側のサイドバーで「概要」とクリックする。

Step5:下にスクロールして「オプション」セクションが表示される。

Step6:「音楽とビデオを手動で管理」のチェックボックスをクリックして選択する。

Step7:確認できたら、「完了」とクリックすればOK。 詳細は、https://support.apple.com/ja-jp/HT201593 までにご参照ください。

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフトTOP3:CDレコ

CDレコとは、iPhoneとアイ・オー・データ機器のドライブを付属のケーブル又はWi-Fiで接続し、MacBook/Macbook Pro/MacBook Air/iMac/iMac Proを使わずに音楽CDからiPhoneXS/iPhone8に音楽を取り込み、再生できるアプリケーションである。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は11,800円前後。iTunesやパソコン不要でiPhone8曲入れ方を探している方にとっては超便利。

Step1:CDレコアプリケーションをAppleのApp StoreからiPhoneにダウンロードする。


Step2:CDレコをコンセントに繋いで、iPhoneとライトニングケーブルで接続する。


iPhone8音楽取り込み

Step3:接続が完了した後、CDレコアプリを操作すれば、CDが取り込める。

Step4:歌詞機能もあり、再生中に歌詞ボタンをクリックすればその曲の歌詞が表示される。

TIPS:アプリ側の設定からは、データ容量や音質に関わる「保存音質」を選択する。一般的な場合は、音質劣化のない可逆圧縮のAppleロスレスを選択する。また、「NASへ転送」といった設定があり、オンにすれば、アイ・オー・データのNASを利用することが可能で、iPhoneXS/iPhone8に音楽を取り込みながら、NASにも保存できる。それで、外出先・移動中からアクセスしてお気に入りの音楽を楽しめる。 購入方法は、 https://itunes.apple.com/jp/app/cd%E3%83%AC%E3%82%B3/id866952986?mt=8 までにご参照ください。

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフトTOP4:MacX Video Converter Proの高級版VideoProc

MacX Video Converter Proの高級版VideoProcは、優れた動画ダウンロード・変換ソフトである。YouTube/ニコニコ動画/Gyao/bandcamp/SoundCloud/mora/Reverbnation/MySpace/Twitmusicなどといった最も有名なサイトにサポートしており、そこからお気に入りの音楽ファイルをダウンロードして、iPhoneXS/iPhone8に取り込める。それで、外出先・移動中でもお気に入りの音楽を視聴できる。

Step1:主界面の「ダウンロード」アイコンをクリックしてから、音楽・動画ダウンロード画面が別ウィンドで表示される。「ビデオを追加する」/「音楽を追加する」二つのモードがあり、自由に選択できる。「音楽を追加する」をクリックしたら、音楽ダウンロード画面が表示されたので、YouTubeやニコニコなどネット動画サービスからダウンロードしたい音楽の動画URLをコピーした後、「分析」をクリックする。


Step2:解析が出来たら、いくつかの音声形式選択肢が表示された。ここで一番オススメのはmp3とm4a。ダウンロードしたい音楽形式を選択完了したら、「完了」をクリックする。


iPhone8音楽取り込み

Step3:「参照」をクリックして音楽の保存先を指定する。「Download now」をクリックすれば、音楽のダウンロードを開始する。それで、iPhone8音楽取り込み作業も簡単となった。

TIPS:このソフトウェアは多機能なソフトで、音声/動画ダウンロード・変換・編集・録画を行ったり、DVDをコピー/リッピングしたり、ダウンロードしたファイルから音声を抽出したり、無劣化でファイルをMP3/AAC/AC3/FLAC/M4Pなどのファイルに変換したり、NTSC DVD動画に変換してDVD-Rに焼いたりして、いつでもどこでもお気に入りの音楽を視聴できる。だから、iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みを行う時、このソフトがあれば、オフライン環境下でもお気に入りの音楽を楽しめる。このソフトウェアは動画変換ソフトで、音声ファイルをソフトウェアに読み込まない点をご注意ください。


優れたiPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフト:最適なiPhone8音楽入れ方を選ぶ

Apple Music音楽/iTunes音楽/CD音楽をiPhone8に音楽を取り込む方法を読んでから、どう思う。それぞれには自体の特有機能・メリットがあり、上記のソフト・アプリの使い勝手、安定性、機能などを比較しながら、自分に合ったツールを利用する。iPhoneXS/iPhone8音楽転送方法を探している方は、これらのソフトを入れると便利となる。

●iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフト〜MacX MediaTrans:

iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みは勿論、iPhoneXS/iPhone8動画/iPhone8写真/iPhone8電子書籍/iPhone8着信音作成/iPhone8(X)をUSB化を行うことができる。更に、実用的な編集機能もあり、プレイリストを新規追加したり、楽曲の情報を編集したり、不要なミュージックを削除することができる。直感的なデザインを持ち、初心者でもすぐに使いこなせる。

●iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフト〜iTunes:

Appleが開発及び配布しているメディアプレーヤーで、安定性・信頼性が高い。iPhoneXS/iPhone8音楽転送を行える他、音楽CDからの楽曲の取り込み、映画/写真などの転送、プレイリストの整理、インターネットラジオを聴き、iTunes Storeで購入した動画を視聴、多くのジャンルのブックを読むなどとった機能がある。絶えず更新中、設定も簡単で、多くの人が使っている。

●iPhoneXS/iPhone8音楽取り込み機器〜CDレコ:

レンタルCDからiPhone8に音楽を取り込みたいのなら、CDレコは一押し。最大な特徴は、CD音質そのままで取り込めるFLAC Level5(ロスレス圧縮)やALAC(Appleロスレス)形式に対応している機能ということ。その他、パソコン/iTunesを使わずにCDをiPhone8音楽入れたり、CDへ書き込める。分かりやすくて使いやすくて、CD取り込み速度も速く、一般的なアルバム1枚46分のCD(13曲)が約4分で取り込める。1曲18秒の取り込み速度である。

●iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みソフト〜MacX Video Converter Proの高級版VideoProc:

このソフトを使って、iPhoneXS/iPhone8音楽取り込みを行える他、YouTube/FC2/miomio/ニコ動画などといった最も有名なサイトからお気に入りの音楽をiPhone(iPhoneX/8/8 Plus/7/7 Plus/6s/6/5sなど)にダウンロードすることができる。300以上のウェブサイトにサポートし、手軽にiPhoneXS/iPhone8に音楽を保存できる。その他、動画変換機能を持ち、ダウンロードした動画ファイルから音声を抽出したり、動画ファイルをMP3に変換しiPhone着信音に設定することができる。インターフェースが直感的で、使い勝手がよく、初心者でもすぐに使いこなせる。高音質でiPhone8に音楽をダウンロードする方法>>

いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > MacからiPhone8に音楽を取り込みたい方へ、超簡単なiPhone8音楽入れ方おすすめ