NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone容量不足になる時の対処方法
スマホ容量不足解消方法|iPhoneストレージ容量を増やす方法まとめ
iPhone容量足りない?!iPhone空き容量をチェック!
撮影/動画/音楽が大好きな人にとっては、お使いのiPhoneのストレージ容量は少なくとも64GBが必要だと思う。iPhone7は最低容量が32GBで、iPhone6/6 Plusでは最低容量が16GB。なので、長年16GBを使っているiPhoneに、「iPhone容量足りない」のメッセージがよく表示されるだろう。その時、どうするのか? 例えば、質問サイトでは「iPhone容量がいっぱいになって、お気に入りの動画を保存できなくなった。何か良いiPhone容量増やす方法がある。」「iPhone8は64GB、256GB、512GBモデルが用意されている噂があり、iPhone8を買ったら容量が十分だろう。だが、動画撮影(4Kなどの高精細動画)が大好きな方にとっても少ないだろう。何か良いiPhoneストレージ増やす方法/アプリがあれば教えてください」「iPhone SEの16GBモデルを使っている。ストレージ容量が不足で、Lineもいつも不具合を発生してしまった。64GBモデルの価格が高く、他には何か良いiPhoneギガ数増やす方法があるのか。教えてください。」とよく聞かれる。
Android端末のようなSDカードのスロットを持っていないiPhoneではストレージ不足不具合がよくある。ところで、iPhoneにmicro SDカードに対応していない理由は何?検索してみる、iOSでSDカードなどを取り外す理由は、iPhoneの安全性と効率性、デザイン性を重視すること、及びAndroid端末と区別することだと言われている。
iPhoneでmicroSDカードが使えなくて、お使いのiPhoneX/8/8 Plus//7/6s/6/SE/5s容量不足となったら、新しいギガ数が大きい端末に乗り換えたり、ストレージ容量増やすアプリ/ソフトうぃ利用することができる。そこで以下では、iPhoneストレージ不足解消方法についてまとめてみた。どっちでも使いやすくて、初心者でもすぐに使いこなせる。さて、iPhone容量増やす方法を紹介する前、iPhone空き容量の確認方法を解説していく。
iPhoneX/8/8 Plus/7/7 Plus/6s/SE/iPhone容量増やす方法|iPhoneストレージ不足解消

iPhoneX/8/8 Plus/7/iPhone6s/6s Plus/6/6 PlusなどのiPhone容量増やすことに困っているのか。iPhoneストレージ管理ソフトMacX MediaTransがあれば、iPhone容量足りないことを解決できる。アイフォン内にあるデータ(写真、動画、音楽、電子書籍など)をPCにバックアップできるし、アイフォンをUSB化することができる。バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。それで、iPhone空き容量が不足した時、MacX MediaTransにお任せ!

iPhone空き容量の確認方法二つ↓↓↓
(1)本体で利用できるストレージ容量を調べる方法

アイフォンホーム画面では「設定」⇒「一般」⇒「使用状況」をタップする。そこで「容量(GB)」と「使用可能(GB)」二つの項目が見られる。iPhone容量不足になるか否かが確認できる。


(2)iTunesでアイフォンストレージ容量を調べる方法

「PCにインストールされるiTunesを開き」⇒「USB経由でアイフォンをPCに接続」⇒「iTunesでアイフォンを選択」⇒「アイフォンのストレージ使用量がコンテンツタイプ別に積み上げ横棒グラフ状に表示される」⇒「その他やAppなどのコンテンツタイプの上にマウスを置くと、詳しい情報が表示される」

iPhoneストレージ不足解消|iPhone容量増やす方法まとめ
お使いのアイフォンの動作が遅く、不安定になったことがあるのか。好きな新作映画DVDをアイフォンに取り込みたくてiPhone容量不足で保存できないのか。アイフォンで写真を撮ろうとする度にiPhone容量足りないといったような警告が表示されていたのか。iPhone空き容量が少なすぎでアプリの更新が行えなくなったのか?もしそうでしたら、iPhoneストレージ管理を実施しないと、端末の動作が重かったり、動けなくなるかも。そこで以下では、なぜiPhoneストレージ不足になってしまうのかという原因と合わせて、具体的にiPhone容量増やす方法をまとめていく。
(1)なぜiPhoneストレージ不足になってしまうのか?その原因を探せ

原因1:「不要なファイルやアプリが多い」

原因2:「iOSアップデートにより、しばしば容量を大きく消費する」

原因3:「写真、音楽、動画ファイル、電子書籍などのデータファイルがアイフォンに多すぎる」

原因4:「端末本体のストレージ容量が少ない」など

(2)iPhoneストレージ管理|iPhoneストレージ不足解消方法まとめ

あなたが残りのiPhone空き容量が少ない原因は、どれだと思うのか?思い当たる原因があるだろうか。では、アイフォンストレージ容量不足原因が分かってから、iPhone容量増やす術をまとめて紹介する。きっと今までの悩みや問題を解決できる。

iPhone容量増やす
iPhone容量増やす方法その@
iPhone容量足りない時の対処方法として、最も効果的とされているのがiPhoneストレージ管理ソフトを使ってPCにバックアップすること。特に、アイフォンに保存してある写真、動画、音楽、電子書籍などのデータを削除したくない人は、データのバックアップを取るのが一押し。iTunesを使い慣れる方はiTunesでバックアップを取る。iTunesが使いづらいと思っている方は、他のデータバックアップソフトを利用すればいい。
おすすめのiPhoneストレージ管理ソフトMacX MediaTransは、iPhone内にあるデータを丸ごとにバックアップできるだけではなく、自宅で眠っている古いiPhoneモデルをUSBメモリとして使える。それで、新しいiPhoneのデータを古いモデルに転送し、iPhone容量足りないことを防ぐ。

iPhone容量増やす方法そのA
iPhone容量増やす
iPhoneの中には意外と使っていないアプリがたくさんある。例えば、ゲームアプリ、動画ダウンロードアプリ、電子書籍アプリ等など。このようなアプリは単にストレージ容量を圧迫するだけでなく、不必要なデータによって、iPhoneの動作も遅くなったりする。だから、iPhoneストレージ不足解消するために、不必要なアプリを削除し、iPhoneをすっきりさせてみよう。
「設定」⇒「一般」⇒「使用状況」⇒「ストレージ管理」⇒「ストレージ」をタップし、アイフォンのストレージ容量の使用状況が使用量の多い順で一覧表示される。
あまり使っていないアプリや無駄に容量を使用している不要なアプリを「Appを削除」で削除すれば良い。
iPhone容量増やす方法そのB
iPhone買い替えデータ移行
ご存知のように、iPhoneはmicroSDカードに対応していない。iPhone7は最大容量が256GBと拡大するのがいいだが、iPhone7/7 Plusに買い替えない方はどうすればいい?特に、撮影、自撮り、動画/音楽、漫画が大好きな人にとっては、16GB/32GBが足りない。機種変更した方がいいだが、iPhone7/7 Plus価格が高すぎ、それに10周年モデルiPhoneX/iPhone8がリリースされる。なかなか決められないだろう。
機種変更をしたくない方は、アイフォンに保存しておかなくても構わないデータを削除した方がいい。後で必要になりそうなデータなら、上記のiPhoneストレージ管理ソフトを使って、事前にPCに転送・移動させておく。
アイフォンに保存しておく必要のない写真、音楽、動画ファイル、電子書籍などのファイルを削除する方法は、右図を参考にしてください。
iPhoneストレージ不足解消
iPhone容量増やす方法そのC
リーディングリストのキャッシュをクリアするのも、iPhoneストレージ不足解消方法の一つ。Safariを使ってネットサーフィンしたりして、かなりのキャッシュが溜まっているだろう。Safariの場合は、「設定」⇒「一般」⇒「Safari」⇒「履歴とWebサイトデータを消去」をタップし、キャッシュをクリアにする。Chromeの場合は、「Chromeアプリを起動」⇒「右上の3本ライン」⇒「履歴」⇒「最下部の閲覧履歴データの消去」をタップすればOK。
iPhone容量増やす方法そのD
「設定」⇒「写真とカメラ」⇒「フォトストリームにアップロード」をOFFにする。特に写真撮影の大ファンなら、この「自分のフォトストリーム」をOFFにしてiPhone容量増やすことができる。
iPhone容量増やす方法そのE
「設定」⇒「一般」⇒「iCloud」⇒「写真」をタップする。画面が切り替わって、「アイフォンのストレージを最適化」にチェックをいれてください。
iPhoneストレージ不足解消
iPhone容量増やす方法そのF
iPhone容量足りないけれど、動画が大好きな人は、iTunes Storeの映画をレンタルすることでiCloud容量を増やせる。「iTunes Store」⇒「最下部のメニューの映画を選ぶ」⇒「右上の検索から“×××(映画タイトル)”と打ち込む」⇒「○○円レンタルを選択」⇒「ダウンロードできないと表示がなされれば成功」。そして、「ストレージとiCloudの使用状況」をチェックする。
iPhone容量増やす方法そのG
「設定」⇒「メッセージ」⇒「メッセージを残す」⇒「30日間」にチェックを入れ、iMessageでメッセージの保存期間を変更する。それで、記録できるメッセージの量が変わり、アイフォン容量に空きが生まれる。
iPhone容量増やす方法そのH
オンラインストレージサービスを利用したり、iCloud容量を更に購入したりして、データが多くても心配なし。例えば、Googleドライブ、Nドライブ、OneDrive(SKYDRIVE)、DROPBOX、Box for iPhone and iPad等など。
iPhone容量増やす方法そのI
iOSアップデートを実施する時、アイフォン容量を消費しやすい。だから、端末単体でアップデートをするより、アイフォンをPCに接続してiTunes経由でアップデートを行った方がいい。
iPhone容量不足を一発で解消|iPhoneX/8/8 Plus/7/7 Plus/SE/6s/5s/iPhone容量増やす
いかがだろうか。まずiPhone容量足りない原因をしっかり理解するとともに、その上でiPhone容量増やす方法を紹介してきた。iPhone空き容量が不足となった人は当てはまるかもしれない。データやアプリを削除したくない方は、データのバックアップを取ったり、古いアイフォンをUSB化したり、iPhone対応の外付けUSBメモリを買うのがおすすめ。念のため、紹介した対処方法を行うことによってiPhone容量増やすことができる。
もしこの記事を見て共感できた、役に立ったと感じてくれたのならシェアよろしく。
いつもシェアありがとうございます
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >スマホ容量不足解消方法|iPhoneストレージ容量を増やす方法まとめ