NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone8 vs iPhone7:デザイン、機能、バッテリー、価格など
【徹底比較】2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?

iPhone7 iPhone8おすすめはどれか?アイフォン8買い替えるべき?

AppleはiPhone発売10周年新モデルiPhone8を例年通り9月にリリースされる予定。発表される前に、アイフォン8買い替えるべきか?iPhone8待つべきかと質問した人が少なくないようである。今年はiPhone発売10周年であるため、周年記念としてiPhone8もiPhone7から大きな進化を遂げると言われている。だから、たくさんの方々は、iPhone7 iPhone8どっちを買うべきなのかと悩んでいる。

海外メディア報道によると、今回のiPhone8は超絶進化を遂げ、iPhone8 vs iPhone7ではiPhone8勝つに間違いないと伝えている。本当にそうなのか。この『徹底比較|2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?』を読めば分かる。

MacX MediaTransがあれば、iPhone7 iPhone8どっちに買ってもデータは損失しない

iPhone7 iPhone8などのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレ イリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日あなたのiPhoneとほかのAppleデバイスをもっと楽しめ、もっと自由に。

iPhone7 iPhone8違いはどこ?超ていねいに比較してみた
現行モデルiPhone7に関しては、IP67相当の防水防塵機能、ストレージ容量/バッテリー容量アップ、3D Touch/FeliCa搭載、軽量化、処理速度のアップ、カメラ機能の進化、ブラックとジェットブラック新色の追加など仕様変更でiPhone7を買った方はたくさんいる。だが、iPhone7に乗り換えたくないiPhone8待つ人も少なくない。iPhone7はiPhone6から角のない丸みを帯びたデザインを採用、iPhone6sに採用された7000シリーズのアルミニウムを継承し、電源キー/SIMスロット/サイレントスイッチ/ボリュームキーもiPhone6sと同じ位置にあり、外見・デザインから見ればiPhone7はiPhone6sとよく似ている。ここに不満を持つ人は多い。デザインではiPhone7の大きな変わりは、前期iPhoneモデルの背面に設けられているDラインを廃止した所。更に、機能でもiPhone7に不満の声も今も根強く残っている。例えば、イヤホンジャック廃止、ホームボタンの廃止、出っ張っているカメラレンズなど。それで、iPhone7より10周年モデルのアイフォン8買い替えた方がいいと思う人は多いのではないだろうか。iPhone7レビュー・評価・不具合>>
確かに、iPhone10周年の記念モデルとして今秋の発売が大注目されるiPhone8は、iPhone7と違い、機能面やデザイン面が大革新されるという噂が広まる。9月待ちに待ったiPhone8がリリースされ、iPhone8 vs iPhone7に関する記事を参考しながら、iPhone7 iPhone8から大きな仕様変更が施され、何も変わっていないiPhone7よりiPhone8買い替えてもいいな、という人は買う気満々。最新情報によると、9月発売される予定の最新iPhoneモデルiPhone8は、最高等級となるIP68相当の防水防塵機能を搭載し、セキュリティー面では顔認証を取り入れ、バッテリー容量は2700 mAh(ワイヤレス充電)、デザインではOLEDディスプレイを採用し全面ディスプレイー化し、素材は金属筐体からガラス筐体(曲面ガラス?)と変わり、画面の下にあるホームボタンを無くすとの噂もある。ということは、仕様変更でiPhone7 iPhone8比較してみると、iPhone8はかなり大胆なデザイン変更とスペックアップは間違いないだろう。

iPhone8 vs iPhone7:iPhone7 iPhone8どっち?メリット・デメリットは?
ここで気になるのが、買い替えるならiPhone7 iPhone8どっちを買うべきなのかということではないだろうか。そこで以下では、デザイン、機能、OS、バッテリー、価格など方面からiPhone7 iPhone8違いを解説してみる。
■ iPhone7 iPhone8比較:デザイン

好みの問題かもしれないが、私はiPhone8の方が好き。公開されたアイフォン8コンセプト画像を見れば、アイフォン8はホームボタンを無くし、軽量・薄型、ガラス素材の筐体、FaceTimeカメラ・Touch IDが内蔵された全面ディスプレイでガラス製のボディとなる見込み。デザイン一新のモデルとなる。

一方、iPhone7デザインはiPhone6sとほぼ同じで、iPhone7を買おうと思う人はiPhone6sの方がお得ではないかと思う。
■ iPhone7 iPhone8比較:カラー

カラー選びは、iPhone7 iPhone8機種変更を検討の方はよく悩んでいる。カラーなんて好きなカラーを買ったら幸せになれるとよく言う。

iPhone7カラーバリエーション:ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド5色;
iPhone8カラーバリエーション:シルバー、ローズゴールド、ゴールド、ジェットブラック、スペースブラック、ジェットホワイト6色;
■ iPhone7 iPhone8比較:ディスプレイ・サイズ

サイズに関しては人それぞれである。iPhone8 vs iPhone7:ディスプレイならiPhone8のOLEDディスプレイ(4K対応)やボディ全面がディスプレイになり、画面のどこに触れても指紋認証可能、などに気になる人は少なくないだろう。これまでの液晶ディスプレイに比べてバックライト不要でピクセル自体が発光、コントラスト比が高くなる。iPhone8は更にディスプレイ解像度が最適化されるようなので、iPhone7よりアイフォン8買い替えた方がいいと思う。

また、サイズに関しては、iPhone7はiPhone6sとまったく同じ解像度、サイズとなっている。iPhone8はきっとiPhone7のスペック上に更にアップされる見込み。サイズではiPhone7 iPhone8より薄型、軽量化される予定。ディスプレイ・サイズ側ではiPhone7 iPhone8どっちかいいと聞くと、やっぱりiPhone8の方が素晴らしいと思う。
★ iPhone7:Retina HDディスプレイ;4.7インチ、5.5インチ
★ iPhone8:有機EL(OLED)ディスプレイ;5.0インチ、5.8インチ(4.7インチもありそうである)
■ iPhone7 iPhone8比較:システムチップ・バッテリー

パフォーマンスを向上するために、iPhone8はiPhone7に搭載されるA10 Fusionチップより更に微細化が進み省電力化と性能アップを遂げたA11 Fusionチップを採用する予定。効率に優れた構成のチップを導入することで、iPhone7 iPhone8より随分速く動作される。

次に気になるのがバッテリー容量である。iPhone7は1960 mAh、iPhone8は2700mAhとiPhone7 Plus(2900 mAh)に匹敵する大容量である。バッテリー駆動時間を比較してみると、iPhone7 iPhone8/7sPlusよりも向上する。更に、最新情報によると、iPhone8はL字型のバッテリーを採用すると伝える。iPhone7 iPhone8バッテリー長持ちさせる方法まとめ
■ iPhone7 iPhone8比較:ストレージ・メモリ

ストレージ容量に関しては、iPhone7 iPhone8違いはない。iPhone8はiPhone7とほぼ同じようなストレージを採用する予定。つまり、32GB、128GB、256GB。だが、iPhone8に関するリーク情報によって、iPhone8はiPhone7で廃止された64GBモデルを復活する可能性が高いと言われる。

iPhone8メモリについては、更なる高性能メモリを搭載すると言ったが、具体的な情報はまだ公開されていない。iPhone7は2GB、iPhone7 Plusは3GB。そう見れば、iPhone8メモリ搭載量は3GBとなる見込み。
■ iPhone7 iPhone8比較:カメラ

流出されたアイフォン8のコンセプト画像や動画を見れば、カメラ性能ではiPhone7 iPhone8から大きく進化を遂げた。

iPhone7メインカメラは1200万画素、iPhone8は両レンズともに1600万画素のデュアルカメラを搭載する。これによって、ズームで動画を撮影しても通常モードと同様に、手ブレを抑えることが可能となる。更にiPhone8のリアカメラはAppleロゴの中に埋め込まれ、カメラの出っ張りもなくなりボディ背面が完全にフラットとなるようである。もしそうでしたら、iPhone7に搭載された出っ張っているカメラレンズに不満を持つ方は、アイフォン8買い替えよう。
■ iPhone7 iPhone8比較:ホームボタン

iPhone7ではタッチ式のホームボタンを採用することで、物理的なホームボタンを廃止した。それでSNSでは大きな騒ぎとなった。押し方によってはすごく不便に感じる。

iPhone8はTDDI新技術を導入しディスプレイのどこを触っても指紋を認証ができるようになる。手に取るだけでロックを解除できるようになって、iPhone7より更に使いやすくなる。
■ iPhone7 iPhone8比較:防水・防塵・防沫

iPhone7における防沫・耐水・耐塵性能はIP67相当である。

一方、iPhone8における防沫・防水・耐塵性能はIP68等級へと向上した。もっと詳しく言えば、iPhone8を水深1.5メートルに30分浸しても影響を受けなく、完全密閉構造となること。

■ iPhone7 iPhone8比較:その他

iPhone7に廃止されたイヤホンジャックはiPhone8で復活される噂がある。Appleはユーザーのニーズを満たすため、アイフォン8で実現するかもしれない。

その他、現在たくさんのハイスペックVRデバイスがあり、VR技術もこれから更に発展して、iPhoneの10周年モデルであるiPhone8も大幅なアップデートを行い、システムにMR(複合現実)を取り入れたり、アイフォン8には眼球センサーを内蔵したヘッドセットが用意され、組み合わせることでVRデバイスとして稼働することができる。もしこれが本当に実現すれば、またスマートフォン業界に革新が起きることだろう。この時、「iPhone7 iPhone8どっちを買えば良いのか」と聞かれると、アイフォン8買い替えようとおすすめするはず。
スペックでは徹底比較iPhone8 vs iPhone7|iPhone7 iPhone8違いまとめ

iPhone8は2017年9月に発表される。iPhone10周年の新モデルとして大きな進化を遂げることで様々な話題を集め人気を博している。発売は例年通り9月中旬か下旬だと予想される。アイフォン7にするかそれともアイフォン8買い替えるか、下記の内容を参考にしてみてください。スペックは全て現段階で判明している情報を参照した上で、はっきりしない情報もあるかも。その点をご了承ください。なお、今後もiPhone8最新情報を随時更新しお伝えする。両モデルiPhone7 iPhone8比較しながら、最適なスマートフォンを選べる。

iPhone8
iPhone7
発売日
2017年9月中旬/下旬
2016年9月16日(金)
OS
チップ
Apple A11
Apple A10
サイズ・重量
5.0インチ/5.5インチ;6.9mmの薄さ
4.7インチ;138g;138.3× 67.1×7.1 mm
ディスプレイ
OLED ディスプレイ(4K対応);ガラス筐体
Retina HDディスプレイ;金属筐体
解像度
2560×1440ピクセル解像度、401ppi
1,334×750ピクセル解像度、326ppi
デザイン
ホームボタンを無くしディスプレイに埋め込まれる。薄型のステンレススチールのボディに両面ガラスが採用され、本体前面を丸ごとディスプレイとして利用可能。ベゼルレスデザイン採用(噂) 持った感じはこれまでのiPhoneとまったく変わらない。厚みは7.1mm(iPhone 7)と従来のiPhone 6sと変わらず、重量は逆に5gほど軽く138gとなっている
カラー
シルバー、ローズゴールド、ゴールド、ジェットブラック、スペースブラック、ジェットホワイト6色 ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック5色
CPU
64ビットアーキテクチャ搭載A11 Fusionチップ;組み込み型M11モーションコプロセッサ 64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ;組み込み型M10モーションコプロセッサ
容量
32GB/128GB/256GB(64GB復活かも)
32GB/128GB/256GB
メモリ
2GB又は3GB
2GB
カメラ
iSightカメラ:両レンズともに1,600万画素のデュアルカメラを搭載すると予測。カメラの出っ張りはなくなり、スムーズな表面になる。
FaceTime HDカメラ:フルHD動画が撮影可能な800万画素カメラを搭載;
ビデオ撮影:4Kビデオ撮影
iPhone7と比べiPhone8カメラ機能が大幅にグレードアップされる見込み(3Dカメラ、望遠・広角レンズともに手ブレ補正機能を搭載する噂があり)
iSightカメラ:12MPカメラ;F/1.8の開口部;光学式手ぶれ補正
FaceTime HDカメラ:500万画素;720p HDビデオ撮影
ビデオ撮影:4Kビデオ撮影(30fps);1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応;手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
Touch ID
Touch IDの指紋認証に加え、新たに虹彩スキャナーが追加され 新しいホームボタンに内蔵された指紋認証センサー
防水防塵
最高レベルとなるIP68等級
IEC規格60529にもとづくIP67等級
バッテリー容量 2700mAh;USB-Cポートを搭載、ワイヤレス充電に対応
1960mAh
価格
1000ドル(約12万円)以上;
OLEDディスプレイ採用や大容量メモリの搭載により、iPhone8価格はiPhone7より割高となる
32GB:7万2800円
128GB:8万3800円
256GB:9万4800円
結論として、iPhone7 iPhone8どっちを選ぶべきなのか?
上記のスペック比較表を見てから、『iPhone8 vs iPhone7:iPhone7 iPhone8違い』もよく分かるだろう。冷静に考えてみると、iPhone8のスペックも性能もデザインも現行モデルiPhone7を上回るほどの進化を遂げている。
機種変更ならiPhone7 iPhone8どっちが良いのかと聞いたら、正直に言えば、iPhone8はおすすめである。でもiPhone8価格は高過ぎ、これでiPhone8の大きな欠点となるかもしれない。価格に気になる方は、iPhone8よりiPhone7の方がいいだと思う。ハイスペックや新しいデザインを体験したい方、又はVRデバイスと稼働したい方は、iPhone8は最高。何といっても好みの問題であるよね。念のため、iPhone8発売後、店舗に行って自分の手でiPhone8 iPhone7本体を触ってみて両モデルに対するイメージで選んでください。
iPhone8予約日はiPhone7とほぼ同期で、9月初めとなる。iPhone8発売日は2017年9月下旬と言われ、日本の3キャリアで発売される。ご期待ください。
アイフォン8買い替えても大丈夫!無損失でiPhone8バックアップを行えるソフトが登場!

「iPhone7 iPhone8比較:iPhone7 iPhone8違い」を読んでから、アイフォン8買い替えたい人は多いだろう。アイフォン8乗り換えて、旧アイフォンモデルにあるデータは損失するのか。心配しないで、かなり優秀な評価の高いデータバックアップソフトMacX MediaTransがあればOK。優れたiPhoneバックアップソフトで、ほぼ全てのiOSデバイスにも対応していて、アイフォンにある音楽、動画、プレイリスト、写真、電子書籍をPCにバックアップしたり、新しいiPhoneに同期したりできる。更にデータの編集、削除などの管理も行える。例えば、iPhone7 iPhone8着信音作成など。iPhone派はぜひお見逃しなく!


いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > 【徹底比較】2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?
X