NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod >Mac&Windowsで iPhone写真をパソコンに保存する方法まとめ
iPhone写真パソコン保存方法|iPhoneの写真をパソコンに取り込むソフト・アプリおすすめ


Windows&Mac両方で使えるiPhone写真パソコン保存方法ってある?!
「iPhoneの空き容量を増やすため、iPhoneからパソコンに画像送るつもりである。何かいいiPhoneからパソコンに写真を保存する方法があるの」「旅行で撮影したiPhone写真パソコンへ転送して管理したい?」「新しいiPhoneに乗り換えたくて、データのバックアップを行う必要があり、操作性が良くて旧iPhoneの写真をパソコンに取り込むソフト・アプリおすすめは?」「iPhone画像編集アプリを使って、お気に入る画像をまとめて編集した。それら編集済みのiPhone写真をパソコンにバックアップしたりという時、便利・使い勝手のいいiPhone写真パソコン保存ソフト・アプリがあれば教えてください。」「撮って集めた写真を家族・お友達にシェアしたい時に保存先が忘れたり、編集した後にバックアップを取るのを忘れてなくしてしまったり、そういったトラブルに遭わないため、パソコンを使ってiPhone写真を管理できるソフトを教えてください」などと質問した人は少なくないはず。
そこで今回は、Windows&MacでiPhoneの写真をパソコンに取り込むソフト・アプリをまとめてご紹介する。
iPhone写真一部取り込めない時の対策|iPhoneからパソコンに写真を転送・共有するソフト

MacとiOS機器の間で、写真/音楽/電子書籍/動画などのファイルを簡単に共有できるソフト。iPhone写真パソコンへ保存するのはもちろん、動画、電子書籍、音楽などファイルをPCとiPhone/iPad/iPodと転送できる。分かりやすいUI、多彩な機能(動画変換/ファイル同期/着信音作成)、驚きの転送速度がMacX MediaTransの最大な特徴。

厳選!iPhone写真をパソコンに移せるソフト・アプリおすすめランキング
写真をしっかりと管理しておきたい、おすすめWindowsとMac OS X両方で使える定番のiPhone写真パソコン保存ソフト・アプリをまとめてみた。WindowsとMac OS Xには優れたソフト(フリーソフトもあり)がたくさん紹介され、それぞれにはメリット・デメリットがあり、使用用途に合わせて最適なソフト・アプリを選んでください。より便利に、より簡単にiPhone写真を保存する。

Windows用&Mac用iPhone写真パソコン保存ソフト・アプリ一覧

ブラウザで検索してみると、Windows&Mac OS XでiPhone写真をパソコンに保存できるソフト・アプリがたくさんあり、どっちの方がいいか分からない人は多いだろう。特にMacでiPhoneの写真をパソコンに取り込むソフト・アプリはWindowsより少ないだろう。以下では、iPhone写真パソコンへ同期できて、使い勝手のいいソフト・アプリ厳選6選をまとめてみた。ご参照ください。
このランキングではWindows10&新しいMac OS Xでも動作でき、快適にiPhoneの写真をパソコンに取り込むソフト・アプリがあり、それぞれの機能を比較しながら、最適なものを選んでください。
iPhone写真パソコン保存

iPhone写真パソコン保存ソフトTOP1 〜 MacX MediaTrans


堂々の第1位は、Mac iOSデータ転送ソフトの定番とも言え、OS Xの最新バージョンにも対応しているMacX MediaTrans。iTunesのような制約もなく、iPhone写真パソコン保存を行える以外、iPhone動画、音楽、電子書籍、着信音作成などのやり取りもできる。「使い勝手がよく、データの転送速度も想像以上速すぎ」と使っていたユーザーがそう評価された。


MacX MediaTrans(Mac版Windows版)は、独自のテクノロジーを内蔵し、快適な動作速度、高い安全性への取り込み、使いやすいUIなどが特徴で、iPhoneからパソコンに画像送るソフトとしての使用がおすすめである。データ容量が大きいと、それだけデータ転送時間も必要になり、20GBぐらいの転送となると約半日がかりの作業になったが、MacX MediaTransがあればもっと早く作業を完了させることができる。3分だけで1万枚のiPhone写真をパソコンに転送できる。
なお、このソフトは無料で体験でき、興味があればダウンロードして使ってみてください。

iPhone写真パソコン保存

iPhone写真パソコン保存ソフトTOP2 〜 Air Drop


iOSの標準機能として、ワイヤレス又はBluetooth経由でiPhoneからパソコンに画像送るアプリである。写真転送はもちろん、Webサイトなどの情報、端末同士でダイレクトにカメラロール内の写真の送り合い、名刺代わりに連絡先のデータの送信を簡単にやり取りできる。iPhoneの写真をパソコンに取り込むことにはAir Dropがめちゃめちゃ便利。


友達との外出先などで、iPhoneで撮影した写真をその場でシェアしたい時、Air Dropを使ってiPhoneのBluetoothとWi-Fiを使い、その場でiPhone写真や動画、連絡先などのデータを手軽に共有できる。Wi-Fiを使うといっても、共通のアクセスポイントに接続する必要はない。携帯電話の赤外線通信に近い感覚で使える点がその魅力である。
使い方もシンプルで、まずiPhoneの「写真」アプリを立ち上げ、共有したい写真を選び、画面左下のアイコンをタップし、切り替わった画面の中央にデータを共有できるユーザー名が表示され、タップすればOK。
iPhone写真パソコン保存

iPhone写真パソコン保存ソフトTOP3 〜 自分のフォトストリーム


ご存知のように、iOS8.1から新機能iCloudフォトライブラリが追加されたが、最大5GBまでしか使えない点が欠点。だから、たくさんのiPhoneユーザーは、iCloudフォトライブラリより自分のフォトストリームを選んだ。保存期間(30日間まで)と保存枚数(最大1000枚)に制限があったものの、ケーブルが不要、iCloudストレージを消費していなくて、写真が自動でiCloudサーバーにアップロードされるし、解像度も劣化なし、ずっと無料で使える。


なお、自分のフォトストリームはiPhone写真をパソコンに自動で表示することが可能。その逆もできる。Macに取り込んだiPhone画像をiPhoneの写真アプリの「フォトストリーム」で見られる。
トータルから見れば、iPhone、iPad、PCなどの複数端末で写真を共有したい場合は、iCloudフォトライブラリ。一方、無料でiPhoneからパソコンに写真を同期したり、iPhone、iPadなど複数端末を所有しているが、それらの写真が母艦となるMacBook/iMac/Mac PCに自動で取り込め、母艦で写真を管理したい方は、自分のフォトストリーム(マイフォトストリーム)が一番だと思う。
iPhone写真パソコン保存

iPhone写真パソコン保存ソフトTOP4 〜 iTunes


iTunesを利用する人は多いだろう。このソフトは、iPhone写真パソコンへ送ったり、MacBook Air/ MacBook Pro/iMacに溜まっている写真をiPhoneに転送することができる。更に、iPhone写真はもちろん、iPhone動画、音楽転送も行える。WindowsとMac両方で使えるため、大勢の方々に愛用されている。


iPhoneからパソコンに写真を転送する前、iTunesでの設定が必要である。MacとiPhoneを接続して、iTunesを起動し、環境設定を選択して、表示された設定画面内にあるiPhoneマークを選択し、「iPod、iPhone、及びiPadを自動的に同期しない」にチェックを入れ「OK」をクリックすればOK。その後は、「写真」アプリケーション/iPhotoアプリケーションを起動し、iPhoneからパソコ ンに画像送る。
使い方がやや複雑だが、Macの標準アプリで、安全性・信頼性が高く、利用者数はまだまだ多い。
iPhone写真パソコン保存

iPhone写真パソコン保存ソフトTOP5 〜 イメージキャプチャ


Macに入っているアプリの一つで、大量の写真ファイルを写真アプリ以外の場所に一括して取り込むのに便利なiPhone写真パソコン保存ツール。即画像ファイルにアクセルできるのでスピーディがイメージキャプチャを使うメリットだと思う。Spotlightで「イメージキャプチャ」と検索し、アプリを起動。iPhoneをつなぐと必要な画像を取り込める。なんでもかんでも同期されてしまうフォトストリームをオンにしたくない人はこちらがおすすめ。


UIが直感的で、初心者でもすぐに使いこなせる。まずMacにiPhoneを接続し、「Macintosh HD」→「アプリケーション」フォルダとクリックし、Mac側のイメージキャプチャを起動し、読み込み先を選択し、パソコンに取り込みたいiPhoneの写真を選択して「読み込む」をクリックするか「すべてを読み込む」をクリックすると完了である。
iPhone写真パソコン保存

iPhone写真パソコン保存ソフトTOP6 〜 Windows フォトギャラリー


画像の表示および画像管理用クライアントアプリケーションと言われる。デジタルカメラ及びスキャナーからの画像取り込み、XMPのタグ及びファイルによる画像ファイルの整理を行える以外、Windows Live Spacesへの投稿機能、写真の編集加工機能、スライドショー機能があり、簡単にからパソコンに画像送る。Windows標準の無料アプリで、エラーの発生率も低く、大量の写真でも簡単に管理でき、写真管理写真編集も行える。UIがシンプルで、機能も豊富、無料で使え、Windowsユーザーにとっては優れた画像管理用フリーアプリである。


Windows XPからWindows 7/8/8.1までの各バージョンに対応していて、手軽にデバイス内の写真を一元管理してくれる。絶えず更新中、写真の管理効率も飛躍的に向上し、散らばって保存されている画像を漏れなく同一画面で管理できるのが目立つ。更に、簡単な写真補正、編集機能(例えば、色目の補正、トリミング、傾きの調整、ノイズの除去など)もあり、動画編集初心者にとっては十分だと思う。
有料か無料かどっち?iPhone写真パソコン保存ソフト・アプリの選び?
以上。Mac&WindowsのおすすめiPhone写真パソコン保存ソフト・アプリ(フリーもあり)をまとめてみた。きっとお役に立つツールもあると思うので、気になるソフトは色々試して、よりスムーズに、より手軽にiPhoneの写真をパソコンに取り込む。これからも随時、iPhoneからパソコンに画像送るソフトウェア・アプリを入れ替えながら記事を更新し続ける。
更に、iPhone写真をパソコンに転送するソフトについては、これだけは有料のソフトを購入することを強くおすすめする。セキュリティ性から考えると、フリーウェアより有料ソフトの方が安心だと思う。MacX MediaTransは最新のMac OS Xに対応しているし、安くて1台〜6台のMac PCにもサポートでき、UIがシンプルでiTunesより使いやすくて評価が高いであるね。お試し版があり、iPhoneの写真をパソコンに取り込む事前に試してみると良いだろう。その後製品版を購入して引き継げばよいと思う。
Step1:動作環境によって、「ダウンロード」ボタンをクリックして、Mac OS Xなら、「Mac版無料ダウンロード」と書かれたボタンをクリックしmacx-mediatrans.dmgをダウンロードする。Windowsユーザーなら、「Win版無料ダウンロード」と書かれたボタンをクリックしwinx-mediatrans-setup.exeをダウンロードする。こちらはMacBook Proを使っていて、Mac版を例として解説する。
Step2:MediaTransのアイコンをApplicationsフォルダにへドラッグ&ドロップして、iPhone写真パソコン保存ソフトのインストールが完了。ソフトを起動して、USB ケーブルでiPhoneとMacと接続する。後は画面の指示に従って、操作してみてください。
Step3:MacX MediaTranを立ち上げると、お手持ちのiPhoneをUSBケーブルでMacに接続する。(下図をご参照)
Step4:iPhoneが無事に認識されると、このコンピュータを信頼するかどうかを確認する警告が表示される。そして、iPhoneロックを解除して「信頼」をタップして次の手順へ進む。
Step5: 画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。MacX MediaTrans使用中、iTunesを起動することによっては、iPhoneにあるデータが消えれしまう恐れはあるとご注意ください。
Step6: 以上の設定が終わると、MacX MediaTransのメイン・インターフェースに入る。
iPhone写真パソコン保存

iPhone写真をパソコンに(MacBook Air/MacBook Pro/iMac)バックアップする方法をご案内
iPhone写真パソコン保存

Step1:おすすめのiPhone写真パソコン保存ソフトMacX MediaTransのメイン画面にある「音楽管理」タブをクリックする。

無料体験版なら、転送回数に制限があり、詳細は下記の通り。

写真・画像1日あたりの最大枚数は30枚まで
曲・音楽なら1日あたりの最大曲数は30曲まで;
ビデオなら1日あたりの最大動画数は10本まで;

無制限でiPhoneからパソコンに写真を保存したい場合は、ソフトウェアをご購入ください。
iPhone写真パソコン保存

Step2:画面左上に「すべてを選択する」にチェックを入れると、カメラロール(Camera Roll)内にあるすべての画像をMacにバックアップする。 ドロップダウンメニューをクリックし、画像を撮影日時(年/月/日)ごとに並び替えてくれる。 だから、iPhone内にある画像を全部Macに保存したくて、「すべて選択する」にチェックを入れている。

※ 「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここをクリックすればいい。

Step3:バックアップしたい写真を選択してから、上の「エクスポート」をクリックする。体験版の場合は、購入画面が表示され、MacX MediaTrans購入せずに無料で試用したい方は「次へ進む」とクリックする。無制限でMacX MediaTransを使いたい方は「購入する」ボタンをクリックすればOK。

Step4:想像以上の速さでiPhoneからパソコンに画像送る。完了後、Photoというフォルダが表示され、MacBook Air/MacBook Pro/iMacには転送したiPhoneの写真が見つかる。そこで転送した写真がすべて転送したかどうかを確認することができる。


Tips:作業中に何かご不明点があったら、お気軽にサポートチームにお問い合わせください。メールアドレス: support@macxdvd.com

いつもシェアありがとうございます
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone写真パソコン保存方法|iPhoneの写真をパソコンに取り込むソフト・アプリおすすめ