ホームiPhone・iPad・iPod > iPad機種変更データ移行

iPad機種変更時のデータ移行|新iPadに買い替える時、無損失でデータを移行/復元する方法

iPad機種変更データ移行方法って何?

iPad Pro/iPad Air2/iPad mini4などの新しいiPadに機種変更する時、データを移行/復元するのが一般的であるよね。iPad派にとっては簡単だが、初めてiPadを利用する人にとっては難しいかも。質問サイトでは「iPad機種変更データ移行方法を教えてください。iPad Proを購入したが、ネットでデータ移行方法を調べて実行してみたが、上手く行けない操作手順を詳しく教えてください。」「iPad mini3から新iPadにデータを引越しさせる方法って何?あったら教えてください」「LINEデータ履歴の移行について。iPadからiPadに引き継ぎ(移行)する方法は分からなくて困っている。どうすればいいだろうか」とよく聞かれる。
心配しないで、以下では、新しいiPadに買い換える前に確認すべきこと、及びデータを無損失で移行/復元する方法を紹介する。
iPhone X/8に音楽を入れる最高ソフト-MacX MediaTrans

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMをフリーにする。各データの編集、削除などの管理も手軽に完成、写真/ビデオを暗号化で出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化できる!

iPadにデータを引越しさせる前に要チェック!

アルバム/写真/動画/音楽/トーク履歴/電子書籍/アプリケーション/ブックマークなどのデータを新しいiPadに引き継ごうとする時、エラーが発生してしまった。順調的にiPadデータを移行するにはどうすればいいだろうか。以下ではiPadデータ移行(復元)エラー/不具合を防ぐため、iPad機種変更データ移行を行う前、幾つ項目を確認しておくべきだと思う。

(1)Lineデータ移行

iPad機種変更データ移行
Lineのアカウント/トーク履歴を移行する前、Lineのアカウントに電話番号、メールアドレス、メールアドレスと一緒に登録したパスワード、データ移行の許可。
ご注意:Lineは同じアカウントで複数端末からログインできないご注意ください。それは、iPad/iPhoneからiPad機種変更 データ移行を行った後、iPhone上でのLineのデータが全て消えるということ。だから、iPadにデータを引越しさせる前、Line内のデータをバックアップしておくべき。

(2)iTunesバージョン

iTunesバージョンは最新であるかご確認ください。もし最新バージョンではない場合、アップデートしてみる。

(3)Apple IDとパスワード

Apple IDとパスワードはiPad買い替えデータ移行を行う時に必要なものである。実行前、Apple IDとパスワードを確認してみてください。忘れた場合は、Appleサポートセンターにお問い合わせたり、新しいApple IDを新規作成する。

(4)USBケーブル

パソコンでiPad買い替えデータ移行を行う時、USBケーブルを利用する。だから、USBケーブルには損傷、故障があるかご確認ください。

(5)iPad空き容量

iPad機種変更データ移行を行う前、新iPadの空き容量をチェックしてみよう。引っ越しさせるデータの容量が大きい場合は、iPadには充分な空き容量を用意しておく。

(6)データバックアップ

iPadデータを移行途中、何らか不具合を防ぐため、事前にデータバックアップを取っておくべきだと思う。それで、万が一移行エラーが発生しても、データは損失しない。

iPhoneからiPhone データ 移行ソフト|新iPhone買い替えた後、データは損失なし

iPad買い替えデータ移行方法1:写真/音楽/動画/電子書籍など

写真、動画、着信メロディ、電子書籍、オーディオブック、iTunes U、ポッドキャストといったメディアファイルをiPadに引越しさせるには、現在最も人気のあるiPad機種変更データ移行ソフトMacX MediaTransは一番。
最新のiOSにも対応し、最新テクノロジーを持ち、データ移行速度が想像以上。MacでiPadデータを管理したり、iTunesのような制約もなく音楽/動画/写真/電子書籍/DRM付きデータなどのメディアファイルのやり取りができる。PCなどに入っているデータをiTunesを経由せずに同期できるという優れものである。MacからiPad、iPadからMacへの両方向へのデータ転送が可能で、使い勝手がよく、多くの方々が利用し始める。
お使いのOSによって上記の「ダウンロードボタン」をクリックしてiPad機種変更データ移行ソフトMacX MediaTransをダウンロードしてインストールする。
MacX MediaTransの表示言語はコンピューターの言語環境によって変わる。もし日本語で表示されない場合は、Appleメニュー⇒システム環境設定⇒「言語と地域」をクリックして言語を変更してください。

iPad機種変更データ移行
Tips:はじめて接続する場合にiPadにて「このコンピュータを信頼する」に選択してください。一回だけで設定すればこれからこのような求めは二度としないようになる。

ステップ1:機能対応なウィンドウを開く。
標記されるところで機能を選択する。画像/写真を転送するか、動画を転送するか、音楽を転送するかと、対応なボタンをクリックしたら、対応なウィンドウがになる。また、緑で標記されるボタンをクリックして保存先などが設定することができる。

以下では、iPadデータ移行方法、音楽移行方法を例としてご解説
iPad機種変更データ移行
ステップ2:Macから新iPad買い替えデータ移行。
「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。
追加しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPadに移行しない。
ステップ3:追加した音楽をiPadに同期する。
音楽を確認したら「同期」を書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPadに移行し始まる。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPadから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。

iPad買い替えデータ移行方法2:Lineトーク/アプリ/書類/ゲーム/ドキュメントなど

Lineトーク/アプリ/書類(Word、Excel、PDF)/ゲーム/アプリのドキュメントといったデータをiPadに移行するには、CopyTrans Appsは最高だと思う。このiPad買い替えデータ移行ソフトは、アプリの設定・データも一緒に保存&復元、設定、データを含むアプリを他のデバイスに転送、iTunesなしでアプリを追加、iPadからアプリを削除、ゲームデータを保存/転送、隠れたアプリデータを表示/編集することができる。最新のiOSにサポートしなくても、ほぼ全てのデータ移行を行える点が最大な特徴。
使い方も簡単だし、面倒な手順はなくて、初心者でもすぐに使いこなせる。
(Lineトーク履歴をiPhoneからiPadに引き継ぐ方法)
iPad機種変更データ移行
Step1:CopyTrans Appsを公式サイトからダウンロード・インストールしてください。インストールが完了した後、CopyTrans Appsを起動し、iPhoneをお使いのコンピューターに接続する。
Step2:iPhone内のアプリケーションが表示されたら、「Line」を見つけて「Backup App」をクリックする。そして、「フォルダの参照」といった画面が表示され、「保存先」を指定し、「OK」とクリックすればOK。
Step3:続いて、「Do You want to backup 1 app(s)?」といった画面が表示され、「OK」とクリックする。これで、iPhoneのLineアプリは無損失でお使いのコンピューターにバックアップする。
Step4:パソコンにiPadをUSBケーブルに接続し、先ほど開いたままCopyTrans Appsのメイン画面に戻り、「Install App」ボタンをクリックする。さっきコンピューターに保存したLineアプリのバックアップデータを選んで「開く」をクリックする。「Do You want to install 1 app(s)?」といった画面が表示され、「OK」とクリックすればOK。
Step5:それで、iPad機種変更データ移行(Lineトーク履歴)作業が始まる。少し時間がかかり、少々お待ちください。iPadにデータを引越しさせた後、iPadでLineを使って確認してください。

iPad買い替えデータ移行方法3:連絡先/カレンダー/アプリ/音楽/映画/ポッドキャストなど

連絡先/カレンダー/アプリ/音楽/映画/ポッドキャストといったメディアファイルをiPadに移行・復元する場合は、iTunesは良い。iTunesを使って、コンピューターの連絡先、カレンダー、Safariブックマーク、及びメールアカウント、アプリ、音楽/映画、ポッドキャストをiPadに移行できる。iTunesデフォルト設定ではデータをCドライブに保存するデメリットがあったが、Appleの標準アプリケーションで、安定性が高い優れたところもある。iTunesバックアップ場所変更する方法
Tips:iTunesは購入した音楽、ビデオファイルしか移行・復元できない。DRM付きコンテンツ(音楽/映像/電子書籍)を移行するには、MacX MediaTransの方がおすすめ。
以下では、iTunesを使って新しいiPadデータを移行する方法を紹介する。
iPad機種変更データ移行
Step1:iTunesを立ち上げ、古いデバイスをUSB経由でコンピューターに接続する。自動的に実行していない場合は、iTunesの左側にある「編集」⇒「デバイス環境設定」⇒「iPod、iPhone および iPad を自動的に同期しない(P)」にチェックを入れる。
Step2:iTunesメニューから「ファイル」⇒「デバイス」⇒「バックアップ」をクリックする。iTunesでiPadをバックアップした後、iTunesを起動しているままで古いデバイスとコンピューターとの接続を解除しないでください。
Step3:新しいiPadには「iPadを設定」画面に「iTunesバックアップから復元」⇒「続ける」ボタンをクリックする。
Step4:新しいiPadをUSBケーブルでお使いのコンピューターに接続し、iTunesでの復元メニューから先ほどバックアップしていたデータを選択する。そして、「続ける」ボタンをクリックし、iPad機種変更データ移行作業が始まる。データ移行中、新しいiPadとコンピューターの接続を解除しないでください。、iPadにデータを引越しさせるには時間がかかり、移行・復元が終わったら接続を切ることができる。

iPad買い替えデータ移行方法4:AndroidからiPadデータを移行する

Android端末からiPadに乗り換えた後、AndroidのデータをどうやってiPadに移行できるのかと困っている人は少なくないだろう。心配しないで、「iOS に移行」アプリ又はAnyTransがあれば、無損失でAndroidからiPadにデータを引越しさせる。「iOS に移行」は連絡先、メッセージ履歴、カメラで撮った写真とビデオ、ウェブのブックマーク、メールのアカウント、カレンダー、無料アプリケーションを数回クリックするだけで、安全に新しいiPadに移行できる。使い勝手がよく、安全性も高く、大勢の日本人に愛用されている。
以下では、「iOS に移行」アプリを利用して、アンドロイド端末データからiPadに引き継ぐ方法を紹介する。
Tips:iPad機種変更データ移行作業を始める前、この四つの項目をチェックしてみる。@、Android端末でWi-Fiが有効になっているか確認してみる。A、新しいiPadとAndroid端末は電源に接続しているか確認してみる。B、移行するデータが、外付けのMicro SDカードに入っているものも含め、新しいiPadに収まるか確認する。C、Chromeのブックマークを移行する場合は、旧Android端末のChromeは最新バージョンであるかご確認ください。
上記の項目を確認してから、iPad買い替えデータ移行を始めよう。
iPad機種変更データ移行
Step1:新しいiPadを設定する時、「Appとデータ」画面に進んで、「Androidからデータを移行」をタップする。
Step2:Android端末から「iOS に移行」を起動し、「続ける」とタップする。利用規約が表示されるので、目を通してください。「同意する」をタップし次の画面に進み、「コードを検索」画面の右上隅の「次へ」をタップする。
Step3:新しいiPadで、「Androidから移行」画面から「続ける」をタップする。10桁又は6桁のコードが表示されるまでお待ちください。Android端末から、インターネット接続が弱いという警告が表示されたら、無視して進んでください。
Step4:Android端末にコードを正しく入力してから、「データを転送」画面が表示される。転送したいデータ(連絡先、メッセージ履歴、カメラで撮った写真とビデオ、ウェブのブックマーク、メールのアカウント、カレンダー、無料アプリケーション)を選択し、「次へ」とタップする。
Step5:新しいiPadに読み込み状態を示すバーが表示され、移行したデータも見られる。移行するデータ量によって時間が異なるから、少々お待ちください。このバーが最後まで進むまで、Android端末と新しいiPadをそのままにしておいてください。
Step6:完了したら、Android端末では「完了」とタップすればOK。iPad側は「続ける」をタップし、画面上の指示に従って操作してください。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPad機種変更データ移行