ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone パソコン同期できない時の対処方法

iPhone パソコン同期できない(iPhone Mac同期できない)症状、原因、対処方法まとめ

iPhone パソコン同期できないことで困っている?

「新しいパソコンに替えた後、iPhone PC同期できない不具合がよく発生していると困っている人は多いだろう。」「iPhoneをパソコンに接続してもiTunesで認識されない。iPhone パソコン同期できない原因及び対処方法ってある。」「iPhoneをiMac Proに繋いでも認識しなくて同期作業も上手く行けない。何か良い方法がある」「iPhoneXとMacが同期できないことについて。MacのiCloudのアカウントとiPhoneのアカウントが違うことがわかった。統一しようとしてもできない。iPhone Mac同期できない時の対処方法はあれば教えてください。」といったような質問がたくさんある。以下では、iPhone パソコン同期できない症状、原因、対処方法をご紹介する。
iPhone パソコン同期できない時の対策|音楽/動画/写真/電子書籍などを同期できるソフト

まだiPhone パソコン同期できないことで困っているのか?もしそうでしたら、MacX MediaTransは、最適なソリューションを提供する。iPad、iPhone、iPodなどのiOSデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフトで、音楽、動画、プレイリスト、写真、着メロ、iTunes U、ポッドキャスト、電子書籍、DRM付きコンテンツなどのデータをiPhone・iPod・iPadとMacの間で楽に相互移行! また、各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!

iPhone パソコン同期できない症状まとめ

iPhone パソコン同期できない

iPhone パソコン同期できない(1):iTunesをダウンロードしてiPhoneを同期しようとする時、「既存の音楽、ムービー、テレビ番組、ブック、および着信音をこのiPhoneから削除し、このiTunesライブラリと同期してもよろしいですか?………」ようなポップアップが出てくる。
iPhone パソコン同期できない(2):iTunesの更新確認をしても最新バージョンにアップグレードしてもiPhoneがiTunesに接続できなくてiPhone PC同期作業も行えない。
iPhone パソコン同期できない(3):iTunesとiPhoneの両方の端末間ではiCloudミュージックライブラリの設定は揃っていない。
iPhone パソコン同期できない(4):MacでiTunesを立ち上げiPhoneのバックアップを取ろうとした時、「iPhone××××を同期できません。不明なエラーが発生しました(-50)」といったエラーメッセージが出てiPhone Mac同期できない。
iPhone パソコン同期できない(5):iPhone パソコン接続できないエラーは発生したら、iPhone PC同期できない。例えば、パソコンとiPhoneをUSBケーブルで繋ぐ時、ポンと繋がった音はしたり、いつもパソコンとつなぐと同時立ち上がる画像読み込み画面が起動しなかったり、接続時にPCエクスプローラー画面で表示されるはずのiPhoneは出なかったり、iTunesに接続するとデバイスから無効な反応が返ってきたためiPhoneに接続できなかったとかホザクとなった時、iPhone パソコン接続は上手くいけない。
iPhone パソコン同期できない(6):iPhone画面が真っ黒な場合やフリーズした場合、iPhone PC同期できない(iPhone Mac同期できない)不具合が発生する。
iPhone パソコン同期できない(7):iPhone側の許可の問題。iPhoneに「このコンピュータを信頼しますか?」という警告が表示され、信頼をタップすることで認識されるようになるものだが、警告が引き続き表示される。

iPhone パソコン同期できない原因を特定してみよう

iPhone パソコン同期できない

iPhone パソコン同期できない原因@:macOS(Windows)やiTunesやiOSバージョンは最新状態ではない。OSは最新状態ではない時、iTunesとiPhoneでは上手く同期されない。だから、iPhoneとPCとデータを同期する前、各OSのアップデートを実行しておく。
iPhone パソコン同期できない原因A:別のUSBケーブル又はUSBポートに接続してみる。その他、お使いのUSBケーブルはApple純正のものであるかチェックしてみる。
iPhone パソコン同期できない原因B:空き容量が不足。iPhoneのバックアップ先は、デフォルトの設定ではCドライブで、Cドライブの空き容量が不足となったら、iPhone Mac同期できない。
iPhone パソコン同期できない原因C:iTunes側の設定をチェックしておく。必要ない場合は、iTunes設定では「チェックマークのある曲とビデオだけを同期」項目、及びiTunes概要では「音楽とビデオを手動で管理」にチェックを外しておく。
iPhone パソコン同期できない原因D:Windowsパソコンの場合では、「Apple Mobile Device Support」と呼ばれるUSBのドライバソフトウェアがインストールされていないことによりiPhoneと同期できない可能性がある。Apple Mobile Device Supportをインストールして、iPhoneをiTunesデバイスとして正しく認識させる。
iPhone パソコン同期できない原因E:iPhoneの電源が入らない場合やフリーズする場合、iPhone PC同期できない(iPhone Mac同期できない)。
iPhone パソコン同期できない原因F:iPhone側の許可に問題がある場合は、Lockdownフォルダをリセットする必要がある。
iPhone パソコン同期できない原因G:iPhone又はPC側に問題がある。別のiOS機器又はコンピューター/Mac PCを試してみてください。そこでも同じ問題がある場合は、Appleサポートセンターにお問い合わせください。
iPhone パソコン同期できない原因H:ネットワーク環境が不安定。ご利用のインターネット環境をご確認ください(線がしっかりと接続されているか(有線の場合)、回線やアクセスポイントに接続できるか(モバイル、無線の場合)、ルーターが正常に動作しているか等)。
iPhone パソコン同期できない原因I:お使いのセキュリティソフトウェアが原因で、iTunesからAppleのサーバやデバイスに接続できなくなる場合がある。だから、お使いのセキュリティソフトウェアのプロバイダにご確認の上、Apple製品が使うポート及びサービスを全て許可してください。

iPhone パソコン同期できない時の対策|iTunesを使わずにiPhoneとパソコンとデータを同期する

iPhone PC同期できない(iPhone Mac同期できない)原因を特定してから、iTunes経由でiPhoneとPCとデータを同期する作業も上手く行けるだろう。だが、iTunes側の不具合を防ぐため、又はiTunes使いづらいと思っている方に対して、ここでは、iTunesを使わずに、iPhone パソコン同期できない時の対策、それはつまりiTunes代わりになれるソフトウェアを使って、iPhone パソコン同期を行おう。
MacX MediaTransは、iTunesなしでも超簡単にiPhoneとPC間で写真/音楽/動画/電子書籍/オーディオブック/iTunes U/ポッドキャストのやりとりができるソフトウェア。更に、DRM解除機能もあり、iTunes Store から購入したコンテンツ(音楽/電子書籍)ををインポート/エクスポートして、Apple製品以外で使えるようにする。アルバム新規作成、プレイリスト新規追加&削除、カメラロール写真削除、アーティスト検出&編集、自動回転、自動変換(動画変換機能)、iOS機器をUSBメモリー化、HEIF(.heic)からJPGへ変換することができる。
最新のテクノロジーを導入し、爆速・無劣化でWindows/MacからiPhone、iPhoneからMac/Windowsへの双方向へのデータバックアップ・同期・転送が可能。直感的でシンプルなインターフェースを持ち、使い方は非常に簡単で、お使いのコンピューターによってソフトウェア(Mac版とWindows版)をダウンロード・インストールする。後は、iPhoneなどのiOS機器を差し込み、すぐに端末が読み込まれて、後は写真/動画/音楽/電子書籍などのデータ転送をするだけ。
※MacX MediaTrans体験版を利用する場合、一日に最大30枚の写真、最大30曲の音楽、最大曲数は10本の動画を無料で転送できる。無制限でMacX MediaTransを使いたい方は正式版のご購入を考えてください。
iPhone パソコン同期できない
以下では、iPhoneとMacbook Pro/Macbook Air/iMac/iMac Pro/Mac miniなどのMacコンピューターとデータを同期する操作手順を例としてご紹介する。Windowsもほぼ同じで、ご参照ください。

iPhone PC同期できない時の対策|iPhone パソコン同期前の準備


Step1:まず、おすすめのiPhone パソコン同期ソフト(.dmgファイル)をダウンロードしてください。
Step2:ダウンロードしたmacx-mediatrans.dmgファイルをダブルクリックすると、新しいフォルダが開き、この中にMacX MediaTransアイコンがある。このMacX MediaTrans アイコンをアプリケーション フォルダにドラッグ&ドロップする。インストールは完了。
Step3:MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。USBケーブルでiPhone X/8/7/6s/6/SEをMacに接続する。Mac側のUSBポートに正しくケーブルを差し込むと、iPhoneがすぐに認識される。

そして、「このコンピューターを信頼する…」という警告が表示された場合は、デバイスのロックを解除して「信頼」をタップする。

続いてMac側で、初めてMacとiOSデバイスを接続した際は、画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。

iPhone パソコン同期できない

iPhone パソコン同期できない時の対策|iPhone PC写真同期方法

Step1:上記の操作が完了したら、MacX MediaTransインターフェースが表示される。写真を同期したい場合は、「写真転送」とクリックする。

それ以外、「音楽管理」「ビデオ管理」「電子書籍」「音声&着信音」「USBメモリー」「DRM削除」タブがあり、同期したいデータの種類によって選択してください。ここでは、iPhone PC写真同期方法を例としてご解説する。



iPhone パソコン同期できない
Step2:PCに読み込みたいiPhone写真にチェックを入れてください。緑で標記される「すべてを選択する」にチェックを入れるとあらゆる写真がPCに転送できる。簡単に一日あるいは一月で撮った写真をクリックするには「グループ」を「日により」あるいは「月により」に並べ替えて、転送したい写真にチェックを入れてください。
Step3:一番上にある「エクスポート」をクリックしたらPC iPhone 写真 読み込み作業が始まる。転送量によって、少し時間がかかり、少々お待ちください。

Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。

iPhone パソコン同期できない時の対策|Mac画像からiPhoneに同期する方法はこちら>>
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone パソコン同期 できない時の対処方法
2019 iPhone 2019iPad iOS 13 iPhone 11 iPod Touch7 iPhone SE2