ホームiPhone・iPad・iPod > CopyTrans制限解除無料

CopyTrans無料で使いたい?! CopyTrans制限解除無料方法&CopyTrans代替ソフトおすすめ

CopyTrans無料で使いたい?!

CopyTransはWindows専用のファイルマネージャーである。iPhone/iPad/iPod内にある音楽、写真、動画、連絡先をiTunes/フォルダにコピーできる。コピートランス無料ということは体験版のことと指す。体験版の利用は無料で、料金がかからない。
だが、無制限でCopyTransを使いたい方は、正式版を購入してCopyTrans制限解除を行うか、ソフトをお友達にシェアしてCopyTrans無料アクション数を取得する必要がある。
以下では、CopyTransフリー版の特徴、CopyTrans制限解除方法、CopyTransフリー版の使い方、CopyTrans代替ソフトについてご紹介する。
コピートランス無料版の特徴は下記の通り:
@ 、100曲まで転送でき、シェアして更に200曲を転送することができる;
A 、50回のアクション(転送・編集等)シェアして更に150回のアクションが利用できる;
B 、100回のアクションまでCopyTrans無料で写真を管理することができる。シェアして更に40回のアクションを利用できる;

CopyTrans制限解除無料方法ってある?

CopyTrans無料
CopyTrans制限解除を行うと、無制限で利用できる。製品版のCopyTrans価格が2680円である。CopyTransアクション数取得方法は主に下記の通り:
Step1:CopyTrans無料ソフトを起動し、ソフト右上にある「三線」マークのボタンをクリック、「制限解除」メニューを選択する。
Step2:CopyTrans制限解除という画面が表示され、入力欄で氏名、制限解除コードを入力して、「制限解除」ボタンをクリックする。
Step3:「CopyTrans制限解除が成功した」といったメッセージが表示されば完了。
だから、コピートランス無料版には制限があり、バックアップしたいデータ量が少ない場合は、体験版がいい。だが、iOSアップデートを行う、iPhone/iPad/iPodの買い替えでデータのバックアップを行う時、CopyTransフリーより有料の方がいいだと思う。

コピートランス無料版の使い方|無料でデータをバックアップしよう

CopyTrans無料
まず、CopyTransフリー版をダウンロードしてインストールする。CopyTrans無料には二つのモードがあり、それはつまり、「スマートバックアップ」(ワンクリックだけでiPhone/iPad/iPod内にあるデータをiTunesに転送)と「マニュアルバックアップ」(iPhone/iPad/iPod内にあるデータをiTunes又はフォルダに転送でき、カスタマイズできる)。初心者なら、スマートバックアップがおすすめ、上級者なら、マニュアルバックアップをお試し下さい。

Step1:コピートランス無料版を起動して、USB経由でiPhone/iPad/iPodとPCと接続する。接続成功すると、iPhone/iPad/iPod内にあるビデオ/音楽/ポッドキャストなど全てのカテゴリが読み込まれる。
Step2:CopyTransフリー版のメイン画面の左上には二つのモードがあり、一つにチェックを入れてください。
Step3:「スマートバックアップ」にチェックを入れると、データをiTunesしか転送できない。「マニュアルバックアップ」にチェックを入れると、iTunesかフォルダかに転送できる。
Step4:バックアップ途中、プロセスが表示される。確認することができる。

CopyTrans代替ソフトが大公開|Mac&Windows両方で使える

CopyTrans無料版を探しているのか?CopyTrans制限解除できなくて困っているのか?コピートランス無料アクション数を増えるためクラック方法を探してるか。もしそうでしたら、CopyTransフリーソフトより、もっと優秀な評価の高いデータマネージャーソフトMacX MediaTransはおすすめ。動画、音楽、画像、電子書籍をiOS機器とPCと相互同期したり、iOS機器をUSBとして代わりに使えたり、iPhone着信メロディ設定などの管理も手軽に完成!バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。

CopyTrans無料版はいいだが、回数には制限があり、ちょっと不便だと思う人がいるだろう。ところで、最近ネットでCopyTransウィルス、CopyTrans Manager使えない、CopyTrans Suite削除専用、CopyTrans使い方などとよく検索されれている。CopyTrans代替ソフトってある?

ここでは、CopyTransの代わりになるソフトMacX MediaTransをご紹介する。毎日の転送回数には制限があるが、無料ソフトに等しいだと思う。詳細は下記の通り:

ビデオ:1日あたりの最大動画数は10本まで;

音楽:1日あたりの最大曲数は30曲まで

写真:1日あたりの最大枚数は30枚まで

今日は回数制限となったが、明日から制限解除され、無料で使い続ける。この点から見れば、MacX MediaTrans はCopyTrans無料版より便利だと思う。もし面倒くさいと思ったら、ライセンスコードを認証すればいい。MacX MediaTransライセンスコード登録方法はこちら>>

スピード的ではMacX MediaTrans CopyTrans無料版の徹底比較

製品名
価格
音楽20曲エクスポート
写真1000枚エクスポート
396MBのMKV動画の変換
MacX MediaTrans
29.95ドル
6秒
40秒
166秒
CopyTrans
29.99ドル
120秒
500秒
未対応

CopyTrans制限解除を行わずにCopyTrans代替ソフトでPCからiPhoneに音楽を同期する方法

CopyTrans代替
まずはMacX MediaTransをダウンロードしてインストールする。起動して、USB経由でiPhoneをMacパソコンに接続してください。

Step1:音楽管理タブをクリックする。

ソフトメイン画面にはいくつの項目があり、ここでは音楽転送を行うため、「音楽管理」をクリックして、音楽転送ウィンドウが表示される。もし動画転送を行う場合は、「ビデオ」とクリックすればOK。

Step2:Macから同期したい音楽を選択。
「音楽追加」ボタンをクリックして、PCに保存している音楽ファイルを選択する。
追加しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPhoneに同期しない。

Step3:MacからiPhoneに音楽を同期。
選択された音楽を確認してから、「同期」と書かれた青いボタンをクリックして追加された音楽ファイルをiPhoneに同期する。
Tips:右上にある「最新の情報に更新」と書かれたボタンとは:@、iOSデバイスの中にある音楽ファイルを再読み込みする。又は、ちょっとした不注意や勘違いのため、大事な音楽ファイルを削除してしまって、このタブをクリックして、以前の状態に復元する。

CopyTrans無料版の代わりになれるソフトMacX MediaTrans使い方>>
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >CopyTrans制限解除無料