ホームiPhone・iPad・iPod >2019 Apple Airpowerマット 価格

情報更新|2019年発売!Apple Airpowerマット価格・デザイン・機能・対応機種・発売日

Apple 新製品ワイヤレス充電器Airpowerが登場!

ここ数年で市場に出てきた「ワイヤレス充電」の技術は新たな充電方式を持ってきてくれる。開催されたApple新製品2017WWDC大会に新型iPhoneがついにワイヤレス充電に対応すること、そしてApple純正のワイヤレス充電器「AirPower」が発売されることが発表された。iPhoneの充電もコードレスにしたい方にとっては、今回のAirPowerの登場がすごく良いニュースだろう。

で、ワイヤレス充電とは何?AirPowerとは何?AirPowerはいつ?Apple ワイヤレス充電 値段はいくら?Airpowerが発売される前にどうやってiPhone 8/Xなどデバイスのワイヤレス充電をできるか? さて、本文は、Airpowerマット価格、発売日、対応機種、代替品などに関する情報をまとめて皆さんに詳しく解説する。

一、ワイヤレス充電とは何?AirPowerとは何?

●ワイヤレス充電
ワイヤレス充電とは、ケーブルを使わず、充電器の上に機器を置くだけで、端子やコネクタなどの金属接点を接続しないでスマートフォンなどの家電製品をチャージできる技術。電磁誘導方式、電波受信方式、磁界共鳴方式の3つの方式があるが、主流は「電磁誘導」と「磁界共振」を利用したもの。

●AirPower
Appleは米国時間9月12日、同社が設計した「AirPower」という新しいApple純正のワイヤレス充電器を発表した。AirPower、日本語では空力空気の力という意味だが、要は有線での充電ではなく、無線で充電ができるから充電器と端末の間は「空」なんだよね!そのためAirPowerという名をつけたのだろう。

 

●iPhone8電池減りが早すぎ|iPhoneXS/iPhoneXRバッテリー長持ち対策>>

二、2019 Airpowerマット価格(値段)&発売日|Apple ワイヤレス充電 値段予想&発売日予想

 

Airpower

1. Airpowerマット 発売日:

AppleはすでにAirpowerという名前の新しい充電パッド を発表したが、AirPowerをまだ開発中だ。手に入れるには2019年まで待たなくてはいけない。現段階では2019年早くに登場と宣言されたのみで、詳しい発売日については発表されていない。2019年3月後半に発売開始との予想もあるが、とにかく、 今後は、Airpowerマット 発売日に関する新しい情報が入り次第追記する。

 

ヒント:AppleがAirPowerの販売を開始する前でも、Belkinなどサードパーティー製のQi対応無線充電器が使用できる。

 

2018.12.27最新情報更新:アップルが2019年3月27に開催されたイベントではAirpowerマットは登場しない。そうすれば、2019年6月か2019年9月かAirpowerマットが登場するかも。

 

2018.11.25最新情報更新:今日のアップル WWDC 2019発表大会ではAirpowerマットが登場しない。で、2019年9月の新iPhoneと一緒に登場する可能性が高いだろう。

 

2018.11.17最新情報更新:今日の2019年に発売予定だったはずのワイヤレス充電マット「AirPower」に関しては、過熱問題や通信バグが解決困難との噂で、2019年春まで発売されないと報じられている。Dickson氏のレポートによると、AirPowerの開発プロジェクトは「熱管理の問題」「バグだらけのデバイス間通信」「充電用コイル間の干渉」3つの大きな問題を抱えていて、大幅な改善が実現しない限り、発売がキャンセルされることもありうるとされている。

 

2019.03.26最新情報更新:アップル公式サーバーの中から新たな画像が発見されたのに続いて、2019年3月下旬に正式発売されるとの噂が報じられている。

Airpower

2. 2019 Airpowerマット価格(値段)


Airpower 値段はいくら?Airpowerマット 発売日と同じ、Apple Airpowerマット 価格がまだ発表されていない。でも、Apple Watch磁気充電ドックが8800円なので、単純に3台同時充電ができるAirPowerとのことから、価格帯も2〜3倍はするであろうと推測する。

 

となると17600〜26400円の間での価格って、高いね。まあ、今現在、Apple ワイヤレス充電 値段に関する情報は噂にすぎない。今後もしAirpowerマット価格に関する新しい情報があったら当ページに追記していく。

 

●新作iPhoneの初期充電・速く充電・ワイヤレス充電・充電できない時の対処法>>

iPhone / iPad / iPodにとって不可欠なツール !

MacX MediaTrans-かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータをiPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!動画ファイルを各iOS製品の対応する動画形式に直接自動的に変換!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。


三、2019 Airpowerデザイン・大きさ・機能

Airpower

Apple公式でAirpowerマット価格とAirpowerマット 発売日がまだ公開されていないが、Airpowerデザインに関する情報が書いている。

「驚くほど薄く、洗練された新しいAirPowerマットを使えば、複数のデバイスをワイヤレスで充電できるようになります。デバイスを一か所に固定する必要もありません。

最新のiPhone、Apple Watch、AirPodsなどの対応するデバイスを3つまで、マットの表面上のどこにでも置くだけで同時に充電できます。」

「薄く、洗練された」デザインを採用し、複数の端末を3つまで、同時にワイヤレス充電できるのが特徴。マット表面上のどこに置くだけでも、充電可能という。画像を見て、Airpowerデザインは本当にかなりシンプルで薄いね。 今後、Airpowerデザインと機能に関する新しい情報が入り次第追記する。( ´艸`)

四、2019 AirPower 対応機種

Airpowerマット価格&Airpowerマット 発売日についての情報はすでに前文で紹介した。次はAirPower 対応機種を説明する。

AirPowerマットで充電が可能なiPhone:iPhone X、iPhone 8 Plus、iPhone 8(Airpowerマット iPhone7非対応)

AirPowerマットで充電が可能なiPad:現在発売されているiPadは、残念ながらどれもサポートされない

AirPowerマットで充電が可能なApple Watch:Apple Watch Series 3

AirPowerマットで充電が可能なAirPods:ワイヤレス充電機能を備えたAirPodsを来年(2019年)発売

AirPowerは充電に対応するエリアが広く、「iPhone XS/XR」「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」のユーザーは、「Apple Watch Series 3」やワイヤレスヘッドホン「AirPods」用の新しい無線充電ケースなど、最大3台の機器を同時に充電できるようになるという。ワイヤレス充電Qi規格に準拠している。ちなみに、中国語っぽい名前の語源は実は本当に中国語由来で『氣』(チー)からきている。

ヒント:Qiの短所:まずは充電完了時間が長いこと。また、充電台への置き方にも制約があったりして、置く際に気をつけて置かなければいけないといった問題もある。でも、AirPowerマットで急速充電が可能なのかは現段階では発表されていない。

 

●iPhoneX/iPhone 8/8 Plus初期充電・速く充電・ワイヤレス充電・充電できない時の対処法>>

これで2019 Airpowerマット価格、Airpowerマット 発売日、Airpowerデザインなどに関する最新情報の説明が終わった。で、これは一体、どういうことなんだろうわからないが、本文を引続き注目してください。

今後、もしAirpower 値段や発売日やデザインについての新しい情報があったら、すぐ当ページに追記する。

MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >2019 Apple ワイヤレス充電 値段・Apple Airpowerマット 価格
2019 iPhone 2019iPad iOS 13 iPhone 11 iPod Touch7 iPhone SE2