ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone 2019 予想:iPhone 11 発売日、機能

iPhone 11(XI)超進化!iPhone 11 いつ?発売日・新機能・価格・スッペク等最新情報

2017年にアップルはiPhoneの10周年を記念する最上位モデル「iPhone X」を発表した。iPhone Xではホームボタンが撤廃され、顔認証機能を初めて搭載し、全面がスクリーンのように見える斬新なデザインが特徴だが、革新なものではないと思っている方も多いようだ。また、上部には前面カメラやセンサーが収められた台形の出っ張り、バッテリー減りやすい、顔認証(Face ID)の不具合等で、現行モデルiPhone Xよりさらに向上して、本当に革新的な2018年新iPhoneが大きく期待されている。


では、超進化の2019年発売予定の最新モデルiPhone 11(iPhone XI)は一体どんな革新的なものだろう。さて、今回はiPhone Xの後継機として、iPhone 11(iPhone XI)関するデザイン、発売日、新機能、価格、スペックなど最新情報をまとめて皆さんに詳しく紹介する。今後も、iPhone 11 発売日、iPhone11 新機能、スペック、価格などに関する何か新しい情報が入ったらすぐ本ページを更新する。

 

2018.12.05最新情報:2019年の新型iPhoneの名称がどうなるのか、これまで不明でしたが、MobileFunによれば、以下のようになるとのこと。

●5.8型有機ELモデルiPhone 11  ●6.5型有機ELモデル:iPhone XI  ●6.1型液晶モデル:iPhone X2

2018年の新型iPhoneの詳しい情報はコチラ(発売日・価格・新機能)>>

2018年iPhone新作iPhone 2018/ XS/ XS Plus 発売日・価格・新機能・情報>>

 

 

● 目次

▲  iPhone 2019年モデル命名規則について

「iPhone X」の登場によって、慣れ親しんだ「iPhone」のネーミングに別れを告げることになった。AppleがiPhone X(Xは「テン」と読む。「エックス」ではない)を発表したことは、iPhoneの命名規則が大きく変わる可能性を示す出来事でもあるね。

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X(テン)という名前はすでに使われた。テン(10)がすでに存在する中、今さら「iPhone 9」という名前はもはや遅きに失した感がある。つまり、iPhone 2019年モデルはiPhone 11という名前を使用する可能性が高い。また、Appleがまったく新しい命名規則を採用する可能性もあるので、2019年登場する次期iPhone 11iPhone XIかという名称がつくと予測されている。

 
2019次期iPhoneの正式名称は今年9月の「秋イベント」での正式発表まで待たなければ分からないだろう。とにかく、何か情報が入り次第更新する。

一、iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 予想〜革新的なデザイン

1. iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 予想〜ディスプレーデザイン

 

●サイズ

2019年に、iPhone Xのような狭いベゼルのデザインのiPhone XI / iPhone 11をリリースすると予測している。2019年iPhone XI / iPhone 11は5.8インチ、6.1インチ、6.5インチ、3つの異なるサイズで発売される可能性があるという。

 

●有機EL?液晶?

5.8インチで有機EL(OLED)ディスプレイ搭載(iPhone Xに相当する)
6.5インチで有機EL(OLED)ディスプレイ搭載
6.1インチで液晶ディスプレイ搭載

OLEDは、LCDと比べ、低消費電力可能、薄く作れ、色のコントラストが高く、ディスプレイがより明るいといわれている。また、カーブしたスクリーンへと形作ることもできるため、OLEDが搭載されるiPhoneXI(iPhone11)のスクリーンが折りたたみになる可能性もある。つまり、右のような背面に背面・側面に映し出される可能性もあると考えられる。

2. iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 予想〜背面デザイン

 

●金属素材&ガラス素材

Appleが今年発表予定の6.1インチのLCD搭載iPhone11で金属素材の背面を復活させる可能性が示唆されている。でも、6.3インチと5.8インチのOLED搭載iPhone XI / iPhone 11はiPhone Xと同じ、背面にガラス素材が採用されるという。

●背面カメラは出っ張りなし

アップルは2014年にiPhone 6を発売、その非常にスリムな本体の代償として、当時としては最大級のセンサーを搭載したカメラが本体から飛び出すこととなった。その後に発売されたiPhoneも同じ。出っ張りをなくすことはデザイン的に優れているだけでなく、本体の保護や取り回しにも役立つ。今年のiPhone XI / iPhone 11背面カメラの出っ張りがなくなり、フラットな表面を実現する可能性はある。

徹底比較|iPhone XR iPhoneXS iPhone XS Maxどっち買いたい?

3. iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 予想〜ベゼルはより狭く

 

3機種すべてが、iPhone Xと同じく「TrueDepth」カメラシステムや、前面いっぱいに広がる画面(ノッチあり)を備えるという。本体上部のノッチ(切り込み)が小さくなることで、新しいモデルはiPhone Xよりも全画面感が増す。まあ、縦横比が18:9の超狭額ベゼルディスプレイを搭載するとも海外では伝えられている。

4. iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 予想〜カラー

 

iPhoneXの場合ゴールド色がないためシルバーとスペースグレイ(ブラック)カラー2色となっている。今年の新型iPhone XI / iPhone 11ではゴールドカラーモデルが登場するかもしれない。背面が金属素材の場合、より豊かなカラーバリエーションが期待できる。

二、iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 予想〜注目の新機能

1. iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 新機能〜A132チップを搭載

 

iPhoneXI(iPhone11)の3機種すべてがA132チップが搭載されると予測している。A13プロセッサは7nmプロセスで製造され、A11 Bionicプロセッサの10nmプロセスよりもさらに微細化が進むことにより、面積あたりの処理性能を引き上げることができるほか、省電力性能の向上にも期待している。また、「A13」は一層の高性能化と省電力性を果たすとともに、製造コストのダウンも見込まれる。

2.iPhone X2 / iPhone11 / iPhone XI 新機能〜RAM3GBから4GBに増やす

 

現行のiPhone XのRAMは、iPhone 8 PlusやiPhone 7 Plusと同じく3GB。最近のハイエンドAndroidスマートフォンが4GB〜8GBを搭載しているのに比べると控えめな印象を受けたね。現在スマホでできることが多くなり、大きなサイズのアプリ(例えば、ゲームアプリ)も多くなるので、RAMがアップすると、特にゲームを遊ぶ時、重くてカクカクすることが回避可能。

3. iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11 新機能〜カメラ

 

● レンズカメラ&デュアルカメラ

新型iPhone 11(iPhone XI)がiPhone Xと同じくプラスチック製の6枚レンズの背面カメラを搭載するというもの。5.8インチiPhone 11(iPhone XI)と6.5インチiPhone 11(iPhone XI)背面カメラなら、デュアルレンズが採用されると予測している。

でも、廉価版6.1インチの液晶ディスプレイ搭載iPhone 11(iPhone XI)は背面にシングルカメラを搭載という。

●TrueDepthカメラは小型化

2019年型のiPhoneの3機種すべてにTrueDepthカメラ、すなわちFace IDシステムが導入されると前置き。その上で全体の設計に「大きな変更」はない一方で、「センサー(TrueDepthカメラ)のサイズ縮小」を予測している。iPhone XI / iPhone11の外観的な特徴として、搭載されるフロントTrueDepthカメラが小型化されるため、それに伴い上部の凹部が小さくなると予測している。

TrueDepthカメラ表裏の両面にカバーする

TrueDepthカメラを、本体上部で表裏の両面にレンズを向けて配置することで、拡張現実(AR)など、より広い分野での活用が期待できる。

4. iPhone X2 / iPhone11 / iPhone XI 新機能〜Face ID/Touch ID

 

iPhone X が発売されて以来、Face ID を使ってiPhone X のロックを解除する、購入時の認証をする、App にサインインする際に使えなくなった・機能しないという声があるね。そのため、2019年のiPhone X2 / iPhone XI / iPhone11にはもっと進化したFace IDを搭載すると期待されている。

 

でも、2019年のiPhone X2 / iPhone XI / iPhone11は指紋センサー(Touch ID)が背面に移動するとの情報がある。その可能性はとても低いと思う。指紋センサがなくなり、2019年には「iPhone」の全機種にFace IDのみが搭載される可能性が高いと思う。つまり、iPhoneから「Touch ID」がなくなることになるかもしれない。

5. iPhone XI / iPhone11 新機能〜バッテリー容量&充電方式

 

バッテリー容量増加

9割以上のユーザーが現在のiPhoneのバッテリー持ちについて不満を持っており、次期iPhoneで何らかの改善を望んでいるという。そのため、やはりiPhone X2 / iPhone XI / iPhone11のバッテリー容量が現行のiPhone Xより増えたほうがいいだろう。なんとバッテリー容量について、

 

5.8インチiPhone XI / iPhone11:2,900-3,000mAh
6.5インチiPhone XI / iPhone11:3,300-3,400mAh
6.1インチ液晶iPhone XI / iPhone11:iPhone Xとほぼ同じ、2,700-2,800mAhほどになるとのこと(コストを抑えるためかも)。

●充電方式

iPhone Xと同じ、iPhone X2 / iPhone XI / iPhone11の3機種で有線/ワイヤレス充電と急速充電が可能。さらに、任意の場所でも、遠距離でも充電可能なワイヤレス充電(遠距離ワイヤレス充電)技術がiPhone11(iPhone X)に搭載するかと期待されている。

バッテリー長持ち対策・節電アプリ/ソフト>>

6. iPhone X2 / iPhone11 / iPhone XI 新機能〜iOS13

 

例年どおりのスケジュールにより、iOS 13は今年の6月4日〜6月8日(現地時間)に開催される開発者向けの発表会「WWDC 2019」にて発表されることだろう。で、iPhone X2/XI(iPhone11)が最新のiOS 13が搭載されることは明らかだ。iPhone X2/XI(iPhone11)ではiOS13新機能を存分に楽しめる。例えば、アニ文字、おやすみモード、「Digital Health」等々。

【2018】iOS 12いつ出るか?iOS 12リリース日・対応機種・新機能等の情報をまとめ>>

7. iPhone XI / iPhone11 新機能〜5G対応

 

iPhoneXI(iPhone11) 新機能(スペック) は5Gに対応すると考えられている。現在日本で主流なのは「4G」だ。今、2020年の実用化を目前に話題になっているのが、次世代の「5G」である。

 

5Gでは当然、通信速度の向上が図られるが、ほかにもIoT時代に即した「同時多接続」や「低遅延」といった要素が盛り込まれ、人々の暮らしを一変させる可能性を持つ。現時点5Gの開発は進んでおり、中国通信大手の中国移動通信(中国移動、チャイナ・モバイル)は2018年2月26日、世界最大規模となる第5世代(5G)移動通信システムの試験ネットワークを建設すると発表した。今年は国内5都市で商用化へ向けた実証試験を展開する。そのため、iPhoneXI(iPhone11)では5G対応の機種になると推測されておる。

三、iPhone X2 /iPhone XI /iPhone 11 発売日・価格

●2019 iPhone 発売日:iPhone 11 いつ?iPhone 11 発売日

まず、今までの発売日を見てみよう!

 

発表日

発売日

iPhone4 2010/6/7 2010/6/24
iPhone4s 2011/10/5 2011/10/14
iPhone5 2012/9/12 2012/9/21
iPhone5s 2013/9/10 2013/9/20
iPhone6 2014/9/10 2014/9/19
iPhone6s 2015/9/9 2015/9/25
iPhone7 2016/9/7 2016/9/16
iPhone8 2017/9/12 2017/9/22
iPhoneX

2017/9/12

2017/11/3
iPhoneXS/XR/XS Max

2018/9/12

2018/9/14(XS);2018年10月26日(XR)
iPhone11(iPhone XI) 2019/9/12(予想) 2019/9/22 (予想)

 

つまり、iPhone X2 / iPhone XI / iPhone 11 いつと言えば、iPhone 11 発売日は2019/9/12、発売日発表は2019/9/22と予想されている。

●iPhone 2019 予想:iPhone 11 価格

 

6.1インチの液晶ディスプレイを搭載するiPhone11(iPhone XI)は、廉価版として、「iPhone 8」とほぼ同じ価格帯の649〜749ドル(約7万4000円〜8万5000円)からの価格で提供されるという。

5.8インチの有機ELディスプレイを搭載するiPhone11(iPhone XI)は900ドル〜999ドル (約9万6000円〜10万6000円)、

6.5インチの有機ELディスプレイを搭載するiPhone11(iPhone XI)は1150ドル〜1250ドル(約12万2000円〜13万3000円)と予測している。

四、iPhone11( iPhone XI)新機能&スペック詳細情報一覧表(〇は対応、×は非対応)


 

iPhone X
(5.8インチ)

iPhone X2 / iPhone XI / iPhone115.8インチ)
(予想)

iPhone X2 / iPhone XI / iPhone116.1インチ)
(予想)

iPhone X2 / iPhone XI / iPhone116.5インチ)
(予想)

発表日

2017年9月12日

2019年9月12日

2019年9月12日

2019年9月12日

発売日

2017年11月3日

2019年9月22日

2019年9月22日

2019年9月22日

価格

11万2800円〜12万9800円

900ドル〜999ドル
(約9万6000円〜10万6000円)

650ドル〜750ドル
(約7万4000円〜8万5000円)

1150ドル〜1250ドル
(約12万2000円〜13万3000円)

ディスプレー

OLED(有機EL)

OLED(有機EL)

LCD(液晶)

OLED(有機EL)

チップ

A11

A13

A13

A13

RAM

3GB

4GB

4GB

4GB

ストレージ

64/256GB

64/128/256GB

64/128/256GB

64/128/256GB

セキュア認証

Face ID

Face ID

Face ID

Face ID

バッテリー容量

2700mAh

2900〜3000mAh

2700〜2800mAh

3300〜3400mAh

ワイヤレス充電

急速充電

デュアルレンズ

×

3D タッチ

×

5G対応

×

防水防塵

IP67

IP68

IP68

IP68

 
iPhone内のデータをもれなくバックアップする対策!iPhone全機種に対応!

アイフォンXS/XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone7、iPhone 7 PlusなどのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレ イリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日あなたのiPhoneとほかのAppleデバイスをもっと楽しめ、もっと自由に。

いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone 2019 予想:iPhone 11 発売日、機能