ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone向けの無料な音楽アプリ・iPhone 画面 録画 方法をおすすめ

2018全攻略!iPhone画面録画アプリ最新おすすめ・録画方法も解説!iOS11/12対応

iPhoneの画面録画アプリを教えてください!

 

画面録画は私たちの日常生活の中でよく利用されている。例えば、動画を保存したく、ダウンロードできない場合、画面録画できれば、動画を保存できる。また、ゲーム実況プレイを録画したい場合、画面録画ツールも必要になる。

 

パソコン用画面録画ソフトが多いが、モバイル端末用画面録画アプリが少ない。特に、iPhoneの画面録画アプリがずいぶん少ない。そして、App StoreからダウンロードできないiPhoneの画面録画アプリもあるし、なぜだろう?

 

さて、本文はiPhoneユーザ向け画面録画攻略を詳しく解説する。iPhone 画面 録画 アプリ 無料版と有料版をおすすめ。そして、どうやってiPhone 画面 録画 アプリをうまくダウンロードできるか、どうやってiPhone画面を順調に録画できるかを詳しく解説!興味のある方はぜひどうぞ!

 

オールインワンiPhoneデータ管理・転送ツールが登場 一 MacX MediaTrans

お持ちのiPhone・iPod・iPadの音楽を簡単に転送・管理するためにに開発されたかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。動画、音楽、プレイリスト、写真などのデータをiPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しくに。

目次:

1. iPhoneの画面録画アプリおすすめ
2. iOS11/12で標準搭載される画面録画機能とiPhone 画面 録画 方法を解説
3. iPhoneの録画した動画をパソコンに転送・保存する方法


一、iPhoneの画面録画アプリおすすめとダウンロード方法

iPhone 画面 録画 アプリ

1. iPhone 画面 録画 アプリ 無料おすすめ:AirShou

 

日本語:対応
オススメ度:★★★★


アプリ概要:

「AirShou」は無料で提供されており、なおかつ脱獄不要で使用できる便利な動画録画&ライブストリーミングできるアプリ。ブログなどで、iPhone上の操作を動画を使って説明したいときや、iPhoneのゲームアプリの実況を録画したいときなどに便利なツール。最近、このアプリは既にiPhone 画面録画 iOS12/11(iPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus)にも対応できる。でも、このアプリはApple非公認なので、ウェブサイトからダウンロードする必要がある。

通話録音(無料・有料)|iPhone通話(電話)録音アプリおすすめ


iPhone 画面 録画 アプリ
2. iPhone 画面 録画 アプリ 無料おすすめ:iRec (EveryCord)

日本語:非対応
オススメ度:★★★★★


アプリ概要:

iPhoneだけで画面を録画できるアプリなどは「itune Store」に登録されるとすぐ削除されてしまうということから、iRecは脱獄不要、WEBからのインストールという使いやすさで特に好評。ユーザーはiRecをクリックして、ソフトをダウンロードしてインストールしてください。iPhone 画面 録画 方法もとても簡単で、動画のタイトルなどを決めてだけ、「スタート」ボタンを押すだけでのこと。


iPhone 画面 録画 アプリ
3. iPhoneの画面録画アプリおすすめ: Display Recorder

日本語:非対応
オススメ度:★★★★★


アプリ概要:

ディスプレイレコーダーは、iPhoneの画面録画できる有料版アプリ。フレームレートというのは連続して表示される画像の早さを示したもので、早くなるほどに滑らかで細かい表現が可能になる。リアルタイムであなたのiPhone / iPod TouchとiPadの画面を記録し。これで、簡単にあなたのiPhone / iPod TouchとiPadの画面上で何が起こっているかを記録することができる。


iPhone 画面 録画 アプリ
4. iPhoneの画面録画アプリおすすめ:Vidyo Brow Recorder

日本語:非対応
オススメ度:★★★★


アプリ概要:

「Vidyo Brow Recorder」はiPhone 画面録画 iOS12に対応、Apple Storeに正規ルートでiOS 10/11デバイス向けのスクリーンレコーダー画面録画アプリとして、11月から正式的に登場した。これはApple Storeに正規ルート画面録画アプリを探しているユーザーにとっては朗報と思われる。でも、プライベートAPIを利用したアプリで、Appleのガイドラインと利用規約を明確に破っているアプリかと思われ、プライベートAPIを利用したアプリを嫌うAppleによって、いつストアから削除されるかもしれない。また、このアプリは有料で360円を払うと、ダウンロードできる。


iPhone 画面 録画 アプリ
5. iPhone 画面 録画 アプリ 無料おすすめ: Quicktime(iPhone 画面録画 Mac用方法)

日本語:対応
オススメ度:★★★★


アプリ概要:

QuickTimeはWindows版やMac版が既に画面録画の手段として広く普及している。iPhone 画面録画 iOS12に対応。この動画プレヤーを利用すれば、動画を再生できるだけではなく、iPhone、iPadなどiOS 10/11デバイスの画面をMacのスクリーンに出力したり、録画したりすることもできる。このアプリはUSBケーブルを経由して、iPhoneの画面を出力し録画するので、Airplay経由より安定。これも、iPhone 画面録画 Mac版方法と言える。Macのユーザーなら、これを使って、iPhone/iOS 10/iOS 11端末の画面を録画することを試してみてください。


ご注意:実は、お使いのiPhone のiOSバージョンによって、iPhoneの画面録画アプリのインストール方法が違う。現状、App Storeで配信されているアプリで、iPhoneの画面録画に対応した無料ものはほとんどない。そのため、iPhone 画面 録画 アプリ 無料版を入れたいなら、App Store以外の場所からダウンロードするだけでいい。でも、AppStoreを通さずにリスクを大幅に増大させることになるので、あくまでも自己責任で。

まあ、実は、わざわざiPhoneの画面録画アプリを入れなくても、iPhone の画面を録画できる方法があるよ!iOS12で画面録画機能が標準搭載されるので、iPhoneやiPadをiOS12にアップデートするだけで、その画面録画機能が利用可能。さて、次は、iPhone 画面 録画 アプリを利用しなく、iOS12にアップデートしてiphone 画面 録画 方法を詳しく解説。

二、iPhone 画面 録画 アプリ不要!iOS12画面録画方法を詳しくご紹介


Step1:まず、iOS12にアップデートしてください。(詳細的なiOS12アップデートする方法はコチラへ

iOS12画面録画
Step2:正式版iOS11アップデートしても、ホーム画面では画面録画アイコンが表示されない場合は、ホーム画面⇒「設定」⇒「コントロールセンター」⇒「コントロールセンターをカスタマイズ」とクリックする。

Step3:iPhoneのコントロールセンターを呼び出し、二重丸のようなマークが「画面収録」機能。それをタップするとすぐに3秒のカウントダウンが始まり、そのまま録画が開始される。

iOS12画面録画
Step4:コントロールセンターで画面収録ボタンをタップするか、上部に表示されている赤いバーをタップすると、収録を終了できる。収録停止の確認ウィンドウが表示されるので、「停止」をタップしてください。
● iOS画面を収録する時、マイク、システム音を選択可能。iPhone/iPad/iPodデバイスのマイクを使って音声を録音することもマイクをオフに設定してください。

iOS12画面録画
Step5:録画されたファイルはカメラに保存される。写真アプリから録画したファイルを編集したり、マイクを挿せば動画に音声を入れたり、ご家族やお友達に共有したり、ツィーターやフェイスブックに投稿することが可能。

合わせて読みたい:
iOS12スクリーンレコーディング機能が追加|詳しい操作方法はコチラへ>>

三、【補足】iPhone 画面 録画 アプリやiOS12で録画した動画をパソコンに転送・保存する方法

上記はiPhone 画面 録画 アプリ 無料&有料版を紹介する以外、iOS12を利用するiPhone 画面 録画 方法を詳しく解説。では、録画アプリやiOS12で録画した動画をパソコンに転送して保存したい場合、転送ツールが必要になる。iTunesなど動画を同期できる転送ツールが多いが、成功率、速度、使い方や多機能さなどの面では、やはりMacX MediaTransが頭一つ抜けたものになっている。動画、音楽、写真、電子書籍などをカンタンにiPhone/iPad/iPodからパソコン、パソコンからiPhone/iPad/iPodに同期できる。数回のクリックしただけで、iPhoneに保存した録画動画をパソコンへ一番の’高速で転送できる!独自の魅力と使い勝手の良さで愛用者が沢山いる。

さて、次はMacX MediaTransでiPhoneに保存した録画動画をパソコンに転送する方法を詳しく解説。興味のある方はどうぞ〜

       
まず、MacユーザはMacX MediaTransのMacバージョンをダウンロード、WindowsユーザはMacX MediaTransのWindowsバージョンをダウンロードしてインストールしてください。以下はMac版の使い方を例として解説。Windows版の使い方もだいたい同じ。

ステップ1:iPhone動画保存機能対応なウィンドウを開ける。

MacパソコンにiPhoneを連携してください。
iPhone 動画転送に対応しているボタンをクリックして、機能対応なウィンドウを開ける。


あわせて読みたい
このソフトを利用すればiPhoneに保存された動画以外に、音楽や写真なども転送できる。詳しい方法>>
ステップ2:iPhoneからパソコンへ転送したい録画動画を選択する。
転送したい録画動画などにクリックして選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてあらゆる動画を選ぶことができる。

ステップ3:iPhoneから録画動画をパソコンへ転送する。
「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば、iPhone 画面 録画 アプリやiOS12で録画した動画をパソコンへ転送し始まる。
あわせて読みたい
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone 画面 録画 アプリ 無料&有料をおすすめ