ホームiPhone・iPad・iPod >iPhone PDF 保存 メール・Webサイト・PC
【最新版】iPhone PDF 保存特集|Webサイト・メール・PCからiPhoneにPDFを保存する

PDF(Portable Document Format)はウェッブ上では良く見かける電子化された文書の形式の一つ。特定の環境に左右されずに全ての環境でほぼ同様の状態で文章や画像等を閲覧できる特性を持っている。PDF 形式のファイルは、iPhoneでも閲覧アプリが無料提供されていて、必要な時にいつでも読めるよ。

 

また、iPhoneにPDFを保存すると、通信環境がない場合でもPDF ファイルを読むことができるので、iPhone PDF 保存方法やiPhoneにPDFを保存できない問題に悩んでいる方は多いね。さて、今回はiPhone PDF 保存特集を皆さんに詳しく解説。

 

目次:
1. iPhoneのSafariでWebサイトからPDFを保存
2. 受信メールに添付されたPDFを保存する方法
3. パソコンからiPhoneにPDFを保存する方法

iPhone PDFや電子辞書を保存・管理、 販売されている電子書籍にも対応しているツールが登場!

かなり優秀な評価の高いiOSデータ(PDF・電子辞書・写真・音楽・動画)管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。PDF・電子辞書、音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!また、DRM付きのPDFが転送できない場合、MacX MediaTransを利用してiPhoneにPDFを保存できない問題を完璧に解決できる!

iPhone PDF 保存方法#1. SafariでWebサイトからiPhoneにPDFを保存・ダウンロードする方法

 

Step 1: iPhoneの「Safari」アプリでWebサイトにアクセスし、ダウンロードしたいPDFを表示する。画面下部中央の「アクション」アイコンをタップし、メニューを表示する。

Step 2: iPhoneの「Safari」アプリで表示しているPDFを「Files」の任意の場所(iCloud Drive、 iBooks、メール等)に保存する。

iPhone PDF 保存場所については、例えば、

●iBooksに保存したい場合、メニューを左にスワイプして「iBooksにコピー」をタップする。「iBooks」アプリが起動し、表示しているPDFを保存できる。

 

●「Files」内の任意の場所にPDFを保存したい場合、メニューを左にスワイプして「ファイルに保存」をタップする。保存先の選択画面が表示されるので、任意の場所を指定して「追加」をタップすることで、PDFを保存できる。

 

●"DropBox"や"OneDrive"などのサードパーティー製アプリ内にPDFを保存したい場合、画面下部中央の「アクション」アイコンをタップし、メニューから「○○(アプリ名)にコピー」から保存場所を指定することで、PDFをサードパーティー製アプリに保存できる。

 

ヒント: Safariで表示したWebページをPDFとして保存したい場合、Webページ画面下部の「アクション」アイコンをタップ→共有メニューから「PDFを作成」をタップ→PDFが作成されたら、「完了」をタップして「ファイルを保存」を選択→保存場所を指定するとiPhoneにPDFを保存できる。

 

 

iPhone PDF 保存方法#2. 受信メールに添付されたPDFをiPhoneに保存する方法

iPhone PDF 保存 メール:

Step 1: iPhoneの「メール」アプリで、PDFが添付されている受信メールを選択、表示する。

Step 2: 受信メールに添付されているPDFをタップして、ダウンロード・表示する。画面右上の「アクション」アイコンをタップし、「iBooksで開く」をタップする。

ヒント:「iBooks」アプリではなく、サードパーティー製のファイル管理アプリに保存したい場合は、保存したいアプリで開くをタップする。選択したサードパーティー製のファイル管理アプリで表示、保存できる。

 

Step 3: PDFをロングタップして、直接「iBooksを開く」をタップする。「iBooks」アプリに切り替わり、メールに添付されていたPDFが表示される。表示したPDFは「iBooks」アプリ内に保存されており、「ライブラリ」をタップすることで、iPhoneにPDFを保存して表示できる。iPhone PDF 保存 メールに関する方法は終わった。

 

 

iPhone PDF 保存方法#3. パソコンからiPhoneにPDFを保存する方法(KindleなどDRM付き電子書籍にも対応)

iPhone PDF 保存 PCと言えば、パソコンからiPhoneにPDFや電子辞書を保存するにはデータ転送ソフトが必要になる。PDF・電子辞書をパソコンからiPhoneに転送できるソフトと言えば、ここではMacX MediaTransというデータ転送・管理ソフトを強くオススメしたい。MacX MediaTransを利用すれば、手軽くパソコンからiPhoneにPDFを転送して保存可能。実は、MacX MediaTransは一般的なPDFファイルに対応するだけではなく、Kindleストアや楽天Kobo電子書籍ストアで販売している電子書籍にも対応している。そして、電子書籍やPDFを転送・管理できる以外、写真、音楽、動画などもとても便利に同期・管理できる。使い方も簡単なので、MacX MediaTransが多くの方に愛用されている。さて、次はMacX MediaTransを利用してどうやってパソコンからiPhoneにPDFを保存するかと詳しく解説する。



まずはMacX MediaTransダウンロード(Mac版)ダウンロード(Windows版)してインストールする。
インストールを完了したら、パソコンにiPhoneを連携してください。MacX MediaTransのメイン画面で、『電子書籍』をクリックして電子書籍・PDF管理・転送画面に入る。
あわせて読みたい
iPhone PDF 保存方法(iPhone PDF 保存 PC):
ステップ1:
左枠でパソコンからiPhoneに転送して保存したいPDFを保存するフォルダを選択してください。

ステップ2:
上部のメニューバーにある『電子書籍追加』をクリックしてください。
ステップ3:
電子書籍追加の選択画面を開いたら、パソコン内に保存されているPDFや電子書籍の中からiPhoneに転送したいものを選んで、右下にある『開く』をクリックします。MacX MediaTransに電子書籍がインポートされる。

インポートが終了するとこのように電子書籍が表示される。

ステップ4:

最後に右下の『同期』ボタンをクリックしてたら、パソコンからiPhoneにPDFを保存することが始まる。iPhone PDF 保存場所はiBooks。


MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhoneにPDFを保存できない