ホームiPhone・iPad・iPod > MacからiPhoneへ音楽を入れる方法

多機能&世界一の速度でMacからiPhoneに音楽を同期する方法を共有!

Androidスマホと違って、MacからiPhoneに音楽を同期したい場合、データ管理ソフトが必要になるね。そのことがよくわかるけど、なんか使いやすいデータ管理ツールを探すのは難しい。最初はAppleサービスのiTunesを利用したが、時々MacからiPhoneへ音楽を転送できないエラーがある。そのエラーの原因をネットで調べたら、あ、iTunes同期できないことに関する原因と対策がどんどんでき来る。対策にしたっがて、原因をいちいち探すこともしたが、なんか本当に面倒くさいね!そして、手順も多く面倒だ。

また、iTunes でMacからiPhone音楽取り込みして、その好きな音楽を着信音として設定したいが、音声形式変換しなきゃ場合もある。iTunesだけできないので、面倒くさいね。
iTunesの代わりに、うまく音楽などのファイルを転送でき、形式変換、着信音設定なども一発できる高性能のデータ管理ソフトがあるのかと思って、友人にアドバイスを求めた。

手軽にMacからiPhoneへ音楽を転送には定番のツール

かなり優秀な評価の高いiPhoneなどのiOS端末データ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレlイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データl'kの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

MacからiPhoneへ音楽を転送に最高なソフト

友人は「iTunesが使いづらいので、僕はとっくにiTunesを使わなかった。この間、いくつかの管理ソフトを試してみたが、今、愛用の管理ソフトはMacX MediaTransだ。とっても便利なツールよ。君も試してみたら」と薦めした。もともとはMacX MediaTransも普通のMacからiPhoneに曲を転送できるデータ管理ツールと思ったが、実際に使うと、あ、よくできるね!本当に想像以上に使えるMacからiPhoneに音楽を同期できる管理ツールだから、今は愛用している。今日は皆さんにこの便利なツールとどうやってそのツールでMacからiPhoneへ音楽を入れる方法を共有したい!因みに、そのツールで簡単な着信音を作る方法も紹介〜

iTunes同期できないエラー原因と対策>>

MacX MediaTrans:想像以上使えるデータ管理ソフト (iPhone Xも対応)

MacX MediaTransはIos端末のデータ管理ソフトとして、MacからiPhoneに曲を転送はもちろん、iPhone 、iPad、iPodとMacの間で写真やビデオ、電子書籍も究極に同期、バックアップ、転送、管理できる大人気のあるソフト。

世界一の速度でMacからiPhone音楽取り込みできる。安定性が高く、使い方も非常に簡単なので、初心者もうまくMacからiPhoneに音楽を同期できるよ。

また、自動的にファイルをiPhone、iPadなどに適切な形式を変換できるので、転送終わり、iPhoneで再生できない動画なんかないのよ、気楽に楽しめる。(着信音の設定も簡単に実現!)。

100%安全、ウィルス、広告なんか全然ないので、安心使える!

では、これからMacX MediaTransでMacからiPhoneへ音楽を転送する方法を解説。【SonyXアプリからiPhoneに音楽を転送する方法まとめ>>

iPhone音楽同期ソフトでMacからiPhoneに音楽を同期する方法を解説

まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、iPhoneをMacパソコンに連携してください。

ステップ1:音楽転送ウィンドウを開ける。

標記されるところにクリックして、音楽転送ウィンドウを開ける。


あわせて読みたい
ステップ2:Macから音楽を選択する。
「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。
追加しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPhoneに同期しない。

ステップ3:MacからiPhoneに音楽を同期する。
音楽を確認したら「同期」を書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPhoneに転送し始まる。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。
MacX MediaTrans使い方・完全攻略>>

MacからiPhone音楽取り込みの後、MacX MediaTransで着信音に作る方法


ステップ1:着信音作成ウィンドウを開ける


標記されるボタンをクリックして、着信音作成ウィンドウを開ける。


iPhoneに保存される音楽から着信音を作成できるが、パソコンに保存される音楽ならまずMacからiPhoneに曲を転送してください。

ステップ2:着信音に作成したい音楽を選択する。
標記された「着信音」をクリックして、上にある「着信音追加」と書かれたボタンをクリックする。そして着信音に作成したい音楽を選択する。

ステップ3:着信音を作成する。
右上に「着信音作成」というボタンをクリックして、選択された音楽に40秒内に切り詰めて、「OK」にクリックすると着信音が作成する。

ステップ4:作成された着信音をiPhoneに同期する。
右下にある「同期」と書かれたボタンをクリックすれば先作成した着信音をiPhoneに同期できる。完成したらiPhoneに着信音を設定するところに作成した着信音が選択できるようになる。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > パソコンからiPhoneに音楽を入れる方法