ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone音楽ダウンロードアプリおすすめ

無料なiPhone音楽ダウンロードアプリおすすめ!超簡単iPhoneに音楽をダウンロード!

近年、運動中、通勤中、あるいは車の運転中、持ち歩きやすいiPhoneで音楽を聴くのはすでにトレンドとなってきた。音楽がないと生きていけないとかいう人は結構多い。確かに、音楽を聞くことで、気分転換はもちろん、楽しい、ゆったり、気持ちが落ちつくなど様々な心理的効果を生む。
ところで、スマホのデータ通信量を節約するため、iPhoneに好きな曲やアルバムをダウンロードしたいかもしれない。今ではiPhoneにダウンロードとインストールできる音楽アプリは多すぎで、様々なサービスが展開されてい。その中で”音楽ダウンロードサービス”が提供できるのは極めて少ない。今回の記事では、評判良く、超人気なiPhone音楽ダウンロードアプリおすすめを紹介したい。どれはどのような特徴があるのかとすぐわかる。
【無料・安全】YouTubeやニコニコなど1000+サイトから音楽をダウンロードしてMP3で保存しよう!

MacX Video Converter Pro -初心者でも手軽く YouTube,ニコニコ,FC2動画, Gyaoなど1000+サイトから音楽をMP3で保存できる方法!実は、動画ダウンロード機能以外、動画変換機能、動画編集機能、スライドショー作成機能、録画機能(Mac)も充実している。興味のある方は試してみてください!(広告・ウイルスナシ、100%安全)

iPhone音楽ダウンロードアプリ2018 TOP1:【ClipBox】

【サイズ】:31.5 MB
【言語】:日本語
【ライセンス】:無料

iPhone音楽ダウンロードアプリ

Clipbox(クリップボックス)とは、ネットから動画・音楽・ドキュメントなんでもOKの最強ダウンロードアプリである。iOS&Android版ともあり、現在において、ユーザーの数は膨大な数になっている。2017年までiPhone版1300万ダウンロード、Android版600万ダウンロードを突破した。Youtube、ニコ動、Dailymotion、FC2、Xvideo、Dailymotion、Twitter、Facebook、Instagram、9tuの動画配信サイトから、音楽ビデオをMP3形式でiPhoneにダウンロードして再生できるので、長年でiPhoneに音楽をダウンロードしたい人に重宝されている。その他、Clipboxはファイルの管理機能も充実している。「フォルダ作成」「リネーム」などの基本的な機能に加え、「保護」や「シークレット設定」など、広くビジネスシーンでも利用できるし、プライバシーにも配慮した機能が備わっている。要するに、Clipboxは無料ながらも、有料なものにも劣らないほど多彩な機能を搭載して活用できる。

iPhone音楽ダウンロードアプリ2018 TOP2:【MP3 Music Downloader Free】

【サイズ】:--- 
【言語】:日本語
【ライセンス】:無料

iPhone音楽ダウンロードアプリ

MP3 Music Downloader Free(MP3ミュージックダウンローダー無料版)とは、Webページ上に埋め込まれている音楽をダウンロード&保存することができる特殊なダウンロードマネージャー。具体的に言えば、このiPhone MP3ダウンロードアプリは、オンラインで音楽(mp3ファイル)ダウンロード可能なページを見つけ出して、そこから好きな曲をダウンロードしてくれる仕組み。メリットといえば、複数の音楽ファイルをiPhoneへ一括ダウンロードすることができるし、バックグラウンドダウンロード、着メロ作成も対応可能。UIはシンプルで綺麗で、使い方はすごく簡単。超初心者もすぐ使いこなせるという。それに対して、音楽が流れているページなら大体対応可能と言っても、対応できないページがあるとその最大なデメリット。全般的に言えば、完全無料なアプリとして、これでもう十分すぎると思う。

iPhone音楽ダウンロードアプリ2018 TOP3:【Total: File Browser and Downloader】

【サイズ】:76.4 MB
【言語】:日本語
【ライセンス】:無料

iPhone音楽ダウンロードアプリ

Totalとは、まざまな音楽や動画ファイルを扱えるオールインワンブラウザとファイル管理アプリである。ダウンロード数は全世界で400万を超えた。基本的にWebサイトを閲覧、無料で一般公開されているフリー素材(画像、音声、さまざまな種類)をダウンロードするにはよく使われいる。類似アプリと比べて、iPhoneに音楽をダウンロード以外、一般的なクラウドサービスDropbox、Driveなどと連携して使用、複数のファイルを一括ダウンロードと管理、圧縮フォルダを解凍機能も搭載している。使用用途の多さを考えて、Total File Browser and Downloaderは高い人気を集めるのは当たり前のことではないか。iOS 7.0以降対応するので、現在新機種iPhone X/8の持ち主はもちろん、 古いモデルiPhone 7 Plus /6s /6 Plus/ 5c/5sユーザーは気軽くこのiPhone音楽ダウンロードアプリをご利用ください。

iPhone音楽ダウンロードアプリ2018 TOP4:【SoundCloud】

【サイズ】:31.5 MB
【言語】:日本語
【ライセンス】:無料

iPhone音楽ダウンロードアプリ

SoundCloudとは、ドイツのベルリンに拠点を置くSoundCloud Limitedが運営する音声ファイル共有サービス。SoundCloudでは大量な音楽やオーディオを配信している。そして、無料プランと有料プランと2種類があるが、SoundCloud曲の試聴やダウンロードは完全無料でアカウントを取得しなくても行えるので、iPhoneに音楽をダウンロードすることにおいて、SoundCloudは“無料”と“便利”を両立させる。そして、“便利”といえば、アカウント要らない方面だけを指すのではなく、音楽ダウンロードの操作も簡単で極めて便利である。まず、SoundCloudで好きな音楽を検索する。ダウンロード可能な楽曲があった場合、楽曲ページに「Free Dawnload」や「dawnload」などの文言が表示される。そちらをクリックすると楽曲のダウンロードページに飛ぶので、後は手順に沿って楽曲をiPhoneに保存するだけである。

iPhone音楽ダウンロードアプリ2018 TOP5:【みゅうにっく/ポイントをためて音楽GET!】

【サイズ】:2.8 MB
【言語】:日本語
【ライセンス】:無料

iPhone音楽ダウンロードアプリ

みゅうにっく/ポイントをためて音楽GET!とは、話題の曲から懐メロまでといった幅広い楽曲を無料でダウンロードできるアプリである。『みゅうにっく』が提供するサービスを使うことによって、音楽ダウンロードに必要なポイントを貯める。そして、ポイントと交換で音楽をダウンロードするという仕組み。上記紹介したiPhone音楽ダウンロードアプリと比較して、こっちのほうが少し面倒である。だが、みゅうにっくは自分なりの魅力と使い勝手の良さがある。例えば、何より音質を重視している人にとって、みゅうにっくを見逃さないでください。オリジナルな音質を失わずに音楽をダウンロードしてくれるのは、みゅうにっくの最大なメリットである。また、クオリティの高い楽曲だけでなく、幅広い音楽がダウンロードできる。 

iPhoneに音楽をダウンロード方法をわかりやすく解説!初心者も問題ない!

以上はiPhone音楽ダウンロードアプリやiPhone MP3ダウンロードアプリをまとめて5選を紹介する。どれが一番優秀するかとあくまでも個人的な意見である。やはり自分なニーズに応えて最適したものを選んでください。

ところで、アプリの選択はあまり迷わずにすぐできるが、それらのアプリを使ってiPhoneに音楽をダウンロード方法がわからないので、そわそわしてしまう人もいるらしい。下の内容は、ClipBoxを例としてiPhoneに音楽をダウンロード方法をわかりやすく解説する。

★ClipBoxはインターネットから直接に音楽ファイルをダウンロードすることができない。そのかわりに、Youtubeをはじめの動画配信サイトからPVなどの音楽ビデオをダウンロードした後、音声形式(.mp3や.m4a)へ変換して保存することによって、iPhoneに音楽をダウンロード作業を行うのである。

iPhone音楽ダウンロードアプリ
ClipBoxを利用してiPhoneに音楽をダウンロード方法

step1:App StoreからClipBoxをお使いのiPhoneにダウンロードとインストールする。インストールが終わると、ClipBoxを起動する。
step2:「クリップ」→「URL」の順でタップする。そして、ダウンロードしたい音楽動画のウェブページをここで検索ボックスに入力する。または、動画のURLをコピーしていない場合、メニューから「クリップ」→「ブラウザ」と進み検索して対象の動画を開く。
step3:続いて「+」マークをタップして、「Are you ok?」→「Really?」と進む。
step4:ファイル名と保存先の入力欄が表示されるので、任意のものを入力して「OK」をタップしてください。動画のダウンロードはこれで始まる。
step5:ダウンロードが完了後、デフォルトの保存先「マイコレクション」→「Actions」をクリックして、ファイル名横に”○”が現れるので、.mp3や.m4aへ変換したいファイルにチェックを入れて、下方のアクションパネルの左方向にスワイプし、アクションパネルの2枚目にある「動画→音楽への変換ボタン」をタップし「OK」を押すと自動的に動画ファイルの拡張子が「.m4a」に変わる。
これで、ClipBoxを利用してiPhoneに音楽をダウンロードすることが完了。ClipBox内で、そのままプレイリストに入れて音楽を再生できる。
iPhoneとPC/Macの間で音楽を移行・同期・バックアップできるツール-MacX MediaTrans

かなり優秀なiPhone・iPod・iPad専用音楽管理ソフトウェアである。iPhoneとPC/Macの間で音楽を移行・同期・バックアップ出来る以外、iTunesなしで、iPhone側でお気に入りの曲だけを集めて、プレイリストの作成/編集/削除が行え、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる。そして、強力なハードウェアアクセラレーション搭載で、超爆速で16分で7000曲をバックアップ可能。PC/MacからiPhoneに音楽をダウンロードしたい人にとってMacX MediaTransはピッタリ!

※「ClipBoxでダウンロードした動画の拡張子をm4aにしたんですがそれをmp3に変換することは可能?」とよく聞いた。実に、ClipBox単体で動画ファイルを.mp3へ変換することができない。ほかのツールを利用してダウンロードした動画を.mp3へ変換したい場合、その動画ファイルをカメラロールに移動することが必要。
★移動手順:「マイコレクション」→「Actions」をタップして、カメラロールに移動させる動画にチェックを入れて、最後に「カメラロール」を選択すればカメラロールに動画が保存される。
そして、オンラインMP3変換サイト、あるいはAPP StoreからダウンロードできるMP3変換アプリを利用して変換作業を行う。また、動画のサイズが大きい場合、PCソフトを使う方がいいと思う。例えば、MacX Video Converter Proの高級版VideoProc、スーパーメディア変換!や、Freemake Video Converterなどのソフト。たくさんの形式に対応しているし、毎回「OOからOOに変換」を検索せずに済むから、手間を省く。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone音楽ダウンロードアプリおすすめ