ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone XとiPhone 8/8 Plus違い・比較

【アイフォン機種変更2017】iPhoneXとiPhone 8/8 Plusの違いは?どっちが買うべきか?


iPhone登場から10周年となる2017年、iPhone 8とiPhone 8 PlusとiPhone Xが登場!


初代iPhone発表から10年目となる2017年、iPhone新型モデルについてのニュースや報道が飛び交って、世界中で注目を集めっている。Apple従来の方針と異なって、2017年、アップルは「iPhone X」(アイフォンテン)、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」と3機種をリリースした。「iPhone X」は10周年記念モデルとされて、3機種の中で最上位モデルとなる。「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」は「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」のアップデート版として公開される。


2017年新型iPhone(iPhone X/8)へ機種変更したい人、特にiPhoneの初心者にとって、それは困らせることになる。デザイン、カラーバリエーション、スペック、価格、発表日、新機能等から見れば、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xの違いは何か、iPhoneX/iPhone 8どっちが買うべきか、各機種のメリットとデメリットは何か、キャリア版とSIMフリー版どっちが便利か、と考えるべきことはいろいろあるね。今回の記事では、2017年新型iPhoneへ機種変更に関心のある皆さんのために、詳しい内容はもちろん、注意点についても徹底解説する。

iPhoneバックアップ!iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xどっちに買ってもデータは損失しない

iPhoneX/iPhone 8 などのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレ イリスト、写真などのデータをiPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!MacX MediaTransで、毎日あなたのiPhoneとほかのAppleデバイスをもっと楽しめ、もっと自由に。

iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusいつ発表するか?

以下時間表示は日本時間。
iPhone X:
公開日:9月13日(水)
予約日:10月27日(金)
発売日:11月03日(金)
iPhone 8、iPhone 8 Plus:
公開日:9月13日(水)
予約日:9月15日(金)
発売日:9月22日(金)
Appleが、9月12日(日本時間では13日午前2時)にスペシャルイベントを開催。Webサイトでキーノートをライブ配信する。新型iPhone 8/8 PlusとiPhone Xが登場。これまで、iPhoneは発表から予約開始までは約2日後、発表から発売までは約9日後となっているパターンを採用する。「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」はその通りである。今度、日本も第一次発売国なので、最速で9月22日に新型iPhone 8/8 Plusを入手可能。だが、5.8インチのiPhone Xは10月27日から予約、11月3日から発売するのである。
 

iPhone X、iPhone 8/8 Plus価格はどれぐらい?

iPhone XとiPhone 8/8 Plusのいずれも、64GB、256GBの2モデル展開で、3機種の本体価格(税別)以下通り:
iPhone X:
64GB : 11万2800円
256GB :12万9800円
iPhone 8:
64GB : 7万8800円
256GB :9万5800円
iPhone 8 Plus:
64GB : 8万9800円
256GB :10万6800円
ウォール街のアナリストによると、一時にサムスンが供給する有機EL(OLED)ディスプレイの生産と出荷に問題が生じるため、この3機種の平均販売価格は従来のモデルより、少し価格が上がるのである。 2016年発売のiPhone7では、最低価格機種の32GB「7」は649ドル(約7万円)で、「7プラス」は769ドル(約8〜9万円)で、最上位機種iPhone 7 Plusは969ドル(約10万円)である。それから見れば、iPhone8の定価は、一応、納得できる価格と考えられる。具体的な価格上昇の理由は何かと言えば、海外メディアによると、OLEDディスプレイの製造コストはLCD液晶ディスプレイと比べて35ドル上がる。その上、発熱から3D Touchセンサーを保護する為に、新しいグラファイト層(放熱材)が必要になるそうで、3D Touchモジュールの総コストは30〜50%(100ドル)ほど上昇する。そして、ストレージの拡張によって製造コストも16〜29ドル上がる。さらに、新型iPhoneにワイヤレス充電機能を搭載すれば、ワイヤレス充電のコンポーネントもその分の費用がかかる。

iPhone X iPhone 8違い:デザインとカラーバリエーション

▼ iPhone Xはシルバー、スペースグレイ2色、iPhone 8/8 Plusはシルバー、ゴールド、スペースグレイ3色から展開。
▼ iPhone Xは5.8インチのOLED(有機EL)を搭載し、次世代感満載の超狭額縁デザイン。
▼ iPhone 8/ 8 Plusの基本的なデザインはiPhone 7/7 Plusから大きく変わっていないが、背面の素材が従来のアルミからガラスに変更されている。
iPhone Xのデザインは、従来のモデルから一新した。正面から見たときほぼすべてが画面となるベゼルレス設計、そして長辺側を本体サイズギリギリまで確保し、さらにコーナーを丸めたスタイルはインパクト抜群(ディスプレイパネルのレベルから角を落としている)。
iPhone 8と8 PlusのデザインはiPhone 7からあまり変わっていない。ただし、ワイヤレス充電を交換するため、iPhone8(X)のバックシェル材料には、現在のアルミニウム合金からガラスへ変更して、ガラス製筐体となっている。ちなみに、背面に搭載されているカメラはiPhone 8がシングル、iPhone 8 Plusが横二連、そしてiPhone Xが縦二連となっている。

iPhone X iPhone 8違い:ディスプレイ

▼ iPhone Xは5.8型/2,436×1,125ドットの有機ELディスプレイを採用した
▼ iPhone 8と8 Plusは別に4.7型と5.5型のLCDディスプレイを搭載した。
iPhone 8と8 Plusはこれまでと同じ5.5インチ・4.7インチで展開するのは当たり前だろう。それ以上小さくなると、コンパクトで小さいモデルが欲しい人を狙うiPhone SEの売筋に悪い影響を与える。一方、大きくなると、iPad miniとの競争が起こるかもしれない。そして、iPhone10周年を記念して発表するとみられているiPhone Xのディスプレイサイズについて、5.5インチ、5.15インチではなく、5.8インチとなって、iPhone最大サイズの記録を更新する。
そして、アップルは現行モデルの性能向上版iPhone8、iPhone8 Plusを除いて、このプレミアムモデルiPhoneXだけに有機ELディスプレイを搭載する。ネットではiPhone8の有機ELディスプレイが今ホットな話題になっている。薄く・軽くなるうえに省電力、コントラスト(画像の明暗比)が高く、応答速度にも優れるため、いわゆる動画ボケが発生しにくい所はその最大なメリットである。
解像度といえば、iPhone Xは2436 x 1125(458ppi)で、iPhone 7 Plusは、2436 x 1125(458ppi)。要するに、iPhone 8/8 PlusとiPhone Xのいずれも、画面がもっと綺麗に見えると間違いない。

iPhone X iPhone 8違い:カメラ

▼ iPhone XとiPhone 8/8 Plusカメラの画素数は同じだが、望遠側カメラが進化した。レンズがF2.4と少し明るくなり、望遠側のカメラにも光学式手ブレ補正がついたである。
▼ 3機種とも、4K 60fpsの動画撮影対応、スローモーションは、1080p 240fpsの撮影が可能。
 
「iPhone 8/iPhone X」に関しては、ダブルレンズに光学手ブレ補正機能を備えたの新しい「垂直型」の「デュアルレンズカメラ」を搭載していることを確認することができる。縦向きのカメラで風景を撮影するときは、通常はiPhoneの右側にあるロックボタンが「上に」表示され、ボリュームスイッチは下に表示される。ほとんどのカメラと同様に、上部にあるシャッターはより自然なフィット感のように思える。
iPhone 7s/7s Plusに搭載するカメラは、当然iPhone Xと比べならない。iPhone 7s Plusは従来のPlusモデルと同様に、デュアルカメラを搭載するのである。
その他、カメラの画素数に関して、iPhone 8(X)はメインカメラは2400万画素数で、ほとんどiPhone 7(1200万画素数)の2倍になるという説もあるし、現役のiPhone 7と同じ1200万画素数でで、スマートフォン史上最も明るいF1.6の明るいレンズを搭載するという説もある。結局、12メガピクセルのデュアルカメラを備え、広角カメラはF1.8、望遠側はF2.4の明るいレンズを採用。デュアル光学手振れ補正に対応するという仕様。

iPhone X iPhone 8比較:メリットとデメリット

 
いまネットでiPhone 8/8 Plus、iPhone Xに関する報道やニュースが飛び交っているが、2017年最も期待されているハイエンドモデルとして、この3機種はiPhone7から注意すべき変更点といえば、64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップより、35%早くなるA11 Fusionチップの10nm FinFETプロセス、エッジタイプからベゼルを最小限にしてフルスクリーンを実現するOLEDディスプレイ、Face ID(顔認証)機能、ワイヤレス充電だけである。そして、それらの変更点により起こる製造コストの向上は、販売価格の上昇に大きな影響を与える。13〜14万円の高価なもので、その分の価値があるかとイマイチである。いずれにせよ、アップル社の再先端技術の魅力と使い勝手の良さを体験するには、価格が高くなってもあまり気にならないというiPhoneのマニアもいるだろう。
一方、価格が安いし使いやすい機種がほしいなら、iPhoneのライバルとなっているHUAWEIの高級モデルを使ってもいいよ。
 

iPhone XとiPhone 8/8 Plus:キャリア版とSIMフリー版どっちがいいか

 
2017年時期iPhone 8/8 PlusとiPhone Xには大きく分けてキャリア版とSIMフリー版の2種類がある。同じ容量やカラーの機種であっても、キャリア版モデルとSIMフリー版では、端末価格が異なる。ところで、キャリア版とSIMフリー版の違いはどこにあるか。キャリア版はキャリアのみのSIMカードしか使うことができない”SIMロック”がかかっているのである。つまり、auで購入すれば、auのSIMカードのみ、docomoで購入すれば、docomoのSIMカードのみ。softbankで購入すれば、softbankのSIMカードのみ。mineoやIIJmio、楽天モバイルのように格安SIMを扱う通信会社(MVNO)のSIMカードを使いたい場合、iPhone XとiPhone 8/8 PlusのSIMフリー版を利用しかない。SIMフリー版のiPhone XとiPhone 8/8 Plusとは、Apple Storeで購入することができる。キャリア版でiPhone XとiPhone 8/8 Plusを購入すると、端末代の割引サービスが適応される。au、docomo、softbankでそれぞれ割引される額も違う。どのキャリアも購入して24ヶ月契約が条件なので、解約すると割引サービスを利用できなくなるのが特徴である。一方、価格が安いし使いやすい機種がほしいなら、iPhoneのライバルとなっているHUAWEIの高級モデルを使ってもいいよ。
 

iPhone XとiPhone 8/8 Plusどっちが買うべきか?

 
iPhone XとiPhone 8/8 Plusどっちが買うべきかというと、あくまでも個人的なニーズによって決まることと思う。だが性能や、スペック、どれぐらいの予算などを考えると、注意すべきポイントもある。
具体的に言えば、何より性能やスペックを重視しているならば、最上位モデルiPhone 8がベストが選択肢に間違いない。ライバルのフラッグシップモデル、サムスン製の「Galaxy S8」、「Galaxy Note 8」、ソニー製「Xperia XZ Premium」「Xperia XZs」に勝つには、これまでアップル社の最先端技術を搭載して現役モデルより大幅に進化する。
機種変更を行うにあたって、iPhone XとiPhone 8/8 Plusどっちがいいかというと、まず気になるのが料金や値段という方にとって、iPhone Xのかわりに、iPhone 8と8 Plusのほうがおすすめ。iPhone 8 Plusはディスプレイサイズ大型化、カメラ機能の強化で、同じ容量やカラーの機種でiPhone 8より1〜2万円高くなる。
いずれにせよ、Phone XとiPhone 8/8 Plusどっちが買うべきか、個人的な好き嫌い、ニーズや予算に合って選んでください。
 
iPhone XとiPhone 8/8 Plusどっちでもいい!無損失で新iPhoneバックアップを行える!

上記の「iPhoneX/iPhone 8比較、iPhoneX/iPhone 8 違い」を読んでから、新型アイフォンへ買い替えたい人は多いだろう。アイフォン8へ乗り換えて、旧アイフォンモデルにあるデータは損失するのか。心配しないで、かなり優秀な評価の高いデータバックアップソフトMacX MediaTransがあればOK。優れたiPhoneバックアップソフトで、ほぼ全てのiOSデバイスにも対応していて、アイフォンにある音楽、動画、プレイリスト、写真、電子書籍をPCにバックアップしたり、新しいiPhoneに同期したりできる。

カテゴリ:iPhoneiPadiPhone 7siTunes
いつもシェアありがとうございます
ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone XとiPhone 8/8 Plus違い・比較
2019 iPhone 2019iPad iOS 13 iPhone 11 iPod Touch7 iPhone SE2