ホームiPhone・iPad・iPod >2018年新作iPhone Xs Max いつリリース

【2018】新作「iPhone Xs Max」いつリリース・発売日・価格・新機能などの最新情報!

 

2018年に登場する新型iPhoneのフラッグシップモデルは「iPhone Xs Max」!
日本で最も人気のスマートフォンといえばアップルの「iPhone」シリーズであることに疑いの余地はない。年に一度iPhoneの発表は毎回が重大事である。最新海外ニュース報道と情報によると、2018年に登場する予定の新型iPhoneは3機種があるということである。すなわち、5.8インチ「iPhone X」の後継モデル、6.5インチ「iPhone Xs Max」、および6.1インチ低価格のLCD iPhoneである。最先端技術を惜しみなく投入するフラッグシップモデルは「iPhone Xs Max」とされる。
今回の記事では、「iPhone Xs Max」に興味がある人に向け、iPhone Xs Max いつリリースか、iPhone Xs Max 発売日、iPhone Xs Max 価格、iPhoneXプラス新機能と3つの部分に大きく区分けて紹介したい。

このフラッグシップモデルの名称は「iPhone Xs Max」

AnyDVD期限切れ
アップルはシンプルなネーミングルールを使っていた。iPhone 3Gに始まり、iPhone 3GSが続いた。このネーミングルールのおかげで、次のiPhoneの名称を簡単に予測できた。iPhone 4/4S/5/5S/6/6S/iPhone 7。Plusモデルも同じだ。iPhone 6Plus/6S Plus/7 Plus。
2つ、例外があった。2013年にiPhone 5Sとともに発表されたiPhone 5Cと、昨年発表されたiPhone SE。これらはその名称が示す通り、1度きりの限定製品で、大きな混乱はなかった。だが、2017登場したiPhone発売10周年を記念したモデル「iPhone X(テン)」と名称を付けられる。それに対して、今回、次期iPhoneの名称は何だろうかと予測の情報がたくさん。以下は2018年新機種の名称予測まとめ:
● iPhone 9とiPhone 9 Plus (iPhone 8の後続モデル)
● iPhone 1とiPhone 11 Plus (別名iPhone XIとiPhone XI Plus)
● iPhone XとiPhone Xs Plus
● iPhone Xs Max
● iPhone Xs Max
iPhone 2018
 
現時点の情報によると、新型iPhoneのフラッグシップモデルは「iPhone Xs Max」と名称をつけられるか、まだ分からないが、可能性が高い。なので、以下の内容はこのフラッグシップモデルを「iPhone Xs Max」って名付けて紹介しよう。

iPhone Xs Max はいつリリースするか| iPhone Xs Max 発売日について

AnyDVD期限切れ
iPhone Xs Max 公開日:2018年9月(予想)
iPhone Xs Max 予約日:2018年10月(予想)
iPhone Xs Max 発売日:2018年11月(予想)
 
2012年以降、毎年9月にアップルはイベントを開いて、「新型のiPhone」などを盛大に発表してきた。具体的な日付は変わっているが、9月内に限られている。今年、iPhone Xs Max はいつリリースかと言えば、その通りに、2018年9月になる可能性が高い。だが、具体的な公開日、予約日、発売日はどうなるだろうか。まず、2012年のiPhone5から2017年のiPhone X/8まで、前モデルのスケジュールを見てみよう。
2017年にアップルは新しいiPhone X/8/8 Plusを同時に発売しなかった。iPhone Xの発売は11月3日と、同時に発表されたiPhone 8シリーズより1か月半ほど遅れた。その主因はマーケティング面での戦略という可能性もあるが、開発や製造の難しさなどから、後ろ倒しになったのではないかという懸念もある。それによって、2018年の新iPhoneXプラスの発売日は従来の9月内に戻るか、またはiPhone Xと同じく、1〜2ヶ月遅れの方針を続けるかとぼんやり考えている。

▼2018年新しいiPhone Xs Max 価格・値段について

AnyDVD期限切れ
64GB: 11万2800円(予想)
256GB:12万9800円(予想)
2018年新作iPhoneシリーズのハイエンドモデルとして、iPhoneXプラスの価格・値段は注目されている。2017年モデルのiPhone Xは11万2800円(税抜)という驚かせた高価となったのは、海外メディアのレビューでは酷評されてきた。製造コストが上がって製品価格も高くなるのは当然のことだが、あくまでもスマホとして、高性能なノートパソコンと相当な価格で販売されるのは、やはり高すぎるではないか。
アップル従来の経営方針によれば、iPhoneXプラスは前モデルiPhone Xと比べて値下げするわけにはいかないだろう。iPhone Xよりすこし上回ったり、またはiPhone Xと同様の価格帯と維持したりする可能性が高い。それなら、iPhone Xの価格から、iPhoneXプラスの価格帯を予想できる。
ヒット:iPhone Xs Max を除いて、もう2つの新型モデル、すなわち、5.8インチのiPhone X後続モデル、6.1インチのLCDモデルが発表するようである。
● 5.8インチのiPhone X後続モデル:$800-$900(¥89,848〜101,079円)
● 6.1インチのLCDモデル:$600-$700(¥67,392〜78,624円)

待望の次期iPhone Xs Max 新機能が大公開!

AnyDVD期限切れ
【デザイン】

新型iPhone3種類の全てが「iPhoneX」と同じフルスクリーンタイプそうである。サイズは現行のiPhone Xよりもやや大きいが、外観はそっくりである。そして、「iPhone Xs Max」のレンダリング画像によると、縦が157.53mm、横が77.41mm、厚みが7.68mmとなっていることがわかる。そして、iPhone 8 Plusと比較して横幅に大きな差がないため、「アスペクト比18:9」を採用したからといって、そこまで「縦長」の印象にはならないことが確認することができる。一方、デザインで大きな変更点はないが、カラーの追加で新色であるブルー、イエロー、ピンクが追加されるとのことである。

AnyDVD期限切れ
【A12プロセッサ】

例年通りであれば、iPhone Xs Max を含め、今年発売のiPhone 3機種には、処理能力が向上する「A12」プロセッサが搭載される。いつも前プロセッサから1段進化したものになって、処理能力の向上はもちろん、省電力化が図られているのが常である。具体的に言えば、昨年の「A11」プロセッサのベンチマークスコアがシングルコア4,200、マルチコア10,000であったことを考えると、「A12」プロセッサは昨年から24〜30%ほど向上していることになる。要するに、このチップによってiPhoneXプラスは、アプリの実行が高速になり、バッテリ持続時間が長くなる可能性がある。

AnyDVD期限切れ
【デュアルSIM】

現在、1台のスマートフォンに2枚のSIMカードを装着できる、デュアルSIM仕様のSIMフリースマートフォンは珍しくない。実はデュアルSIM対応スマートフォンは数年前から実在していた。iPhoneXプラスは、iPhone史上初のデュアルSIMモデルとなる噂が飛び交う。SIMが二枚入れられるとなにがいいのかというと、キャリアの電話を契約しながらネット通信は格安SIMで使える。一方、iPhone Xs Max はデュアルSIMであれば、契約は複雑になる。複数会社とケイタイの契約をすることでお金の支払いや管理が面倒になる可能性があることが考えられる。とにかく、デュアルSIMモデルは、これまで「iPhone」シリーズでは革新的な機能と言える。

AnyDVD期限切れ
【通信技術】

5G:次世代移動通信システムの第5世代のことである。現在使われているLTEというモバイルの通信技術は、第4世代の移動通信システムで、つまり4Gとなる。この4Gが5Gになると、通信速度が劇的にアップする。2018年最も新しいiPhoneの通信システムは5G対応になるのではないかとの噂がある。
強化されたNFC機能:NFCは、スマホをかざして通信するための規格で、連絡先の交換や、閲覧中のWEBページ、Google Playのアプリ紹介画面など様々な情報を交換することができる。おそらくiPhoneのNFC機能が現時点でそこまでしか使えないのではないか。今度、iPhoneXプラスに搭載する強化されるNFC機能は、幅広い用途で使用することができるだろう。
AnyDVD期限切れ
【バッテリー&充電】
バッテリー容量:iPhone Xs Max ではiPhoneXよりも最大25%アップの3300〜3400mAhと言われている。
18W充電器:ChargerLabが発表したレンダリング画像では、Appleが2018年のiPhoneで「18W Apple USB-C充電器」をバンドルするそうである。これまでのすべてのiPhoneにバンドルされた5W充電器、iPadモデルに搭載された10Wと12Wの充電器から大幅にアップグレードされている。
長距離無線充電:2017年12月28日に、Appleが、遠距離型ワイヤレス充電規格である「Wattup」をアメリカの連邦通信委員会(FCC)の認証を取得したことが明らかとなった。これにより、次期iPhoneである「iPhone 9」「iPhone Xs Max」に「Wattup」が採用される可能性が浮上している。
AnyDVD期限切れ
【カメラ】
トリプルカメラレンズ:トリプルレンズカメラはAR(拡張現実)をより高度にする3Dセンサーとしても使われ、iPhoneでのAR機能の性能はさらに向上すると予想されている。
外向きTrueDepthカメラ:内向きカメラと比べて画角が広いこと、ドットプロジェクターによる目への影響などがハードルとして存在している模様。

▼ iPhone Xs Max 発売日の到来まで、「iPhoneXプラス」スペック一覧を先に見てみよう!


 OS

iOS 12

★ 容量

32GB/128GB/256GB

チップ

Apple A12

メモリ

4GBメモリ

ディスプレイサイズ

6.5インチ

カメラ

背面カメラ:1800万画素
前面カメラ:800万画素

ディスプレイ解像度

2,436 x 1,125ピクセル、521ppi

Touch ID

感圧式ホームボタンを廃止か ―指紋認証センサーはディスプレイに統合

カラー

ゴールド、シルバー、ローズゴールド、ブラック、ジェットブラック

★ 防水防塵

IPX5/8&IP6X

 ほか

遠距離のワイヤレス充電機能

★ バッテリー容量

3300〜3400mAh

 
iPhoneデータをもれなくバックアップ対策!iPhone Xs Max をはじめ、アイフォン全機種に対応!

iPhone新作iPhone Xs Max 、iPhone X、iPhone 8、iPhone7、iPhone 7 PlusなどのiPhoneデバイスにとってはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレ イリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!MacX MediaTransで、毎日あなたのiPhoneとほかのAppleデバイスをもっと楽しめ、もっと自由に。

いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod >2018年新作iPhone Xs Max いつリリース