NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > クリップ ボックス 使い方ご紹介
クリップ ボックス 使い方全面紹介:動画ダウンロードから音声抽出まで
iPhoneでオフライン動画を見るには、iPhone動画保存アプリでダウンロードするのは一番便利な方法。クリップボックスは今一位のスマホ動画保存アプリとして、YouTubeといったサイトから動画をダウンロードすることを簡単に完成できる。今機能がどんどん増えてくるクリップ ボックス 使い方も増えてくる。今のクリップ ボックス 動画 保存以外に、保存された動画の管理、動画音声抽出、zipの解凍などの機能も内蔵されている。それぞれの機能に対応するClipbox 使い方も、複数の機能を組み合って活用法も複雑になりそうである。ではこれから初心者の方々にクリップ ボックス 使い方をご紹介する。このiPhone動画保存アプリをiPhoneにインストールして、スマホ動画保存や音声抽出などの機能を詳しくご説明してあげる。
クラス最高のiPhone データ転送ソフト〜初心者向けのiPhoneバックアップ方法

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

クリップ ボックス 使い方:クリップ ボックス 動画 保存方法
まずClipboxをAPP Storeからダウンロードして、インストールする。このiPhone動画保存アプリを開けたらご覧のようになる。


ステップ1:標記されたところで、「クリップ」にタップする。そして、「ブラウザ」にタップする。


ステップ2:ブラウザにスマホ動画保存したい動画の再生ページを見つけて、下に標記された「+」にタップする。

ステップ3:標記された「Are you ok?」を選択して、そして「Really?」にタップする。

ステップ4:保存先を選択して、標記された「OK」にタップする。そうしたらクリップ ボックス 動画 保存を始める。
あわせて読みたい
クリップ ボックス 使い方:スマホ動画保存後の編集など
このClipbox 使い方でダウンロードした動画は「マイコレクション」に保存されている。このiPhone動画保存アプリに動画管理などの機能が内蔵されている。クリップ ボックス 動画 保存されたファイルを移動・コピーしたり、消去・保護したりすることができる。また、スマホ動画保存したら音声だけを抽出できる。しかもほかのアプリにない機能で、抽出した音声を元の動画ファイルに復元することもできる。ではこれから動画から音声を抜け出すクリップ ボックス 使い方をご紹介してあげる。

ステップ1:このiPhone動画保存アプリを開けて、標記された「マイコレクション」にタップする。そうしたらこのこのClipbox 使い方でダウンロード動画がすべて見える。

ステップ2:「Action」にタップして、クリップ ボックス 動画 保存して音声ファイルに変換したいファイルにすべてチェックを入れる。

ステップ3:下にある選択肢により、選択された動画を移動したりコピーしたりでき、消去と保護もできる。音声抽出機能はページ2にある。左スリップして、ページ2に標記されたボタンにタップする。そうしたらスマホ動画保存して、音声ファイルに変換することができあがった。抽出された音声はMP3ファイルとして「マイコレクション」に保存される。
Clipbox活用法:iPhone動画保存アプリからパソコンまで
このクリップ ボックス 使い方でネット動画を簡単に保存して音声ファイルに変換できる。が、動画をたくさんダウンロードすれば、iPhoneに空き領域が少なくなり、動作も重くなる。もちろん、Clipbox 使い方で保存される動画を消去できるが、その中に消去したら惜しいものをパソコンに転送するのもいいアイディアと思う。MacX MediaTransというMac用ソフトで、クリップ ボックス 動画 保存してパソコンに簡単で高速に転送できる。iPhone動画保存アプリからパソコンまで、わずかクリップ数回で動画を移せる。ではこれからスマホ動画保存した後にパソコンに転送する方法をご紹介してあげる。
まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。MacパソコンにiPhoneを連携してください。

ステップ1:動画転送機能対応なウィンドウを開く。
動画を転送するには「ビデオ」と書かれたボタンをクリップする。そうしたら別のウィンドウで動画転送機能が利用できる。
あわせて読みたい
ご覧のように、このソフトに画像転送、音楽管理の機能も内蔵されて、電子書籍も転送できる。それに、着信音を作ったりiPhoneをUSBメモリーとしてファイル保存したりすることもできる。詳しい方法はここに:

ステップ2:転送したい動画を選択する。

クリップ ボックス 使い方で保存した動画はすべて、このソフトで自動的に検出された。その中にMac PCに転送したい動画にクリップすることで選択する。あらゆる動画を転送する場合に、「すべてを選択する」にチェックを入れる。


ステップ3:選択した動画をパソコンに転送する。

「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば選べられたiPhone動画保存アプリで保存される動画をMac PC転送し始まる。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > クリップ ボックス 使い方ご紹介