ホームiPhone・iPad・iPod > iTunesオーディオブックのM4BをMP3に変換できる方法

iTunesオーディオブックのM4BをMP3に変換できる方法公開!簡単再生!

iTunesからダウンロードしたオーディオブックをiPhoneで再生するのは便利が、そのオーディオブックをほかのデバイスで再生しようとすると、失敗してしまう。なぜならiTunesからダウンロードした音楽とオーディオブックはDRMで保護されたM4B形式で、ファイルの転送は可能であるがほかのデバイスに再生することが拒否されることになる。この時にDRM保護されたM4BをMP3に変換すればいい。MP3はどんなデバイスにも対応できる形式で、iTunesオーディオブックをMP3に変換したらスマホ、タブレット、iOSにしてもAndroidにしてもうまく再生できる。
が、オーディオブック変換はファイル変換だけではない。M4BとMP3との変換は保護された形式と保護されていない形式の変換なので、オーディオブックをMP3に変換する時にそのDRM保護を解除しなければならない。つまり、M4BをMP3に変換する時にDRM保護を解除する力が持つツールしかできない。
最高なオーディオブック変換方法:転送と同時にM4BをMP3に変換する

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフトにiPhone オーディオブック 再生を失敗させるDRMを解除できる機能追加!。操作は簡単で、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。オーディオブックを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

最高なオーディオブック再生方法:転送と同時にM4BをMP3に変換する

iPhoneからオーディオブックをパソコンに転送する時にDRM保護を解除してM4BをMP3に変換するツールが発見!MacX MediaTransというソフトで、元々ファイル転送はその主な機能である。が、このソフトでiPhoneから転送してきたオーディオブックは変換されたMP3ファイルで、DRM保護は既に解除された。そのファイルをApple ID検証されないiPhoneでもほかのデバイスでも順調に再生できる。このソフトでiTunesオーディオブックをMP3に変換する速度は想像以上に早くて、ほかのソフトより作業時間が大きく短縮される。しかも操作は極めて簡単で、初回設定したら、これからファイルを選択して転送することだけでM4BからMP3に変換できる。これから初回設定とオーディオブックをMP3に変換して転送する方法も詳しくご紹介してあげる。

iTunesオーディオブックをMP3に変換できる方法詳しくご説明

まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。
ステップ1:機能対応なウィンドウを開ける。

MacパソコンにiPhoneを連携してください。
オーディオブックは音楽と同じく保存されているので、「音楽管理」と書かれているボタンをクリックする。そうしたらオーディオブックを含めて音楽を転送・追加・管理できるウィンドウが開く。


あわせて読みたい


ステップ2:変換したいオーディオブックを選択する。
M4BをMP3に変換したいオーディオブックの前にチェックを入れて選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてワンキーでオーディオブックを含めてあらゆる音楽ファイルを選ぶことができる。
ステップ3:選択したオーディオブックを転送する。
「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすればオーディオブック変換が始まる。
ステップ4:転送したオーディオブックからMP3ファイルを作成する。
転送が終わったらDRM付きファイルをリストにのってご覧になる。DRMを解除したいファイルを選択して、「デコード」をクリックする。数秒待つとDRMの解除ができあがる。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iTunesオーディオブックのM4BをMP3に変換できる方法