ホームiPhone・iPad・iPod > Mac写真の書き出し方

Mac写真を書き出し、外付けHDD、携帯デバイス、USBメモリに移動方法

Mac写真移す・バックアップする時に、Macストレージのデータを整理する時に、Mac 写真移動する。同じデバイスでフォルダからフォルダへとMac 写真コピーしたいとコピペだけで完成でき、転送速度も早い。が、Mac写真保存にUSBメモリ、外付けHDD、またはほかのデバイスを転送先にする時に速度が激しく下がり、Mac 写真 書き出し方法が複雑になる場合もある。この記事で高速に転送する方法をまとめて、初心者にもわかるように詳しくご紹介してあげる。高速で順調にMac写真移すように、これからの操作紹介をご覧下さい。

Mac 写真 書き出し、iPhone、iPadなどAppleデバイスに転送する方法

Mac 写真移動すれば、一番簡単なのはAppleデバイス同士のiPhoneとiPadのようなデバイスに転送することである。iPhone、iPadに転送すればバックアップではなく、iPhoneとiPadに利用するので、オリジナルの写真が転送してほしい。この時に一番オススメの方法はMacX MediaTransという業界速度一番のソフトを転送することである。これでMac 写真コピー速度は何倍もはやくなり、Mac 写真 書き出して、整理できるだけではなく、写真/ビデオを暗号化で出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる。Mac写真移す方法は極めて簡単で、誰でも便利に操作できる。ではこれからこのソフトでMac 写真移動する方法を図でご紹介してあげよう。

まずはMacX MediaTransをダウンロードしてインストールする。このソフトはコンピューターで使われる言語で自動的に言語設定するので、普通なら日本語版が見える。起動して、次のように見える。


ステップ1:画像転送機能対応なウィンドウを開く。

まずiPhoneをパソコンに差し込んでください。
標記されるところで機能を選択する。Mac写真 書き出したいと標記されるボタンをクリックして、画像/写真を転送するウィンドウを開ける。
あわせて読みたい
iPhoneとほかのiOSデバイスの間に写真転送、及びiPhoneとAndroidデバイスの間に転送できる方法が知りたいお方に:

ステップ2:画像を追加する。

標記された「写真追加」ボタンをクリックして、Mac 写真コピーしたい項目が保存されるフォルダを開けて、選択する。複数のフォルダに保存されるMac写真を書き出したい場合に、フォルダを一つ一つ開けて追加してください。

ステップ3:Mac写真移動開始。

標記される「同期」という大きなボタンをクリックしたらMac写真移し始まる。数秒待てば完成できる。

Mac写真保存しUSBメモリ、外付けHDDなどの外部ストレージに転送する方法

Macの「写真」アプリからデータをカイブストレージに転送するにはコピペだけで完成できるので簡単に見えるが、それは写真データの保存先を見つけてからのことである。MacX MediaTransのような專門転送ソフトと違って、保存場所とコピペ先両方も自分で見つける。Mac写真保存先とUSBメモリ、外付けHDDを両方開けて、写真をコピペする。ではこれから写真データの保存先を見つける方法と外部ストレージにMacの写真を書き出し方をご紹介してあげよう。

ステップ1:Macの「写真」アプリの保存先を開ける。

写真アプリを開けて、「Cmd」と「,」を同時押して環境設定ウィンドウを開ける。「一般」に「Finderに表示」と書かれたボタンをクリックすれば、フォルダが開けられる。そのフォルダに保存される「.photoslibrary」ファイルが写真アプリのデータである。

ステップ2:外部ストレージを開ける。

USBメモリも、外付けHDDも、外部ストレージをパソコンに連携してください。Finderの新しいウィンドウに「ドライブ」にクリックして、外部ストレージを開ける。

ステップ3:パソコンから外部ストレージまでMac 写真コピーする。

写真データが保存されるフォルダから、「.photoslibrary」ファイルを選択して、ドライブフォルダにドラッグ&ドロップする。データがあまり大きい場合にしばらく待つことになり、転送が出来上がる。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > Mac写真の書き出し方