ホームiPhone・iPad・iPod >iMac 2019年モデルに関する最新情報お揃い

【速報】iMac 新型 2019年で公開!発売日、スペックなど最新情報お揃い!

待ちに待ったApple iMac新型機種は2019年に!

何年も期待されたiMac 新型は2019年春季発表会の直前に、3月18日で公開された。iMacリリースは4年ぶりであった。情報が公開されたとたんに、前代のRetinaスクリーンより今度はMac Proの5Kディスプレイとなって、画像処理機能などが大きく向上されたiMac(Early 2019)という機種は多くの人々に期待されている。iMac次期機種は発表会で紹介されずに、iMac 新型 2019機種は公式サイトでこっそりリリースされるので、2019年のApple iMac新型に関する情報はバラバラでよくわからない。ではこれからiMac(Early 2019)の最新情報を揃って示してあげよう。

iMac 2019(iMac次期機種)の公開日と発売日

iMac 新型 2019版は2019年3月18日に公開された。三月なのに2019 Apple春季発表会ではなく、公式サイトが更新されただけで登場した。
iMac次期機種の発売日についてはちょっと複雑になる。公式サイトではiMac 2019機種を公開されたらすぐ注文できるようになったが、お届きは早くても3月29日になるわけである。つまり今の注文はあくまでもiMac新機種を予約することで、公式サイトで本当の発売日は3月29日である。
店頭のほうは、Apple Storeもドコモなどの店も、3月30日から購入できるようなことである。

iMac 2019機種価格(税別):iMac次期機種によって別々に

iMac 新型 2019版はディスプレイのサイズによって21.7インチ機種と27インチ機種両方が提供する。スペックなどによって価格も違い。ではこれからiMac(2019 early)の価格をご紹介しよう。(公式サイトからまとめた価格なので、キャンペーンなどでお店の価格と違い場合もある。)
21.5インチiMac新機種価格:
最安価格:142800円

スペック昇格代

コア】i7に:33000円。

メモリ】16GBに:22000円。32GBに:66000円。

ストレージ】1TB Fusion Driveに:11000円。256GB SSDに:22000円。512GB SSDに:44000円。1TB SSDに:88000円。

最高価格:381100円
27インチiMac新機種価格:

最安価格

3.0GHz 6コア機種:198800円

3.1GHz 6コア機種:220800円

3.7GHz 6コア機種:253800円

最高価格:591100円
iMac新型スペックによる詳しい価格は発売元で確認:

iMac 新型 2019機種に関する情報:デザイン

ご覧のように、今回のiMac新機種もクラシックのデザインで、21.5インチ機種と27インチ機種両方も提供する。サイズ以外にiMac 新機種同士にデザインの違いはない。これはiMac最新機種だと見えないほど馴染みのデザインで、Appleいつものスタイルかもしれない。また、今回は主に、ハードウェアつまりスペック方面のリリースで、新たなデザインはないとは当然。

iMac 新型 2019機種に関する情報:iMac(Early 2019)スペック、新機能

次期iMacの新機能より、今回リリースされるのはスペックで、新たな機能はあまり追加されていない。が、スペックだけでも、iMac新型 2019は前代よりずっと進化され、最新のスペックをどんどん搭載された。見れるディスプレイから見れない内蔵スペックまで、全新的なMac PCとなった。ではこれからiMac 2019スペックを詳しくご紹介しよう。
iMac 2019新型スペック:ディスプレイ

iMac 新型の機種によって、21.5インチディスプレイと27ディスプレイのいずれか搭載する。前代と同じようなサイズで、21.5インチディスプレイの解像度は4Kまで、27インチディスプレイの解像度は5Kまで昇格した。5Kディスプレイは初めて、プロ機種ではないデバイスに搭載されるという。

新しいiMacに搭載されたこのRetinaディスプレイで、 十億色対応でき、前代より何百倍の鮮やかさである。500ニトの輝度とアップルディスプレイ最高級の広色域(P3)で、一番の視覚体験が得られる。

また、拡張性であるが、複数のディスプレイを接続できる。ニーズに応じてディスプレイを三つまで接続して、同時に利用することが可能である。

iMac 2019新型スペック:プロセンサ(コア)

今回のiMac新型は機種によって複数のプロセンサが搭載される。最安機種はi3コアで、上位機種はスペックによって最新のi9コアにも変更できる。同じ世代のコアとしても、前代の2.3GHzコアから今回の3.0〜3.7GHzコアに昇格した。データの処理速度がずっとはやくなるのでソフトの動作もなにもよりすべらかでより順調にできる上に、これから不可能な作業も実現できるようになると期待できる。

iMac 2019新型スペック:メモリ

iMac(Early 2019)メモリ容量は前代と同じの8GBであるが、前代は2133MHzで、iMac 新型は2666MHzに昇格した。普通にはあまり関心しないところであるが、確かに一般的な作業を行う時にあまり感じられないリリースである。が、動画編集や大きなデザイン作業や、または激しいゲームなどの場合にこの注目されないリリースで体験を一段的に上がる。

また、iMac 次期モデルによって、オプションで16GBメモリに変更可能と同時に、32GB機種も、64GBの27インチ機種も追加された。プロ級の作業をサポートできるように、より余裕なメモリが選択できる。

iMac 2019新型スペック:ストレージ

次期iMac最安機種は前代と同じようなドライブで、ほかの機種は標準として1TB Fusion Driveまたそれ以上のドライブが搭載される。書き読み速度ははやくなる以外に、特に上位機種は2TBまでより大きな容量が利用できる。

また、オプションでSSDを256GBだけ選択できる前代より、iMac 2019新型には512GB SSD機種と1TB SSD機種も用意している。一言にいえば、標準ドライブの昇格は大きくないがよりはやくより大きなストレージが選択できる。


2019新型iMac、iMac Proのスペック、新機能一覧

機能 / 製品名
新型iMac(27インチ)
iMac Pro(27インチ)
サイズ・重量
高さ:51.6 cm;幅:65.0 cm;スタンドの奥行き:20.3 cm;重量:9.44 kg 高さ:51.6 cm、幅:65.0 cm、スタンドの奥行き:20.3 cm、重量:9.7 kg
ディスプレイ
Retina 5Kディスプレイ、27インチ(対角)Retina 5Kディスプレイ、5,120 x 2,880ピクセル解像度、十億色対応、500ニトの輝度 27インチ(対角)Retina 5Kディスプレイ、5,120 x 2,880ピクセル解像度、数十億色以上対応、500ニトの輝度
プロセッサ
3.4GHz/3.5GHz/3.8GHzクアッドコアIntel Core
8コア/10コア/18コア
ストレージ容量

1TB Fusion Drive/2TB Fusion Drive

オプション:256GB、512GB、1TSSD変更可能

1TB、オプション:2TBまたは4TB SSDに変更可能
メモリ
8GB 2,666MHz DDR4 ECCメモリ
32GB、32GB 2,666MHz DDR4 ECCメモリ
グラフィックス
Radeon Pro 570(4GB VRAM搭載)
Radeon Pro Vega 56グラフィックプロセッサ(8GB HBM2メモリ搭載)
ビデオのサポートとカメラ FaceTime HDカメラ、本体ディスプレイで標準解像度(十億色対応)と以下を同時サポート;Thunderbolt 3デジタルビデオ出力 1080p FaceTime HDカメラ、本体ディスプレイで標準解像度(十億色対応)と以下を同時サポート;拡張デスクトップおよびビデオミラーリングモードに対応;Thunderbolt 3デジタルビデオ出力
オーディオ
ステレオスピーカー、マイクロフォン、3.5mmヘッドフォンジャック ステレオスピーカー、4つのマイクロフォン、3.5mmヘッドフォンジャック
同梱物
27インチiMacまたは27インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル、Magic Keyboard、Magic Mouse 2、電源コード、Lightning - USBケーブル iMac Pro、スペースグレイMagic Keyboard(テンキー付き)、スペースグレイMagic Mouse 2、Lightning - USBケーブル、電源コード
価格
198,800円(税別)以上 298,800 (税別) 以上

Apple iMac新型は21.5インチ、27インチ、二つモデルがあり、iMac Proは27インチモデルだけがある。iMac新型は、Intelの第7世代Coreプロセッサーとなる「Kaby Lake」、まったく新しいプロセッサ、最新のグラフィックテクノロジー、 革新的なストレージ、帯域幅が広がった接続機能を持っている。これまで以上に速くパワフルになった。一方、iMac Proは、圧倒的な力を持つワークステーションクラスのグラフィックス、プロセッサ、ストレージ、メモリ、I/Oのコレクションを詰め込んで、どんな作業も瞬く間に完了できる。VR、リアルタイム3Dレンダリング、より臨場感あふれるスペシャルエフェクト、最大設定でのゲームプレイに適した、一段と高いフレームレートをもたらせる。

MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
カテゴリ:iPadiTunesiPhoneiTunes
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iMac 新型 2019年機種に関する最新情報お揃い