ホームiPhone・iPad・iPod > Macbook ProとiMacを面々に比較する

iMac Macbook Pro 比較を面々に!あなたにとってMac PCはどっちがいい?

大好評のMac PC:Macbook Pro iMacどっちもオススメ

今Mac PCを買いたいお方にとって、今一番の選択はMacbook ProとiMacとおもう。Macbook Pro最新機種ならTouch BarとTouch IDが利用できる上に、より高速な反応、より長いバッテリー持ち時間、より薄い機体で楽しめる。一方、iMacはいつものRetinaディスプレイよりの27インチ5Kディスプレイでデザインもなにも仕事が簡単にできる。この二つの機種、iMac Macbook Pro 比較すれば面白いことが気づいた。iMacと13インチディスプレイの256GB機種は同じく、価格が178800円である。18万円ぐらいでMac PCを買いたいお方にとって、Macbook Pro iMacどっちにするかと、とても難しくなる。両方もすばらしいが、一つだけ購入すればまずiMac Macbook Pro違いをわかるほうがいいとおもう。

基本情報おまとめ:Macbook ProとiMacと価格は同じ?

機種と価格
Touch Bar付きのMacbook Proは四つの機種があり、13インチの256GB機種と512GB機種、及び15インチの256GB機種と512GB機種。27インチディスプレイ付きのiMacはストレージによって三つの機種があり、1TBハードドライブ機種、1TB Fusion Drive機種及び2TB Fusion Drive機種。価格によってiMac Macbook Pro 比較すれば、最安機種のMacbook Pro 13インチ256GB機種とiMac 1TBハードドライブ機種両方も178800円である。最上位機種のMacbook Pro 15インチ512GB機種は278800円で、iMac 2TB Fusion Drive機種は228800円で、5万円ほど安い。

機体
Macbook Pro iMacどっちもシルバー(銀色)機種が大人気である。ドラマや日常生活に見えるMacbook ProとiMacは銀色機種の場合も多いような気がする。また、Macbook Proにはスペースグレイ機種もある。シルバー機種より濃い金属色で、男性ユーザーにとっていい選択である。

Macbook Pro 13インチ機種 Macbook Pro 15インチ機種 iMac 27インチ機種
機体サイズ 30.41cmx21.24cmx1.49cm 34.93cmx24.07cmx1.55cm 65.0cmx51.6cmx20.3cm
重さ 1.37kg 1.83kg 9.54kg

機体サイズと重さでiMac Macbook Pro 比較するとすぐ、iMacはデッカイと感じられる。が、iMacとしては持ち歩いされないので、サイズも重さも関心している人は少ないとおもう。一番持ちやすいのはもちろんMacbook Pro 13インチ機種で、15インチ機種は少しだけ大きくなったが、その「少しだけ」でも持ち歩いに不便させると、ユーザーからの評価がある。iMac Macbook Pro違いといえば一番なのは持ち歩いできるかどうかということで、もし15インチがここで不便になったらどうするという感じになる。

同梱物
Macbook Pro iMacどっち買ってもMac PCがゲットできるが、ではその同時になにを入手できるか?Macbook Proの場合に87W USB-C電源アダプタと2メートルのUSB-C充電ケーブルがある。iPad ProのApple Penと違って、Mac PCを買ったらケーブルもキーボードもマウスもすべて無料。でもやはりMacbook Proを買ったらマウスを買う必要があるとおもう人がけっこういる。
iMacの場合にMagic キーボードとMagic マウス、及び電源コードがあり、そこにはLightningケーブルもあるのはちょっと意味わからない。Macbook ProとiMacを買えば必要なものはそろっているので、どっち買ってもすぐ満喫できる。Macbook ProのタッチトラックパッドがほしがるiMacユーザーはMagicマウスの代わりにMagic Trackpadを入手する場合に4000円高くなり、MagicマウスとMagic Trackpad両方も入手する場合にiMacの価格以外に12800円を支払うことになる。

合わせて読みたい:Mac初心者ガイド|新macシステム環境・ドラックパッド・Dockを設定?Mac初期設定方法一覧

スペック、性能でiMac Macbook Pro 比較しよう

Macbook Pro iMacどっちも複数の機種があり、同じ機種としてもコアなどを昇格することで違うスペックと価格になる。Macbook ProとiMacのスペックなどを比較する時に、最安機種と最上位機種を比べるわけがないので、同じ178800円のMacbook Pro 13インチ機種とiMac 27インチ機種を比較しよう。

Macbook Pro iMac
ストレージ 1TBのSSD 1TB 7,200rpmハードドライブ
コア 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5 3.2GHzクアッドコアIntel Core i5
グラフィクス Intel Iris Graphics 550 AMD Radeon R9 M380
拡張性
  • Thunderbolt 3(USB-C)ポート四つ
  • 3.5 mmヘッドフォンジャック
  • USB 3ポート四つ(USB 2にも対応)
  • Thunderbolt 2ポート x 2
  • 10/100/1000BASE-TギガビットEthernet(RJ-45コネクタ)
  • SDXCカードスロット
  • 3.5 mmヘッドフォンジャック
ウェアレス WIFI、Bluetooth WIFI、Bluetooth
ディスプレイ
  • 13.3インチ
  • 2,560 x 1,600ピクセル解像度
  • 27インチ
  • 5,120 x 2,880ピクセル解像度
スピーカー ハイダイナミックレンジステレオスピーカー ステレオスピーカー
バッテリー
  • 最大10時間のワイヤレスインターネット閲覧
  • 最大10時間のiTunesムービー再生
  • 最大30日のスタンバイ時間
  • 49.2Whリチウムポリマーバッテリー内蔵
  • 61W USB-C電源アダプタ
バッテリーなし
入力設備
  • フルサイズバックライトキーボード
  • Touch Bar
  • 感圧タッチトラックパッド
  • Magic Keyboard
  • Magic Mouse 2

ストレージとメモリ
ストレージならどっちも1TBであるが、ここにiMac Macbook Pro違いがある。Macbook ProはSSDで、iMacはハードドライブ。もちろん、ハードドライブより、SSDストレージはより高速に動き、読み書きもずっとはやい。これによってMacbook ProとiMac動作のスピードに格段的な差ができてしまう。メモリでiMac Macbook Pro 比較すればどっちでも8GBであり、速度違い理由はストレージだけにある。一般的にいえば8GBはじゅうぶんと思われているが、デザイン、音楽制作、動画編集などの仕事ならば動きが遅くなるので、メモリ昇格できるiMacのほうがいいかもしれない。


コア
Macbook Pro iMacどっちもIntel Core i5コアが搭載される。でもiMacには3.2GHzクアッドコアで、Macbook Proには2.9GHzデュアルコアで、やはりiMacのほうがいい。それにより、膨大な計算や仕事、及び大型ゲームなど、特に専門的な動画処理、3Dデザインなども、この3.2GHzクアッドコアは確実により良い体験を与えてくれる。

グラフィクス
グラフィクスはIntelかAMDかと、時によってNividiaも比較されているが、Macbook ProとiMacの比較しようとすれば、間違いなくiMacのAMD Radeon R9 M380のほうがいい。グラフィクスランキング性能順によって、AMD Radeon R9 M380は68位で、Intel Iris Graphics 550は120位になる。

拡張性
デバイスをパソコンに連携しようとする時に、対応なポートはない、あるいは既に使われたことはとてもやっかいになる。Macbook Proの最新機種にはThunderbolt 3(USB-C)ポートを二つ増えて、総計四つになり、どっちでも充電できる。どうして四つの充電が必要かと質問があった。実は空いているボートがない時に充電用ボートも一時に利用できるのはすばらしい。一時に借りるよりボートが多いほうがいいとおもうけど。iMacのほうは拡張性がより良いので、普通に利用すればMacbook Proのような問題がない。

ディスプレイ
ディスプレイだったらiMac Macbook Pro違いが大きすぎで全然ライバルにならない。Macbook Proを買う時に大きいなディスプレイも買うともいう。実はMacbook Pro iMacどっちでもディスプレイがシャープな画質をくれるが、Photoshopやillustratorのようなソフトを使うお方は間違いなく大きいなスクリーンがいい。

入力設備
iMac Macbook Pro 比較すれば、キーボードの使い心地の違いより、マウスとトラックパッドの違いは気になる。もちろんどっちでも慣れるお方がいるが、自分にとって慣れるほうがいいとおもう。それに、Touch Barのあるため、iMacよりMacbook Proは全新な入力・コントロール方式がある。デザインも編集も役に立つと評価され、使えばすぐ惚れてしまうとも褒められた。でもそのコアとグラフィクス、また13.3インチスクリーンで、ちょっと微妙な感じがする。
Macbook ProとiMac用iOS同期ソフト-MacX MediaTrans

Mac(Macbook Pro/iMac)とiOSデバイス(iPhone /iPad /iPod)の間で、動画、音楽、写真などのメディアファイル共有を簡単に行えるアプリケーション。分かりやすいインターフェース、多彩な機能、驚きの転送速度が特徴。MacX MediaTransでクリック数回するだけで、メディアファイルをiOSデバイスからMac PCへ転送・同期・バックアップ・変換可能!

どっち買う?iMac Macbook Pro違いとニーズによって選び方

Macbook ProとiMacと、どんな機種でもすばらしく、オーバースペックがない、バランスができる機種である。ただし、スペックの違い機種はそれぞれのニーズに対応する。Macbook Pro iMacどっち買うかと決めるために、自分のニーズをわかる。

利用場所によって選択する
パソコンはだいたい、三つのところに使われる。自宅、会社、またはお出かけ。自宅のみ利用するお方と会社のみ利用するお方に、iMacをすすめる。コスパは無論iMacのほうがより良いで予算に上位スペックの機種が買える。お出かけ作業のあるお方は仕方なくMacbook Proにするが、15インチ機種は1.83kgにもなるので、重さに覚悟が必要だとされている。
自宅も会社もMac PCを利用したい機種変更検討中のお方にとって、毎日1.83kgのパソコンを運ぶことより、今使っているMac PCと新しいMac PCと同時に利用するほうがオススメ。自宅も会社もMac PCがあり、軽い作業のほうは古い機種でも構わない。パソコンではなくてデータだけを運べばいい。

日常作業によって選択する
やはりデザイナーの方々にiMacのほうがオススメしたい。Macbook Proはスペックがデザイナーにとってちょっと足りないからである。しいにさせると動作は遅くなり、気持ちとパソコン寿命に悪い。アプリなどを開発する開発者にもiMacのほうをすすめる。
外回りのお方には、Macbook Pro 13インチは一番。機体は重くないし、ビジネス文書の作成と修正はすぐできる。Macbook Pro 15インチはすぐ疲れさせるが、実感重視する男性には意外に似合うかもしれない。
インターネットやメールをしたり、映画や音楽を再生したり、文章やブログを書いたりする人はとりあえず一番安い機種を買ってください。どっちでもあなたのニーズが満足できるので、上位機種はオーバースペックになる。でも娯楽用パソコンは映画と音楽再生ではなくて、ゲームやりたい場合に、iMacの最新機種で、オプションでストレージをSSDに昇格するほうがいいとおもう。

オプションに関するアドバイス
iMacを買いたいお方に、ストレージをSSDに変更することは強くオススメしたい!SSDとハードドライブには雲泥の差があり、特に重い作業、例えばデザイン、動画/音楽編集の場合に絶対後悔はしない!
ウェブを開けたりSNSでコミュニケーションしたり動画など再生したりするだけで8GBのメモリは大丈夫だが、デザインと編集の仕事をうまくいけるように、メモリはせめて16GBに変更する。



MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
カテゴリ:MaciTunesiPhoneiTunes
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > Macbook ProとiMacを面々に比較する
2019 iPhone 2019iPad iOS 13 iPhone 11 iPod Touch7 Galaxy S9