ホームiPhone・iPad・iPod > iPhoneにCDを取り込み方

iPhoneにCDを取り込み、iPhoneでCD音楽が聴ける方法を複数ご紹介!

CDをiPhoneに転送しよう!iPhoneで音楽を満喫!
音楽を聴くためにCDを買ったが、やはりパソコンなどよりそのCD曲をiPhoneで聴くほうが便利。が、ご存知のように、iPhoneにディスクドライブがないので、CDもDVDもディスクをiPhoneに入れることができない。iPhoneにCDを取り込み、その音楽が聴けるが、ドライブがなくてもしょうもないことではない。iPhoneでCD音楽を再生するためにいくつのCDをアイフォンに取り込む方法がある。ソフトを利用すればCDから音楽ファイルを取り出し、iPhoneに転送する。ハードウェアを利用すればiPhoneにないディスクドライブをiPhoneに連携する。これからソフトウェアとハードウェア両方の操作を詳しくご説明しよう。
iPhoneにCD音楽を入れる最高ソフト-MacX MediaTrans

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMをフリーにする。各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

CDをアイフォンに取り込む方法:ソフトウェア編


ステップ1:CDをパソコンに入れる。
iTunesを起動する。そしてCDをパソコンに入れると、確認画面が表示される。そこには「はい」と書かれたボタンをクリックしてください。確認画面が表示されない場合に、そのプレイリストの右上に「インポート」と書かれたボタンをクリックしてください。そうしたらインポート設定画面が見える。
ステップ2:インポート設定を行う。
「インポート方法」に出力プロファイルを選択し、「設定」に音質を選択する。音質が高いと音楽ファイルサイズが大きい。逆に音楽ファイルサイズを小さくしたいと音質を下げる。そうしたら「OK」をクリックして、音楽CDをiTunesライブラリに取り込める。取り込んだ音楽が「ミュージック」に「マイミュージック」で確認・再生できる。
ステップ3:iTunesにインポートしたCDをiPhoneに転送する。
CDをパソコンから出して、ライティングケーブルでiPhoneとMacと連携する。先インポートした音楽をiTunesでiPhoneに同期する。そうしたらCD曲をiPhoneで再生でき、オフラインで聴ける。
あわせて読みたい

iTunesより簡単で高速に、iPhoneにCD音楽を転送する方法

iTunesでCD音楽をパソコンにインポートしたら、iPhoneに同期する。がiTunesでiPhone同期することがめんどくて時間がかなりかかる。このゆえにiTunesを使わずにCDをアイフォンに取り込む方法がほしい人が多くいる。実はiTunesより簡単で高速で、頼りできるiPhone同期ソフトが山ほどあり、その中に一番なのはMacX MediaTransである。iTunesでパソコンに取り込んだCD曲をiPhoneに同期することはiTunesよりずっと便利でずっと早く完成できる上、写真、動画、電子書籍なども対応できる。操作は簡単で、初心者でもiPhoneにCDを取り込み、迷わずに実現できる。インポートもエクスポートも両方できいる上、プレイリストの管理、音楽情報の編集などもできる。これからiTunesでパソコンに取り込んだCDをiPhoneに転送する方法を詳しくご説明しよう。

まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。


ステップ1:音楽転送ウィンドウを開ける。
MacパソコンにiPhoneを連携してください。
標記されるところにクリックして、音楽転送ウィンドウを開ける。


あわせて読みたい

iPhoneに音楽を転送する時に、MacX MediaTransでプレイリストが作成したり編集したりできる。音楽を転送する時にプレーリストも転送される。iPhoneで操作するよりずっと便利!

ステップ2:iPhoneに音楽を入れたい音楽を選択し、追加する。
「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。
追加しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPhoneに同期しない。

ステップ3:追加した音楽をiPhoneに同期する。
音楽を確認したら「同期」を書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPhoneに転送し始まる。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。

CDをアイフォンに取り込む方法:ハードウェア編

iPhoneでCD音楽が聞けない原因はiPhoneにディスクドライブがないことである。だったらiPhoneにディスクドライブを連携したら解決。実はライティングケーブル対応のディスクドライブが多くあり、その中に音楽を識別してCD曲をiPhoneで再生するだけできるタイプもあれば、iPhoneにCDを取り込み、曲をiPhoneに保存するタイプもある。ではこれからCDをiPhoneに転送できるタイプをご紹介してあげる。
iPhoneとディスクドライブと、ドライブ付属のMicro USB-Lightningケーブルで連携する。またディスクドライブの電源ケーブルもつける。iPhone側に、ドライブ対応のアプリをダウンロードし、インストールする。ここまで準備ができた。
iPhoneでCD音楽がに取り込みたいディスクをドライブに入れる。そうしたらCD曲をiPhoneで検出される。ドライブによって自動的にネットからCD情報を取得することもある。この時にCDに保存される音楽をプレイリストとして表示されている。iPhoneにCDを取り込み、iPhoneで再生したい音楽にチェックして、下にある「取り込み開始」にタップする。しばらく待つとCDをiPhoneに転送完成し、ドライブつけなくてもiPhone単体で再生できる。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhoneにCDを取り込み方