ホームiPhone・iPad・iPod > iOS Android比較

【Android vs iOS】機種変更なら、iOS Androidどっちが良い?iOS Android違いを面々に!

iOS Android、スマホ誕生したからの対決

スマホと言えばiOS搭載なiPhoneとAndroid搭載なスマホ。スマホのデザイン、スペック、またブランドやシリーズやそれぞれであるが、機種を決める前にiOSとAndroidどっちにするかと選べる。それに、今Androidを使っているがiOSのほうに機種変更したいお方と今iPhoneを使っているがAndroidのほうに機種変更したいお方にとって、iOS Androidの間に変更したらもっといい利用体験が得られるかとわからないから困る。ではあなたの場合にAndroid vs iOS対戦がどっち勝てるか?これから、iOS Androidのメリットとデメリットをご紹介して、Android iOS セキュリティと自由さといった方面で比較してあげよう。

iOS Android違いを分かって、機種変更を行う前、データのバックアップを取っておく

MacとiOSデバイス(iPhone /iPad /iPod)の間で、動画、音楽、写真などのメディアファイル共有を簡単に行えるアプリケーション。分かりやすいインターフェース、多彩な機能、驚きの転送速度が特徴。MacX MediaTransでクリック数回するだけで、メディアファイルをiOSデバイスからMacBook Air 2016版へ転送・同期・バックアップ・変換可能!

iOS Android比較:まずそれぞれのメリットご紹介してあげよう

iOSメリット:

安全

iOSには第一のは安全である。保存される個人データが紛失したり漏れたりする心配が全然ない。しかもロック解除失敗が十回になったら個人データが自動的に破壊され、誰かにデータが盗まれる心配もない。

Androidメリット:

自由

iOSよりAndroidがずっと自由である。なんでも自由に設定できる。コントロールセンターが自由に設定したり、好きなシステムバージョンを自由にインストールしたりするのは、iOSで実現できないことである。

流暢

iOSとAndroidと比べると一番利用体験がいいのはその流暢さである。タッチしたらすぐ反応してくれて、アプリ動作も流暢にできる。また、システム方面のロック解除などもはやい。

アプリが多い

iOS Androidの中に、ゲームやるなら絶対Androidである。それはAndroidにアプリが多いからである。アプリが多くて、しかもどこからアプリをインストールすることもできる。しかもiOSでやっているゲームがない可能性もある。

バージョンアップ

iOSのバージョンは便利で簡単に実現できる。新しいバージョンが一般公開されたらすぐ、対応機種であるiOSデバイスに直接にアップすることができる。成功率が高くて、初心者でも簡単に操作できる。

対応ソフトが多い

管理ソフトやデータ転送ソフトなどのパソコン用ソフトなら、Android対応なソフトが山ほどあるが、iOSとAndroid比べるとこのようなソフトが少ない。iOSデータが安全であるが確かに利用に不便なことがある。

簡単

iPhoneとiPadが簡単に使えるので、子供も年をとったお方もiOSデバイスのほうに推薦する。自分で設定すべきなものが少なくて、簡単に利用しはじめる。アプリのインストールも利用することも簡単である。

機種が多い

自分のニーズにおいてブランドと機種を選択したいお方は間違いなくAndroid vs iOSにAndroidのみかたである。iOSデバイスが選択できるのはいくつしかないが、Androidデバイスが自分のニーズ、希望価格などで山ほどな機種から選択できる。


iOS Android違い|iOS Android比較しながら、iOS Androidどっちを選ぶつもり

iOS Android違い:安全性
Android iOS セキュリティによる比較にすると、一般的にはiOSのほうがいいと思われている。でも今Android7.0にアップしたらiOSに負けない安全性ができた。また、iOS10はシステムが暗号化されていないと発見された。これで安全性が疑われている。アップルがこれでもっと安全になるといったが、これからAndroid iOS セキュリティはどっちがいいかと今はっきり言えないままな状態である。
iOS Android違い:自由
いままでのiOSとAndroidの間に、いつもAndroidがもっと自由。システムの隅々まで設定したりして、またシステムのバージョンなども自由に変更できる。iOSなら自由に設定することができずに、システムバージョンも最新バージョンとその下の一つだけのバージョンのみ変更できる。しかも最新バージョンが公開して、時間が経てばバージョンダウンもできなくなる。自由さによるiOS Android対決はやはりAndroidの勝ち。
iOS Android違い:流暢
流暢さによるAndroid vs iOSと言えば思わずにiOSのほうがいい。iOSシステムの特徴で、スペックがよくなくても流暢に動作できる。また、iOSデバイスはハードウェアとソフトウェアに最適にデザインできるので、流暢さには申し分ない。でもAndroid7.0になると、Android 6より六倍とスピードで動作できるゆえ、より一層な流暢感が感じできる。でもAndroidスマホがスペックがそれぞれで、すべての機種がその流暢さが感じできるとは言えない。
iOS Android違い:便利
便利と言えばiOSとAndroid両方も自分なりの便利なところがある。Androidのほうなら自分の習慣によって設定でき、一番便利なスマホを作成できる。どこからダウンロードしたアプリもインストールでき、ファイルも簡単に管理できる。Android iOS セキュリティがiOSのほうがきびしいのでこれらができないが、同じアップル製品の間に協力して利用すればとても便利である。
iOS Android違い:スペック
iOSがその特徴で、CPUやRAMなどのスペックはよくなくても完壁に動作できる。このゆえにiOS Androidデバイスの中にAndroidデバイスのほうがスペックがいい。でもスマホのバッテリー持ち時間はiOSデバイスの短所である。特に一年間以上に使ったらバッテリー持ち時間が足りない感じがだんだん強くなる。Androidスマホはスペックが機種次第であるが、いいスペックのスマホがやはり値段が高い。
iOS Android違い:価格
iOSとAndroid違って、価格が定められた。最新なiPhoneが毎年同じ価格で、その前のiPhoneは100ドル値下がる。でもAndroidのほうが機種によって価格が違う。もちろんとてもやすいスマホがほしければAndroidスマホを買うが、iPhoneの値段でAndroidもいい機種がたくさんある。ブランド、機種とスペックを考えずにAndroid vs iOS価格で比較するのが無意味であるので、具体的に比較するほうがいい。
iOS Android違い:周辺機器
iOSスマホならiPad、Mac PCなどの周辺機器があるので、デジタル生活をすべてアップル製品に任せると絶対一番の体験。でもiOSとAndroidと比べると、Androidのほうがもっと前向き。サムスンのGalaxyなどが対応なVRメガネもある。Androidスマホを開発している会社が多いので、技術の開発もはやい。これからiOS Androidデバイスに新しい技術が搭載され、もっと便利になると、iOS派もAndroid派もこう信じている。

まとめ:iOS Androidどっちにすればいいか

お年とったお方と子供はiOSデバイスのほうがいい。iPhoneもiPadも簡単に利用できるし、親より子供の使う時間やアプリなどを制限することもできる。自由を大事して、またゲームに夢中している若者はAndroidにする。
また、iOSとAndroidの特徴と対応する管理ソフトによって、Mac PCユーザーにiOSデバイスをすすめるが、Windows PCユーザーはAndroidデバイスのほうを利用するほうが便利である。
とてもやすいスマホを買いたいならAndroidしかない。4インチのiPhone SEよりやすいスマホもたくさんある。でも80000円ほどの値段ならAndroid vs iOSにほかの要因でゆっくり選択することができる。
なんといっても好みが一番の要因である。一目ぼれの機種にであったらiOS Androidにせよすぐ買うであろう。でも機種変更する時にそんな機種がなくてiOSとAndroidに迷っているなら、この記事がお助けに来る。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
カテゴリ:MaciOS10iPhoneiTunes
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iOS Android比較
iOS12新機能 iOS12不具合 iOS12アプデ iOS12ダウン iOS12脱獄 iOS12管理