NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > アイフォン8デザイン、新機能、発売日まとめ
【更新中】iPhone8最新情報:iPhone8いつ、デザイン・スペック、新機能、発売日・価格
iPhoneに失望した!iPhone7は例のように大進化されるはずなのに、2017年はiPhone10周年になり、周年記念として大進化はiPhone8になるからと言われている。どうしてもiPhone6とiPhone6sに似ったようなiPhone7にがっかりした。iPhone8最新情報によってiPhone7よりiPhone8が期待しているだろう。海外メディアではiPhone8に関する噂&リーク情報が沢山流出されている。
最新噂ならこれまで待ちに待った機能を実現してくれるiPhone新機種はiPhone7sではなくてiPhone8である。「iPhone10周年記念モデルのiPhone8はどんな新機能を採用しているのか。」「またiPhone7に実現できなかった噂はiPhone8に実現できるか。」「iPhone8いつ発表されるのか。秋モデルとして発表されるのか」「iPhone8新機能ではAR(拡張現実)かVR(仮想現実)技術を導入しているのか」「iPhone8発売日が延期されるのか。ネットで発売日は10〜11月に延期されると言われ、本当であるのか」などといったiPhone8最新情報に興味をっている人は非常に多いだろう。以下では、「iPhone8いつリリースなのか、iPhone8新機能、iPhone8発売日、iPhone8価格」などの最新情報をまとめてご紹介する。アイフォン8発売を待っている方は、この記事を参考にしながら、iPhone8を購入してみる。
iPhone8発売開始|iPhone10周年記念モデルアイフォン8に買い換えてもデータは損失しない

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMを解除できる。iPhone新機種であるアイフォン8のデータを完璧にバックアップできる。MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

【iPhone2017】iPhone8最新情報:iPhone8いつ、発売日など情報まとめ
iPhone8いつ(リリース日):iPhone8は2017年iPhone新機種であり、例年と同様、2017年9月頃より公開される見込み。以下ではこれまでに発表されてきた歴代モデルの発表日をまとめてみた。ご参照ください。

iPhone5s:2013年9月10日
iPhone6:2014年9月10日
iPhone6s:2015年9月9日
iPhone7:2016年9月7日
iPhone8:2017年9月13日(水)、又は2017年9月17日(日)

iPhone8発売日:iPhone8発売日は発表されてから2週間後くらいで、9月以内に入手できる。だが、最新情報によると、iPhone8発売日が10月〜11月に延期されると言われた。現段階ではiPhone8発売日はまだ不明である。また、中国の関係会社からのiPhone8最新情報によるとiPhone8シリーズはiPhone8、iPhone8 Plusという二つのiPhone新機種からなっている。この二つの機種は9月17日で発表されると予測されている。一方、ネットではiPhone8発売日は9月25日(月)で、9月8日から予約できるとの噂が流出された。

iPhone5s:2013年9月20日
iPhone6:2014年9月19日
iPhone6s:2015年9月25日
iPhone7:2016年9月16日
iPhone8:2017年9月17日(水)、又は2017年9月22日(月)、発売日延期となる可能性もあり

iPhone8価格:iPhone8価格に関しては、iPhone8最新情報によると一番安いバージョンで1200ドル(約13万5000円)になるだろうと報道された。iPhone 8の64GBモデルは1249ドル(約14万1000円)以上、256GBモデルは1299〜1399ドル(約14万6000〜15万8000円)となる見込み。現行iPhone7と比べて、約2倍の値段となる。米ブログメディア9TO5Macによると、iPhone8デザインはステンレス製、ディスプレイは全面でフチなし、高精度な指紋認証や顔認識や虹彩認証が採用され、背面に3Dレーザーシステムを搭載しARに対応することで、これまでのiPhoneの中で最大、価格上昇に拍車をかけている。その他、ドル高影響で価格が高騰。iPhone8デザイン、新機能などの詳しい情報は下記をご覧ください。

【2017/07/16】iPhone10周年モデル最新情報|iPhone8/iPhone7s/7s Plus噂&リーク情報を随時更新中
2017 iPhone10周年モデルの最新情報によると、iPhone8のワイヤレス充電器の発売が、端末のリリースに間に合わない可能性があり、iPhone8発売前、より安価なiPhone 7sとiPhone 7s Plusを発売される見込み。iPhone10周年モデルiPhone8/iPhone7s/7s Plusは9月にリリースされることが予想されていたが、iPhone8はiPhone7s/7s Plusより遅れそうだという情報が流出された。
iPhone8最新情報によると価格が上がるそうになる。iPhone最新機種としていつもの価格は今年、1000ドルにも超えることになる。OLEDディスプレイの採用はその原因と言われるが、OLED搭載されていない機種も値上げする。また、円安のため、日本でそのiPhone新機種を買えば、機種によって12万円にも超える。この価格だったら納得できるかと、Galaxy S8といったほかの機種を見るかと、あらためて考えるべきな時になると思う。
【最新情報】iPhone8デザイン、iPhone8新機能、スペックなどの進化点まとめ

ネットでは、iPhone8スペック、iPhone8デザイン、iPhone8新機能、iPhone8発売日、アイフォン8価格に関する情報&噂がたくさん。ここでは、今秋の発売が見込まれるiPhone2017モデル、iPhone8最新情報をわかりやすくまとめて記事にしてお伝えしている。iPhone10周年モデルのiPhone8に興味を持つ方は、下記を参考にしながら、機種変更を考えてみてください


iPhone8新機能:ワイヤレス充電
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

iPhone8バッテリー容量は、2,700mAと言われ、現行モデルiPhone7より大容量のバッテリーを搭載する予定。これは最も期待されているiPhone8新機能だよね。いつも金属期待で実現できなかったウェアレス充電は、iPhone8機体はガラスに変更されると実現できそうになった。

また、iPhone8が発売されたら、iPhone最新展示用テーブルも用意中で、天面にもウェアレス充電機能がついている。でもいままでウェアレス充電できる機種と同じ方式か、iPhone8なりの方式か、今未明のままである。

一方、The Verifierによると、「iPhone8」は、Smart Connectorを使ったインダクティブ(非接触)充電が可能になる。

iPhone8バッテリー長持ち対策・節電アプリ/ソフトまとめ>>

iPhone新機種増え
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone7s/iPhone7s Plus/iPhone8

今までアップルは毎年、4.7機種と5.5機種のiPhoneを後悔するが、最新情報によるとiPhone2017モデルはiPhone7s、iPhone7s PlusとiPhone8(iPhone X)と言われる。iPhone7sのほうは普通のリリースで、アイフォン8こそ今年一番期待できるiPhone新機種である。

また、iPhone8は発売が遅延されるという噂があるが、実は9月で発売される予定である。が、iPhone8部品の良品率が低いため、2017年通年でのiPhoneシリーズの出荷台数は8,000万〜9,000万台程度だと予測されている。つまり年内で注文できるがiPhone8がいつ手に入るかとわからない。

iPhone 7sに関する詳しい情報はこちらへ>>

iPhone8デザイン更新
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

流出したアイフォン8のダミーユニットの写真を見ると、iPhone8本体はアルミニウム製とガラス製ではなくて、ステンレス製となる見込み。ホームボタンはディスプレイ内に埋め込まれる。スクリーンは依然として4.7インチと5.5インチで、ホームボタンがディスプレイ内になると機体サイズは小さくなるかと思われている。また、現行のiPad Proと同じく、SIMカードトレイは下側に配置することになる。

機体色はiPhone7と同じであるが、ステンレス機体になった機体は同じ色としても感じが違いかと予想されている。また、電源ボタンは現行モデルアイフォン7/7 Plusよりも縦長のデザインとなっており、本体上部にはフロントカメラとスピーカー用の穴のようなものがある。Touch ID指紋認証センサーに関しては、ダミーユニットの写真を参考にして、ディスプレイ内下部に埋め込んだ見込み。

アイフォン8のスクリーン昇格
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8 Plus

iPhone8最新情報によると、有機OLEDスクリーン搭載が今回のiPhone最新機種で実現できる。ただし、iPhone8は液晶ディスプレイのままで、iPhone8 PlusはOLEDディスプレイである。その中にiPhone8 Plusは液晶ディスプレイとOLEDディスプレイによって二つの配置があり、値段もそれぞれ違い可能性が高い。生産側のLGから確認された情報であるが、アップルからの注文が増えているそうである。

また、ネットで公開されたiPhone8コンセプト動画を見ると、アイフォン8のスクリーンは大きな進化を遂げ、コントロールセンサーを操作可能な「ホバー・センシティブ・スクリーン」を採用すると伝えている。手が汚れていても時間や通知を確認できるし、指を近づけるだけで画面が点灯できる。

速報:OLEDディスプレイが搭載されるのはiPhone8 FerrariだけというiPhone8最新情報が入った。iPhone8と命名されている。ほかの機種にはLCDディスプレイ搭載で、iPhone7sとiPhone7s Plusと名じされるそうである。

iPhone8最新情報:デザイン更新とスクリーン昇格に詳しい情報!

【2017/08/01】iPhone 8デザイン一新された!ゴールドとローズゴールドがなくなる?!

生産者からの情報であるが、iPhone8デザインはご覧のようになり、機体色はブラック、シルバー、ジェットブラック三つしかない。女の子が好きなゴールドとローズゴールドがなくなる。アップル側は今年のiPhone新機種こそ高級機の印象をつけるために色を変わると解釈している。確かにこの値段は高級機のレベルになる。でも高級感より、iPhone8デザインが更新されたら、黒い機種ではないとセンサーが目立つとは一番の理由だと言われている。デザインをできるだけに簡潔にするために色付き機種を廃止して、黒と白しかないことになるわけである。

【2017/07/31】iPhone 8スクリーン昇格!解像度超進化!

いつもiPhoneのスクリーン解像度が高めてほしいお方がいるでしょう。確かにライバルを比べると毎年のiPhone新機種はスクリーン解像度が低い。でも今年は違い!近日に公開されたHomepodに関する情報によって、iPhone8デザインの更新により、機体サイズは大きくならないを前提としてスクリーンは5.8インチになり、解像度は2436x1125になる。前向きはセンサーを抜け全面スクリーンになる。が、アプリは5.15インチの範囲で動作するとのことで、iPhone8で動画を再生するといった場合に5.8インチで行うと予測されている。



【2017/08/15】iPhone 8デザイン情報更新!「Blush Gold」というカラー公開!

近日にiPhoneを生産する工場からの情報によって、iPhone8機体色にゴールドとローズゴールドがなくなるという噂が確実であるが、「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」という新しい機体色が公開された。また、噂のiPhone8機体色はブラック、シルバーとこのブラッシュゴールドのことで、その中にブラックはiPhone7のジェットブラックと同じような機体色である。背面はガラス材質なので、この三つの機体色はどっちでも素晴らしい。が、一番売れるのは新しいブラッシュゴールドだと予測されている。

iPhone8新機能付きカメラ
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

アイフォン8のインカメラはディスプレイの下に隠された「目に見えない」と設計している。フロントカメラは2つのデュアルレンズを搭載し、3D画像センシングや虹彩認証が可能となり、赤外線発信装置&受信装置も設置され発信された赤外線が対象物の形状を認識することができる。

今回のiPhone最新機種になると、iPhone8、iPhone 8 Plus、そしてFerrari、三つの機種はすべてデュアルカメラが搭載されると予測されている。二つのカメラが動作形式もiPhone7 Plusと同じだが、画素は向上するかないかいまわからない。

iPhone8最新情報:全新なiOS11搭載
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

毎年iPhone新機種が公開されるたびに新しいバージョンのiOSも発表される。iPhone8新機能の中にもiOS11新機能が含んでいる。iOS11最新情報によると、バッグを修復したり性能を向上したりすること以外に、新機能もたくさん追加される見込み。例えば、全新なApp Store、より知能化されたSiri、一新されたコントロールセンター、AR(拡張現実)の対応など素晴らしい新機能が搭載されている。だから、アイフォン8とiOS11の連携で、最も素晴らしい体験がもらえる。iOS11アップデートによる不具合が続出、その対処法はこちら

iPhone10周年機種にハードウェア進化
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

iPhone8最新情報によると、iPhone7sと同時になくなるのはA10Xというコアである。つまりiPhone8に搭載されるチープはA11というコアで、組合としてM10XではなくてM11になるわけである。A11とM11の組合はA10とM10の組合より何十パーセントぐらい性能が向上されると望んいる。また、メモリのほうも進化され、今度のiPhone新機種にあるのはNANDフラッシュメモリである。

iPhone8デザイン激変?曲面ディスプレイ
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8 Plus

iPhone10周年モデルであるiPhone8のディスプレイに関しては、今まで有機ELディスプレイ(OLED)、AOELDディスプレイ、曲面ディスプレイといった三つの説がある。AOELDディスプレイが用いると噂があったらすぐ、曲面のiPhone8新機能の予測がでてしまった。AOELDガラスが曲面ディスプレイ専用ガラスという印象ができたからこのような予測があってもしょうもないが、これ以外にiPhone8が曲面になる証しはどこにもない。

【2017/08/10】iPhone 8カメラ超進化!全面4K時代を迎えよう!

iPhone7 Plusで4Kビデオが撮れるがそれに制限が多くある。でもiPhone8に搭載されるメインカメラも前面カメラも4Kビデオが撮れる!HomePodがiPhone8からH.265をデコードできる情報があり、そのH.265は4Kのような超高精細動画に用いるデコードである。海外からの情報によると、iPhone8のカメラが60fpsの4Kビデオが撮れるようになり、これは今までiPhoneカメラに最大な進化だとされている。

iPhone8新機能:IP68級防水防塵
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

韓国メディアからのiPhone8最新情報によると、iPhone8にスマホに最高レベルのIP68等級の防水・防塵性能が実現できそうである。IP68というのは、水面下1.5メートルに30分間浸しても浸水しないというレベルである。iPhone7よりも高くて、Xperia XZと同じようになる。お風呂や温泉や平気になりそうである。更新中! iPhone8不具合・対処法まとめ!バッグ・故障・評価>>

iPhone8新機能:3D顔認証
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

MacRumorsによると、iPhone10周年モデルiPhone8は指紋の代わりに顔の特徴を利用した認証システムを採用する見込みとのこと。iPhone8にFacetimeカメラの近いところに、新しいレーザーセンサーがあって、顔認証もできるようになる。指紋認証機能と同じく、顔認証機能で顔を認識してiPhoneのロックを解除することができる。が、新しいハードウェアが利用するので、iPhone8シリーズしかできないと予測されている。

iPhone8新機能:AR(拡張現実)強化対応
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus

iPhone8最新情報によると、iPhone10周年モデルは何らかの形でARに対応することはほぼ間違いないと言えそうである。レーザー部品を供給するFinisar社の動き、及び同じくレーザー部品を供給するLumetum社の動きから見れば、iPhone8にAR機能を搭載する予定。更に、iOS11には「ARKit」という開発者が簡単にAR機能を実装できるようにする仕組みが追加されて、iPhone8ではより自然なARが実現できる。

iPhone8デザイン:機体カラーとイヤホンジャック情報
  • 可能性
  • 搭載機種:iPhone8

iPhone8最新情報によると、iPhone8カラーバリエーションでは新色を追加され、5色モデルを展開する見込み。最も有力情報を参考にしながら、新色がホワイトかパープルである。今回のiPhone新機種は5色になるのではないかと話題になっている。

iPhone8イヤホンジャックは復活するかとSNSで話題。iPhone8デザインやコンセプト動画を見れば、iPhone8にはイヤホンじゃんっくが復活する可能性はかなり低いと予測されている。iPhoneでは防水性能や他の性能の向上を考慮すると、3.5mmイヤホンジャックの搭載はないようである。だから、6月に開催されたWWDCでは新製品Airpodを発表するから。

iPhone8最新情報:iPhone8に関する他の機能まとめ

■ 3D顔認証機能:最新情報によると、iPhoneでは、指紋認証機能Touch IDが搭載されないという噂が流出された。指紋認証機能の代わりに、3D顔認証機能を搭載されている見込み。Bloombergによる匿名ソースから得られた報道によると、Apple(アップル)は現在顔全体を認識する3Dスキャン技術をテストしている。新型の3Dセンサーが採用され、また虹彩認証も同時に搭載される予定。

■ デュアルSIM:Android端末にはデュアルSIM・デュアルスタンバイモデルが沢山存在している。iPhoneの最大ライバルサムスンギャラクシーやソニーエクスぺリアはデュアルSIM対応モデルを提供しているため、今年発売されるiPhone8もデュアルSIMが搭載され、タイプとしてはデュアルスタンバイになることも考えられる。

■ ホームボタン廃止:iPhone8画像を見てから、iPhone8の上下を含む全てのベゼルが極細になっている他、「iPhone 7」にあったホームボタンの切り込みがなくなっていることが分かる。それで、iPhone前面のほとんどがディスプレイになると噂されている。それはつまり、ディスプレイのアスペクト比は現行モデルの16:9から18.5:9になる見込み。

iPhone8新機能を体験したい?iPhone10周年モデルiPhone8に機種変更するべきか?

iPhone2017(iPhone最新機種iPhone8)が発売されたらすぐに機種変更したい。でも今iPhone7 Plusと言ったデュアルカメラがあるスマホを使っているお方にとって、iPhone8の公開は機種変更のいいタイミングだと思う。また、古い機種、たとえばiPhone5とiPhone5sを利用中のお方にとって、iPhone7で機種変更する機がなかったらiPhone8に迷わずに機種変更することがすすめる。あとはiPhone6、iPhone6sとiPhone7を使っている人。iPhone6が3D Touchがないので、今お金で余裕があればiPhone8を買おう。iPhone6sとiPhone7を中古品にしておければ少しお金をかかってiPhone新機種が手に入れることができるのでわたしなら機種変する。やはり一番困るのはiPhone6のユーザーか。

ではiPhone8に機種変更すれば、どちらにするか?手が小さいからiPhone8 Plusを買わないと思ったら、iPhone8でも片手で持つことができないとわかった人が多くいる。iPhone8はiPhone8 Plusより13000安いので、お金で余裕のないお方はiPhone8にするほうがいい。iPhone8とiPhone8 Plusの比較は今情報不足であるが、iPhone8も素晴らしい。メモリ領域のほうなら、32G機種がいいと思う。中国でスマホの標準アプリを消去するようにと、法的によって定められる。もしiOS11で標準アプリがiOS10のように隠すことではなく消去できると、メモリスペースは32Gだったらじゅうぶんだと思う。

Tips:iPhone8機種変更を検討中の方に朗報〜。iOS11新機能に「自動セットアップ」及び「画面録画」機能により、前使ったiPhoneあるいはMac PCをiPhone8に近づいたら初期設定を自動的に行う。iOS11新機能をより詳しく知りたいお方はこちらヘ>>

MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます
ホームiPhone・iPad・iPod > 【更新中】iPhone8最新情報:iPhone8いつ、デザイン・スペック、新機能、発売日・価格まとめ