NO Apple NO Life ! iPhone・iPad・iPod簡単データ移行方法まとめ

ホームiPhone・iPad・iPod > アイフォン8発売日、デザイン、新機能まとめ
アイフォン8最新情報:iPhone8いつ、デザイン・スペック、新機能、発売日・価格まとめ
2017年これまで待ちに待った新機能を実現してくれるiPhone新機種はiPhone7sではなくて、2017年iPhone定番リリースのiPhone8とiPhone10周年記念モデルとされるiPhoneXである。「iPhone8はどんな新機能を採用しているのか。」「またiPhone7に実現できなかった噂はiPhone8に実現できるか。」「iPhoneXとiPhone8いつ発表されるのか。iPhoneX発売延期とは本当か。」「iPhone8新機能ではAR(拡張現実)かVR(仮想現実)技術を導入しているのか」「iPhone8とiPhone8 Plusは現行モデルiPhone7とiPhone7 Plusの後継機種で、iPhone8価格はいくらになるのか。iPhone8発売開始したら、買うつもり?」などといったiPhone8最新情報に興味をっている人は非常に多いだろう。以下では、「iPhone8いつリリースなのか、iPhone8新機能、iPhone8発売日、iPhone8価格」などの最新情報をまとめてご紹介する。アイフォン8発売を待っている方は、この記事を参考にしながら、iPhone8を購入してみる。
iPhoneバックアップ|iPhone10周年記念モデルアイフォンXに買い換えてもデータは損失しない

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送!各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMを解除できる。iPhone新機種であるiPhone8/8 Plus/iPhone Xをバックアップできる。MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

【9/13更新】iPhone10周年モデルiPhone XとiPhone8最新情報:iPhoneXとiPhone8発売日など情報
最新情報によると、2017 iPhone発表イベントではiPhone8だけではなく、iPhone8 PlusとiPhone Xも合わせて発表された。そこではiPhone新機種の公開日や、予約日、発売日をまとめてみた。詳細は下記の通り:
iPhone10周年のiPhoneXの発売日、予約日及びiPhoneXいつ送り出し
公開日: 2017年9月13日(木)
予約注文日:2017年10月27日(金)から
送り出し時間:2017年11月03日(金)から
発売日:2017年11月03日(金)
iPhone8発売日、予約日及びiPhone8いつ送り出し
公開日: 2017年9月13日(木)
予約注文日:2017年9月15日(金)から
送り出し時間:2017年9月22日(金)から
発売日:2017年9月22日(金)
iPhoneXとiPhone8いつ(リリース日):Appleは、2017年9月12日(現地時間)に、例年の新製品発表の秋イベントをクパティーノのApple新本社のイベントホール「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズ・シアター)」で開催された。イベントで、iPhone 7/7 Plusのアップグレードモデルとなる「iPhone 8/8 Plus」はもちろん、史上最高と言われるiPhone10周年のiPhoneXが発表され、LTE通信に対応した「新型Apple Watch」や、4K/HDR再生に対応した「新型Apple TV」も登場した。
iPhoneX、iPhone8予約日&発売日:iPhone最新の三つの機種が公開されたら公式サイトにiPhone8最新情報とiPhoneX最新情報が乗られている。それによってiPhone8予約日は9月15日(金曜日)16:01、発売日は9月22日(日曜日)で、iPhoneX予約日は10月27日で、発売日は11月03日になる。iPhoneXが延期される説が確かだが、売り切りとしても年内に届けると期待できる。

iPhoneX/iPhone8価格と値段はどのぐらいか?iPhoneX超高値!
アイフォン8とiPhone8 Plusは定番リリースという機種なので、iPhone8価格は以下通り:
64GB :78800円
256GB:95800円
が、iPhoneXはiPhone10周年機種で、アップル側は史上最高の機種だと自信を持ち、価格も確かに史上最高になる。
64GB :112800円
256GB :129800円
2017年iPhone新機種のiPhoneXとiPhone8価格:iPhone8価格に関しては、iPhone7と発表されたばかりの価格と同じであるが、スペックと進化され、iPhone8新機能も追加され、ストレージも増えるので割には安い感じがする。一方、iPhoneXデザインはガラス製、ディスプレイは全面でフチなし、高精度な顔認識が採用され、しかもARに対応することで、これまでのiPhoneの中で最大、価格上昇に拍車をかけている。iPhone8より約二倍になり、とくにiPhone7が最安61800円まで値下がりした今は、iPhoneXはすごく高いと感じる。iPhoneXとiPhone8デザイン、新機能などの詳しい情報は下記をご覧ください。
iPhone8デザイン:従来のモデルから一新になった?

今iPhone8スペック、iPhone8デザイン、iPhone8新機能、iPhone8発売日、アイフォン8価格に関する情報はすべて公開された。iPhoneXとiPhone8いつ予約開始、いつ発売という情報は上記の通りである。ここでは、今秋の発売が見込まれるiPhone2017モデル、iPhone8最新情報をわかりやすくまとめて記事にしてお伝えする。iPhone10周年モデルのiPhone8と2017定番リリースとiPhone8に興味を持つ方は、下記を参考にしながら、機種変更を考えてみてください

iPhoneXもiPhone8も背面はガラス製で、わくは金属。全金属機体になったら白い糸もなくなる。機体色ならiPhone8はシルバー(銀)、ゴールド(金)とスペースグレイ(灰色)という三つになり、ロースゴールドは取り消しになるわけである。iPhoneXにはシルバー(銀)とスペースグレイ(灰色)のみ選択できる。が、シルバーとスペースグレイ、またはiPhone8のゴールド機体としても、ガラス製になるため今までの機体色と感じが違い。機体色の変更に関し、アップル側は今年のiPhone新機種こそ高級機の印象をつけるために色を変わると解釈している。
iPhone8は前面デザインとiPhone7とほぼ同じく、背面はガラス製になる以外も同じ。iPhoneXはディスプレイサイズは史上最大な5.8インチで、ホームボタン廃止により機体サイズは小さくする。また、電源ボタンは現行モデルアイフォン7/7 Plusよりも縦長のデザインとなっており、前面デザインも激しく変更された。Touch ID指紋認証センサーはiPhone8とiPhone8 Plusのみ搭載され、iPhoneXにはFace IDという顔面認証センサーが前面カメラのとなりに搭載している。
iPhone8デザインとiPhoneXデザインに対し、ガラス機体になるから割れるかと心配がある。また、iPhone8はiPhone7と似たようなデザインで、iPhone6から四年間使われるデザインなので少しでもつまらないと評価される。が、iPhone10周年記念機種としてiPhoneXはむしろAndroidっぽくなると多くの人に評価され、いい評判とは言えないが、それにしても購入検討の人が大勢いる。
2017年定番リリースモデルiPhone8のスペック詳細一覧
ディスプレイ:4.7インチに1334x750ピクセル(iPhone8);5.5インチに1980x1080ピクセル(iPhone8 Plus)
カラーバリエーション:シルバー、ゴールド、スペースグレイ
サイズと重量:148gで138.4x67.3x7.3mm(iPhone8);202gで158.4x78.1x7.5mm(iPhone8 Plus)
搭載OS:iOS11
CPU:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップと組み込み型M11モーションコプロセッサ
ROM容量:64GB/256GB
RAM容量:3GB
カメラ:12MP+7MP(iPhone8);12MP+12MP+7MP(iPhone8 Plus)
Touch ID:ホームボタンに内蔵された指紋認証センサー
防水防塵:IEC規格60529にもとづくIP67等級。
バッテリー容量:1960mAh(iPhone8);2910mAh(iPhone8 Plus)
2017ハイエンドモデルiPhoneXのスペック詳細一覧
 
ディスプレイ: 5.8インチ、OLEDディスプレイ(2436x1125ピクセル、458ppi)
カラーバリエーション:シルバー、スペースグレイ
サイズと重量:174g; 143.6x 70.9 x 7.7mm
搭載OS:iOS11
CPU:64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップと組み込み型M11モーションコプロセッサ
ROM容量:64GB/256GB
RAM容量:3GB
カメラ:12MP+12MP+7MP
Touch ID:TrueDepthカメラによる顔認識の有効化
防水防塵:IEC規格60529にもとづくIP67等級
バッテリー容量:2700mAh(iPhone8バッテリー長持ち対策・節電アプリ/ソフトまとめ
現行モデルiPhone7からどう進化するか?iPhone8新機能、スペックなどの進化点まとめ
iPhone8新機能:ウェアレス充電
  • 好評度
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneX

2017iPhone新機種に三つのモデルもガラス機体になり、長い間に期待されたウェアレス充電機能が可能となった。iPhone最新機種のどれでもエアチャージという円盤のようなウェアレス充電セットに置くと充電し始まり、それ以外にQi充電器にも対応。Apple Watch Series3以降のアップル製品を同時にウェアレス充電も対応している。が、ウェアレス充電セットは別売りで、同梱物には一般充電用のライトニングケーブルのみある。

【iPhone 8充電方法・全攻略】初期充電・速く充電、充電できない時の対処法を詳しく解説!>>

アイフォン8新機能:スクリーン・ディスプレイ昇格
  • 好評度
  • 搭載機種:iPhoneX
最新情報によると、有機OLEDスクリーン搭載が今回のiPhone最新機種で実現する。だが、2017年iPhone新機種に有機OLEDディスプレイを搭載するのはiPhoneXだけで、iPhone8とiPhone8 PlusはLCDディスプレイのままである。「液晶の次」との呼び声が高い有機OLEDディスプレイは、ケータイを薄く作れる、圧倒的なコントラスト比、鮮やかで然な発色、広い視覚野、曲面デザインができるというメリットがある。ディスプレイサイズは今まで最大の5.8インチになり、解像度は2436x1125になった。
アイフォン8新機能:3D顔認証機能(Face ID)
  • 好評度
  • 搭載機種:iPhoneX
iPhone新機種の最上位機種iPhoneXにホームボタンがなくなり、Touch IDという指紋認証も廃止される。その代りに、アクセス認証はFace IDという顔面認証になる。前面カメラはFaceTimeカメラでなくTrueDepthカメラに進化され、それにより顔面が認識できるという。iPhoneXのロック解除、支払いなどに用れら、今までTouch IDができることは20倍の安全性で実現できる。ちなみに発表会でFace IDで認証することをやってみせてくれるがその第一回で失敗してしまった。
アイフォン8新機能:AR機能を搭載する全新なiOS11搭載
  • 好評度
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneX
毎年iPhone新機種が公開されるたびに新しいバージョンのiOSも発表される。iPhone8新機能の中にもiOS11新機能が含んでいる。iOS11最新情報によると、バッグを修復したり性能を向上したりすること以外に、新機能もたくさん追加される見込み。例えば、全新なApp Store、より知能化されたSiri、一新されたコントロールセンター、AR(拡張現実)の対応など素晴らしい新機能が搭載されている。だから、アイフォン8とiOS11の連携で、最も素晴らしい体験がもらえる。
アイフォン8新機能:ハードウェア進化
  • 好評度
  • 搭載機種:iPhone8、iPhone8 Plus、iPhoneX
iPhone8最新情報によると、iPhone8/iPhone8 Plus/iPhoneXに搭載されるチープはA11というコアで、組合としてM11になるわけである。A10とM10の組合より何十パーセントぐらい性能が向上されると望んいる。また、メモリのほうも進化され、今度のiPhone新機種(iPhone8/8 Plus/iPhone X)にあるのはNANDフラッシュメモリである。ストレージも64GBと256GBと選べられるゆえ、16GB機種と32GB機種は歴史になるわけである。
iPhone8最新情報:iPhone8に関する他の機能まとめ
   

■ デュアルSIM:Android端末にはデュアルSIM・デュアルスタンバイモデルが沢山存在している。iPhoneの最大ライバルサムスンギャラクシーやソニーエクスぺリアはデュアルSIM対応モデルを提供しているため、今年発売されるiPhone8もデュアルSIMが搭載され、タイプとしてはデュアルスタンバイになることも考えられる。

■ ホームボタン廃止:iPhone8画像を見てから、iPhone8の上下を含む全てのベゼルが極細になっている他、「iPhone 7」にあったホームボタンの切り込みがなくなっていることが分かる。それで、iPhone前面のほとんどがディスプレイになると噂されている。それはつまり、ディスプレイのアスペクト比は現行モデルの16:9から18.5:9になる見込み。

■ イヤホンジャック復活なし:イヤホンジャックなし:ネットではiPhone8ではイヤホンジャック復活するかと話題となった。流出したiPhone8コンセプト画像から見れば、iPhone7で消えたイヤホンジャックはiPhone8では復活していない。Apple側は意図的にBluetooth接続のイヤホン又はヘッドホンを普及させようとしているようである。だからiPhone8イヤホンジャック復活なし。

iPhone8新機能を体験したい?iPhone10周年モデルiPhone8に機種変更するべきか?

iPhone2017(iPhone最新機種iPhone8)が発売されたらすぐに機種変更したい。でも今iPhone7 Plusと言ったデュアルカメラがあるスマホを使っているお方にとって、iPhone8の公開は機種変更のいいタイミングだと思う。また、古い機種、たとえばiPhone5とiPhone5sを利用中のお方にとって、iPhone7で機種変更する機がなかったらiPhone8に迷わずに機種変更することがすすめる。あとはiPhone6、iPhone6sとiPhone7を使っている人。iPhone6が3D Touchがないので、今お金で余裕があればiPhone8を買おう。iPhone6sとiPhone7を中古品にしておければ少しお金をかかってiPhone新機種が手に入れることができるのでわたしなら機種変する。やはり一番困るのはiPhone6のユーザーか。

ではiPhone8に機種変更すれば、どちらにするか?手が小さいからiPhone8 Plusを買わないと思ったら、iPhone8でも片手で持つことができないとわかった人が多くいる。iPhone8はiPhone8 Plusより13000安いので、お金で余裕のないお方はiPhone8にするほうがいい。iPhone8とiPhone8 Plusの比較は今情報不足であるが、iPhone8も素晴らしい。メモリ領域のほうなら、32G機種がいいと思う。中国でスマホの標準アプリを消去するようにと、法的によって定められる。もしiOS11で標準アプリがiOS10のように隠すことではなく消去できると、メモリスペースは32Gだったらじゅうぶんだと思う。

Tips:iPhone8機種変更を検討中の方に朗報〜。iOS11新機能に「自動セットアップ」及び「画面録画」機能により、前使ったiPhoneあるいはMac PCをiPhone8に近づいたら初期設定を自動的に行う。 

iPhone8最新情報:iPhone8に関する過去ニューや報道の更新履歴
【2017/09/11】2017 新型iPhoneは3モデル、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone Xと決定した!
2017 新iPhoneイベントの前、新iPhoneの正式名称がようやく判明したようである。iOS 11GMと噂されるシステム流出により、iPhone 8・iPhone 8 Plus、有機ELディスプレイを搭載したiPhone Xを9月12日(現地時間)に開催される新製品発表会に合わせて発表される見込み。iPhone8とiPhone8 PlusはiPhone7/7 Plusの後継モデルで、iPhone XはiPhone 10周年記念モデルとしてリリースされる。
iPhone 8とiPhone8 Plusの発売日はもう決定したが、iPhone X発売日に関してはまだ不明。海外メディアによると、有機ELディスプレイモデルの9月生産数が500万台と伝え、iPhone X発売日も延期されるかもしれない。iPhone X発売日は2018年第1四半期前半に発売と2018年7月に発売される噂がある。
上記から見れば、アップルが製品発表の前にマーケティング名を発表したわけではなく、あくまでiOS内部(iOS 11 GM)の記述なので、9月12日にはさらに別の名前が発表される可能性もないではないか。
【2017/08/29】iPhone8公開日、予約日及びiPhone8発売日公開!予測ではなく、確認済みの情報込み!
iPhone8最新情報公開!Apple2017新製品発表会が9月12日になり、iPhone8が発表される。その同時に、iPhone7s、iPhone7s Plusも発表され、つまり今年のiPhone最新機種は三つもある。また、iPhone8を含めて、この三つのiPhone新機種が9月15日により予約できる。遅延はしない様子である。アップル公式サイトもiOS標準アプリも簡単に予約できるが、特にiPhone8いつ届けるかと分からない。iPhone8発売日は9月22日になり、それからiPhone8を次々届けるが、産能不足によりアイフォン8が届けるまで相当時間がかかると予測されている。
iPhone8最新情報によると価格が上がるそうになる。iPhone最新機種としていつもの価格は今年、1000ドルにも超えることになる。OLEDディスプレイの採用はその原因と言われるが、OLED搭載されていない機種も値上げする。また、円安のため、日本でそのiPhone新機種を買えば、機種によって12万円にも超える。この価格だったら納得できるかと、Galaxy S8といったほかの機種を見るかと、あらためて考えるべきな時になると思う。
【2017/08/15】iPhone 8デザイン情報更新!「Blush Gold」というカラー公開!
近日にiPhoneを生産する工場からの情報によって、iPhone8機体色にゴールドとローズゴールドがなくなるという噂が確実であるが、「Blush Gold(ブラッシュゴールド)」という新しい機体色が公開された。また、噂のiPhone8機体色はブラック、シルバーとこのブラッシュゴールドのことで、その中にブラックはiPhone7のジェットブラックと同じような機体色である。背面はガラス材質なので、この三つの機体色はどっちでも素晴らしい。が、一番売れるのは新しいブラッシュゴールドだと予測されている。
【2017/08/01】iPhone 8デザイン一新された!ゴールドとローズゴールドがなくなる?!
生産者からの情報であるが、iPhone8デザインはご覧のようになり、機体色はブラック、シルバー、ジェットブラック三つしかない。女の子が好きなゴールドとローズゴールドがなくなる。アップル側は今年のiPhone新機種こそ高級機の印象をつけるために色を変わると解釈している。確かにこの値段は高級機のレベルになる。でも高級感より、iPhone8デザインが更新されたら、黒い機種ではないとセンサーが目立つとは一番の理由だと言われている。デザインをできるだけに簡潔にするために色付き機種を廃止して、黒と白しかないことになるわけである。
【2017/07/31】iPhone 8スクリーン昇格!解像度超進化!
いつもiPhoneのスクリーン解像度が高めてほしいお方がいるでしょう。確かにライバルを比べると毎年のiPhone新機種はスクリーン解像度が低い。でも今年は違い!近日に公開されたHomepodに関する情報によって、iPhone8デザインの更新により、機体サイズは大きくならないを前提としてスクリーンは5.8インチになり、解像度は2436x1125になる。前向きはセンサーを抜け全面スクリーンになる。が、アプリは5.15インチの範囲で動作するとのことで、iPhone8で動画を再生するといった場合に5.8インチで行うと予測されている。
【2017/07/16】iPhone10周年モデル最新情報|iPhone8/iPhone7s/7s Plus噂&リーク情報を随時更新中
2017 iPhone10周年モデルの最新情報によると、iPhone8のワイヤレス充電器の発売が、端末のリリースに間に合わない可能性があり、iPhone8発売前、より安価なiPhone 7sとiPhone 7s Plusを発売される見込み。iPhone10周年モデルiPhone8/iPhone7s/7s Plusは9月にリリースされることが予想されていたが、iPhone8はiPhone7s/7s Plusより遅れそうだという情報が流出された。
 
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > アイフォン8発売日、デザイン、新機能まとめ
iPhone8電池 iPhone8欠点 iOS 11情報 iPhone7s iPhone8設定 iPhone8音楽