ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone8ケース各類おすすめ

iPhone8ケースおすすめ!iPhone8手帳型ケース、iPhone8防水ケースなど各類ご紹介!

iPhone8デザイン変更!最新iPhone8カバーがほしい!

iPhone6、iPhone6s、iPhone7デザインはそっくりで、デザインの更新がなかったので、機種変更する時に慣れたケースを使っていい。が、2017新機種のiPhone8がデザイン変更されて、専門なiPhone8ケースが必要。機体サイズが変わっていなく、見た目は同じであるが、また背面はガラスになるためより強い守る力が必要である。これで最新iPhone8カバーだけiPhone8を守れる。それに、iPhone8が依然としてXperiaのような防水レベルがないゆえ、iPhone7と同じく、お風呂、温泉などの場合にiPhone8防水ケースに任せるしかないようである。ではこれから人気のiPhone8手帳型ケースや個性的なおもしろいiPhone8ケースなど、各種類のiPhone8おすすめケースをご紹介してあげよう。

iPhone8ユーザーに不可欠なツール|iPhone8データ管理ソフト

iPhoneX/iPhone8/iPhone7にiPhone6s/6s Plusからデータ(写真、動画、音楽)を転送したい?MacX MediaTransはかなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータをiPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

一番人気なiPhone8ケース:完全透過なケース

iPhone8背面はガラス製にデザイン変更され、iPhoneXはデザインが一新された。一目で「iPhone8だ」とわかる完全透過な最新iPhone8カバーが一番人気だと予測されていた。特にブラッシュゴールドのiPhone8を買った人は最初には完全透過なケースを使いがちである。また、このようなiPhone8ケースは常に超薄くて、超軽いもので、その中にiPhone8防水ケースや防塵ケースなども多い。完全透過ケースにもう一つのメリットはその価格。一般的にはほかの種類のiPhone8おすすめケースより安い。
メリット

完全透過で一目で最新機種のiPhone8だと見れる。
薄くて片手でも持ちやすい。
軽くて存在感ほぼなし。
各類のiPhone8ケースに最も安い。

デメリット

保護力が足りないのでディスプレイと背面ガラスが割れやすい。
デザイン面に簡単すぎる。iPhone8デザインしかない。

収納と保護など機能満載!iPhone8手帳型ケースおすすめ

便利なケースだといえば手帳型ケースであろう。iPhone8手帳型ケースならiPhone8に全方位に保護でき、カードなども収納できるので、特に男に人気されている。いくつのカードを収納して、iPhone8だけ持てば外出できる。その中に高級感満載な最新iPhone8カバーも多くあり、シャネルのような感じもある。が、iPhone8防水ケースが欲しがればiPhone8手帳型ケースが向いていないかも知れない。iPhone8を水から保護できるとしても、手帳型ケースの材質そのものは水に弱いことが多い。
メリット

全方位に保護できる唯一のiPhone8おすすめケース。
カードなど収納できる。
デザインに高級感満々。

デメリット

iPhone8防水ケースではなく、iPhone8手帳型ケースそのものも水に弱い。
磁石付きタイプの場合にカードを壊すことがある。
少しは重い。

防水防塵できるiPhone8防水ケース、iPhone8に完全保護

残念なことにiPhone 7よりiPhone8とiPhone X両方も防水防塵レベルが向上されていないみたいである。温泉、お風呂など水入りやすい場合にiPhone8ケースで防水防塵機能をより一層強化できる。この時に一番ふさわしいiPhone8おすすめケースは水からiPhone8を保護する専門機能のあるiPhone8防水ケースである。大体二つの種類にわけて、iPhone8のジェックだけ保護するケースと、iPhone8を防水袋に入るようなケース。また、iPhone8にホームキーがなくなるゆえ、スクリーン以外の部分を保護する最新iPhone8カバーも公開された。このiPhone8防水ケースで普通の二種類のメリット両方も持つので公開されたばかりに人気になる。
メリット

防水性能をより一層強化できる。
iPhone8防水ケースが防塵機能付きでiPhone8の中にも保護できる。

デメリット

袋型の場合にスクリーンタッチ不敏になる可能性が高い。
ジャックを利用する前にダストプラグを出さなければならない。

iPhone8落ち対策!耐衝撃の最新iPhone8カバーでガラスでも割れない

iPhone8の防水レベルより、今回は両面ガラスデザインに変更され、割れやすいところは両面も同じ。iPhone8を片手で持つ時に落ちたら、耐衝撃のiPhone8ケースで両面も守ってくれる。独特な材質に独特なデザイン、iPhone8を完璧に保護でき、ディスプレイも背面ガラスも割れたりはしない。また、全方位にiPhoneを守るために耐衝撃ケースはよくiPhone8防水ケースであり、どんな場合でもiPhoneが無事で済む。スマホがよく壊れる人に、または修理代を節約したい人には、耐衝撃の最新iPhone8カバーが一番の選択である。
メリット

iPhone8ディスプレイと背面ガラスが割れないようにする。
片手で持っても安心できる。
傷防止にも優れる。

デメリット

少しは厚くなる。
材質とデザイナーによって高い商品がある。

充電できるiPhone8おすすめケース、エネ不足を完璧に解決

iPhone8は全面ディスプレイになるが、バッテリー容量は3200mAhだけで、エネ不足問題は厳しい。が、この充電できるiPhone8ケースで、エネ不足問題を一発解決法できる。バッテリーが最新iPhone8カバーに内蔵されるので、ケースをつけると充電が始まる。ほかの種類に一番重いiPhone8手帳型ケースよりも重いが、パワーバックより軽くて、邪魔なラインもない。100gだけで容量は最高20000mAhで、充電完成したら自動終了で普通のパワーバックよりずっと便利。よく旅行する人とゲーム好きな人にこれこそ一番のiPhone8おすすめケースである。
メリット

充電できる。最大容量に五回もiPhone8を充電できる。
最新iPhone8カバーならライトニングジャックとヘッドホンジャック両方も備える。
高速充電対応で、データ転送も対応。

デメリット

一般のiPhone8ケースより高い。
ケースとしてはサイズが大きくて重い。

機能よりおしゃれ派!アニメ、写真などで素敵なiPhone8ケース作成!

iPhone8の丈夫さを信頼する人にとって、保護したり収納したりする機能より、デザインが一番考えることである。もちろんチャンネルのiPhone8手帳型ケースはいいが、好きなアニメや写真などをiPhone8ケースに印刷するのはだんだん人気になる。好きな図があれば選んで、なければ画像ファイルを送って世界唯一の最新iPhone8カバーを作成する。普通なケースもiPhone8防水ケースも印刷できるが、少々時間がかかる。
メリット

おしゃれで、好きなアニメや写真が選べる。
割りには安い。
カスタマイズができる。

デメリット

作成には時間がかかる。
保護力が足りない。

まるで○○!おもしろいiPhone8おすすめケース、個性のは一番

「これもiPhone8ケース?!」と思われる個性的なiPhoneケースをぜひご紹介したい。iPhone8をカメラのように見えるiPhone8ケースや、チャンハン、カレーレースのようなものもある。このような最新iPhone8カバーは比較的に大きくて厚いが、かわいくて個性的なデザインで今話題になる。iPhone8手帳型ケースでiPhone8を手帳やバンクの様子にするように、このようなケースでiPhoneを好きなものの様子にする。が、食べ物の形になるiPhone8おすすめケースは腹減った時に向いていないという評価もある。
メリット

おしゃれで、個性で、おもしろい。
選択できるデザインが多い。

デメリット

大きくて重い。
ほかのiPhone8ケースと比べると割りに高い。

カテゴリ:iPhoneiPadiPhone8iTunes
いつもシェアありがとうございます
ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone8ケース各類おすすめ