ホームiPhone・iPad・iPod > Macbook 2018年新型最新情報
【更新中】Macbook 2018年新型最新情報:Macbook2018いつ発売、価格、スペックなど

次期Macbook、2018年にお楽しみ!

Macbookの値段で、Macbook Airの軽さで、Macbook Proの性能。Macbook 2018年機種にこのように期待できれば、焦てMacbook Proを買うか。今公開された基板情報により、Macbook新型は2018年にデザインの変更がないで、性能と拡張性が大きく進化された。最新技術の搭載にしてもMacbook価格は変わらないので、コストパフォーマンスがよくなる。それぞれの理由で次期Macbookに興味が持っているお方がだんだん多くなる。ではこれからMacbook 2018年機種の詳しい情報をそろってご紹介してあげよう。

Macbook 2018 いつリリース?いつ発売?
Macbook 2018年にいつリリース?

Macbook 2017機種は2017年6月のWWDCに公開されたが、今年のMacbook新型2018年6月に発表されない。今アップル側は新型iPhoneの原因で手間がないと同時に、前代Macbook 2017型は基板とSSDに厳しい問題があり、バタフライキーボードも進化しなければ良品率が低すぎるので、今のMacbookから次期Macbookに進化するにはとても手がかかる。なので2018夏に間に合わないに間違いない。Macbook 2018いつ発表するといえば、Macbookの最新情報によると2018年9月で、新型iPhoneと同時に発表される可能性が高い。そうすると2018年アップル秋新製品発表会で公開されることになる。

Macbook新型2018年に搭載されるmacOS 10.14 Mojave最新情報をチェック>>

Macbook 2018年にいつ発売?Macbook発売日が遅延?
次期Macbookはいつものように発表されたらすぐ発売されるという。今年のMacbookシリーズ用のLCDディスプレイは既に生産中で、その中にMacbook 新型 2018機種用13インチディスプレイが順調に生産されている。が、それに搭載されるチップが発売に間に合うかどうか今明らかにならない状態で、Macbook 2017機種のバグはMacbook 2018機種に再現されないようにしなければいけない。Macbook 2018いつ発売するといえば、間にあうと新Macbook 2018年9月に新iPhoneと同時発売されるかと予測されているが、チップの生産またはバグの解決は間に合わないとMacbook 2018発売は年末になるおそれがある。
Macbook価格予想:低価機種で価格下がり?
Macbook価格下がり?
Macbook 2018 いつ発売されるとしても、価格が発表される時に公開される。今度のMacbook価格は前代のMacbook 2017機種が発表されたばかりの価格と同じで、進化されても値上げはしない。が、次期Macbookから「低価機種」と地位になり、今年から価格は下がるという説も信用できそうになる。
スペックによってMacbook価格:
  • 256GBストレージ機種:142800円(税別)
  • 512GBストレージ機種:175800円(税別)
Macbook2018年デザイン予想:15インチ機種追加?
Macbook新型に相変わらずのデザイン
Macbook新型2018機種は2017機種と同じようなデザインにすると予測されている。ディスプレイもプロセッサも更新されても、また2017機種に不具合がある基板に変更もあるとしても、一目で見れば2017機種とそっくりなデザインである。
次期Macbookに15インチ機種追加?
次期Macbook最新情報によると、2018年に15インチ機種も追加される。もしMacbook新型に15インチ機種なので機体スペースが増えるので、より長いバッテリー持ち時間が期待できる。が、次期Macbookに15インチ新機種が追加されたら、13インチ機種と15インチ機種両方ががる。これからMacbook Airシリーズがなくなるかと予測している。
Macbook 2018年不可欠なアプリ:次期MacbookにiPhoneバックアップ

MacとiOSデバイス(iPhone /iPad /iPod)の間で、動画、音楽、写真などのメディアファイル共有を簡単に行えるアプリケーション。分かりやすいインターフェース、多彩な機能、驚きの転送速度が特徴。MacX MediaTransでクリック数回するだけで、メディアファイルをiOSデバイスからMac PCへ転送・同期・バックアップ・変換可能!

Macbook 2018年リリースされたスペック情報おまとめ
Macbook 2018新型スペック:ARMコア搭載
Macbook新型は2018年9月に発売されることに間に合わないとしたら、一番の原因はチップである。アップルがデザインしたコアで、ARMコアの可能性が高い。macOS High SierraがARMコアに対応できるようになり、これからのMacbookに搭載する見込みである。6月に最新コアが間に合わないと9月に待つことになる。最新コアのおかげでMacbookのバッテリー寿命は長くなると期待できる。
Macbook 2018新型スペック:メモリ昇格?
RAMに16GBのオプションは今なくなるMacbookは価格が下がるが、やはり16GB機種がほしい。とすれば次期Macbookの16GBのRAMをお楽しみ。Ming-Chi Kuoからの情報によりMacbookは2018年から16GBのRAMに昇格する。RAMが8GBの機種は低価機種として残るに過ぎない。Macbook2018発売日になったら10万円以下でも最新機種が入手できることも期待できる。
Macbook 2018新型スペック:いつもの拡張性
Macbook 2018はいつものようにUSB Type-CとThunderbolt3両方も対応できる。が、最新の基板が搭載され、転送速度は激しく上がると予測できる。また、USB 3.0に対応できる上に、未来のUSB3.2にも対応できる基板であるため、長く使いたいお方に次期Macbookのほうが強く勧める。
Macbook 2018新型スペック:T1コアの追加とエネ消費の下がり
次期MacbookにT1というコアが追加され、共同プロセッサとするコアである。より多い作業がエネ消費の低い状態で実現できることが可能となる。これによって、エネ消費が高い時間が短縮でき、バッテリー駆動時間が長くなるかと期待できる。
Macbook新型2018年に追加された新機能:Apple Pencilに対応可能が?
次期MacbookはLTEネットワーク連携可能?
スマホやiPhoneのLTEネットワークをMacbookにシェアするだけでなく、Macbook単体でLTEネットワークに連携できるようになりそうである。Apple側はこの機能に関する免許をMacbookに用いるとWifiのないところにもネットワークに連携できる。特に外にいく時により便利になると期待できる。
2018年MacbookにもApple Pencil対応?
Macbook 2018はいつものタッチボードが搭載されて、外部タッチボードも対応できる。が、そのタッチボードが進化され、Apple Pencilに対応できる。純正タッチボードか外部タッチボードか今確認できないが、Apple Pencilへの対応が多くの人、特にデザイナーに期待されている。
Macbook 2018機種はTouch Bar搭載される最安機種?
Macbook Proの独有機能とされるTouch BarはMacbook 2018機種に搭載されるといわれる。そうするとMacbookは価格が一番安いTouch Bar機種になる。値段が低くなっても機能や性能の制限がなしに、Macbook Proのように使える。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > Macbook 2018年新機種最新情報
2019 iPhone 2019iPad iOS 13 iPhone 11 iPod Touch7 iPhone SE2