ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone、iPadがiFunBox使えない対策

iFunbox 認識 しないエラー頻出!iPhone、iPadがiFunBox使えない対策

iFunBoxがいつも人気なiOSデータ転送ソフトであるが、最近不具合がよくある。iFunBoxが開けないとか、持っているiPhoneを連携してもiFunbox 認識 しないとか、なかなか順調にいけない。では自分のiPhoneがiFunbox 認識 されないとどうすればいいか。まず操作が間違ったことがあるかないかと確認しよう。
iFunbox 認識 されないiPhoneをバックアップする方法

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータをiPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成し、写真/ビデオを暗号化して出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化で保存できる!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

iFunBox使えないと、まず正しいiFunBox使い方を確認しよう

まずはiFunBoxをダウンロードして、インストールする。最新バージョンをインストールすると確認してください。また、インストールする時に言語を日本語に選択することができる。
ステップ1:トピックを選択してください。
iFunBoxを開けて、iPhoneをパソコンに連携する。そうしたらご覧のようになる。iFunbox 接続 できない場合に、iPhoneをパソコンから抜けて、再びに連携してみてください。また、ほかのLightningケーブルを利用すると解決することもある。
標記されるところにトピックを選択する。写真ならカメラで、また「RAW ファイルシステム」ですべてのファイルを選択できる。
ステップ2:ファイルを選択する。
標記されるところで転送したいファイルを見つけて、選択する。同じフォルダにある複数のファイルを選択することができ、右クリックしてすべてを選択することもできる。違うフォルダにあるファイルを転送する場合に別々に転送する。
ステップ3:Macへコピーする。
標記されるボタンをクリックして、選択したファイルをMacパソコンにコピーする。

iFunbox 認識 しないソリューション:iFunBox設定


iFunBox使い方とMacまたiPhoneの設定が正しくても、iPhoneがiFunbox 認識 されないこともよくある。iPhoneをiOS10にアップしたらiFunBox使えないことになってしまう。また、iPhone新機種ならiFunbox 接続 できない可能性が高い。でもiFunbox 認識 しないと設定して認識してくれるかも知れない。

「ヘルプ」をクリックして、「トラブルシュートをクリック」にクリックする。そうしたら「Diagnose Apple Mobile device Runtime Support」という選択肢がある。ここにクリックしたらiFunbox 認識 されないiPhoneが認識できるようになる。

MacX MediaTrans:iFunBox認識しないiPhoneからデータをコピーする

iFunBox使い方より、iFunBox使えない解決法はずっと複雑で、特に初心者にとってiFunBox不具合がでるとずっと難しくなる。でもやりたいことはiFunBoxなどのソフトの不具合を解決することではなく、iPhoneに保存されているデータをMacにバックアップすることである。このゆえでiFunbox 認識 しないといった不具合を解決するより、ほかのソフトを利用することがもっと便利である。
MacX MediaTransを利用すればすべてが完壁に解決できる。iFunBox使い方よりも簡単で高速に完成できるし、iFunbox 認識 されないiPhone、例えば新機種(iPhoneX/8/8 Plus)や、iOS新バージョン(iOS11)にアップしたiPhoneなどもちゃんど対応している。写真、音楽、動画、または電子書籍、iFunBoxで転送できるものはすべて、それ以上のスピードで転送できる。ではこれから、iPhoneX/8/8 Plus/7/6sなどのiPhoneに保存される動画/ビデオをMacに転送することを例にして、MacX MediaTransでiFunbox 認識 しないiPhoneをバックアップする方法をご紹介してあげよう。
まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。

ステップ1:機能対応なウィンドウを開く。
MacパソコンにiFunbox 認識 されないiPhoneを連携してください。
標記されるところで機能を選択する。画像/写真を転送するか、動画を転送するか、音楽を転送するかと、対応なボタンをクリックしたら、対応なウィンドウがになる。また、緑で標記されるボタンをクリックして保存先などが設定することができる。
あわせて読みたい
このソフトならご紹介する動画をiPhoneとMacの間に転送すること以外に写真、音楽、電子書籍なども
ステップ2:転送したい動画を選択する。
転送したい動画にクリックして選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてあらゆる動画を選ぶことができる。
ステップ3:iPhoneファイル 転送を始める。
「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば選べられたiPhoneで保存される動画をMac PC転送し始まる。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。
あわせて読みたい
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone、iPadがiFunBox使えない対策