ホームiPhone・iPad・iPod > iPhoneミュージック消えた解決法

iPhoneミュージック消えた不具合頻出!iPhone音楽消えた時の復活方法!

iPhoneで音楽を聴く時に一部のiPhone曲が表示されない、消えた?

iPhoneに音楽を転送したり保存したりしたら、歩く時に、電車に乗る時に、いつでも音楽が楽しめる。多彩な音楽で多彩な生活を楽しむ。が、iPhoneで音楽を聞こうとする時に、iPhoneにミュージックが消えたと気付いた。コレクションが少なくなり、最悪の場合に一曲も残らずにあらゆるiPhone音楽が消えた。
実はアイフォン音楽が消えた原因は曲によって二つある。iPhoneで購入した曲が保護されたファイルで、パソコンから同期してきた曲が保護されないファイルである。iPhone購入した曲消えた場合とパソコンから同期してきたiPhone曲が表示されない場合と、原因が違いので対処法も違い。ではこれからこの二つの場合によって原因と対処法をご説明してあげる。あらゆるiPhoneミュージックが消えた時に二つの対処法も使ってください。
iPhoneのミュージックが消えたら復活・同期するソフト-MacX MediaTrans

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMをフリーにする。各データの編集、削除などの管理も手軽に完成、写真/ビデオを暗号化で出力、写真隠しロック、動画をパスワードで暗号化できる!

iPhoneで購入した曲が消えた場合に原因と対処法

購入したiPhone音楽が消えたら解決も復活もとても簡単である。まず、購入した曲はそのままに消えたわけがない。この時にはただiPhone曲が表示されないだけである。iPhoneが表示してくれない原因は大体、二つある:
  • アクセスが確認できない
  • オンライン曲がダウンロードしない

アクセスが確認できない場合に:
MusicにApple IDを再ログインする。アイフォン音楽が消えた問題が解決されない場合に、iCloudに再ログインしたりiPhoneに再ログインしたりしてください。

オンライン曲がダウンロードされない場合に:
購入したiPhone音楽が常にダウンロードしなくてもオンラインで聴ける。が、ネットにつながらない時にダウンロードされないiPhone曲が表示されないことになった。この時に「iTunes Store」を開ける。下にある「その他」にタップして、「購入済み」に「ミュージック」を選択する。そして「このiPhone上に無いアイテム」をタップしたら、ダウンロードされない曲が見える。そして標記されたアイコンをタップすると、曲がダウンロードし始め、iPhoneで購入した曲が消えた問題が解決できる。

パソコンから同期してきたiPhoneミュージックが消えた場合に原因と対処法

同期によってiPhoneに移された音楽が消えたら原因も解決も少しだけ複雑になるが、基本的には同期に経由するものによって原因が三つある:
  • iCloudミュージックライブラリ表示されなくなる
  • Musicアプリが同期されたファイルを認識しない
  • iOS、iTunesなどバージョンアップにより認識しない

iCloudミュージックライブラリ表示されなくなる場合に:
同じApple IDが登録した複数のアップルデバイスに音楽を自由にダウンロードしたり再生したりできるサービスとは、iCloudミュージックライブラリである。が、あくまでも音楽はiPhoneでなく、iCloudに保存されているので、不具合によって再生しようとするとiPhone音楽が消えたように見える。
この時にiPhoneとパソコンのiTunes両方もミュージックライブラリをオフにする。そうしたらUSBケーブル経由してiPhoneとiTunesと同期する。そしてiPhoneとiTunes両方のミュージックライブラリをオンにすればアイフォン音楽が消えた問題が解決され、正常に利用できる。
ちなみにiPhoneにiCloudミュージックライブラリをオンにする場合に、iTunesと同期できないという報告がある。詳しく>>

Musicアプリが同期されたファイルを認識しない場合に:
ファイルが認識されない原因は大体二つ。対応できるフォーマットでない、あるいは保存先は認識できるところではない。iTunesとiCloudを使わずに、第三方データ管理ソフトを使う時にiPhone曲が表示されない問題が起こりがちであるため、専門的なデータ管理ソフトを使う方が強くおすすめたい。この時に音楽ファイルのフォーマットを変換して確認してからあらためて音楽を同期すれば解決できる。

iOS、iTunesなどバージョンアップにより認識しない
iOSをアップデートしたらiPhoneミュージック消えた場合、iTunesをアップデートしたらiPhoneと同期してiPhone音楽が消えた場合に、新バージョン不具合が原因である。iOSバージョンアップの場合にあらためて同期する。iTunesに不具合がある場合にiTunesの代わりソフトを利用すればいい。

iPhone音楽が消えた不具合を避ける方法、同期なら直接にMusicアプリへ

iPhoneに音楽、特にiPhoneで購入した曲が消えたら、一つから一つへとダウンロードしなければならない。一応曲が復活しても、不具合が解決できないのでいつかまたアイフォン音楽が消えた恐れがある。その前にiPhoneの音楽をパソコンにダウンロードすれば同期も復活も便利である。同期にiTunes不具合や認識されない保存先などでiPhone曲が表示されない問題を避けるために、MacX MediaTransを利用してください。ほかと違ってこのiOSデータソフトに内蔵される音楽同期機能で音楽ファイルを直接にMusicに同期する。曲を簡単に認識して、ネット連続もいらない。iPhoneで購入した曲が消えた場合に、購入した曲をダウンロードした後にその保護された音楽もパソコンにバックアップできる。あらゆる音楽を同じフォルダにバックアップして、iPhoneのミュージックが消えたら簡単に復活させる。ではこれからMacX MediaTransで音楽を同期する方法をご説明する。

まずはMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。

ステップ1:音楽転送ウィンドウを開ける。
MacパソコンにiPhoneを連携してください。
標記されるところにクリックして、音楽転送ウィンドウを開ける。
あわせて読みたい
iPhoneの音楽を転送する時に、MacX MediaTransでプレイリストが作成したり編集したりできる。音楽を転送する時にプレーリストも転送される。iPhoneで操作するよりずっと便利!
iPhoneからMacに音楽を転送する場合に:
ステップ2:音楽の前にチェックを入れて選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてワンキーであらゆる音楽ファイルを選ぶことができる。
この時に音楽の関連情報を編集したり、プレーリストを作成したり管理したりことができる。
ステップ3:「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば音楽の同期が始まる。
MacからiPhoneに音楽を転送する場合に:
ステップ2「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。
追加しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPhoneに同期しない。
ステップ3:音楽を確認したら「同期」を書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPhoneに転送し始まる。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhoneミュージック消えた解決法