ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone8 iTunes認識しない原因と対応策

【新機種】iPhone8 iTunes認識しない不具合突発!原因究明と対応策!

iTunesにデバイスが表示されないとか、iPhone8とiTunesと相性悪い!
iPhone8/Xを手に入れたらワクワクして使い始まるが、その前に機種変更する度に必ずすることがある。それは、前のスマホから個人データをiPhone8/Xに転送すること。写真や音楽など、iPhone8/Xに転送すると慣れたiPhoneだけの親しさが感じできる。が、この時にiPhone8/X iTunes認識しない不具合が頻出して、なかなかiTunes同期できない。このままでiPhone8/Xは使えないわけではないが、不便なことはところどころにある。しかも新しいデータができたらiPhone8/XからiTunesにバックアップできないこともとても困る。その原因もとても複雑で、場合によって複数の原因もある。iTunesとiPhoneと無効な反応と連携、iTunesにデバイス表示されないなど、見ている症状によって原因を究明しよう。
iPhone8 iTunes認識しない/iPhone8 iTunes同期できない時の対策〜MacX MediaTrans

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhone・iPod・iPadとPC間、iOSデバイス間に楽に転送! Apple Music、Apple iBooks、iTunes Storeから購入した音楽・動画にかかっているDRMをフリーにする。各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

iPhone8/XがiTunes認識しない原因究明その一:ハードウェア不具合編

iPhone8/Xをパソコンと連携する時に、iPhone8/Xが充電し始まるはずなのに、iPhone8/XからiTunesに認識されるどころか、充電すらできない。この症状の場合にハードウェアに不具合や損傷などがあると考えられる。問題あるのは、常に四つのところである。

iPhone8 iTunes認識しない原因@:Lightningジャック
iPhone8/Xのジャックは水入ったり、プラグに損傷されたりして、接触は不安定になる。最悪の場合に充電、データ転送、またヘッドフォンの接続も不可能となるり、もちろんiTunes同期もできない。iTunesとiPhoneと無効な反応、またパソコンとiPhoneと無効な反応がしている時に、iPhone8/Xに水入りや転落といったことがあるかないかと確認してください。Lightningジャックが壊れた場合にAppleサポートにお問い合わせしかない。

iPhone8 iTunes認識しない原因A:連携ケーブル
信頼できるLightningケーブルを利用する方が強く勧める。iTunesにデバイス表示されないなど、充電が非常に遅いなどの不具合がないよう、アップル生産のケーブル、せめてMFI認証されたケーブルを利用してください。MFI認証されないケーブルは使えないとは断言できないが、iPhone8/XはiTunes認識しない、連携できない、充電できないといった恐れがある。

iPhone8 iTunes認識しない原因B:電源切れ
iPhone8/Xをパソコンにつないで、充電が自動的に始まる。が、iPhone8/Xはエネ切れになり、充電してもすぐ起動ができない。これは問題や不具合ではない。しばらく待つと、起動するに必要なエネができたら、iPhone8/Xがパソコンに連携できるようになり、iPhone8/XからiTunesにデータ転送できる。ちなみに、iPhoneをiTunesに連携してiOSバージョンのアップグレードとダウングレードの場合にせめて60%まで充電してから行ってください。

iPhone8 iTunes認識しない原因C:USBアクセサリー
パソコンを使えば使うほど、よく利用するアクセサリーは接触不良など問題が起こりがちである。さいわい、iPhoneとパソコンと連携するUSBアクセサリーは普通に複数もある。iTunes同期できない時に、またはiPhoneとパソコンとの連携は繋いだり切ったりする時に、他のUSBアクセサリーを試してください。また、USBハブを利用する時に、電圧などの問題でiTunesとiPhoneと無効な反応しかしないことがよくある。

iPhone8がiTunes認識しない原因究明その二:ソフトウェア不具合編

iPhone8 iTunes認識しない原因@:互換性が悪い
iPhone8/Xは新機種で、それに搭載されるiOS11も最新なiOSバージョンである。標準アプリとアップル開発のソフトを含め、今互換性がまだ悪い。iTunesが新しい機種を認識する時に不具合があって、iTunesにデバイス表示されない、あるいは機種違いことになる。iPhone8/XからiTunesに転送するのはiTunesライブラリで、機種とiOSバージョンが違いと利用できない恐れもある。この時に他のバックアップソフトを利用する方が安心できると思う。

iPhone8 iTunes認識しない原因A:iOS11不具合
ベータ版のiOS11ならどんな不具合があってもおかしくないが、正式版になる以上うまく使えると望んでいるが、残念なことにiOS11不具合は依然として残る。iTunesと同期できないこともよくあり、iTunesにiPhoneが無効な反応してデータの検出が失敗する。iPhone8/Xでない場合にiOS10に戻ることで解決できるが、iPhone8/XならiOS11に完璧に対応済みのiTunes代わりソフトを利用するしかない。

iPhone8 iTunes認識しない原因B:iTunes不具合
iTunesはアップルから開発されるiPhoneデータ管理ソフトであり、頼りできると見えるが、実に不具合や使い方に関する迷いの報告も一番多い様子である。曲が転送できないとか、iPad 2017型とiPhone8/XをiTunes認識しないとか、iPhoneをiTunesに連携しようとするとフリーズしてしまうとか、iTunes不具合は様々な症状があって、とても複雑な問題になる。

iPhoneX/iPhone8がiTunes認識しない原因究明その三:設定違い編

iPhone8 iTunes認識しない原因@:パソコンを信頼していない
iPhone8/Xを手に入れて初めてパソコンと連携する時に、このパソコンを信頼するかとうかがわれる。この時に信頼すると設定すればパソコンはiPhoneデータを検出したりファイルを転送したりすることができる。が、信頼しないと設定すれば充電しかできないので、iTunes デバイス表示されないとは当たり前のことである。

iPhone8 iTunes認識しない原因A:iTunesバージョン不対応
最新機種に対応するように、iTunesも最新バージョンにアップしなければならない。iTunesだけでなく、たとえどんなiOS管理ソフトとしても最新バージョンでないとiPhone8/Xに対応できない。iTunesが更新されるまで、既にiPhone8/Xに対応できるソフトを利用してください。

iPhone8 iTunes認識しない原因B:iOSとmac OSバージョン不対応
iphone8/Xに搭載されるのは最新のiOSバージョンなので、パソコンにも最新なmacOSにアップするほうがいい。アップルからのアドバイスにより、最新なmacOSでないと互換性問題などがあるのでiPhone8/XからiTunesに、iTunesからiPhone8/Xに転送し合うこと、またiTunes単体で動作することも不具合がある。

iPhoneX/iPhone8 iTunes同期できない時の解決法、iPhone8をパソコンにバックアップ

iTunesならiPhoneが無効な反応やフリーズや、バックアップファイル紛失など不具合があり、iPhone8/X不対応問題もある。この時にiTunesの代わりソフトのMacX MediaTransを利用すれば全てが順調になる。新機種のiPadとiPhone8/Xを、iTunesが認識しないかもしれないが、この代わりソフトは既に対応できると確認された。iPhone8/Xに保存された写真、音楽、動画、オーディオブックといったデータを不具合なしに転送でき、最新のmacOSにも対応済みで、心配なく利用できる。また、iTunesのライブラリと違って、このソフトが出力するのは普通のファイルので、パソコンと他のデバイスにも対応できる。操作方法も直感で、初心者でも迷わずに完成できる。ではこれから音楽転送を例にしてご紹介してあげよう。

まずは、iPhone8 iTunes認識しない/iPhone8 iTunes同期できないエラーを解決できるソフトMacX MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。

iPhone8 iTunes認識しない
ステップ1:機能対応なウィンドウを開ける。
MacパソコンにiPhone8/Xを連携してください。
機能対応なボタンをクリックして、転送・管理するウィンドウを開ける。

音楽を例にしてご説明するので、音楽管理と書かれたボタンをクリックして、音楽転送ウィンドウを開ける。
あわせて読みたい
このソフトを使って、ほかのファイルを転送する詳しい方法がほしがるなら>>
iPhone8 iTunes認識しない
iPhone8/XからMac に音楽を転送する場合に:
ステップ2:音楽の前にチェックを入れて選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてワンキーであらゆる音楽ファイルを選ぶことができる。
この時に音楽の関連情報を編集したり、プレーリストを作成したり管理したりことができる。
ステップ3:「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば転送が始まる。
MacからiPhone8/Xに音楽を転送する場合に:
ステップ2「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。
追加しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPhone8/Xに同期しない。
ステップ3:音楽を確認したら「同期」を書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPhone8/Xに転送し始まる。

Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhone8/Xから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。
MacX MediaTrans—超高速でiOSデバイス内のデータを転送してくれるソフト
iPhone/iPad/iPodの写真、動画、音楽を転送・同期、iPhone/iPad/iPodをUSBとして使える
いつもシェアありがとうございます

コメントの多い記事一覧

ホームiPhone・iPad・iPod > iPhone8 iTunes認識しない原因と対応策