ホームBlog >YouTuber動画編集アプリおすすめ

YouTuberが使ってる動画編集アプリおすすめ|PCなしで簡単でユーチューブ投稿動画を編集しよう

YouTuberが使ってる動画編集アプリ

 

「YouTubeクリエイターはどんなアプリを使って動画を編集して投稿するのか。」「YouTuber(ユーチューバー)みたいに、PCなしで簡単で動画を面白く編集したいのか。」「iPhoneとAndroidでYouTube投稿動画を編集できる無料アプリケーションってあるのか。」といったようなことで心配する人は多いのではないだろうか。

だが、コンピューターを持っていなくて、YouTuber(ユーチューバー)みたいに、ユーチューブ投稿動画を面白く編集できる無料アプリケーションってあるのか。

今回は、YouTube投稿動画を編集する必要性、YouTuberが使ってる動画編集アプリの選び方やおすすめの無料アプリをご紹介する。

Youtuberが利用する專門的な動画編集・変換ソフト- 100% 安全

MacX Video Converter Pro - Youtube動画をアップロードするための專門的ソフトである。無損質と誇っているソフトなので、動画を編集したり変換したりして、より高品質な動画をより気軽に作成できる。また、Youtubeにアップロードする出力プロファイルも用意しているので、品質も出力形式も安心できる。

 
 

1. YouTube投稿動画編集アプリはなぜ必要なのか?

根強いファンを獲得しながら、専門的なユーチューバーになるためには、Youtubeに投稿される動画の品質、面白さを向上させる必要がある。だが、どうすればYoutube投稿動画を面白く作成するのか。答えはYouTuber動画編集ツールを活用すること。

スマートフォンに熱中する若者が多くなるこの時代、PCなしで簡単でユーチューブ投稿動画を編集できるアプリケーションを使うことがよくあるだろう。

  • (1)高画質なユーチューブ投稿動画をアップロードしたい

    YouTuber(ユーチューバー)は高画質な動画を投稿するには、動画のビットレートを高くしたり、画面サイズをカットしたり、動画の解像度を調整しなければならない。

  • (2)素敵で面白動画を作成したい

    Youtube投稿動画を素敵で面白く作成したい人は多い。例えば、「テロップを入れ」「クリップに音楽を付け」「ユニークな文字を入れ」「カッコイイMV風のような動画を作り」「文字のサイズを自由に変更」「効果音・BGMを使う」「決まりのフレーズを使う」「スピード感を出し」などといったニーズ更に高まると考えられる。

  • (3)スマートフォンの普及

    以前であれば、パソコンだけで動画を編集できるが、現在ではスマートフォンなどでは動画の撮影や動画の編集や動画の投稿さえも可能になっている。

    更に、5G通信時代になることでスマホをプラットフォームとした映像・動画配信が主流になるかもしれない。

  • (4)YouTuber(ユーチューバー)達の競争|再生回数を増やす

    YouTubeに動画を投稿することで、収益を狙えるようになるよね。

    「視聴者がどれだけ簡単にお目当ての動画を見つけられるのか」「自分が投稿されたYoutube動画をどのようにしてYouTube検査結果で上位表示させられているのか」「どれだけ視聴者がこのYoutube投稿動画を見て楽しんでいるのか」といった競争体制が存在している。

    だから、YouTuberが使ってる動画編集アプリを通じて、視聴者が高評価したコンテンツを積極的に見せ、興味なしとした映像コンテンツは投稿しないようにする。

2. YouTuberが使ってる動画編集アプリの選び方?

YouTuber動画編集アプリは、YouTube投稿動画を編集するだけではなく、スマートフォン(iPhone/Android)で撮影した映像を編集したり、SDカードに保存した映像を編集することができる。

「YouTube投稿動画を編集したいけど、アプリケーションがたくさんあるからどれがいいのか」とか、「よく分からないままにGoogle検査結果から一つを選んでみたら想像以上に使いにくく、自分は動画編集作業にあっていないかも?!」なんて思う前に、YouTuberが使ってる動画編集アプリの選び方を学んで、自分の使用用途に合ったものを選んでください。

  • (1)無料?有料?価格で選ぶ

      無料で選ぶ場合は、VideoShow、iMovie 、VivaVideo、Video Smith、Cute CUTはおすすめ。

      有料のYouTuber動画編集アプリと言えば、PowerDirector、Perfect Video 、Clipomatic、Adobe Premiere Rush CC、Adobe Premiere Clipがかなりおすすめ。

      有料のものは、殆ど追加機能が多くなって、よほど凝ったものを作成したいと思わない限り、必要はないと思う。

  • (2)アプリケーションの使いやすさ・性能

      どんな目的でアプリケーションを選択するのか。「ユニークなテキスト(文字)を入れたい」「投稿動画に素敵な効果音・BGMを追加したい」「動画をより格好良く見せるためエフェクトを追加したい」「静止画と動画を組み合わせて編集したい」「複数のシーンを組み合わせたい」「OP/ED付け」「手振れ補正や音ズレ補正」などといった様々な要求がある。

      ユーチューバー動画編集アプリも多種多様があるし、主な性能や特徴もそれぞれで、使用用途に合わせて、アプリケーションを選んでください。

  • (3)スマホの容量?

      お使いのスマホ(iPhone/Android)の残り容量が少なくて、YouTube投稿動画編集と圧縮が同時に行えるアプリケーションを使った方がいい。

      この場合は、VideoShowは一押し。

  • (4)ウォーターマーク/ロゴが入っているか?

      ロゴマークや透かしがない、YouTuberにおすすめ動画編集アプリを探している人はいるだろう。

      無料動画編集アプリケーションを使って編集した動画には「ロゴマークや透かし」が表示されるかもしれない(Inshotは例外)。だから、ウォーターマーク/ロゴが入っていない動画編集アプリを探している方は、有料の方がおすすめ。

  • (5)YouTuber動画編集アプリケーションの安定性

      現在使用中のユーチューバー動画編集アプリはどれぐらいスマホのストレージを消費しているのか。アプリケーションを使用途中、エラー・不具合なんてよく発生するのか。このようなことを事前に調べておくべきだと思う。

  • (6)日本語対応か?海外製アプリケーション?

      ある海外製アプリケーションは英語しか表記されない。英語アレルギーの方々にとっては使いづらいかもしれない。だが、英語勉強中の方にとっては、別の話。

      だから、YouTuber動画編集アプリを探す時、日本語に対応しているかご確認ください。

  • (7)お使いの端末(iPhone/Android)に対応するか

      選んだアプリケーションはお使いの端末(iOSとAndroidバージョン)にサポートしているのか、YouTuber動画編集アプリを選ぶ前に、ご確認ください。

      だから、アプリケーションの概要をよく読んでください。

3. PC不要!YouTuberにおすすめ動画編集アプリを知りたい?(無料&有料)

どのユーチューバー動画編集アプリが良いのか、どれを選べば間違いないのか悩んでいる人は見逃しないでください。

そこで今回は、「YouTuberが使ってる動画編集アプリ」の数あるアプリケーションの中から、ダウンロード・インストールして後悔しないツールだけを厳選した。ユーザー満足度・評価・レビューともに高いもののみをピックアップしているため、あなたにぴったりの動画編集アプリケーションがきっと見つけられるはず。

YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
1位 VideoShow
無料(有料版もあり、買取で4800円)
YouTuber動画編集アプリVideoShow

4億人のユーザーが利用し、多くの国でNo.1 無料動画編集アプリと評価されている。YouTuber(ユーチューバー)はもちろん、Instagram、Facebookのユーザーが、動画を共有するために、非常に頻繁に使っている。

動画を編集する時、細かな調整がしにくかったデメリットがある。
対応OS(互換性):Android 4.0.3 以上、iOS 10.0以降
使いやすさ・性能:
・トリミングや字幕入れなどが得意。
・スライドショームービーも作成できる。
・動画を制作するために様々なテーマ、字幕、音楽、フィルタ、絵文字などを提供している。
・動画圧縮、ボイス録音、ビデオトリミング、mp3変換機能を持っている。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
147.5MB
書き出した動画の右下に「Videoshow」のロゴが透かしで入る。
4.2/5
対応

YouTuberにおすすめ - 細かな調整なしで無劣化で動画を編集・共有

  • - UIが直感的で初心者でもすぐに使いこなせる!
  • - エフェクト、テキスト、カット・トリム、合併、回転・反転、音ズレ補正、手振れ補正が可能。
  • - 4K/8K/HD/SD動画をサポートし、ドラッグ&ドロップで動画を読み込み編集できる。
  • - Intel/AMD/NVIDIA技術を搭載し、爆速・無劣化で投稿動画を処理する。

対応OS:Windows 7・Mac OS X 10.6以降

推奨ユーザー:DVD鑑賞が好きな方

YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
2位 VivaVideo
無料(有料版もあり、価格は450円)
YouTuber動画編集アプリVivaVideo

動画の編集機能とビデオカメラを搭載したアプリケーション。テーマでフォトムービーを簡単に作れる。最大な特徴は、簡単に使えるプロ並みの編集ツールがたくさん持つ所。

フォントを変えるときにアプリ落ちしすぎることがある。
対応OS(互換性):Android 4.1 以上、iOS 9.0以降
使いやすさ・性能:
・YouTuberさんが利用できるBGM/効果音がいっぱいある。
・ステッカーやBGM、エフェクト、FX、音楽、フィルター、トランジション、効果音など、多くの素材が無料で使用できる。
・ボイス録音が可能で、アフレコ動画を作成することができる。
・編集された動画は480P/720P/1080Pに高画質保存できる。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
170.7MB
出力時のウォーターマーク(透かし)が入る
4.5/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
3位 Video Smith(ビデオスミス)
無料
(有料版もあり、クレジットは消え、広告の表示もなくなる)

YouTuber動画編集アプリVideo Smith

最大な特徴と言えば、簡単操作で基本的に必要と思われるいくつかのツールで動画の見栄えをグッと良くするという所。だから、ユーチューブ投稿動画を初めて編集する方にとっては、この無料アプリケーションは超オススメ。

動画を編集しようとしてもFile not foundと出てしまうため編集できない不具合が時々起こる。
対応OS(互換性):Android 4.1 以上、iOS 9.0以降
使いやすさ・性能:
・動画の回転、正方形トリミング、文字入れ、アフレコなどの動画加工がこれ1本で全てできる。
・音声のアフレコも可能で、もっと自分らしさを演出する。
・シンプルなUIで、余計な機能もなし、初心者でも簡単に使える。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
41.3MB
編集された動画の右下にはVideoSmithのロゴが入っている
4.6/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
4位 Cute CUT
無料
(有料版にアップグレードしてから、編集したYouTube投稿動画の右下にあるロゴが表示されない)

YouTuber動画編集アプリCute CUT

最大な特徴は、豊富なエフェクト・効果を持つ所。今映画を直接描くことが可能、独特なムービーを作成できる。以前と完全に違う個人ビデオを作りたい場合は、このアプリケーションはユーチューブ達におすすめ。

「操作性が難しい」「読み込みエラーが時々発生する」といった不具合・エラーがある。
対応OS(互換性):Android 4.1 以上、iOS 8.0以降
使いやすさ・性能:
・動画再生速度の調整、早送り・巻き戻し、逆再生、画面の回転・反転・移動、分割・トリミング・削除、タイムスケールの増減といった編集機能を持つ。
・30種以上の絵画のツール、3種の高級な絵筆、20種以上の既定義トランジション、6種のアイテムをフィルムに追加することを提供していて、自由に自分に属する動画をカンタンに作成できる。
・UIも直感的で、画面縦横表示もサポートしている。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
55.6MB
動画の右下にはロゴが入っている
4.5/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
5位 iMovie
無料
YouTuber動画編集アプリiMovie

素人でも簡単に動画編集できるので非常に便利。バージョン5となるiMovie HDにて、コンシューマ向けソフトとしては初めてHDVフォーマットに対応した。最大な特徴は、DV取り込み、編集、書き出し作業を一括行える所。

「テロップの位置を変更できない」「フォントなどが地味」「オーディオを一つだけ入れない」といったデメリットがある。
対応OS(互換性):iOS 11.4以降(iPhone、iPad、およびiPod touchに対応)
使いやすさ・性能:
・アップル社製デジタルビデオ編集アプリで、安定性が高い。
・ハリウッド映画のような予告編を作れる。
・8種類のオリジナルテーマ、10種類のビデオフィルタ、早送り、スローモーション、ピクチャ・イン・ピクチャ、画面分割エフェクト機能を持っている。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
690.5MB
ロゴ入れない
3.1/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
6位 PowerDirector
無料(有料版もあり、699円がかかる)
YouTuber動画編集アプリPowerDirector

基本的なカット編集、BGM音楽の挿入、テキストテロップの作成、特殊効果トランジション、各種エフェクト、動画の書き出しなどを無料で完成できる。Android端末の方にはおすすめ。

iOS機器(iPhone/iPad/iPod Touch)で使えないことは残念。
対応OS(互換性):Android 4.3 以上
使いやすさ・性能:
・マルチトラックのタイムライン編集、分割、回転、トリミング、タイトル、BGM(効果音)、アフレコ、エフェクト、スローモーション、逆再生など多数の機能を搭載する。
・クロマキー合成や、アクションムービーエフェクトを適用でき、4K 解像度で書き出すことも可能。
・今流行っているビデオフォーマットやオーディオフォーマットや画像形式にサポートしている。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
53M
有料版なら、動画の右下に「PowerDirector」のロゴが挿入されていない。
4.5/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
7位 Perfect Video
無料
(Pro版にアップグレードでき、600円がかかる)

YouTuber動画編集アプリPerfect Video

最大な特徴は、モザイク処理ができる所。更に、このYouTuberにおすすめ動画編集アプリは、爆速でユーチューブ投稿動画を編集できる。

一つ残念なのは、フィルター(効果)を持っていない点。
対応OS(互換性):iOS 10.0以降
使いやすさ・性能:
・無料で使えても、30秒しか保存できない。
・テキスト、ピクチャーインピクチャー、クロマキー、トリミング・クロップ(切り抜き)・明るさ・露出・彩度、色温度・逆再生・再生速度・回転などの編集機能を持つ。
・プロジェクトに複数の曲を追加することが可能。
・動画圧縮機能を備え、ビデオの解像度を変えなくてファイルサイズを減らすことができる。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
36.8MB
無料版では動画の右下にロゴ・マークはついている
4.4/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
8位 Clipomatic
有料(600円)
YouTuber動画編集アプリClipomatic

最大な特徴は、撮影しながら話した言葉がライブキャプションになり、キャプションのフォーマットは色々で、各種スケッチフィルターも利用できる点。

Android端末で使えないことは残念。
対応OS(互換性):iOS 10.0以降
使いやすさ・性能:
・動画にライブキャプションを楽しく簡単に付けられ、キャプションスタイルを自由に選択できる。
・各種スケッチフィルターを提供していて、映像が差別化可能。
・スクエア形式や全画面表示で録画できる。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
29.1MB
ロゴなし
4.6/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
9位 Adobe Premiere Rush CC
有料
(個人版は月額980円(税抜)、グループ版は月額1,980円(税抜))

YouTuber動画編集アプリAdobe Premiere Rush CC

最大な特徴は、初心者でも、魅力的な動画を高速作成して投稿・共有できる所。お使いのiOS機器とコンピューターで同じ機能にアクセスできる。YouTubeにスマホに最適化した縦長動画を投稿・共有したいユーチューバー達になりたい場合は、Premiere Rush CCは一押し。

Android端末で使えないことは残念。
対応OS(互換性):iOS 11.0以降
使いやすさ・性能:
・スマホ(iPhone/iPad/iPod Touch)の画面に最適化させた縦長画面の動画を編集しやすい。
・モーショングラフィックテンプレートを利用できて、よりグラフィカルなシーン変更が可能。
・初心者の方々でも、素早くYoutube投稿動画を編集でき、動画を共有できる。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
694.2MB
ロゴなし
4.4/5
対応
YouTuberにおすすめ動画編集アプリ
特徴
10位 Adobe Premiere Clip
無料
YouTuber動画編集アプリAdobe Premiere Clip

最大な特徴と言えば、写真や動画を選び曲を選択するだけで、簡単な動画が作れる所。オシャレでシンプルで短いビデオを作成したいというYouTuber達に向いている。

一つ残念なのは、動画ファイルの上にテキストを追加する機能がないこと。
対応OS(互換性):Android 4.4 以上、iOS8.1以降
使いやすさ・性能:
・写真や動画、音源などの編集を一括で行い、ビデオを自動作成することができる。
・タイトル、カット・トリム、明るさ調整、トランジション、露出補正、スローモーションなどといった編集機能を持つ。
・Adobe Capture CC からカスタムのライティングやカラーの Lookを適用できる。
サイズ
ロゴ入れ
安定性(評価・レビュー)
日本語対応
120.3MB
ロゴなし
3.9/5
対応
【入門講座】動画編集を簡単にできる!|2019決定版

動画編集初心者向け簡単に動画を編集する方法を紹介する。

iMovieより素晴らしい!動画文字入れ無料ソフトおすすめ

動画に文字・テロップ・テキスト・字幕を入れる無料ソフト一覧

動画編集|動画にBGM・音楽を入れる方法

初心者でも動画編集/音楽挿入できるを紹介。

初心者から上級者まで使える動画編集ソフト無料版!

初心者から上級者まで、使える動画編集ソフト無料版を厳選

ホームBlog >YouTuber動画編集アプリおすすめ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。