ホームBlog >YouTubeアップロードにに最適なフォーマット

動画をYouTubeに最適なフォーマットにして、YouTubeにアップロード!

動画をYouTubeにアップロードできない?対処方法は?

「複数の動画をYouTubeに保存、動画をYouTubeにアップロードしてみたが、思うように良い画面品質はなかったです。このビデオは wmv 11 512 kbに変換されました。

そして、同じビデオをwmv 11 8 mbpsに変換してみて、あまり目に余ったです。YouTubeに最適なフォーマットについて、いいアドバイスはありますか、ご意見を聞かせてください?」 ―― 知恵袋より

アップロードしたところ、「無効なファイル形式」というエラー メッセージが表示されたことはあるか?動画をYouTubeに保存、あるいは動画をYouTubeにアップロードしようとYouTubeに最適なフォーマットがわからない。YouTubeアップロードに最適なフォーマットを気づいっだら、手軽く動画をYouTubeにアップロードすることができる。

本文はYouTubeアップロードに最適なフォーマットについて、正解を差し上げる。

Video Converter Pro - YouTube動画形式に特化されるソフト

  • - 初心者も簡単に動画をYouTube動画形式に変換する。
  • - iPhone/iPad/Android端末にYouTubeを保存。
  • - 動画編集・ダウンロード・録画機能が備えている。
  • - ハードウェア支援技術を活用し、高画質動画処理時、爆速に行える。

対応OS:Windows 7・Mac OS X 10.6以降

推奨ユーザー:動画好きな方

YouTubeがサポートするフォーマットについて

手作りの動画をYouTubeにアップロードしたい場合、まず、YouTubeがサポートするフォーマットを知る必要がある。YouTubeは様々なフォーマットをサポートするが、完璧に全てのフォーマットに対応できるとは言えない。

以下では、YouTubeに最適なフォーマットをご紹介する。

  • MP4 (MPEG-4形式の圧縮動画データを格納するファイル形式の一つ)
  • FLV (FLV(フラッシュビデオ 、ビデオフォーマットの一つ)
  • AVI (オーディオ ビデオ インターリーブ、ビデオフォーマットの一つ)
  • MOV (QuickTimeのファイルフォーマット)
  • 3GP (3GPPで記録された動画ファイルに付く拡張子のことである。MP4形式がベースとなっている。)
  • MKV (映像、音声、字幕などのデータを格納するためのマルチメディアコンテナ フォーマットで)
  • MPEG (MPEGとは、映像データの圧縮方式の一つ、ビデオフォーマットの一つ)
  • WMV(動画圧縮標準のMPEG-4を元にMicrosoft社が開発した動画形式)
  • SWF (Shockwave Flash)
1. YouTubeに最適なフォーマット:動画形式

@、解像度:1280 x 720 (16:9 HD) and 640 x 480 (4:3 SD)を推奨
最小解像度は要求されていない ?一般的に、解像度が高いほど良い。HD解像度を推奨する。古いコンテンツの場合、低い解像度が避けられない。動画をYouTubeにアップロードする前に、水平の黒いバーを追加しないほうがいい。そうしないと、黒いバーはビデオを囲むことになる。本当に恐ろしいことである。

A、ビットレート:ビットレートは強くコーデックに依存するため、推奨すべきデータ、または最小値がない。
ビットレートの代わりに、解像度、アスペクト比、フレームレートをカスタマイズした方がましである。

B、フレームレート:できるだけ、オリジナルのフレームレートを維持しておく。
フレームレートは25?30fpsだったら、最高な品質を取得する。 2000 fpsをサポートする先端カメラはあるが、 YouTubeはまだこのような品質をサポートしていない。特に言うべきのは、プルダウン、及びそのほかのフレームレートサンプリング技術が避けなくてはいけない。

C、コーデック:H.264, MPEG-2 or MPEG-4を推奨
これらのコーデックは最先端なビデオに使われているため、このパラメータを変更する必要はあまりない。

2. YouTubeに最適なフォーマット:音声形式

@、コーデック:MP3 または AACを推奨

A、サンプリングレート:44.1kHzのサンプリングレート、( 192 kbps以上)高いほど良いビットレート

B、チャンネル:2(ステレオ)

ちなみに、Youtube推奨画面サイズに迷っている人もいるだろう。通常によく見られる画面サイズは320×240、448×336、640×480などが、YouTube推奨画面サイズとちょっと違っている。オリジナルサイズのままでも大丈夫が、おすすめは、HD形式(1280x720, 1920x1080)。4K(4096x2304)もしくはVGA(640x480)、アスペクト比(横と縦の比)を16:9 もしくは 4:3にしたほうがいい。

また解像度なら、426 x 240(240p)、640 x 360(360p)、854x480(480p)、1280x720(720p)、1920x1080(1080p*のみ)をオススメ。

動画変換ソフト|動画をYouTubeでサポートされているファイル形式に変換する方法

「ユーチューブに動画を投稿してみたいけれど、どうすれば良いだろうか。」「手元の動画をどのようにしてYouTubeアップロード 形式に変換できるのか」と分からない人はたくさんいるだろう。上記ではYoutubeにアップロードできる映像形式を紹介したが、手元のビデオはYouTubeと互換性はなく、iPhone/Androidで撮影したビデオファイル、PCに保存してある映像ファイルをYouTubeにアップロードするのが初心者でもわかりやすい方法があるのか。

心配しないで、以下では、avidemuxより素晴らしくて使いやすく、動画をYouTubeでサポートされているファイル形式に変換できるソフトウェアMacX Video Converter Proを紹介する。

MacX Video Converter Proを利用して、動画をYouTubeと互換性があるフォーマットに変換できる。具体的に言えば、MacX Video Converter Proは320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵しながら、420+プロファイルと真新しいコア技術も組み込めて、あらゆる動画4K、AVI、MPEG、WMV、MP4、FLV、F4V、H.264/MPEG-4、DivX、XviD、MOV、RM、RMVB、VOB、ASF、3GP、3G2、QT、DATなどをYouTubeがサポートするフォーマットに変換することが可能。

  • MP4は最適なフォーマットとYouTubeは述べた。MP4はFLVより、良い品質を、AVIより、小さなメモリを誇る。HDフォーマットのWMVは、その品質を失うように見える;一方、3GP及びSWFの解像度は小さすぎる。
  • 世界初のハードウェア・アクセラレーションを搭載するMac用動画変換ソフトとして、動画変換作業を行う時、世界で一番早い速度を提供する。
  • 動画変換機能を持つだけではなく、動画編集機能もある。Youtubeに動画を投稿する前、自由に動画をカット/トリミング/合併したり、動画をクロップしたり、外部字幕を追加できる。
  • 動画録画機能を持ち、Macデスクトップ画面、Webカメラ映像、iPhone上での動きなどを録画することが可能。
100%安全
100%安全

以下では、iPhone/Androidで撮影した動画、PCに保存した映像ファイルをYouTube動画形式に変換する操作手順を図解入りで紹介していく。

100%安全
100%安全

動画をYouTubeアップロード形式にして、YouTubeに動画をアップロードする方法

上記の操作手順に従って、無劣化で手元の動画ファイルをYouTube動画形式に変換した。そして、それら動画ファイルをYouTubeにアップロードしていこう。詳細な手順は下記の通り。

動画をYouTube動画形式に変換できる他、様々なファイル形式に出力可能

MacX Video Converter Pro- avidemuxより優れ、動画編集、動画変換機能を持ちながら、動画ダウンロード、動画録画、スライドショー作成機能も搭載している。MP4, H.265/HEVC, MOV, MKV, AVI, WMV, FLV, MTS, TS, M2TS, MKV, MP3, AC3, WAVなどといった今流行っているフォーマット形式に無劣化出力できる。

あなたへのおすすめ

ホームBlog >YouTube動画形式おすすめ

MacX Media Trans

詳細ページ   ダウンロード

MacX DVD Ripper Pro

詳細ページ   ダウンロード

MacX Video Converter Pro

詳細ページ   ダウンロード
コミュニティ

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。