Twitter

ホーム > ブログ >MacでDVDをAVI形式に変換できるやり方

MacでDVDをAVIに変換する方法

DVD AVI変換理由:AVIについて

先ずは、AVIについて簡単にご解説する。AVIはAudio Video Interleavingの略称で、1992年にMicrosoft社が開発したWindows標準的なビデオファイルを扱う形式で、少し古い感じさせるSD動画の一種類である。AVIファイルには様々な種類のビデオ・オーディオストリームを格納し、デジタル画像データや音声データを圧縮して交互に格納することができるので、一般的にAVインターリーブとも呼ばれる。拡張子は「.avi」として使われる。その他、AVI動画形式の特別なメリットと言えば、様々なコーデックが利用でき、圧縮形態を自由に選択できるという所である。PCでの標準解像度のビデオを再生することに使用されるし、DivXビデオのバージョン3からバージョン6のコンテナとしても使用される。上記のように、AVIはお使いビデオファイルの中で最も一般的な形式で、映像ファイルでも多く利用される。

MacでDVDをAVIに変換したいならどうする

AVIは流行る動画形式で、沢山のMac用ユーザーが存じている。特にAVIファイルは優れたビデオ品質を持つと共に、様々なデバイス又はメディアプレーヤーをもサポートできる。MacでDVDをAVIファイルに変換していたら、Macユーザーはいつでもどこでもお好みのDVD動画を鑑賞することができる。その他、MacのQuickTimeプレーヤーでDVD動画を再生したいが、再生できなかったと悩んでいる時がよくあるよね。原因はMacのQuickTimeプレーヤーの一部分の動画が特定なAVIしか再生できないということである。上記のように、MacでDVDをAVIファイルに変換することが重要視される。「DVDをMacでAVIに変換して再生したいならどうするの?」、「DVDをMacでAVIに変換して他のデバイス又はQuickTimeなどというプレーヤーでDVD動画を鑑賞したいならどうすればいいのか」など問題が目前に現れる。【QuickTimeで使えるビデオ・オーディオ形式一覧>>

MacでDVDをAVIファイルに変換する方法が現れ

一体MacでDVDをAVIに変換する方法が何?MacでDVDをAVI形式にするなら、どうすれば一番いいのか。調査によると、MacでDVDをAVIに変える方法を捜している人が益々多くなる。ここでは、プロなMac用DVD AVI変換ソフトMacX DVD Ripper Proをお勧めする。本ソフトは主にMacユーザー向け強力な機能を設けて、MacでDVDをAVIに変えるには最速且つ高品質なソフトと認められる。その他、本ソフトはDVD動画を編集することをもサポートし、DVD動画を様々なポータブルデバイスへの変換をも支持する。こうして、MacでDVDをAVIに変換して再生することが簡単にできるようになる。

MacでDVDをAVI形式に変換する操作手順

まず、MacでDVDをAVIに変えるにはMac用DVD AVI変換ソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロード(.dmgファイル)して、インストールしてください。WindowsでDVDをAVI形式に変換するなら、MacX DVD Ripper Pro for Windowsをご利用ください。

MacX DVD Ripper Proを起動してから、「help」をクリックして、界面言語を日本語に設定でき、その後、4回だけクリックして変換完成できる。以下はMacでDVDをAVI形式に変換することについてご説明する。

MacでDVDをAVIに変換する

ステップ1: DVDを追加する。まず、「DVD追加」ボタンをクリックしてから、目標DVDを指定する。

ステップ2:DVDのコピーガードが解除されたら、出力プロファイルウィンドウが出てきた。操作手順は以下の通りで、「PCの通常映像」⇒「AVI動画(MP3 Audio)」/「AVI動画(オリジナルAC3/DTSオーディオ)」

ステップ3:「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4:最後は、「RUN」ボタンをクリックしてください。DVDをMacでAVIに変換し始める。

以上のように、1-2-3-4に従って、手軽にMacでDVDからDVDをAVIファイルに変換することができる。初心者でも熟練者でも操作できる!

MacX DVD Ripper Proの使い方>>
MacX DVD Ripper Pro for Windowsの使い方>>

ほかの機能

MacX DVD Ripper ProはMacでDVDをAVIファイルに変換できるだけではく、DVDをMP4, FLV, MPEG, WMV, FLV, MOV, MP3, H.264, MKVなど今流行っているビデオ・オーディオフォーマットにも変換できる。また、様々なデジタルデイバスにも対応していて、DVDディスクをiMovie、QuickTime、iTunes、Flash Playerにインポートしたり、今最も人気のあるディスにー映画DVDをiPhone(iPhone6s/6s Plus/6/6 Plus)、iPad、iPod、Apple TV、Androidモバイル携帯、タブレット及びその他のスマホ・タブレットに取り込んだりできる。更に、多彩な実用的な編集機能を備え、DVD動画をトリミングしたり、いくつかのタイトルを一つのビデオファイルに組み合わせたり、DVD動画からオーディオを抽出し、スナップショットを作成したり、DVDをYouTube, Google, Metacafe, Facebookなどのウェブサイト対応の形式に変換しアップロードしたりすることもできる。上記の通り、DVD&動画ファンにとってはこのプロなMac用DVDリッピングソフトウェアMacX DVD Ripper Proを是非見逃せないでください。

ご注意:このソフトは個人的な目的で使う場合は構わないが、他の目的の使いはご遠慮ください。

  1. MacX DVD Ripper Pro for Macをダウンロード
  2. MacX DVD Ripper Pro for Windowsをダウンロード

関連ブログ

MacX DVD/動画変換ソフトについて詳細な情報、使い方、人気記事のブログhttp://www.macxdvd.com/blog/

超簡単AVIファイル圧縮とAVIサイズを縮小方法―ご個人的な使用用途に合って、AVIファイルを圧縮したい方がいるだろう。現在のところ、もっともよく使われているAVIファイル圧縮方法は二つある。本文は詳しくその二つのAVIファイル圧縮とAVIサイズを縮小方法を紹介する。初心者と熟練者ともストレスなく手軽く操作できる。

画質、ファイルサイズなど各方面でMP4 AVI比較―画質、容量、使えるところ、面々でMP4 AVI比較して、まとめる情報をネットで探してみると、散々散ていて、役に立つのが少なくない。どうすればいいか?心配ことなく、本文はMP4 AVI画質、MP4 AVI容量など各方面でMP4 AVI違いを紹介する。

随時更新中:音楽・動画ファイルを変換する方法のまとめ―MP4、MOV、FLV、WMV、AVI、MKV、M2TS、MP3、AVCHDなどのようなビデオ・オーディオフォーマットをiPhone/iPad/iPod/Androidに取り込む方法及びその他の映像形式に変換する方法をご紹介する。

MacX DVD Ripper Proをダウンロード

今日の注目記事

おすすめ最新記事

最新Appleニュース