Twitter

ホーム > ブログ >Macで動画をYoutubeにアップロードする方法

MacでDVDをYoutubeに変換、DVDをYoutubeにアップロードする方法

数多くのDVDコレクションを所有して、遠距離の友達に共有したいですか?ご存知のように、YouTubeは世界一の動画共有サービスを提供するサイトです。インターネットに繋がってさえいれば、気ままにYouTubeを活かすことができます。YouTubeユーザーはYouTubeでお気に入りビデオ、ムービー、音楽、アニメが鑑賞できるだけでななく、個人が撮影したもの、友人の面白いビデオ、うちの猫や犬の可愛い日常生活、結婚式の大切な瞬間などをYouTubeにアップロード、皆さんにシェアするのも実現できます。だから、友達に好きなDVDを共有したい場合、YouTubeは絶対逃さない。

MacでDVDをYouTubeにアップロード可能?

DVD動画は(例えば、VOB、.IFOと.BUPファイル)の形式で保存します。YouTubeはWebMファイル、MPEG4、3GPP、MOV、MPEGPS、WMV、FLVフォーマットしかサポートできません。つまり、MacでDVD動画をYouTubeにアップロードしようと、まず、MacでDVDをYouTubeに変換しなければなりません。しかし、ご存知のように、コピープロテクト、地域コード、暗号化技術などによって、直接にMacで市販DVDをコピーするのもう夢のようで、なかなかできないものです。MacでDVDをYouTubeに変換するのはいっそう遠いです。YoutubeでDVDを共有したり、YoutubeでDVDを再生したりしたい人にとって、すごく残念なことですね!一体、MacでDVDをYouTubeに変換する方法はあるかどうかという疑問を抱く人はいるでしょう。急いでその方法を探しているならば、心配ことなく、コチラは正解を差し上げます。

オールインワン式のMac用DVD YouTube変換ソフトは登場!

Mac用DVD YouTube変換ソフトとして、よく評判されるMacX DVD Ripper Proは、MacでDVDをコピーする必要なし、直接にMacでDVDをYouTubeに変換します。それに、MacX DVD Ripper Proは強力な機能を備えています。まず、普通の商業用と自家製DVDは言うまでもなく、最新のディズニーコピーガードや,CSSで暗号化されたDVD, ソニーARccOSで保護されたDVDなどをYouTube、iPhone、iPad、iPod、Apple TV、Androidモバイル携帯、タブレットなどのポータブルデバイ、全て人気なフォーマットに変換対応!そして、内蔵された高品質エンジン、デインタレーシング、Force A/C Synを搭載する同時に、ユニークなコピー機能のおかげて、オリジナルのオーディオとビデオ品質でDVDをMacにコピーし、他のフォーマットに変換します。その他、マルチコアとハイパースレッディングをサポートすることによって、MacX DVD Ripper Proは本物のDVDプレーヤーのように動作し、DVDナビゲーションの指示を解読し、分析できます。最大8倍の変換速度で、MacでDVDをYouTubeに変換します。

MacでDVD動画をYouTubeに変換する操作手順

まず、Mac用DVD YouTube変換ソフトのMacX DVD Ripper Proをフリーダウンロードしてください。WindowsユーザーはMacX DVD Ripper Pro for Windowsをダウンロードしてください。

dvd youtube

MacX DVD Ripper Proを起動してから、「help」をクリックして、界面言語を日本語に指定できます。

1. DVDを追加する。まず、「DVD追加」ボタンをクリックしてから、目標DVDを指定する。

2. 出力プロファイルを選ぶ。目標DVDを指定されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。このケースでは、「YouTube動画」―を押してから、「MPEG4」、「MP4」、あるいは「FLV」、どちらを選んでも結構!

3. ブラウザをクリックして、出力ファイルの保存先を指定する。

4. DVDを変換し始める。「RUN」ボタンを押したら、MacでDVDをYouTubeに変換する全ての操作は完了!

MacX DVD Ripper Proの使い方>>
MacX DVD Ripper Pro for Windowsの使い方>>

MacでDVD動画を編集して、YouTubeにアップロードする

MacでDVD動画をYouTubeに変換してから、MacX DVD Ripper Proを利用して、自分のご要望に合わせて、DVD動画をトリミング、クロップ、合併したり、外部字幕を追加したりすることができます。そうしたら、DVD動画を個人化にできます、また、合法的にMacでDVD動画をYouTubeにアップロードすることが確認できます。そして、YouTubeに登録して、「アップロード」ボタンをクリックして、できるだけ、あなたのビデオについて、多くの情報を入力してください。例えば、タイトル、タグ、概要、カテゴリなど。次は、MacでDVD動画をYouTubeに投稿することに移ります。それから、気楽にYoutubeでDVD動画を再生しましょう。

→ MacX DVD/動画変換ソフトに関する詳細情報、使い方、人気記事まとめ ←


無劣化でDVDをiPhoneに取り込み、iPhoneでDVDを見る方法―待ち遠しいiPhone 6が、9月9日に発売することが明らかになった。アップルの新モデルでDVDを視聴できたら、きっと素晴らしいことではないだろうか。本文はDVDをiPhone6に取り込み、iPhone6でDVDを見る最適の方法をご紹介する。

フリーソフトでMacの環境で、DVD動画をMP4へ変換する方法―DVDは傷に弱いし、持ち不便だし、プレーヤーが高価などのような問題が幾つかある。特に、MP4に変換する希望がある方には、超人気なMac用フリー動画変換ソフト-MacX DVD Ripper Mac Free Editionお薦めたい。高速かつ無料DVD MP4変換が実現できる。

MacX DVD Ripper Proをダウンロード