Twitter

ホーム > ブログ >MacでAVCHDをMP4に変換する方法

MacでAVCHDをMP4に変換して、iPhone/iPad/iPod でAVCHDを再生しましょう!

HDビデオカメラで撮った高精細なAVCHD動画

「AVCHD」とは、高精細なハイビジョン映像をDVD記録用ディスクやハードディスクドライブ、メモリーカードなどに撮影記録できるように開発された新しい記録フォーマット(規格)の名称です。映像圧縮にはMPEG-4/AVC/H.264方式を、音声にはドルビーデジタル方式、またはリニアPCM方式を採用しています。MPEG-4 AVC/H.264方式は、従来の画像圧縮方式に比べ、さらに高い圧縮効率を持った優れた方式です。AVCHDはさまざまな記録メディアにハイビジョン映像の記録、ハイビジョン映像の長時間撮影ともサポートします。その拡張子はMTS、M2TS、MODがあります。

AVCHDをMP4に変換して、iPhone/iPad/iPod で再生したい

愛用のポータブルデバイス、iPhone/iPad/iPodでハイビジョン映像AVCHD動画を鑑賞したいだが、iPhone/iPad/iPodはAVCHDと互換性がないので、直接にAVCHDをiPhone/iPad/iPodに取り込むことが無理です。ところが、AVCHDをMP4に変換できれば、iPhone/iPad/iPod でAVCHDを再生することが実現できます。言い換えれば、AVCHDをiPhone/iPad/iPodに取り込むことのカギはAVCHDをMP4に変換することです。

AVCHDをMP4に変換する可能?

AVCHDをMP4に変換したいだが、変換する方法が分からない人は少なくないでしょう。まだAVCHDをMP4に変換する方法を探しているならば、心配ことなく、コチラは正解を差し上げます。MacX Video Converter Proというオールインワン式のMac用AVCHD MP4変換ソフトをオススメ!MacX Video Converter ProはMacでAVCHDをMP4に変換する完璧なソリューションを提供します。具体的に言えば、まず、MacX Video Converter Proは世界初Intel Quick Sync Video(QSV)機能、高品質エンジン、インタレース解除機能を搭載するため、競争相手の速度を5倍以上も上回っていて超高速且つオリジナルの品質を保ちながら変換を行えます。それで、数回クリックするだけで、全部の変換プロセスが完了、熟練者も、初心者も気楽に利用できるからです。

MacでAVCHDをMP4に変換操作手順

MacでAVCHDをMP4に変換する場合、Mac用AVCHD MP4変換ソフトのMacX Video Converter Proをダウンロードしてください。WindowsでAVCHDからMP4へ変換する場合、Windows用AVCHD MP4変換ソフトのWindows版をご利用下さい。 

MacでAVCHDをMP4に変換する

MacX Video Converter Proを起動したら、メイン画面の右上にある「歯車」アイコン⇒「設定」⇒「言語選択」を日本語に変更すればOK。

ステップ1:ビデオを追加する。まず、「ビデオ追加」ボタンをクリックして、そして、AVCHD動画を追加する。 

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ。AVCHD動画が追加されたら、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。このケースでは、「Macの通常映像」―「MP4動画(MPEG4)」/「MP4動画(H264)」の順でクリックする。

ステップ3:保存先を指定する。

ステップ4:動画を変換する。「RUN」ボタンをクリックしたら、MacでAVCHDからMP4へ変換するすべての操作は完了!

それから、手軽く変換されたAVCHDをiPhone/iPad/iPodに取り込んで、気楽にiPhone/iPad/iPod でAVCHDを再生しましょう。

MacX Video Converter Proを選ぶ理由

MacX Video Converter Proは想像にもつかないほどパワフルな機能を備えています。まず、搭載された320+ビデオと50+音声コーデックのため、すべての入力と出力プロファイルを対応すると言えます。SDとHD動画にもかかわらず、MKV、M2TS、MTS、TS、MP4、FLV、WMV、AVI、MOVなどの間で相互変換できます。iPhone XS/XR/X/8/7/6s/6s Plus/6/6 Plus/5s/5c/4S、iPad Pro/Air 2/Air/mini4/mini3/mini 2/mini、新しいApple TV、Xperia Z5/Z5 Premium/Z4/Z4 compact/Z3/Z3 compact、サムスンGalaxy Note9/S9/S8、富士通ARROWS、シャップ、Nexus 5X、Surface Pro4/3、Xbox、Zune、PS4、Nokia、PDA、Zenなどなどほとんどのポータブルデバイスにも対応できます。

その上、最新なデバイスに対応するため、このMac用動画変換ソフトは更新し続けています。そして、ビデオに対して、字幕追加、クロップ拡張、トリミングできるだけではなく、自分のニーズに応じて、動画のビットレート、解像度なども調整できます。1000以上の動画共有サイト(例えば:YouTube、FC2動画、ニコニコ動画、Openload、Xvideos、Gyao、Youkuなど)に対応しているMacX Video Converter Proを利用して、サクサクとオンライン動画をダウンロードすることや、ビデオを編集することや、スクリーンをレコーダすることや、スライドショーを作成することなど順調にいけます。要するに、MacX Video Converter Proは絶対見逃せない素敵なMac用動画変換ソフト!

→ MacX DVD/動画変換ソフトに関する詳細情報、使い方、人気記事まとめ ←


MP4編集、MP4分割/結合、MP4ダウンロード方法まとめ― MP4活用術|MP4意味、MP4変換、MP4ダウンロード、MP4編集、MP4圧縮・分割・結合、MP4書き込み、MP4再生方法をまとめてご紹介するページ。

AVCHDとMP4の比較:それぞれのメリット・デメリット―「AVCHDとMP4の違いは何であるのか」「AVCHD画質とMP4画質ではどちらの画質が良いのか,それぞれのメリット,デメリットは」というような質問が多くなった。本文は、「AVCHD対MP4」をテーマとして、AVCHDとMP4との画質/ファイルサイズ/拡張子/ビデオ・オーディオコーデック/汎用性/特長/互換性について比較分析を行う。

Mac Video Converter Proを獲得