ホーム > ブログ >WMV Mac再生できない時の対処方法

【WMV MP4変換Mac】MacでWMVをMP4に変換して、WMVをMacで再生しよう!

WMV MP4変換Mac

WMV再生できない?!

WMVは(Windows Media Videoの略称)は、マイクロソフトがWindows Media Formatの中核をなすものとして開発したビデオコーデック。Windows Media Playerが標準対応しているため、Microsoftの音声コーデックであるWMTと共に一般的に用いられており、また、インターネットを通じた映像のストリーミング再生にも適した形式とされている。しかし、 WMVはiMovie、QuickTimeなどMacユーザーによく使われるメディアプレーヤー、及び新しい RealPlayerとは互換性がない。それに、iPhone、iPod、iPadのようなAppleデバイスでWMVを再生することができない!ということはWMVをメディアプレーヤー、iPhone/iPad/iPodで扱える映像形式に変換する必要がある。

WMV Mac再生しようとしたが、再生できずにエラー表示されてしまった?

WMV MP4変換Mac

上図のような問題にあったことがあるだろう。Mac標準のメディアプレーヤーでWMVファイルを開いたら、「QuickTime Playerで“sample.wmv”を開けない。QuickTime Player でムービーを開くための追加ソフトウェアが利用可能かどうかを確認するには、“詳しい情報を見る”をクリックしてください。」といった画面が表示された。第1段落で述べったように、wmvファイルはaviファイルと同じく、Windows Media Video形式の動画ファイル形式である。だから、Macで開けなくてもある意味、仕方ないのかもしれない。

そう言われても、WMV Mac再生方法はないとは言えないが、WMVファイルをiMovie、QuickTime、iTunesでサポートされている動画のファイル形式に変換したり、WMVをMacで再生できるメディアプレーヤーをインストールしたりして、MacでWMVを再生できない問題も解決できる。

以下では、WMV MP4変換Mac用ソフトとWMVの動画も簡単に再生できるメディアプレーヤーをご紹介する。MacでWMVを再生できないと困っている方は、続きを読んでみてください。

Windows用
Mac用

WMV Mac再生方法その1:Mac WMV MP4変換ソフトを利用する

以上言った通り、あえてWMVをMacに取り込んでみでも、互換性がないため、取り込むこともできない。なので、MacでWMVを再生することは一層遠い。Macユーザーにとって、損になるほかない。そういう場合どうしたらいいか、諦めるしかないの?いいえ、そんなことない。実は、iMovie、QuickTime、iTunesでサポートされている動画のファイル形式と言えば、MP4は一番。ということは、WMVをMP4に変換したら、Mac、Appleデバイスだけではなく、Xperia Z3/Z4/Z5/XZ、ARROWS、AQUOS、サムスンギャラクシーなどWMVをサポートしていないAndriodデバイスでもWMVを再生できる(Android携帯とタブレットに最適な動画フォーマット)。当然、WMVをMP4に変換するのも簡単にできることではない。煩わしくWMVをMP4に変換する方法を探しているか?心配しないで、本文はクラス最高のMac WMV MP4変換ソフトをオススメする。この優れたWMV MP4変換Mac用ソフトがあれば、手軽にMacでWMVをMP4に変換できる。

オススメするMac用WMV MP4変換ソフトはMacX Video Converter Pro。高性能なMac WMV MP4変換ソフトとして、最新技術を活かして、想像以上のスピードで動画を変換してあげる。動画も軽くて初心者でもすぐに使いこなせる。パワフルな変換機能があり、MacでWMVをMP4に変換できるほか、WMVをFLV、AVI、MKV、MP3などのビデオ・オーディオフォーマットに変換することができる。それで、いつでもどこでもiPhone/iPad/iPod/Android端末/タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機などの今流行っているデバイスで動画を楽しめる。

更に、このWMV MP4変換Mac用ソフトは、高品質エンジンを搭載していて、オリジナルとまったく同じ品質でMacでWMVをMP4に変換できる;また、マルチコアCPU、ハイパースレッディングをサポートするため、類似品より32X速い変換スピードでMacでWMVからMP4へ変換できる。簡潔と分かりやすいインターフェースを持ち、上級者でも、初心者でもすぐに使いこなせる。

動画ダウンロード機能もあり、YouTube、FC2動画、Twitter、miomio、ニコニコ動画、Gyaoなどといった300以上の動画共有サイトにサポートしていて、手軽にお気に入る動画をウェブからダウンロードできる。動画をお使いのiPhone/iPad/iPod/Android端末に取り込んだり、WMVに変換したり、iMovie、QuickTime、iTunesに入れたりして、思いのまま動画を楽しむことができる。このWMV MP4変換Mac用ソフトを入手したら、生活も豊かになるのではないだろうか。

更に、世界初ビデオエンコード専用処理機能、Intel Quick Sync Video(QSV)機能を搭載していて、競争相手の速度を5倍以上も上回っていて超高速且つオリジナルの品質を保ち、動画を楽々変換できる。消費電力やCPUに優しく、動画の再生やウェブの閲覧などももっとスムーズになる。

WMV MP4変換Mac用ソフトを使って、MacでWMVをMP4に変換しよう

先ず、Mac WMV MP4変換ソフトMacX Video Converter Proをダウンロードして、インストールしてください。(Windowsユーザーは、Windows版をご利用ください。)

言語設定:インストール途中、言語選択画面が出てきると、「Japanese」を選択してください。又は、インストール完了した後、Mac WMVをMP4に変換できるソフトMacX Video Converter Proを立ち上げ、デスクトップの右上にある「help/ヘルプ」をクリックして、プルダウンメニューから「言語」を日本語に指定しても良い。そして、以下1-2-3-4に従って、MacでWMVをMP4に変換しよう!

WMV MP4変換Mac

1ビデオを追加する。まず、「ビデオ追加」ボタンをクリックして、そして、WMVビデオを追加する。

2出力プロファイルを選ぶ。WMVビデオが追加されたら、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。このケースでは、「Macの通常映像」―「MP4動画(MPEG4)」/「MP4動画(H264)」の順でクリックする。

3「ブラウザ」をクリックし、出力ファイルの名前や、保存場所を指定する。

4「RUN」ボタンをクリックしたら、MacでWMVからMP4へ変換する。変換の進捗状況が別窓で現れるから、確認できる。(メモ:無損質で動画を変換するため、「RUN」ボタンを押す前に、上にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

それから、WMVを愛用のiPhone 8/7s/7/7 Plsu/SE/6s/6s Plus/5s/5c/4、iPod touch6/5、iPad Pro/mini3/Air2及びXperia Z2/Z3/Z4/Z5/XZ Premuim、ARROWS、AQUOS、Surface Laptop/Pro、Galaxy、新しいRealPlayer、iMovie、QuickTimeなどに取り込んで、外出先、移動中でも再生できる。

WMV MP4変換Mac用ソフト:MacX Video Converter Proの使い方>>

WMV MP4変換Mac用ソフト:他の機能

Mac用WMV MP4変換ソフトと言っても、実に、MacX Video Converter Proは320+ビデオと50+音声コーデックを搭載するため、ほとんどの入力と出力プロファイルに対応できる。MKV、M2TS、MTS、TS、MP4、FLV、WMV、AVI、MOV、4K/8KなどSDとHD動画の間で相互変換を簡単に実現するiPhone 8/7s/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/5s、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPod、新型Apple TVなどのApple デバイス、また、Xperia Z3/Z4/Z5/XZ Premium/XZ1、Fujitsu、New nexus、Galaxy Note7/S8/S7 Edge、Asus タブレットなどほとんどのポータブルデバイスにも一切サポートできる。それだけではなく、動画ダウンロード機能を付いていて、ユーチューブダウンロードはもちろん、ニコニコ動画、AniTube、FC2動画、Pandora.TVなどのオンラインやシェアムービーをダウンロードすることができる。そして、実用的な動画編集機能があり、字幕追加、クロップ拡張、トリミングできる。自分のニーズに応じて、動画のビットレート、解像度などの調整も可能!もっと言えば、ビデオ編集、ビデオ圧縮、スクリーン録画、BGM付きスライドショー作成が楽に完成できる。まるでオールインワンMac用動画変換ソフト! 

100%安全
100%安全

WMV Mac再生方法その2:WMVの動画も簡単に再生できるメディアプレーヤーを利用する

WMV MP4変換Mac

メディアプレーヤーといえば、一番思い出すのがVLC Media Playerだろう。確かに、「VLC media player」を利用することで、WMVの動画がMacで再生することができる。使い方も簡単だし、VLC media playerを起動しWMVビデオをドラッグ&ドロップするだけで、無事に再生することができる。

だが、VLC media playerには一つの欠点があり、それはファイル名の日本語表示が文字化けすることがあるということ。VLC media player以外、WMV Mac再生できるメディアプレーヤーってあるのか。Mac WMV MP4変換ソフトを使わずに、メディアプレーヤーをインストールしたい。心配しないで、VLC media playerと同様な再生機能を持ち、動画ダウンロード、動画/音楽ストリーミング機能もあるメディアプレーヤー5KPlayerが登場。WMVをMP4に変換したくない時は、このMacでWMVを再生できるプレイヤーがあればいい。

上記は二つのWMV Mac再生方法である。いかがだろうか。自分の方がWMV MP4変換Mac用ソフトを選ぶ。WMV Mac再生できる以外、スマートデバイスの上で動画を視聴することができるから。一方、メディアプレーヤーをインストールするなら、自宅で動画を楽しめるだけ。外出先、電車中、移動中などの時間で、動画を視聴することができない。ちょっと不便だと思っている。だから、メディアプレーヤーよりMac WMV MP4変換ソフトの方が便利。人それぞれで、自分の使用用途に合わせて、方法を選んでください。

プロなWMV MP4変換Mac用ソフトMacX Video Converter Pro

300を超える動画サイトから動画をダウンロードして、直接にMP4、MP3、AVI、FLV、MKVなどの形式に変換して、iPhone、iPad、iPod、Androidスマホなどに取り込めるほか、豊富な動画編集機能を持っている。もっと言えば、デコーダとエンコードのパラメータを再設定したり、字幕/ウォーターマークを追加したり、動画から気に入ったクリップを取り出して集めたり、再生中動画を録画キャプチャしたりできる。ユーザーの視点を大事にしており、幅広いユーザーに親しまれるようなデザイン、インターフェースを作り、操作を効率化にするから、類似ソフトと比べて、高機能、高品質、使いやすさ、高速をすべて兼ね備えるソフトウェア。

         

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter ProはプロなWMV MP4変換Mac用ソフト。高品質と高速でWMVをMP4に変換してくれる。WMV Mac再生、WMV iPhone/iPad再生も実現してくれる。本当に素晴らしいMac WMV MP4変換ソフトだと思う。

関連チャンネル