ホーム > ブログ >4K動画編集方法まとめ

【パソコン用】4K動画編集フリーソフトおすすめ|無損質で4K動画を編集する方法

4K動画編集

解像度4096×2160の4K動画編集を行えるパソコンって何?

「Windows 8.1の代わりに、パソコンの買い替えを考えている。特に4K動画編集と再生。Windows 7 Professionalのパソコンで4K動画を再生する時にカクカクしているので、4K動画編集用パソコンを購入検討なのである。」「4K 動画編集について、ソフトはファイナルカットプロである。現在5年前のiMacを使っている。今回、iMac と4Kカメラを同時に購入する予定である。カメラはHC-WC970MかFDR-AX30。」「4K動画編集でパソコンのメモリを8GBから16GBにアップするとスムーズになるのか」と質問した人が多いだろう。

4K時代の到来に伴い、各社がフルHDの高度な4K化に取り組んでいる。思った以上の様々な製品が4K化している。例えば:4Kテレビ、4K対応ビデオカメラ・デジタルカメラ、4Kプロジェクター, 4Kの動画撮影が可能なスマートフォン,4K・超高精細映像出力が可能なパソコン,4Kアップコンバート機能を備えるBDレコーダー,4K対応のホームシアター機器など。これを見て、解像度4096×2160の4K動画をリアルタイム再生と編集するには、ハイスペックのパソコンを買う必要がある。4K編集ソフトを紹介する前、上述していた質問に戻し、パソコンの買い替えなら、以下の条件を満たすことが必要。

4K動画編集用パソコンおすすめスペックまとめ

CPU:Intel Core i7 2.3GHz quad-core(オフライン編集);Dual Intel Xeon 2GHz 6core(オンライン編集)
GPU:NVIDIA GeForce GT 750M(オフライン編集);Dual NVIDIA GeForce GTX 760M(オンライン編集)
RAMメモリー:8GB RAM(オフライン編集);32GB RAM(オンライン編集)
ディスクスペース:専用の7200rpm ハードドライブもしくはメディア専用のSSD(オフライン編集);専用の7200rpmハードディスクか、プロジェクトファイル専用のSSDとストライプRAID(オンライン編集)

4K 動画編集用パソコンをお探しの方に向け、新型Mac Proのスペックが参考になるはず。調査アンケートにより、動画編集や写真編集をするなら、WindowsよりMacの方がいいと言われる。例えば:データの受け渡しやフォントの関係などでMacの方がの方が融通が利くとか、質問や情報共有がしやすいから、ギョーカイの人がMacユーザーが多いとか、Macを使っているデザインーも多くて、原因はMacがデファクトから。

4K編集 Mac用ソフトおすすめ|自由に4K動画を編集できる

4K編集ソフトと言えば、よく知っているのはMovie Studio Platinum 13、VideoStudio Pro X7、PlayMemories Home、 Adobe Premiere Elements 14、Grassvalley EDIUS PRO 7、VEGAS PRO 12などだろう。だが、それら4K動画編集ソフトの価格は高く、上級者に向けもので。初心者にとってはちょっと複雑だと思う。ここでは、4K編集 Mac用ソフトMacX Video Converter Proをおすすめする。

Mac用
Windows用

この4K動画編集ソフトは多彩な編集機能を持っており、エフェクト・フィルター追加、外部字幕・強制字幕・ウォーターマークを追加、動画から気に入ったクリップを取り出して集め、フレームレート・ビットレート・アスペクト比・解像度・デコーダ・エンコードなどのパラメーターを再設定、動画から不要部分(シーン)をカット、4K動画から音声を抽出、複数の4K動画ファイルを合併、上下左右に表示される黒帯を消せる。

絶えず更新中、最新のmacOSに対応済み。また、動画編集は勿論、音楽・動画変換、動画録画、DVDリッピング及びWeb動画ダウンロードも手軽に行える。それで、編集した4KビデオファイルをiPhone/iPad/iPod/Android端末/タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機などの今流行っているデバイスで楽しめる。

快適に4K動画を編集する方法(カット/トリム/字幕追加/合併/クロップ/透かし追加など)

予め、この4K動画を編集できるソフトMacX Video Converter Proをフリーダウンロード(.dmgファイル)して、インストールしてください。インストール途中、言語を日本語を指定してください。又は、スクリーン右上側の「help」メニューをクリックしてインターフェースの言語を日本語に設定しても良い。(Windows版【Windows10に対応】)をご利用ください。)

4K動画編集

14K編集ソフトを立ち上げ、メイン画面にある「ビデオ」をクリックして、動画編集画面が別ウィンドウで表示される。

編集したい4K動画がソフトに読み込まれた後、右図のように、インタフェースにある「切り取り」「トリミング」「効果」「回転」「透かし」タブをクリックして、動画編集画面が表示される。自由にカスタマイズできる。

2「切り取り」「トリミング」「効果」「回転」「透かし」などの動画編集機能が用意されて、お好みに合わせて選択してください。

4K動画編集 【字幕】タブ:「字幕」オプションを選択し、「字幕ファイル追加」及び「字幕ファイル検索」が提供している。「字幕ファイル追加」をクリックすると、内蔵された字幕トラックまたはダウンロードした外部字幕ファイル(.ssa/.ass/.srt)を動画に追加する。字幕ファイルがない場合は、「字幕ファイル検索」とクリックして、opensubtitles.orgに訪問して、字幕を無料にダウンロードしても良い。その後は、「完了」をクリックしてください。
【切り取り】タブ:「トリミング」オプションを選択し、トリミング設定起動を設定有効にしてください。開始時間/終了時間を直接設定するか、再生しながらビデオプレビューウィンドウの下にあるスライドバーを左右にドラッグして、残したい部分が決定したら、「完了」をクリックしてください。
【クロップ】タブ:「クロップ」オプションを選択し、「クロップを有効にする」をONにしてください。動画のサイズと位置の数値を入力してリセットをクリックして、手元の動画の縦横比を16:9(320×180)/4:3(320×240)/1:1(320×320)に変更することが可能である。或いは、プレビュー画面でクロップしたい範囲を直接調整しても良い。それで、動画のの上下/左右の黒帯を消す。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。
【透かし】タブ:一番右側にある「透かし」オプションを選択して、「水印プラス」を有効状態にしてください。ビデオにイメージ/テキストウォーターマークを追加することができる。

それに、追加されるウォーターマークの透明度、方向を調整することが可能である。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。

4K動画編集

34K動画編集ソフトの一番下にある「参照」をクリックして出力されたファイルの保存先を指定する。

4後は、右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、MacBook Pro/MacBook Air/iMacで編集された4K動画ファイルを確認できる。

今最も流行っている無料な動画変換ソフトおすすめ>>

Mac 4K動画編集ソフトMacX Video Converter Pro

320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵して、Gopo HERO4 Black Edition Adventure CHDHX-401-JP、ソニーPXW-FS7、パナソニックHC-X1000、キャノンEOS-1D Cなどで撮影した4K動画から楽々と読み込める。また、この4K動画編集ソフトは350+出力プロファイルとIntel Quick Sync Video(QSV)機能を組み込んでいて、撮った4K動画をMP4, MOV, MKV, AVI, WMV, FLV, MTS, TS, M2TS, MKV, MP3, AC3, WAV,H265(HEVC)に変換したり、iPhone (iPhone X/8/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus), iPad (iPad mini 4/iPad Pro/Air 2), iPod及びその他のデジタルデバイスに取り込んだり、YouTube, ニコニコ動画, FC2動画, ひまわり, Vemoなどといった最も人気のある動画共有サイトから4K動画をダウンロードしたりして、いつでもどこでも4K動画を視聴できる。

ハイビジョン1080p&720p動画のエンコードとデコードを最適しながら、高品質エンジン、マルチコアCPU、安全モード、インターレース解除、一括ダウンロード・合併などといった先進的な機能を持っていて、超高速・高画質でウェブサイトからお気に入りの4K動画/8K動画を一括にダウンロードして変換できる。本当に素晴らしい4K動画の編集に対応したソフトだと言える。【4Kについての知識を詳しく紹介する>>

お客様からの信頼とご要望に応えるために、最善を尽くしている。最新macOSに対応済み。だからMacユーザーはやり方など気にせずに、やりたいことだけに集中することが可能。上記から見れば、動画編集・写真編集をすることが可能だし、Youtubeから4Kの高画質な動画をダウンロード・アップロードすることもできて、やはり自信を持っておすすめできるソフト。

4K編集 Mac用ソフトおすすめ|MacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proは、4K動画編集を行える他、4K動画変換、4K動画ダウンロード、4K動画録画も簡単に行える。この超高精細映像に最適な4K編集ソフトを使えば、高画質・高音質で4Kなどの高精細映像を編集したり、iPhone/iPad/Android/タブレット/ハードディスクドライブ/ゲーム機などの今流行っているデバイスに取り込んだり、MP4, MOV, H.264, M4V, MKV, FLVなどフォーマットに変換することができる。その他、最新版はM2TS, MKV, AVCHD, HDTV BDAV, MPEG-TS, 4K UHD, 8K UHDもサポートしている。高機能、高品質、使いやすさ、高速をすべて兼ね備えるソフト。

関連記事
高精細で美しい、4K動画をXperia/Galaxy/ARROWS/Android端末に保存する方法

新しいXperia、サムスンギャラクシー、ARROWS、HuaWei、HTC、ASUSなどのAndroid端末で高精細で美しい4K動画を視聴したいのか。4Kビデオカメラで撮影した4K動画を編集して、お使いのスマートフォンに取り込みたいのか。もしそうでしたら、この記事は役に立てる。

【無劣化】スマホで撮影した4K動画を変換・編集する方法まとめ!

iPhone7/7 Plus、iPad Pro/Air2/mini4、iPod Touch6、Xperia XZ Premium、サムスンGalaxy S8などといった今流行っているスマートフォンで撮影した4K動画を保存したり、編集したい人は多いだろう。本文は、iPhone7を例として、iPhone7で撮影した4K動画を変換・4K動画を編集する方法をまとめてみた。

4K 2Kどっちが良い|4K 2K違いはどこ?メリット・デメリットは?

4K VS 2Kの選択をする前に、4K 2K比較して、両方の利点と欠点、及び4K 2K違いをわかる上で、自分のニーズと予算に合うのが2Kと4Kどっちであろうかと、ゆっくり考えるほうがオススメする。これから4K 2K違いをご紹介してあげる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter Pro高品質と想像にもつかないほど高速を誇っているオールインワン式の 4K編集ソフトである。Macで4K動画を編集したり、4K動画をダウンロードしたり、4Kカメラで撮った写真をスライドショーに作成したり、YouTubeなどのウェブサイトから4K動画をダウンロードできる。素晴らしい4K動画編集ソフト。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。