ホーム > ブログ >QuickTimeでサポートされるフォーマット

QuickTimeフォーマット(ビデオ・オーディオ)|動画をQuickTimeフォーマットに変換する

QuickTimeフォーマット

QuickTimeでサポートされるフォーマットとは?

ムービーを見るたびに、どんなプレーヤーで再生するのか。Macユーザーにとっては、きっとアップル社のQuickTime Playerで再生するのではないだろうか。マルチメディアプラットフォームと言われたQuickTimeはシンプルなデザインや使いやすいコントロールや先進的なビデオテクノロジーを持っているので、世界中で広く利用される。QuickTime Playerを利用して、オンラインでワールドカップ特集や面白いディズニー映画などを存分に楽しめる。ところで、QuickTimeはマルチメディアプラットフォームと言われても、ビデオフォーマットにも惜しい所も存在する。QuickTime Playerでビデオをより一層スムーズに再生するように、QuickTimeでサポートされるフォーマットを知っておくべきである。そこで、ビデオをQuickTimeで再生できるフォーマットにして、QuickTimeを存分に楽しもう。そこで、以下はQuickTime Playerで読み取れるムービーフォーマットについて説明する。

QuickTime Playerがサポートするメディア形式及びコーデック

時の流れに伴い、QuickTime Playerで読み取れるムービーフォーマットも増えていく。Mac OS X 10.6またはそれ以降のバージョンに対応可能なQuickTimeに最適なビデオフォーマットを、以下の表にまとめて掲載する。

メディアタイプ

ファイル形式

コーデック

ビデオ

QuickTimeムービー(.mov),MPEG-4(.mp4, .m4v) ,MPEG-2 (OS X Lionまたはそれ以降) ,MPEG-1,3GPP,3GPP2,AVCHD (OS X Mountain Lionま たはそれ以降) ,AVI (モーション ジェイペグだけ) ,DV

MPEG-2 (OS X Lionまたはそれ以降) ,MPEG-4,H.264,H.263,H.261

オーディオ

iTunesで取り込める音楽ファイル(.m4a,.m4b,.m4p) ,MP3,Core Audio (.caf) ,AIFF,AU,SD2,WAV,SND,AMR

AAC (MPEG-4オーディオ) ,HE-AAC,Appleロスレス,MP3

QuickTime Playerで読み取れるムービーフォーマットをよく分かった上、手持ちのビデオファイルをよく利用することができる。例えば:デジタルカメラで撮ったモーション ジェイペグなどのようなAVI動画ファイルとか、iPadで撮影したMOVファイルとか。ここでは、QuickTimeで扱えるフォーマットを活用する一つの方法を紹介する。即ち、第三者ソフトウェアを利用することである。そういうわけで、完璧にビデオをQuickTimeで再生できるフォーマットに変換しながら、QuickTimeに最適なビデオフォーマットもよく掌握することができる。一石二鳥。詳細は以下の通り。

◆ 豆知識:

一番目:動画をQuickTimeフォーマットに変換する方法

動画をQuickTimeに最適な形式にする場合は、パワフルなMac用動画QuickTime変換ソフトと言われるMacX Video Converter Proがお役に立つ。動画をQuickTimeに最適なビデオフォーマットにする可能。同業界のソフトウェアと比較して、最高なMac用動画QuickTime変換ソフトであると言っても過言ではない。320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵して、超高速・超簡単に動画をQuickTimeに最適なビデオフォーマットに変換できる。例えば、MKVをAVI、WMVをMOV、 MKVをMP4への変換など。

しかも、このMac用動画QuickTime変換ソフトは無劣化でビデオから音声を抽出してから、MP3/AAC/AC3/FLAC/ALACなどに保存可能。更に、高品質エンジンやデインターレースなどという先進的なテクノロジーを持っているので、32×より速いスピードで動画を変換することができる。上述のように、お好みのムービー/音楽をQuickTimeでサポートされるフォーマットにして、超簡単にQuickTime Playerで再生可能。そこで、QuickTime Playerを使用しているMacユーザーにとっては、結構役に立てるソフトウェアである。

Mac用
Windows用

二番目:DVDをQuickTimeフォーマットに変換する方法

最近、「風立ちぬ」や「雪の女王」などといった大ヒット映画DVDが発売開始。それで、お好みのDVDコレクションをMacにインストールしているQuickTime Playerに保存/再生したい人が多いのではないだろうか。こちらはMacでDVDをQuickTimeに変換する最善のソリューションを提供する。これから、お手軽にMacでDVDをQuickTimeに変換して、QuickTimeに保存することができる。

動画をQuickTimeフォーマットに変換できるソフト

このMac用動画変換ツールは絶えずに更新しており、進化した機能を搭載する。最新macOSにも対応可能。高品質や超高速を誇る、すべてが高品質エンジンやYouTubeダウンローダー。ただ30秒でYouTubeからダウンロードした動画を最新のポータブルデバイスに取り込み、愛用のポータブルデバイスで鑑賞する。例えば:iPhone, iPad, アンドロイド, サムスンなど。加えて、内蔵しているカメラ/ウェッブカメラでビデオを録画してYouTube/FaceBookにアップロードし、友人と共有することができる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter Proはオールインワン式の動画変換ソフトで、動画をQuickTimeフォーマットに変換できる他、動画をMP4/FLV/MKV/MOV/WMV/MP3などといったフォーマットにも変換できる。それで、いつでもどこでも動画を視聴できる。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。