ホーム > ブログ >MacX Video Converter Pro:iMovieに対応する動画形式を簡単にする最善のソフトウェア

iMovieで使える適切なフォーマット&ビデオをiMovieに取り込む最適なソフト

iMovieファイル形式の中身は何?(ビデオ&オーディオフォーマット)

ご存知のように、iMovieはムービー作りのパワフルなツールで、お気に入りのムービーや予告編を作ろうと思う時に、全てiMovieに任せても良い。また、Mac OS XとiOSデバイスにも向け、最高なビデオ編集ソフト。これにより、作ったムービーや予告編をお友達と共有したり、世界に向けて公開したりすることもできる。それで、iMovieを使う前に、iMovie読み込めるファイル形式を詳しく分っておくべきである。

iMovie対応ファイルの動画形式
詳細情報
AVCHD

フルハイビジョン画質のビデオをメモリカードなどで扱いやすい形でパッケージングした規格。最大のメリットは主にHD対応テレビでの鑑賞やAVCHDディスク、ブルーレイディスクの作成に適していることである。

MPEG-4(.MP4)

動画・音声全般をデジタルデータとして扱うための規格。MPEG-2ビデオより新しく高い効果ビデオ規格が設定されており、プロファイルの単純化を進めて、ビデオ・コーディングの効率化を図った。

MPEG-2

テレビジョン放送向けの伝送に使用するビデオ及びオーディオ基準。ATSC・DVB及びISDBといった放送されているデジタルテレビ放送の規格。

QuickTimeムービー(.mov)

Apple社が開発したQuickTimeムービーコンテナフォーマット。MOV形式のファイルは拡張子が「.qt」もしくは「.mov」になっている。

DVD&HDV

DVDはデジタルデータの記録媒体である第2世代光ディスクの一つ種類;HDVはHDTV映像を記録する機器の規格。

あらゆる動画をiMovie読み込めるファイル形式にする最善のソフトが登場!
iMovieファイル形式

Digiarty社はMacユーザーのニーズを満たすため、全てのiMovieファイル形式に対応している動画ソフトを開発した。このMac用動画 iMovie変換ソフトMacX Video Converter Proは、ビデオをiMovie取り込めるファイル形式に変換できる他、ビデオを編集することもできる。シンプルなUIを持ち、初心者から熟練者まで誰でもすぐに使いこなせる。これにより、ビデオファイルをiMovieフォーマットに変換することが超簡単となった。これからもMac OS XとiMovieのバージョンを考慮に入れずに、ご自由にお好きなビデオファイルをiMovie動画形式に変換する。例えば:mp4 iMovie変換、MPEG/MPGファイルをiMovie形式に変換、WMVをiMovieに取り込み等など。

ご注意:iMovie '11 (バージョン 9.0.9)はiLife'11の一つ部分として、特にオーディオ&ビデオ編集機能が進化してホームビデオで映画などの予告編を作ることがもっとスムーズになる。また、写真や画像などの静止画を取り込める。例えば:1080/60P以外のAVCHD形式の動画ファイルが読み込める。

iMovieで使える適切なフォーマットは表の通りである。ところで、PCにインストールしていたiMovieをよく活用するには必ず手元のMac OS XとiMovieのバージョンを理解しておく。即ち、Mac OS X 10.4やMac OS X 10.5にインストールされたiMovie '08で、MPEG-4又はQuickTimeのMOVしかビデオファイルをiMovieに読み込みない。Mac OS X 10.5やMac OS X 10.6のiMovie '08又はMac OS X 10.7(そのバージョン以上)のiMovie '11でしたら、iMovieがサポートするフォーマットが少し広くなってきた。例えば:MP4、MOV、DV。

iMovieで使えるファイル形式を分かった上で、ビデオファイルをiMovieに取り入れる際は要注意!上述していた通り、Mac OS XとiMovieのバージョンにも関わらず、よく動作できるツールがあったら、手軽に動画をiMovieがサポートできるフォーマットに変換できる。こうして、Mac OS XとiMovieのバージョンを無視しても、手元の動画をiMovieに取り入れ、iMovie対応のフォーマットに変換できると思う。

ビデオをiMovie形式に変換するソフトMacX Video Converter Proについて

MacX Video Converter Proは、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵しており、あらゆるビデオファイルをiMovie動画形式(AVCHD、MPEG-4、MPEG-2、MOVなど)に変換できる。動画編集に興味があるユーザーに対して、HD動画・SD動画をiMovie形式に変換できる。気のままにiMovieでビデオファイルを編集できる。例えば:MKV形式をMP4に変換、FLV形式をMOVに変換、MTS形式をAVIに変換など。更に、高品質エンジンやマルチコアCPUなどといった先進的なテクノロジーを持って、不思議的な速度且つ素晴らしい品質で、ほぼすべての動画をiMovieに取り入れ、iMovieでビデオファイルを編集できる。というわけで、まだiMovieで扱うファイル形式で悩んでいる人は、このMac用動画 iMovie変換ソフトは結構オススメである。

数回クリックするだけで、お気に入る動画やYouTubeなどからダウンロードした動画をiMovieファイル形式にすることができる。本当に強力的且つ素晴らしい動画 iMovie変換ソフトと言っても過言ではない。だからこそビデオファイルをiMovieに読み込み、iMovieでビデオファイルを編集したいなら、このソフトにお任せ!以下では、Macでmp4を動画をiMovieに取り入れる方法を紹介する。ご参照ください。

Mac用
Windows用

どうやって、MP4をiMovieファイル形式に変換して、iMovieでMP4を編集するのか?

先ず、この素敵なmp4 iMovie変換ソフトをダウンロードして、インストールしてください。インストール途中、言語選択画面が出てきると、「Japanese」を選択してください。又は、インストール完了した後、ソフトを起動して、デスクトップの右上にある「ヘルプ」をクリックし、プルダウンメニューから「言語」を日本語に指定しても良い。(Windowsユーザーは、Windows版をお試し下さい

iMovieファイル形式

1MacX Video Converter Proのメイン画面にある「ビデオ」アイコンをクリックして、表示された画面の左上側にある「+ビデオ」アイコンをクリックし、動画ファイルを入力してください。

2動画をソフトに追加した後、左下にある出力プロファイルをクリックする。操作手順は以下の通りである。「Appleデバイス」⇒「iMovie動画へ」⇒「iMovie(MPEG4)」⇒「完了」とクリックする。

3「ブラウザ」をクリックし、出力ファイルの名前や、保存場所を指定する。

4「RUN」ボタンを押すと、mp4 iMovie変換がスタート。変換の進捗状況が別窓で現れるから、確認できる。(メモ:無損質で動画を変換するため、「RUN」ボタンを押す前に、上にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

このソフトがあれば、mp4 iMovie変換、AVCHD iMovie変換、MPE/MPEG iMovie変換、MTSをiMovieで扱うファイル形式への変換などということが一層簡単となる。

全てのiMovieファイル形式に対応済み|MacX Video Converter Pro

このMac用動画変換ツールは絶えずに更新しており、進化した機能を搭載する。最新のiPhone用の新OS「iOS 12」とMac用の新OS「macOS Mojave」にも対応している。高品質エンジン、動画ダウンロードエンジンのサポートで、動画共有サイトから動画をダウンロードできる。そして変換機能で、ダウンロードした動画をiPhone X/8/7/7 Plus、Xperia XZ/Z5、iPad Pro/Air2/mini4などという今流行っているデバイスに取り込める。ユーザーフレンドリーインタフェースをもって、この専門的な動画変換は容易に利用できる。数回クリックだけで変換できる。

MacLife レビュー

MacX Video Converter Proは素晴らしい動画変換ソフトで、ほぼ全ての動画をiMovieファイル形式に変換できる。動画をiMovieに取り入れ、iMovieでビデオファイルを編集したいならこのソフト一個だけで十分。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。