ホーム > ブログ >AVCHDをiMovieにインポートして編集する方法について

【AVCHD iMovie変換】AVCHDをiMovieに取り込み、iMovieでAVCHDを編集する方法

AVCHD iMovie

AVCHD iMovie変換できるのか?

ご存知のように、AVCHDはフルハイビジョン画質のビデオをメモリーカードなどで扱いやすい形でパッケージングした規格である。最大のメリットは主にHD対応テレビでの鑑賞やAVCHDディスク、ブルーレイディスクの作成に適していることである。Macと元々相性のいい「mpeg4」形式をベースに作られており、新製品として発売される多くのビデオカメラがこの規格を採用している。普通にはMTS、M2TS、MODといった拡張子がある。

それに対して、iMovieと言えば、Macには標準で搭載されているビデオ編集ソフト。沢山の人気ポータブルデバイスに対応可能。だから、多くの人がこのツールを選んで利用している。一般的にmp4、avi、mpegファイルとして書き出す。

撮影した素敵なビデオをiMovieで編集して共有したい

問題一:SONY AS30Vで撮影した動画を、iPad miniでiMovieを使って編集してアップロードしたいのですが、どのようにmicroSDの動画をiPadに転送すればよろしいでしょうか?

問題二:iMovieでAVCHDを編集しようと思っていましたが、すごく重くなるので無理と思い、MediaplayerでAVCHDからQuickTimeに変換して編集しようと考えていますが、画質はどれくらい下がってしまうのでしょうか?あと容量はどれくらい減りますか?

問題三:AVCHDをiMovieに取り込み編集したい。GH2で撮影したAVCHDをiMovieに取り込み編集したいのですが、カメラをmacに繋ぎ、imovieの読み込みから動画を選択しようとしても、クリックできず開けませんでした。AVCHDはimovieに対応してないのでしょうか?

以上から見れば、AVCHDがiMovieとの互換性を持っていない。それで、手元のSonyのハンディカムで撮影されたAVCHD形式の動画をiMovieに取り込み、iMovieで編集したいならどうすればいいのか。デジタル一眼カメラ/ボディGH2で撮影したAVCHDをiMovieに取り込み編集したいが、カメラをMacに繋ぎ、iMovieの読み込みから動画を選択しようとしても開けなかった、AVCHDはiMovieに対応してないのだろうか。上述していた問題に会う時に、一体どうすればいいのか。

AVCHDをiMovieに取り込み、iMovieでm2ts/mtsを編集する方法とは

上述していた問題(AVCHDはiMovieに対応するのか)を解決するために、AVCHDをiMovieに取り込みたい人はAVCHD iMovie取り込みMacソフトを利用しなければならない。プロなツールを使って、楽にMTS形式をiMovieに取り込み、iMovieで編集することができる。ここでは、プロなAVCHD iMovie取り込みMacソフトMacX Video Converter Proをお勧めする。本ソフトを通じて、AVCHDがiMovieとの互換性があるようになるので、最高なMac用HD動画コンバーターと言われる。

加えて、HD 1080p&720pビデオのエンコード/デコードを最適化させ、内蔵している高品質エンジンが騒音を減らし、定義を調整することにも役立てる。類似製品と比べて、32Xより高速でビデオを変換し、高品質の画像を提供している。このAVCHD iMovie取り込みMacソフトを使えば、最速・高品質でパナソニック又はソニーなどデジタルカメラで撮影したAVCHDをiMovieにインポートして編集することが簡単になった。

Mac用
Windows用

AVCHDをiMovieに取り込み、iMovieでAVCHDを編集する手順

MacX Video Converter Proををダウンロードして、インストールしてください。インストール途中、言語選択画面が出てきると、「Japanese」を選択してください。又は、インストール完了した後、ソフトを起動して、デスクトップの右上にある「ヘルプ」をクリックし、プルダウンメニューから「言語」を日本語に指定しても良い。4回だけクリックして、MTS形式をiMovieに取り込み、iMovieでAVCHDを編集することができる。(Windowsユーザーは、Windows版をお試し下さい

AVCHD iMovie

ステップ1:動画追加

左上側にある「動画追加」アイコンをクリックして、AVCHD形式の動画を入力してください。

AVCHD iMovie

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ

動画が入力されて、出力プロファイルウィンドウが自動的に出てきた。操作手順は以下の通りである。

「Appleデバイス」⇒「iMovie動画へ」⇒「iMovie(MPEG4)」⇒「完了」とクリックする。

iMovieで使えるビデオ&オーディオフォーマットを知りたいのなら、この記事をご参照ください。

AVCHD iMovie

ステップ3:保存先を選択

「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4:変換開始

ソフトの右下側の「RUN」をクリックして、AVCHDをiMovieに取り込む作業が開始される。

(メモ:無損質で動画を変換するため、「RUN」ボタンを押す前に、上にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

このソフトは350+プロファイルを備えるため、AVCHDをiMovieにインポートするだけではなく、アップル&アンドロイドデイバスの対応形式に変換することもできる。例えば:iPhone/iPad/iPod でAVCHD 形式の動画を鑑賞とか、mts/m2tsをmp4に変換するとか。

上述から見れば、このソフトは想像につかないほどパワフルな機能を持っているので、AVCHDをiMovieに取り込み、iMovieでAVCHDを編集すると共に、愛用のポータブルデイバス(iPhone/iPad/iPod/Android/PSP/PS4)で鑑賞することも実現される。一個二役!

高性能なAVCHD iMovie取り込みソフト〜MacX Video Converter Pro

MacX Video Converter Proはお客様のニーズに応えて様々な編集機能も搭載している。例えば:ビデオ合併、カット、トリミング、クロップ、外部字幕やウォーターマーク追加など。その他、この最高な動画変換ソフトはYouTubeダウンローダーでもあり、YouTubeから720P及びそれ以上のHDビデオをダウンロードすることもできる。先進的なYouTube動画ダウンロードエンジンを使って、30秒ただで動画をAVI,WMV,MOVなどの形式に変換して、iPhone, iPad, HTC, Samsungなど人気ポータブルデバイスで再生することができる。また、内蔵していたカメラ又はウェッブカメラでビデオを録画して、YouTube/FaceBookにアップロードしてご家族とお友達と共有することが可能になる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

MacLife レビュー

MacX Video Converter Proは優れたAVCHD iMovie取り込みソフト。AVCHDをiMovieにインポートできるほか、m2ts/mtsをFinal Cut Pro/iTunes/QuickTime/Apple TV/iPhone/iPad/Android/PSP/PS4などの機器に取り込める。

関連チャンネル