ホーム > ブログ >DVD Shrinkの圧縮設定&ファイルを圧縮する方法

DVD Shrink圧縮方法:大ヒット中の映画DVD&ISOファイルを圧縮する方法

    DVDシュリンク圧縮方法に苦戦しているのか?

DVD圧縮ソフトウェアといえば、一番思い出すのはDVD Shrinkだろう。製品名の通りで、その主な特徴は、DVD-Videoのディスクイメージ容量を圧縮する点。ディスクイメージのデータ圧縮が行える以外、DVDリッピング、ディスクイメージの加工、ディスクイメージのライティング、DVDをコピーすることもできるWindows上で動作するフリーソフトである。

また、Clone DVD2、Amok DVD Shrinker、Power DVD Copyなどのライバル製品と比べて、DVD Shinkの圧縮率が一番高く、機能も一番多い。例えば、Clone DVD2の場合は、DVD Shrinkとほぼ同じレベルなソフトウェアであるが、ISOイメージファイルの読み込めなく、リージョンコードフリー化や簡易オーサリング機能がないなどのデメリットがある。高画質な圧縮コピーに特化したライセンスフリーの圧縮コピーソフトAmok DVD Shrinkerであっても、性能面ではDVD Shrinkより劣る。音声・字幕の削除選択機能、不要な映像のダミー化機能を備えていないし、簡易にDVDをオーサリング、LBPを削除することができない。だから、現段階では、多機能で圧縮率がよくてDVDを圧縮できるフリーウェアを勧めるなら、DVD Shinkが一番だと思う。

入力
圧縮
オプション
出力
互換性
リッピング機能
圧縮したいファイルのサイズを指定
リージョンコードを解除
DVD-Videoファイル出力
マルチアングルの維持
DVD-Videoファイルの読み込み
不要な映像のダミー化
オーサリング機能
ライティング機能
プレイヤーとの再生互換性
ISOイメージファイルの読み込み
高い圧縮率を保ちながら, 2層DVDを
圧縮して1層DVD-Rにコピー
ユーザー禁止項目を削除
イメージファイル出力

ご注意:DVD ShrinkでDVDを圧縮する時に、不具合が発生する可能性がある。例えば、DVD Shrink圧縮時、4.37GBに圧縮できない、最新のプロテクトがかかっているDVDディスクを圧縮できない、音声を圧縮できない、Windows10の上でDVD Shrinkでファイルを圧縮できないなど。

最新のコピーガード付きDVDなら、DVD Shrink圧縮できない?その対処方法はこちら
DVD Shrink圧縮

DVD Shrinkはすでに2004年に開発終了した。2004年以降登場した新コピーガードにまったく解除できない。つまり、それらのコピーガードのかかっているDVDは、DVD Shrinkに取り込むことがさえできないが、圧縮作業を行うなんて絶対できない。ここでは、DVD ShrinkでDVDを圧縮できない時の対処方法をご紹介する。MacX DVD Ripper Proを強くオススメ。DVD CSS,リージョンコード,RCE,ソニーArccOS, UOPs, 容量偽装, ディズニーX-projection DRMなど最新コピーガードを解除できる。市販DVDにも、レンタルDVDにも、順調にISOイメージ/MP4に圧縮してPCに保存できる。

DVD Shrink圧縮設定方法のご紹介

DVD Shrink圧縮

DVD Shrinkでファイルを圧縮する前、DVD Shrink最新バージョン3.2をダウンロードして、インストールする。

1.DVD Shrinkを起動し、設定画面を開く;

2.DVD Shrink各種設定タブでDVD Shrinkの圧縮設定を変更する。デフォルトでは「DVD-5(4.7GB)」、数値は4464MBとなっているが、「Custom」に変更し、4481MBを設定しておこう。4464MBの場合は、日本製のDVD-Rやある海外製のDVDにとってはこの数値は危ないから。だから、変更しておけばいい。そして、下にある「マルチタスクを優先する」項目にチェックを外しておく。そこにチェックを入れると、DVD Shrink圧縮時間がもっとかかる。

以上は、DVDシュリンク圧縮方法――設定方法である。

Macで片面2層DVD(DVD9)を片面1層DVD(DVD5)に圧縮するフリーソフト

DVD Shrink圧縮

【最新版】DVD ShrinkでDVD&ISOファイルを圧縮する方法

1.DVD Shrinkを立ち上げ、「ディスクを開く」/「ファイルを開く」/「ファイル→ディスクイメージを開く」という3つ方法でファイルをソフトウェアに読み込ませる。

2.ディスク分析完了後、DVD構造、再生時間、サイズなどの情報が現れる。そして、右側にある「圧縮設定」タブでビデオを「自動」に設定する。それで、自動的にDVD-R最大容量になる。もし特典ムービーなどの場合は、一度か二度しか見ないものは、ビデオを「カスタム」に切り換え、スライダーを左に寄せて圧縮を強める。それで、メインムービーのサイズも自動で上がり、圧縮率も改善される。【ご注意:緑のバーに容量オーバの赤が出ていなければ問題はない。もし容量オーバになっている時は必要のない字幕・音声を削除する必要がある】

3.容量の割り振りが済んだら、音声・字幕の取捨選択に移ろう。一般的には、まず字幕については日本語・オリジナル言語以外は全て削除し、それでDVD Shrink圧縮率を改善することができる。更に音声については、DTS (例えば:DTS 5.1-ch英語)音声にチェックを外したほうがいい。日本語または言語については、5.1-chと2-chの音声が両方がある場合は、どちらかのチェックを外す。

DVD Shrink圧縮

4.上記の通りで、DVD ShrinkでDVDを圧縮する前の準備が完了。確認してから「バックアップ」をクリックする。

5.DVDのバックアップという表示が出て、「参照」をクリックしてバックアップする場所を選択する。普通は、OSの入っているCドライブ以外の物理的に違う場所を選択するとよい。利用可能な領域が必要領域より大きいことを予め確認しておく。そして、「OK」ボタンをクリックする。【メモ:念のため、OKボタンを押す前、「Video_TSとAudio_TSフォルダを作成する」にチェックを入れておけばよい】

6.DVD Shrinkでファイルを圧縮する。エンコード進捗状況が現れるから、確認することができる。DVD Shrink圧縮完了してから、OKをクリックする。後は、ご要望に合わせて、DVDライティング専用フリーソフトでDVD-Rに焼くかプレーヤーで確認するかご自由に。

DVD ShrinkでDVDを圧縮できない場合の対策:Windows用DVDコピーソフト(Windows10までに対応)

 ★  【激安超特価】ソフトのご購入はコチラ>> ★   DVD Shrink圧縮

1左上側にあるディスク/イメージ/フォルダをクリックして、ソースファイルから読み込んで、「自動検出」にチェックしてください。

もし「自動検出」にチェックを入れても、DVDをリッピングできないなら、「強制ISO」にチェックを入れてもう一度試してみてください。

MacX DVD Ripper Pro for Windowsダウンロード

DVD Shrink圧縮

2コピーガードが解除されたら、出力プロファイルの窓口が出てきた。、「DVDバックアップ」→「メインタイトルコンテンツコピー」→「OK」とクリックする。

3既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「参照」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。

4上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックすると、Windowsでコピーガード付DVDの複製が始まる。(メモ:RUNボタンを押す前に、上側にある「セーフモード」と「高品質エンジンを使用」にチェックを入れておいてください)。

DVD Shrink圧縮できない時の対処方法MacX DVD Ripper Pro

君の名は、美女と野獣、ドクター・ストレンジ、シン・ゴジラ、バイオハザード:ザ・ファイナルなどの最新DVDディスクを圧縮できるほか、DVDコピー、DVDリッピングも行える。DVDをMP4、MKV、MOVなどにリッピングしてiPhone/iPad/Androidに入れる。更に、多彩な編集機能も付いている。好きな部分を抜き出したり、ビットレート、フレームレット、解像度、アスペクト比などを調整したり、DVD動画からオーディオを抽出してスナップショットに作成したり、YouTube、Google、Facebookなどの共有サイトに投稿することが全部できる。最新版はアダルト・ダイエットDVDなど日本独自のコピーガードも解除可能、PCで見れないDVDを手軽にMP4に変換して再生可能、専門音楽DVD対応技術の陰で無劣化でDVDをオーディオファイルに変換して専門的な音楽プレーヤーにも対応!見逃したら、絶対損!

MacLife レビュー

DVDシュリンク圧縮方法である。でも万が一、DVD Shrinkでファイルを圧縮できない時に遭ったら、上記の代替ソフトに乗り換えた方がいい。DVD Shrink圧縮機能より、もっ多彩な機能を備えているから。それで、無劣化でDVDを圧縮したり、MP4/M4V/MOV/FLVに変換したり、iPhone/iPad/Android端末に取り込める。