ホーム > ブログ >DVDFab10設定方法を詳しくご紹介

DVDFab10設定方法(字幕・言語・共通)、DVDFab DVD&Blu-rayライティング方法をご紹介

DVDFab設定

DVDFab使う前にDVDFab設定方法を分かっておくべき!

DVDFab10設定方法が複雑|DVDFab字幕追加できない時の対処方法はこちら

RipGuard、ARccOS、CSS encryption、UOPs、APS、Disney X-project DRM、最新レンタルDVD、99つタイトルのあるDVD、日本独自DVD、スポーツ・フィットネス/ワークアウト系DVDなどといった、最新のコピープロテクトが施されたDVDが増えてきた。この前、DVDシュリンクで先ず試してみて、コピーできないようなら、DVDFabで再チャレンジしたが、どちらでもエラーメッセージが出てきてリッピングができなくて困っている時に、友達が勧めてくれたMacX DVD Ripper Pro(Mac版Windows版があり)を使うと成功する。最新のコピーガード付きDVDをコピーするのならほかのソフトを試さず、最初からこのMacX DVD Ripper ProでDVDコピー作業を始めても良いである。エラーなしで順調に作業は進んでいる。ただ一つだけ残念な点があり、ブルーレイリッピングは不可。

DVDFab完全活用|DVDFab10設定方法(一般タブ/AVコーデック/プレビュー/ドライブタブ/Blu-ray&Blu-rayタブなど)

DVDFab設定

ご存じのように、DVDFab10は機能の多さ、使いやすさ、初心者へのおすすめ度の高さを兼ね備えるDVD/BDリッピングソフトである。Windows版とMac版が用意されておき、お使いのPcによって、最新版をダウンロードして、インストールする。インストール後は30日間無料で有償版の機能を使える。また、DVDFabの期限切れ後はフリー機能のDVDFab HD Decrypter(フリーソフト)を使用し続ける。DVDFab10の有料版・無料版では様々な設定項目が用意されており、DVDFabを完全活用するには、DVDFab各種設定項目の使い方を事前に学ぶ必要がある。特に、ブルーレイコピー・ブルーレイリッピングする場合は、DVDFab共通設定を知っておくべきだろう。以下は、DVDFab字幕設定、DVDFab言語設定、DVDFabの保存先の変更方法、DVDFabのGPGPU設定、エンコードの品質設定、DVD/ブルーレイの読み込み設定など、各種設定項目をいくつかご紹介する。初心者やこれから始める方はこれを参考にしてみてください。


ご注意:2012年10月1日から著作権法の一部が改正される。「技術的保護手段」が施された市販DVDのコンテンツを複製する行為は、個人用途や家庭内利用の範囲から外され、違法となる。

DVDFabヘルプガイド(DVDFab10使い方):DVDFab設定方法を項目ごとにご紹介

無事にインストールしたDVDFab10を起動して、インターフェースの右上側(最小化アイコンの右)にある「▼」マークをクリックして、「DVDFab共通設定」を選択してください。DVDFabの設定画面が表示される。

DVDFab設定

DVDFab設定方法1.「一般」タブの設定

先ず、「一般」タブをクリックして、通常は初期設定のままで良いが、DVDFabを複数同時に起動したい時や光学ドライブの調子が悪い時に、「一般」設定では「DVDFabは複数のインスタンスを実行することができます」と「DMAをリセット」のチェックを入れてください。

そして、「一時ディレクトリ」の設定は、任意で設定することができる。メインドライブ以外(ドライブC以外)に設定すると、メインドライブの負担を軽減できる。また、「メインインターフェースを閉じる」の設定は、人それぞれである。初期設定は「プログラムを終了」を選択するが、好みによって変更しても良い。

その後、注意すべきなのは、「プログラム実行中は、スタンバイ/休止状態/スクリーンセーバーを起動しない」にチェックを付けるか否かをご確認ください。そこにチェックを入れないと、DVD/ブルーレイのリッピングを行えている途中、作業が突然中断される可能性がある。だから、チェックをつけてください。

DVDFab設定

DVDFab設定方法2.A/Vコーデックの設定

「A/Vコーデック」タブ内で設定すべき項目は、「ビデオデコーダ」と「ビデオエンコーダ」の2つである。その他の設定は初期設定のままでOK。

特に理由がない限り、一番上の「エンコード、デコードに対し、GPUコーデックを全て無効にします」という項目にチェックを入れない。そこにチェックを入れると、CPUへの負荷が大幅に大きくなり、DVDFabの処理速度も遅くなる。それに対して、GPGPUを無効にすると、動画の変換画質は元動画の画質を保てる。

また、動画の圧縮中にエラーが出る場合や作業途中で変換が止まってしまう場合は、「ビデオデコーダ」と「ビデオエンコーダ」では「ソフトウェア」を選択すれば良い。DXVA、CUDA、AMD APP、Inter Quick Sync、CoreAVCという項目は、対応したパソコンとかビデオカードのみで利用できる機能。

DVDFab設定方法3.「プレビュー」タブ内の設定

「プレビュー」で「Directshow」を選択して、「DXVA Accelerationを有効にする」にチェックをつけてください。チェックを入れると、お使いのビデオカードの動画再生支援機能が有効になる。そして、「確認」をクリックする。「プレビュー」タブのしたにある「サウンド」と「ネットワーク」二つタブの設定は初期設定でOK。

DVDFab設定方法4.「診断」タブ内の設定

「診断」タブ内の設定では、通常はすべての項目にチェックを入れる。DVDFab動作時のログを保持するフォルダを必要に応じて変更するように、「レポート」の「本プログラムがクラッシュした際、レポートプログラムを起動」にチェックを外した方が良い。

DVDFab設定

DVDFab設定方法5.「ドライブ」タブ内での設定:読み込み&DVDライティング

ここで変更する設定と言えば、「ドライブ」タブ内での設定を要チェック!以下は、このタブ内で設定すべき項目をご紹介する。 「読み込み」タブをクリックして、一番下にある「先読みキャッシュ機能」と「リッピング終了時にディスクが勝手にアンマウントされない」という2つ項目にチェックを入れておけば良い。

ライティングエンジンの初期設定は「VSOライティングエンジン」を選択するが、「DVDFabライティングエンジン」と「VSOライティングエンジン」はお使いのDVDFabのバージョンは9.1.4.3〜9.1.4.5(使用期限が切れる前)しか使用できない。もしこの二つ項目は利用できなくなると、DVDFab上で指定しなくてもImgBurnが自動的に起動し、DVD-R、BD-RのライディングやISOイメージ化を行う。特に理由がない限り、その他の項目の設定はデフォルト設定でOK。

DVDFab設定

DVDFab設定方法6.「ドライブ」タブ内での設定:Blu-rayライティング

Blu-rayライティングの設定はDVDライティングの設定に少し似ている。ただし、「ドライブ」タブ内の設定を変更するだけではなく、一番上側にある「Blu-ray」タブの設定も変更する。詳細は下記の通り。

@  「ドライブ」タブ内の設定

ライティングエンジンの設定は「ImgBurn」を選択しておけば良い。「ImgBurn」を選択して、ブルーレイコピーを行う時、DVDFabのバージョンや使用期限を問わずにライティングエンジンが自動的に起動してくれる。後は初期設定でOK。

A  「Blu-ray」タブ内の設定

「Blu-ray」タブをクリックすると、左横側では「Blu-ray保護」と「Blu-rayコピー」という2つタブが用意されている。

  • 「Blu-ray保護」では全ての項目にチェックをつけてください。なお、「RC(リージョンコード)を除去」では、予めリージョンコードを設定しておけば良い。そうしないと、DVDFabを起動する度に、聞かれる。日本製/中央ヨーロッパ製/西ヨーロッパ製なら2、韓国製/台湾製/香港製なら「3」、中央アメリカ製/メキシコ製なら「4」、中国本土製なら「6」を選んでください。DVDの場合も同じである。
  • 「Blu-rayコピー」では「エンコード設定」をご注意ください。初期設定は「低速/高画質」にチェックを入れるが、好みによって変更しても良い。「低速/高画質」と「高速/標準画質」は文字の通り、画質と処理速度どっちを最優先することである。画質より処理速度を重視する方は、「高速/標準画質」を選択すると良い。処理スピードより画質を優先する方は、「低速/高画質」を選択しておくことを推奨する。そこでの設定は人によって違う。DVDの場合も同じである。
  • DVDFab設定

    DVDFab設定方法7.「DVD」タブ内での設定

    「ドライブ」タブの側にある「DVD」タブをクリックすると、「DVD保護」「DVDコピー」「PathPalyer」という三つの項目が用意されている。

  • 「「DVD保護」:「レイヤーブレークを除去」以外の全ての項目にチェックを入れてください。レイヤーブレークは、2層式DVDの1層目と2層目の境を表すものであるので、リッピングの過程であんちょくに除去してしまうのは好ましくない。だから、特に理由が無い場合は、そこにチェックを付けないでください。また、「ディスクのリージョンコードを指定」という項目は、リッピングするDVD本体に合わせて、日本製/中央ヨーロッパ製/西ヨーロッパ製なら2、韓国製/台湾製/香港製なら「3」、中央アメリカ製/メキシコ製なら「4」、中国本土製なら「6」を選んでおけばOK。違法なリッピングを行わないため、日本国内に在住の方はそこにチェックを付けることをご注意くださいね。
  • 「DVDコピー」:ここの設定は初期設定のままで構わない。
  • 「PathPalyer」:ここの設定は初期設定のままで構わない。「PathPalyer」とはDVDFabのバージョン3.2.0.0から追加された機能で、DVDに収録されたデータの内、DVDプレーヤーが再生の対象とする部分のみをリッピングできるようにする機能。
  • DVDFab設定

    DVDFab設定方法8.「Blu-ray」タブ内での設定

    「Blu-ray 」タブをクリックすると、「Blu-ray保護」「Blu-rayコピー」「Blu-ray詳細情報」という3つの項目が用意されている。

  • 「Blu-ray保護」&「Blu-rayコピー」:初期設定ではプロテクト解除機能が有効になっているから、日本国外に在住の方は初期設定のままでOKで、変更する必要がない。もっと言えば、「Blu-ray保護」と「Blu-rayコピー」にある全ての項目にチェックを入れることである。
  • 「Blu-ray詳細情報」:BDInfoとは、リッピングするブルーレイディスクに収録された全てのデータの詳細を記したテキストファイルのことである。例えば:ブルーレイのボリュームラベル、ブルーレイディスクの容量、ブルーレイディスクに収録された映像・音声ファイルの言語、ブルーレイディスクのビットレート、ブルーレイディスクの再生時間など様々な情報。通常、BDInfoをリッピングの度に作成するメリットはなくて、一番上にある「ブルーレイディスクに収録された全てのデータの詳細を記したテキストファイルを出力」のチェックを外すようにしてください。
  • DVDFab設定方法9.「ストリーム」&「変換」タブ内の設定

    「ストリーム」の設定は初期設定で構わないから、特に変更する必要がない。 一番右上側にある「変換」タブをクリックして、「変換終了後、ファイル転送を実行し、モバイルデバイスへ転送」にチェックを入れてください。更に、「ストリーム」タブでは、各タスクを行う前に字幕ストリートを選択したり、メインインターフェースの字幕選択ボックスにリセットすることが可能。

    そして、確認をクリックする。そこにチェックを入れると、DVDFabで動画変換を行ってから、お使いのパソコンにスマートデバイスが接続されていると、自動的に変換したファイルをスマートデバイスに転送することができる。若し変換した動画ファイルをスマートデバイスに転送したくない場合は、チェックを外してくださいね。

    上記の内容を読んで、DVDFab各種設定項目の使い方がよく分かるはず。DVDFab共通設定が無事に完了してから、DVDFabでDVDをコピしよう。興味があれば、DVDFabヘルプガイド:DVDFabでDVDをコピーする方法をご覧下さい。

    ヒント:フリーソフトDVDFab HD Decrypterのインストール&機能&使い方の詳細は、この記事を読んでから参考になるかも。

    DVDFab設定方法が複雑で分かっていない時の対策〜DVD Ripper Pro

    MacX DVD Ripper ProはDVDをコピーできるほか、優れたDVDリッピング機能、DVDビデオ編集機能を持っている。例えば:映画DVD・音楽DVD・アダルトDVD・ダイエットDVDなどコピーガード付きDVDをiPhone X/8/8 Plus/7/7 Plus/6s/6/6 Plus/5s、iPod Touch、iPad Pro/mini4/iPad Air2/iPad mini2/iPad AirなどというiOS端末や、Xperia Z1/Z2/Z3/Z5/XZ、ARROWS NX Fシリーズ機種、サムスンGalaxy Note8/Galaxy S8などのAndroidスマホ新機種に取り込める。また、DVDビデオから好きな部分だけを取り出し集め、メインムービーだけではなくDVDに収録された他のデータを一つに合併、DVDビデオのビットレート,フレームレット,アスペクト比,解像度などを再設定、DVDビデオからオーディオだけを抽出しスナップショットに作成することが可能。プレーヤーでDVD再生できない問題も解決できる!

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    VideoProc

    動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

    MacLife レビュー

    上記はDVDFab設定方法を詳しく紹介した。参考にしながら、手軽にDVDFabを使えるだろう。DVDFab字幕設定/DVDFab言語設定/DVD&Blu-rayなどといったDVDFab各種設定が複雑で、分からない人は多いだろう。それで、DVDFab代わりになれるソフトをお試し下さい。初期設定でDVDをコピーできる。DVDFab使い方がすごく簡単。

    関連チャンネル