ホーム > ブログ >FairUse4WM Mac使えない時の対策

FairUse4WM Mac使えない時の対処方法|FairUse4WM代わりソフトおすすめ

FairUse4WM Mac

FairUse4WM Mac版をお探している?

FairUse4WMはWindows OSの上しか使えなく、とても有名なDRM(デジタル著作権管理)を解除してくれるソフトウェアである。一つ残念なのは、Mac OS Xには対応していないこと。それで、たくさんの質問サイトでは、「WindowsからMacに乗り換えて、使い慣れていたFairUse4WMが使えなくなってしまった。どうすればいいだろうか。」「同機能で、FairUse4WM代わりMac用ソフトってあるのか。OSはMac OS El Capitan」と聞いた人がたくさんいる。そこで今回は、Mac OS Xの上でFairUse4WM 使えないことを解決するための対処方法を解説してみる。

Mac 対応のFairUse4WM代替ソフト登場!簡単な対処方法

FairUse4WM Mac使えない原因は、ソフト本体側にある。WindowsからMacにしたらソフトが使えなくなってしまった。同様の機能を持ったMac用ソフトを見つけないと、Macの上でDRM付き動画を再生することが台無しであるよね。

そこで、Mac FairUse4WMソフトと検索してみる、TunesKit iTunes DRM Media Converter for Mac、MacX Video Converter Pro、NoteBurner Audio Converter for Mac、M4VGear DRM Media Converterなど様々なソフトがあるよね。選ぶ時に悩んでいる方は多くいらっしゃると思う。

自分は、日本で人気急上昇中、大勢の方に愛用されているMacX Video Converter Proを使っている。価格はほかのソフトより安くて、UIもシンプルで使いやすい。重要なのは、現在DRM(デジタル著作権管理)を解除する行為は違法となり、DRM解除の代わり、DRM付きの動画を録画することがおすすめ。だから、MacX Video Converter Proというソフトが役に立てる。動画録画機能が付いて、デスクトップのマウスカーソルを含めた操作を動画としてキャプチャーすることができる。録画エリア、終了時間、解像度などが自在に手動で指定できる。それで、気のままでDRM付き動画を再生しながらスムーズに録画を行える。

更に、MacX Video Converter Proは先進的な動画変換機能があり、動画をMP4、FLV、MKV、MOV、AVI、MP3などの今流行っているビデオ・オーディオフォーマットに変換することができる。それで、録画したDRM付き動画をiPhone/iPad/Androidなどの端末で無制限で楽しむことができる。

安全ダウンロード
安全ダウンロード

FairUse4WM代わりになるMac用ソフトで、DRM付き動画を録画しよう

MacX Video Converter Proインストール

Mac版FairUse4WM代替ソフトを使う前の準備

1:MacX Video Converter Proの公式サイトにアクセスして、ボタンをクリックして、「macx-video-converter-pro.dmg」を適当なフォルダにダウンロードする。

ダウンロードが完成してから、指定した保存先からmacx-video-converter-pro.dmgをダブルクリックする;

2:Mac Video Converter Pro.appアイコンをApplicationフォルダにドラッグする。ソフトを立ち上げる。

3:「開く」ボタンをクリックしする。 Mac Video Converter Proはウイルス一切なし、100%クリーン&安全なソフトで、 安心してご利用ください

1「スクリーンレコーダー」をクリック

Mac FairUse4WM

主界面にある「スクリーンレコーダー」アイコンをクリックする。

Mac FairUse4WM

2録画画面に入る

そこで、ごニーズに応えて、「フルスクリーンをキープ」、あるいは、「スクリーンリージョンをクロップ」にチェックして、録画画面を調整することができる。

また、右下にある「歯車」アイコンボタンをクリックすると、オーデイオデバイスを選んで、ビデオに音声を追加したり、完全に録音を無効にしたりすること、ビデオフレームレート及びほかのパラメータをカスタマイズすることができる。さらに、「記録された映画を変換一覧表に追加する」にチェックを入れたら、録画が完了したら、自動的に動画変換を行う。全てが確認したら、「実行」をクリックする。

Tips:カウントダウンは自由に設定できる。初期設定は3秒である。

確認ができたら、中央にある大きな「レコーダー」ボタンをクリックする。

FairUse4WM Mac

3録画したいDRM付き動画ファイルを開く

動画ファイルを見つけて開く。右図はQuickPlayerで開き、お好みによってメディアプレイヤーを選択すればいい。

DMM動画再生

4DRM付き動画を録画する

3⇒2⇒1と表示したら、DRM付き動画を録画する。そして、タスクバーには赤い「録画」アイコンが現れる。このdrm解除ボタンをクリックすれば、録画を終了させられる。

DMM動画再生

5録画したDRM付き動画を確認

そして、Mac FairUse4WM、いわゆるMacX Video Converter Proを開いて、「フォルダ開き」模様のアイコンをクリックすれば、先に録画したDRM付き動画を確認することができる。

DRMに関する豆知識: 

1). DRMとは:DRMとはDigital Rights Managementの略称で、日本語で訳すると、デジタルデータの著作権管理技術のこと。つまり、音楽や映像などのコンテンツの違法ダウンロードを防ぐため、複製を制御する技術、つまり著作権保護を目的としたプロテクトのこと。

2). DRM解除が違法行為となる:2012年10月1日より違法ダウンロードが刑罰化されDVDなどのDRMを回避したリッピング(解除)が違法行為と決めた。だから、DRMが施される動画の変換が全て違法になったと認識していればOK。それで、DRM(デジタル著作権管理)を解除せずに無劣化で録画する方法がおすすめ。

MacX Video Converter Pro

先進的な録画機能があり、スムーズにDRM付き動画を録画することができる以外、320+ビデオと50+音声コーデックを内蔵し、録画した動画をvob, avchd, avi, flv, mkv, m2ts, mp4, mov, wmvなどの今流行っているフォーマットに変換できる。それで、いつでもどこでもiPhone/iPad/iPod/Androidなどの端末で楽しめる。更に、動画ダウンロード機能もあり。YouTube、FC2、Gyao、Youku、Twitterなどのオンライン動画を高画質ダウンロードできる。Windows版(Windows10にも対応)もあり、OSによって、バージョンを選択する。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

VideoProc

動画編集&変換、PC画面録画、DVDコピー、動画ダウンロード、音楽ダウンロード、音声変換など、7つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画ソフト!

MacLife レビュー

MacX Video Converter ProはFairUse4WM代わりになるMac用ソフトで、動画録画を行えるほか、動画ダウンロード、動画変換、ビデオ編集などの機能が兼ね備える。FairUse4WM Mac使えない時はこのソフトを。

関連チャンネル