ホーム > ブログ >MOV圧縮方法を詳しくご紹介

【無劣化・無料】優れたMOV動画圧縮変換ソフト|手軽にmovファイル容量を小さくする

MOVサイズを変更

MOV圧縮、MOVサイズを変更する方法って?

ご存じのように、圧縮方式には二つの方式がある。一つは、画面のサイズを変更せず画質を低下する損失ありの圧縮、いわゆる劣化圧縮で、主にほかの容量の小さい形式に変換したり、動画の解像度、ビットレート、フレームレートなどのパラメーターを変更したりして、動画のサイズを小さくすることである。MOV動画のサイズより小さい動画形式と言えば、MPEG、RMVB、RM、FLVである。そのため、movファイル容量を小さくするには、強力的なMOV動画圧縮変換ソフトを利用する必要がある。

もう一つは画質を低下せず画面のサイズを変更する損失なしの圧縮、いわゆる無劣化圧縮で、主に動画の要らない部分を削除して動画の長さを短縮することである。それで、素晴らしい動画編集機能付きソフトが不可欠。動画エディターによって、MOV動画ファイルを複数のパーツに変え又は要らない部分を取り除いて、保存してからサイズが圧縮される。

上記のように、MOVサイズを変更するためには、ただ動画の変換/編集ができるソフトを使うだけで結構。ここでは、Windows又はMacに向けるMOVファイルの圧縮方法をご紹介する。やり方もとても簡単。

MOV圧縮したい?!movファイル容量を小さくするソフトおすすめ

実際、動画の変換/編集ができるソフトがたくさんあるが、ここでは専門的且つ素晴らしいMOV圧縮ソフトをお勧めする。その名はMacX Video Converter Pro。このソフトを利用すると、高速且つ無損質でMOVファイルをほぼ全ての動画ファイルに変換できる。それで、MOVをFLVに変換することも簡単になる(汎用動画形式のサイズ:MOV>MPEG>RMVB>RM>FLV)。

そのほか、このMOV動画圧縮変換ソフトは複数の編集機能を持って、ユーザー好きのようにビデオを編集できる。ビデオのエンコーダー、フレームレート、解像度、アスペクト比とビデオビットレートを調整するほかに、エンコーダー、サンプルレート、チャネルとオーディオビットレートを調整することや、ビデオの長さをトリム、ビデオのフレームをクロップ、ビデオにウォーターマーク/字幕を追加、複数のビデオを一つに結合することもサポートしている。これから、以下の簡単な三つのステップに従って、MOVファイルの圧縮方法を紹介する。

この前、お使いのパソコンによってMOV圧縮ソフトを無料ダウンロードしてインストールしてください。

Mac用
Windows用

MOV圧縮方法@:劣化圧縮|MOVをFLVに変換

FLVサイズがMOVより小さい。MOV圧縮を行う場合は、MOV容量より小さな動画フォーマットに変換してよう。

MOV圧縮

ステップ1:圧縮したいMOV動画ファイルをインポートするには、ソフトの左上側にある「動画追加」アイコンをクリックするか、ファイルをドラッグ&ドロップするという二つの方法がある。時間を節約するために複数のMOVファイルを同時にインポート(パッチ変換)できる。

ステップ2:MOVサイズを変更するため、MOVを自身より小さな動画形式、いわゆるFLVファイルに変換する。出力プロファイルが表示されると、「YouTube動画」→「FLV」→「完了」をクリックする。

ステップ3:「ブラウザ」をクリックし、出力ファイルの名前や、保存場所を指定する。

ステップ4:「RUN」ボタンを押すと、自動的に変換が行われる。変換の進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。(メモ:速いスピード且つ無損質で動画をFLVに変換するために、「RUN」ボタンを押す前に、ハードウェアエンコーダーの「Intel」(Intel QSV機能とも呼ばれ)と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

MOV圧縮方法その2:解像度、フレームレートとビットレートを変更

MOVファイルの圧縮方法

ステップ1:圧縮したいMOV動画ファイルをインポートするには、ソフトの左上側にある「動画追加」アイコンをクリックするか、ファイルをドラッグ&ドロップするという二つの方法がある。

ステップ2:損失ありの圧縮のもう一つ方法は、動画の解像度、フレームレートとビットレートを下げることである。それで、「設定」マークのボタンを押せば、パラメーターをカスタマイズできる。解像度は640*480、ビットレートをデフォルト値より20%〜50%を下げ、フレームレートはオリジナルのビデオと同じ又は24 fps、2 fps、30 fpsに設定する。

ステップ3:「ブラウザ」をクリックし、出力ファイルの名前や、保存場所を指定する。

MOV圧縮方法その3:無劣化圧縮:動画の長さを短縮する

MOVファイルの圧縮方法

ステップ1:圧縮したいMOV動画ファイルをインポートするには、ソフトの左上側にある「動画追加」アイコンをクリックするか、ファイルをドラッグ&ドロップするという二つの方法がある。

ステップ2:劣化無しでMOVサイズを変更するために、動画の要らない部分を削除して動画の長さを短縮する。圧縮したいMOVファイルがソフトに読み込んでから、「Edit」アイコンをクリックし、出てきた画面から「トリミング」をクリックする。そして、左の「トリミング設定起動」にチェックを入れ、開始時間/終了時間を直接設定するか、再生しながらビデオプレビューウィンドウの下にあるスライドバーを左右にドラッグして、残したい部分が決めったら、「完了」をクリックしてください。

ステップ3:「ブラウザ」をクリックし、出力ファイルの名前や、保存場所を指定する。

いかがだろうか。とても簡単だろう。ユーザーフレンドリーインタフェースをもって、この専門的なMOV動画圧縮変換ソフトは容易に利用できる。数クリックだけで圧縮を完了できる。ぜひこのソフトウェアを活用してみてください。

おすすめのMOVファイルの圧縮方法によって、圧縮したMOVファイルをiPhoneに保存でき、外出先などで好きなMOVビデオを再生することができるようになる。そのほか、パソコンのスペースを節約すること、オンラインの上で動画を共有することも可能である。


MOV圧縮が可能以外、動画変換、動画ダウンロードも行える

MacX Video Converter Proは、movファイル容量を小さくするだけでなく、MP4サイズを変更することや、AVI動画を圧縮することができる。更に、動画変換/編集に役立つ機能が盛りだくさん。様々なマルチメディアプレーヤーをサポートし、変換された動画ファイルをiPhone, iPad, iPod, ソニーXperia,グーグルNexus,シャープAQUOS PHONE, 富士通ARROWS, サムスンギャラクシー, HTCなどのお使いのデバイスで再生できる。それで、ユーザーがいつでも好きなファイルを楽しめる。それに、このソフトは、動画ダウンロード機能やスライドショー作成機能さえもあり、YouTube、FC2、Gyao、Vimeo、Anitube、Openloadなどの動画共有サイトから好きな動画・音楽を一括ダウンロードしたり、デジカメで撮った素敵な写真をスライドショーに作成し友達と共有したりして、あなたのデジタルライフをもっと充実させる。

無劣化でMOV圧縮を行えるソフトMacX Video Converter Pro

ハイパースレッディング・テクノロジー、ハードウェアエンコーダー、高品質エンジンのサポートで、このMacビデオ変換ソフトは他社製品より5倍以上の速いスピード且つ無損質で、動画を変換できる。だから、この高い評価されたMacビデオ変換ソフトを通して、自分の必要に応じて、動画変換、動画ダウンロード、動画録画、動画編集、スライドショー作成などという全ての作業が楽になる。Macユーザーは、この数多くの創造的で、実用的な編集機能を持っているソフトをお見逃しなく!

MacLife レビュー

上記で述べたMOV圧縮方法を読んでから、手元のMOVサイズを変更することが簡単にできるだろう。MOV動画圧縮変換ソフトでありながら、パワフルな動画変換機能を備える。簡単にMOVをFLVに変換、又はその他の映像形式に変換できる。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

X