ホーム > ブログ >Mac DVD編集フリーソフト

Mac DVD編集フリーソフトのおすすめ!カット・トリム・結合・分割・字幕追加など

Mac DVD編集

DVD編集Mac初心者へのお役立ち便利ガイド

「DVDの映像をMacに取り込み編集したい。そのDVDの映像は、自分で撮影して作ったDVDの映像であるが、その映像はiMac(4K、21.5インチ)へ取り込み、編集することは可能だろうか?」「DVDデータ編集の質問である。MacでDVDを編集したくて、DVDのVIDEO_TSなどのデータを編集する方法を教えてください。」「購入した複数枚のDVDの好きなシーンばかりを集めたDVDを作成したいと考えている。Apple iMovieも使用してみたが、編集機能がたくさんありDVD内容の取り込みができず、まずDVDをそれら対応のビデオ・オーディオフォーマットに変換しかできない。なので、リッピング機能と編集機能を備える使いやすいDVDフリー編集ツールがあったら是非教えてください。Mac OS Yosemite」といったような質問が教えて!gooでたくさんある。

確かに、Macユーザーが使えるDVD無料編集ソフトが非常に少ない。Windows DVD編集なら、Windows DVDメーカーが定番ソフトである。Mac DVD編集なら、どれがいいのか。そこで今回はMac用映画DVDフリー編集ソフトのおすすめTOP3をご紹介する。それで、Macの上でDVDを編集(カット・トリム・結合・字幕追加など)することが手軽に完成できる。

DVD編集Mac用フリーソフトTop3|無劣化・高画質でMacでDVDを編集しよう

お使いのMacパソコンで映画DVDやに外部字幕を追加、トリム、カット、結合、クロップ、一括変換、回転、特殊効果追加、ウォーターマーク追加、音量を大きくするなら、このDVD編集MacフリーソフトTop3が一番使いやすくておすすめである。ただ、近年でMac DVD編集無料方法も様々な出回るようになった。どっちが良いか分からない人は多い。以下ではMacでDVDを編集できるソフト選びの参考になるように、使いやすさ、実用的な編集機能、無料などの観点から選定した最も人気のあるDVD編集フリーソフトトップ3をご紹介する。

Mac DVD編集フリーソフト1位 MacX DVD Ripper Mac Free Edition
Mac専用の動画編集ソフトと言えば、一番思い出すのはFinal Cut Pro、iMovieだろう。どうして、Top1におすすめされていなかったのかと聞く人が多いだろう。まず、Final Cut Proは動画編集ソフトの決定版と言っても無料のものではない。だからお勧めしない。iMovieは高性能な動画編集フリーソフトだが、DVD取り込みが不可能である。DVD編集する場合は、まずDVDをiMovie対応のビデオ・オーディオ形式に変換しなければならない。だから、最初におすすめするのはこのオールインワン式DVDデータ編集ソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionである。絶えず更新し、最新macOSとデバイスにサポートし、いつでもどこでもDVDを楽しめる。

Mac用
Windows用
Mac DVD編集

ライセンス:無料

特徴:DVDリッピング&映画DVDフリー編集ソフトとして、DVD編集以外、DVDを今流行っている映像形式(MP4、MOV、M4V、MP3、Apple TV、iTunes)に変換できる。

使いやすさ(操作性):日本語化されていて、動作が軽く、初心者であってもすぐに使い慣れる。直感的なUIを持ち、スムーズにMacでDVDを編集できる。

編集機能:カット、トリム、結合、字幕・ウォーターマーク追加、キャプチャー、音量調節、パラメーター調整、回転など。

その他:市販/レンタルDVDに対応している。DVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projectong DRM、S1コピーガード/本中などアダルトコピーガードなどのを簡単に解除できる

Mac DVD編集フリーソフト2位 【iMovie
Mac初心者に対して、使いやすい編集ソフトと言える。洗練されたデザインと直感的なマルチタッチジェスチャで、たくさんの方々に愛用されている。また、iMovie拡張機能を使えば、写真アプリ内でビデオクリップを改善できる。完成したムービーや予告編をiMovie Theaterに送信すれば、iCloudに接続するすべてのデバイスで楽しめる。

Mac DVD編集

ライセンス:無料

特徴:Apple社が開発した動画編集フリーソフトである。豊富なエフェクトが搭載されていて、思いのままに素敵な作品を作成できる。

使いやすさ(操作性):日本語化されていて、理解しやすい。初めてMacを使う人は絶対入れるアプリである。実用的な編集機能を備えながら、Mac関連製品との互換性があり、PC初心者でも説明要らずで直感で使いこなせる。

編集機能:あらゆるビデオをもっと記憶に残る作品に作られる;ビデオを探して共有しよう;ハリウッド映画のような予告編を作る;美しいビデオを作成できる;

その他:Facebook/Vimeoに直接投稿できる;4K/1080/60pで、フォトライブラリに保存、またはYouTubeに送信できる;AirPlayを使うと、Apple TV経由でハイビジョンテレビにワイヤレスでストリーミングできる 。

Mac DVD編集フリーソフト3位 【HandBrake
Mac OS Xの上で動作できる最も人気のあるDVD編集ソフト。シンプルなUIで非常に使いやすい。特徴としては使いやすさ、動作の軽さ、多彩な編集機能、DVDなどのリッピングができるという点である。例えば:字幕ファイルの追加、複数の動画を一つに結合、DVD音声の抽出など。

Mac DVD編集

ライセンス:無料

特徴:DVD/ISOファイルを無料でMP4/ MKV形式に変換できるほか、豊富な編集機能もある。使いやすさと多機能という所がこのソフト最大の特徴と言ってもいい。

使いやすさ(操作性) :日本語化されていなくても、日本語化パッチがある。UIは英語表記だがシンプルで使いやすい作り。英語アレルギーの方でも大丈夫。

編集機能:画質や音質の設定、字幕・音声トラックの指定、カット、エンコードプリセット、ビットレートなどパラメーターの調整

その他:Windows版はIntel QSV機能を使える。Mac版は対応していない。

上記ではMac DVDフリー編集ソフトおすすめをまとめてみた。いかがだろうか。おすすめのDVD編集Mac用ソフトを使って、DVD編集が手軽に完成できる。その他、編集したビデオをFLV、MP4、M4V、MP3などの形式に変換できて、FacebookかYouTubeにアップロードしお友達とご家族と共有できる。

Mac DVD編集フリーソフトMacX DVD Ripper Mac Free Edition

Mac DVD編集フリーソフトでありながら、DVDコピーフリーソフトでもある。CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRMといった様々なDVDのコピーガードを解除できるほか、家庭用DVD/市販DVDをMP4、MOV、AVI、WMV、MKV、FLV、M4V、MP3、AAC、AC3など如何なるビデオ・オーディオ形式に変換できる。更に、この高い評価されたMac DVD編集フリーソフトは絶えず更新されていき、これからはもっと多くの編集機能を入れようと頑張っている。

関連記事
Avidemuxダウンロード、動画編集、Avidemux Mac使えない時の対策

AvidemuxのUIがシンプルであるが、高性能、多機能な分、PC初心者には使いこなすのが大変。現在のダウンロード数が上昇中、そこで今回は、Avidemux使い方、AvidemuxダウンロードからAvidemux動画編集まで、知りたいことが全部分かるようにまとめている。順番通りに進めば、もう基本的な使い方はOK。

DVD Shrink再編集機能(チャプター分割・作成/字幕表示)の使い方を詳しくご紹介!

定番DVDリッピング&圧縮フリーソフトとしてよく知られているDVD Shrinkが、古いものだから、扱いが悪くなった声がどんどん出されるが、DVD動画ファイルを再編集機能を実装していて、人気がまだまだ高い。今回の記事では、DVD Shrinkを利用して、DVD動画ファイルを再編集したい方に向け、DVD Shrink再編集使い方(チャプター分割・作成/字幕表示)を紹介したいと思う。

オススメの音楽編集アプリ:Androidに入る携帯音楽編集アプリBest15

パソコン用のソフトより、スマホ用の音楽編集アプリが簡単で、初心者でも利用できるアプリがいくらでもある。もちろん専門家用の高級機能が揃っているAndroid音楽編集アプリもあり、検索したら作曲アプリまでもある。ではこれから評判がいいスマホ音楽編集アプリをまとめてご紹介しよう。

MacLife レビュー

このMac DVD編集無料ソフトは絶えず更新しつつ、MacでDVDを編集できる他、無料でDVDコピーガードを解除し、レンタルDVDを無料でコピーすることもできる。DVD編集機能以外、様々デバイスにもサポートしていて、DVDをスマホ/タブレットに取り込める。

X