ホーム > ブログ >WMV QuickTime取り込みソフト

WMVをMOVに変換、WMV QuickTime取り込みソフトおすすめ

WMVをMOVに変換

QuickTime Playerで再生できる動画のファイル形式は何?

QuickTime(クイックタイム)は、ストリーミングの再生ソフトとして、世界中でも大人気。Real System、Windows Mediaなどの競合相手と比べて、QuickTimeこそストリーミングに最適だと言われるユーザーが少なくない。MOV、AVI、MP4、DV、MacromediaFlashなどの動画形式、MP3、AAC、WAVE、AIFFなどの音声形式からJPEG、PNGといった静止画像形式まで30種類以上のファイル形式に幅広く対応可能で、すべてを驚きの高画質で観ることができる。

また、QuickTime 7 Proは、デジタルメディアの楽しみ方をさらに広げていき、インターネット上でメデイアをストリーミング配信することができる。QuickTimeはMacパソコンに付属しており、windows media playerで使える動画のファイル形式を再生することはまるで駄目。例えば:QuickTimeでWMVを再生するとか、MacでWMVをMOVに変換するとか、カメラで撮影したHD動画をQuickTimeにインポートするとか、音声付きでMacでMPEG-1をQuickTime編集可能な形式に変換するとか。このようなことで困っている人は多いのではないだろうか。ここでは、先ずWMVをQuickTimeに入れる方法をご紹介する。この方法を一度知っていけば、今後どんな動画のファイルでも超簡単にQuickTimeに入れ、QuickTimeプレーヤーで高画質で再生できる。手っ取り早く知りたいなら、続きを読んでください。

WMVをQuickTimeフォーマットに変換して、QuickTimeでWMVを見たい

WMVはWindows Media Videoの略称で、マイクロソフト社が開発したウインドウズ標準のビデオコーデック。wmv.ファイルの動画はWindows Media Playerが標準でサポートしている形式の一つである。また、WMVというファイル形式には「WMV9」というコーデックがあり、WMVファイルを再生することはWMV9コーデックで圧縮しなければならない。詳しく言えば、「動画を再生する」ことは「(コーデックで)動画を再生する」ことなのである。上記から見れば、コーデックは違っているからQuickTimeでWMVを再生・編集することが不可能。だから、MacでWMVをQuickTimeに入れてQuickTimeでWMVを見たいなら、プロなMac用WMV QuickTime取り込みソフトを利用する必要がある。ここでは、画質・作業速度・安定性が一番なMac用WMV QuickTime取り込みソフトをご紹介する。ソフトウェア名はMacX Video Converter Proである。Macユーザーに向け、完璧なソリューションを提供している。もっと言えば、wmv.ファイルをQuickTimeプレーヤーでに取り込みたいなら、MacX Video Converter Proで決まり。原因は主に以下の通りである。

Mac用
Windows用

● このMac用WMV QuickTime取り込みソフトは、動画の変換のパフォーマンスを高めるために、ハイビジョン1080p動画&720p動画のエンコードとデコードを最適化した。さらに、高品質エンジン、マルチコアCPU、安全モード、YouTube動画ダウンロードエンジンなどという先進的な技術を備えて、元の動画の画質を劣化無しで83×より速いスピードで動画を変換することが可能である。従って、MacでWMVをMOVに変換したり、QuickTimeでWMVを再生したり、カメラで撮影したHD動画をQuickTimeにインポートしたり、音声付きでMacでMPEG-1をQuickTime編集可能な形式に変換したりできる。思いのままに動画を再生・編集するようになった;

● このWMV QuickTime取り込みソフトは、320+ビデオと50+音声コーデックを組み込めながら、300+プロファイルと真新しいコア技術も組み込めるから、動画をあらゆる流行っているデバイスに取り入れ、高画質で再生できる。もちろん、無劣化でWMV動画をQuickTimeに対応するファイル形式に変換することが可能である。その他には、MTS,M2TS,MKV,AVCHDなどのHD動画をQuickTimeに取り込んだり、好きな動画から音声だけで取り出してMP3/AAC/AC3/FLAC/ALACなどの形式として保存したり、好みの動画をiPhoneに取り入れたり、iPadの新モデルiPad mini3・iPad Air2に動画を保存したり、Xperia Z3/Galaxy Note4/ARROWS NX F-02gに動画を取り入れたりできる。だから、超パワフルなエンコーダーソフトと言われ、他のフリーのものと比べると、変換後の画質や変換スピード、安定性はまことに申し分ない;

● このWMV QuickTime取り込みソフトは、豊富な動画編集機能を備える。気に入ったクリップを動画から取り出して集めたり、外部字幕・強制字幕及びウォーターマークを元の動画に追加したり、フレームレート・ビットレート・アスペクト比・解像度などの初期設定を調整したり、ノイズを除去したり、動画の余計な部分(シーン)をカットしたり、QuickTime Playerで再生中の動画をキャプチャーしたりできる;

MacでWMVをMOVに変換して、QuickTimeでWMVを再生する操作手順

予め、このMac用WMV QuickTime取り込みソフトMacX Video Converter Proをフリーダウンロードして、インストールしてください。インストール途中、言語を日本語に指定してください。又は、スクリーン右上側の「help」メニューをクリックしてインターフェースの言語を日本語に設定しても良い。後は、4回クリックするだけで、長編アニメーション映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』、実写版リリー・ジェームズ主演のシンデレラ、メリル・ストリープ主演のイントゥ・ザ・ウッズ、大ヒットを記録した映画『アリス・イン・ワンダーランド』の続編アリス・イン・ワンダーランド、特撮怪獣映画GODZILLA ゴジラ、ダーレン・アロノフスキー監督×ラッセル・クロウ主演のノアの方舟などの全世界で圧倒的な人気を誇る動画をQuickTimeで再生できる動画のファイル形式に変換して、高画質で再生可能。

WMV QuickTime取り込み

ステップ1:動画ファイルを追加

左上側にある「動画ファイル追加」アイコンをクリックして、大好きな動画ファイルを入力してください。

WMV QuickTime取り込み

ステップ2:出力プロファイルを選ぶ

動画をソフトに追加した後に、出力プロファイルの窓口が自動的に出てきた。操作手順は以下の通りである。

「Macの通常映像」⇒「MOV動画(H264)」⇒「完了」

ヒント:右側にあるスライダーのノブを左右に移動して、出力する動画ファイルの品質と速度を変える。

WMV QuickTime取り込み

ステップ3:保存先を選択

ソフトの一番した側にある「ブラウザ」をクリックして、保存先フォルダを選択してください。

ステップ4:変換開始

右下側にある「RUN」ボタンをクリックして、MacでWMVをQuickTimeフォーマットに変換する。

ヒント:「RUN」ボタンの上側には幾つかの高度な機能を搭載しており、お好みに合わせて自由に設定できる。(普通は、「高品質エンジンを使用する」及び「安全モード」二つの項目を有効状態にするのが良い。)

ご参照:MacでYouTube動画をQuickTimeにインポートして、QuickTimeでYouTube動画を再生したいなら、この素晴らしいエンコーダーソフトMacX Video Converter Proもお役に立つ。なぜなら、MacX Video Converter Proは、マルチコアプロセスや高度なYouTubeダウンロードエンジンなどの機能が完全に一体になっていて、YouTubeダウンローダーとコンバーターの「2-in-1」ツール。それで、お好みのYouTube動画をQuickTimeにインポートすることは30秒しかかからない。YouTubeの超高画質のHD720p動画とHD1080p動画を快適に観られるようになった。

  • MacX Video Converter Proの使い方
  • WMV QuickTime取り込みソフト〜MacX Video Converter Pro

    MacX Video Converter Proは、お客様のニーズに応えるために、絶えず更新していき、高機能、高品質、使いやすさ、高速をすべて兼ね備えるソフト。というのは、最新のOS X Yosemiteや最新のiOS8に対応可能だけでなく、iPhoneの新機種「iPhoneX」「iPhone8」、iPadの新モデル「iPad Pro」及び「iPad Air2」、世界最軽量薄型防水のソニーの新型スマホ「Xperia XZ2」「Xperia XZ2 Compact」を出力プロファイルに追加した。それで、大好きなYouTube動画・ウェブ動画を直接にiPhoneX/8、iPad Pro/iPad Air2、Xperia XZ2/XZ2 Compactなどの最新機種に取り込めて、いつでもどこにいても鑑賞できる。操作方法がシンプルで、そのすべてはお客様の満足度アップを図ることを目的として、最適なソリューションを提供し続ける。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

    MacLife レビュー

    MacX Video Converter Proは優れたWMV QuickTime取り込みソフトで、無劣化でWMVをMOVに変換できる。更に、動画ダウンロード機能もあり、お気に入りの動画をQuickTimeにダウンロードでき、オフライン環境でも視聴できる。

    関連チャンネル

    ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

    Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

    Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
    Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。