ホーム > ブログ >iPhone&Androidスマホバッテリーを長持ちさせる超簡単な裏ワザ

iPhone&Androidスマホ電池長持ちさせるテクニック&オススメのスマホ節電アプリ

スマホが沢山の電池を消費する理由&スマホ電池長持ちさせるには?

現状、ケータイ(ガラケー)ではなく、年配の方から子供まで様々な年齢の方がスマートフォンを使用している。スマートフォンは従来のケータイ電話に比べて、電池があまり長持ちしない。従来型の携帯電話から持ち替えた人の多くは、スマートフォンが大食いであることに驚くことになる。そう言えばそうであるね。満充電で出かけたのに、帰宅してバッテリー残量が10%になってすぐに充電するというようなことがよくあるだろう。個人的な使い方にもよるが、自分の経験であるが、ほぼ毎日確実に充電しなければならない。外出中、旅行など、充電器を持運ばないとかなり不安である。スマートフォンのバッテリー消費がそんなに激しくなる要因は、主に以下の五つである。

1大きい液晶ディスプレイや処理能力の高いCPU、お財布とかワンセグなど色々な高機能を搭載している;

2スマートフォンは機内で行われている動作が非常に多い;

3従来型のケータイと比べて、Gメール、電子書籍、ゲームなど色々なアプリがある;

4Wi-FiやBluetooth、GPS、3G/LTEといった通信系チップが消費する電力;

5スピーカーやバイブなどを駆動するための電力;

上記のように、スマートフォンは一般的なケータイに比べ、インターネット、高画質動画、高機能アプリなど、様々な処理を瞬時に行っているため、電池を大食うのも仕方ない。しかし、「なんとかスマホ電池長持ちさせたい」「スマホ電池を劣化させない」とお困りのあなたに、スマホバッテリー長持ちさせる方法をお教えする。特に「仕事中も、家に帰っても、スマートフォンはいつでも充電をしている」なんて方は、コレを読んで設定変更を試してみるだけで、お使いのiPhone/Androidスマホ電池を節約することができるかもしれない。

オススメのスマホ節電アプリ:持たないを持つにするコツ

スマホで動画をDLするアプリや音楽、動画視聴用アプリなどといった様々なアプリをインストールせずに、お使いのPCで2つのアプリを使うだけで気に入りの動画、ゲーム、音楽、DVDをスマホで再生することができる。スマホの無駄な電池消費を抑えるほか、まったく新しい次元の視聴体験を提供することができる。では、一緒にオススメのスマホ節電アプリの詳細を確認する。

☆ iPhone/AndroidスマホでDVD鑑賞に興味がある方へ!無料で使える

Mac(macOS Sierra以降)で、自作DVDとあらゆるコピーガード付きをiPhone/Xperia/Galaxy/ARROWSなどのスマホに取り込める。そして、実用的な編集機能を備え、DVD音声を抽出してMP3で保存し、スマホ用着信メロディに設定したり、ビデオをプレビューしながらお気に入りの場面をキャプチャしてスマホ用壁紙に設定することができる。詳しくはこちら>>

MacX DVD Ripper Pro無料版ダウンロード

MacX DVD Ripper Proダウンロード

スマホ電池長持ちさせる超簡単な裏ワザ、スマホ電池を劣化させない

だから、上記のオススメのスマホ節電アプリ二つがあれば、不要なアプリをアンインストールして、iPhone/Androidスマホ電池を節約できる。

スマホ電池長持ち

TIPS: iPhone7/7 Plusのバッテリーを長持ちさせるテクニック

スマホ電池の減りが早すぎ|スマホバッテリー長持ちさせる対策

1画面の明るさ設定を変える

スマートフォンとガラケー(普通携帯)との表面的な違いは、画面の大きさであるよね。小さな液晶のケータイに比べて、大きい液晶ディスプレイを搭載しているスマートフォンはそれだけディスプレイに消費する電力が大きくなる。例えば:大画面化したiPhone6/6 Plus、5.9インチ液晶ディスプレイを搭載するXperia Z4、5.6型のGalaxy Note Edge、2015年第2四半期に発表予定の6インチスクリーンのGalaxy Note5と発売日が3月となる5.5インチのGalaxy S6、Google最新6インチのファブレットNexus6。一般的には液晶画面が大きい機種ほど、沢山の電池を消耗する。これを抑えるには、画面の明るさを暗めに設定すること、又は自動調整する省エネ機能を活用すること。iPhone8バッテリー長持ち対策・節電アプリ/ソフトまとめ

2バックライトの自動点灯時間を調整

iPhoneとAndroidスマホともに、初期設定では明るさを自動調整できる機能がオンになっているから、明るさを下げたり、自動点灯時間を短くしたりすることで、iPhone・アンドロイドスマホ電池長持ちさせる。iPhoneでは「設定」→「明るさ/壁紙」の順で、明るさのスライダーを動かす。アンドロイドスマホでは、「壁紙・画面設定」→「画面の明るさ」の順で、スライダーを調整する。自動点灯時間をなるべく短く設定しておけば、少しでも長時間使えるようになる。

3通信機能:不要な通信、GPSを切る

通信機能と言えば、主に通信キャリアの回線を使ったデータ通信の3G/LTEや無線LANのWi-Fiのほか、位置情報を取得するGPS、周辺機器の接続などに使うBluetoothなど複数ある。それらの通信機能をオンのままだと、スマートフォンの電池を大食う。その中では、GPSが使用電力が一番大きい。Wi-Fiも3G/LTE並に電力を消費する。だから、必要な時以外は極力OFFにしてスマホバッテリー長持ちさせる。

4アンドロイドのアプリの自動更新をOFFにする

iPhoneとは違い、アンドロイドスマホではインストールしたアプリはデフォルトで自動更新しているから、沢山のアプリをインストールすると、しょっちゅうアプリの更新が自動的に行わていて、バッテリーの消耗も激しくなる。だから、アンドロイドスマホをお使いの方は、スマホ電池長持ちさせるにはアプリを自動的に最新版にアップデートする機能をストップする必要がある。設定→アプリ自動更新→アプリを自動更新しない→完了の順にクリックしてください。

5バックグラウンドで動作するアプリを終了する

最新のスマートフォンはマルチタスクといって、スマートフォンはパソコンと違い、ひと目で今立ち上がっているアプリが分からない。アプリを楽しんだ後、ホームボタンでアプリを閉じて終了のつもりが、実はバックグラウンドでアプリが起動したままの状態になる、なんてこともあるので、使い終わった後は、ちゃんと終了しているか否かをご確認してくださいね。バックグラウンドで動作すると、勝手に通信を行うなどして知らないうちにスマホの電力を消費してしまう。

6おせっかい機能をオフにする

スマホの中には、自動回転、自動同期、バイブなどのおせっかい機能があるが、これもスマートフォンの電池を大食う機能の一つ。自動回転やバイブなどのスマホ内部のセンサーやモーターを使う機能は、動作した分だけバッテリーを消費している。画面の縦横は大抵手動でも切り替えられるので、自動回転しないように設定してください。また、アカウントの自動同期機能はとても便利だが、バックグラウンドで行われ10分に1回手動同期を行うのと同じくらい電力を消費しているので不必要な時は停止した方がいい。

7アプリの通知をオフにする

iPhone、アンドロイドスマホともに、各種アプリの新着情報を知らせる「プッシュ通知」に対応している。例えば、メール受信通知、カレンダー関連の通知など。この機能をOFFにして、省エネになる。iPhoneの場合は「設定」→「通知」→「オフ」の順で設定する。Androidスマホの場合は、「設定」→「アプリ」→「プッシュ通知」→「オフ」という順でクリックする。

8効果絶大の機内モード

機内モードとは、電波を送受信できない状態にするモードのこと。iPhone/Androidスマホ電池を節約したい時に使うと便利である。iPhone/アンドロイドスマホの機内モードをオンにすると、携帯電話回線、Wi-Fi回線、Bluetooth、GPSなど、全ての電波発信がオフになり、節電に効果大である。

9不要な効果音、光は切っておく

スマホの画面ロック音やタッチ操作音や選択時の操作音など、不要な効果音はできるだけ切ってください。その他、イルミネーション機能も設定でオフにできる場合は切っておくべき。

10予備バッテリーを買う

節電対策していてもまだスマホの電池の持ちが心配している方は、モバイルバッテリーを買った方が良い。外出、出張、旅行、緊急時、停電時など、カバンに一つの予備バッテリーを用意しておくことをオススメする。大容量なものなら、iPhoneのバッテリー2回分を持ち歩くことができる。補助バッテリーを持っていて、iPhone/Androidスマホバッテリーの寿命も長持ちさせることができる。

スマホ電池長持ち

☆ FC2/Anitube/ニコニコ/YouTubeなどのサイトから動画をスマホに保存できるアプリ

Mac(macOS Sierra以降)で、完璧に近いパフォーマンスで動画をスマホ対応のビデオ・オーディオに変換できる。高品質エンジンを備え、無劣化の出力品質と高速な変換スピードで動画を変換。正式版は無料版よりパワフルで、動画変換、編集機能は勿論、Youtube、FC2動画、ニコニコ動画などの300+動画共有サイトから動画をDLできる機能もある。だから、オンライン動画をスマホにDLするには正式版を〜詳しくはこちら>>

MacX Video Converter Pro無料版ダウンロード

MacX Video Converter for Windowsダウンロード

スマホ電池長持ちさせるには要チェック

iPhone X/8/7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 PlusなどのiOS機器や、Galaxy Note8/S9/S8 Edge、Xperia XZ2/XZ/XZ Premium/Z5/Z5 Compact/Z5 Premium/ Z4/Z3、ARROWS、Nexus 5/7/6/9、Huawei、ARROWS、AQUOS、ASUS、TOMMY、Moto、HTC、Kindle Fire HDX 8.9などというAndroidスマホ電池長持ちさせたいなら、スマホの使い方や充電方法を変えるべき。リチウムイオン電池の性能を保たせたいためには、リチウムイオン電池の特性上、以下の3点に注意すべきだと思う。

1. 深放電・深充電:充電性の特性上、放充電を繰り返していくと満充電時の性能が低下していく。よって、暇さえあれば継ぎ足し充電はできる限り避けるべきである。スマホは充電が完了すると、充電器を外す。電池残量がある程度少なくなったら満充電する;

2. 充電ケーブルに繋いだまま、ゲームや動画視聴などをするのはバッテリに悪影響。なので、充電している時はスマートフォンを操作しないほうが良い;

3.スマートフォンの電池を車のダッシュボードや暖房器具の近くなどという物理的に高温の場所に放置しないでください。高温の環境下では、バッテリーの消耗と劣化が進むからである;

オススメのスマホ節電アプリ ― MacX DVD Ripper Pro

絶えず更新され進化を続け、最新のスマホにも対応している。洗練されたユーザーインタフェースを持ち、ユーザーの視点を大事にして、最適なソリューションを提供する。高機能・高品質・使いやすさ・高速をすべて兼ね備えるアプリだと言える。DVDをiOSデバイス/Androidスマホに入れるほか、多彩なビデオ編集機能がある。DVDビデオから好きな部分だけを取り出し、DVDビデオに外部字幕・ウォーターマークを追加、フレームレート、ビットレートなどを再調整するなど。それで、大好きな映画DVDをスマホに入れており、オフライン環境下でも見られる。スマホバッテリー長持ちさせることもできる。

お役に立つ可能なソフト

MacX DVD Ripper Pro

世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

MacX Video Converter Pro

動画変換・編集、PC画面録画、動画ダウンロード、BGM付きスライドショー作成など、5つの機能を1本に凝縮したオールインワン動画処理ソフト!

MacLife レビュー

スマホ電池長持ちさせる方法やiPhone/Androidスマホ電池を節約できるアプリが上記の通り。スマートフォンの電池を大食う動画再生用アプリをインストールしないで、ソフトの多彩な機能を活用し、好きなDVD・動画をスマホに入れておき、スマホバッテリー長持ちさせる。

関連チャンネル

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。

iPhone 11 iPhone2019 iPad Air3 iPad Pro3 iOS 13 macOS Mojave