ホーム > ブログ >Orbit Downloaderの使い方:インストール&動画ダウンロード&各種設定

Orbit Downloaderの使い方:好きな動画を無障害かつ高速でダウンロードする方法

Orbit Downloader

Orbit Downloaderについて

Orbitダウンローダーは、人気の高いダウンロードソフトの一つである。新世代のダウンロードマネージャーとして、WEB 2.0 のダウンロードに力を注いでおり、Myspace、YouTube、Imeem、Pandora、Rapidshare 等から、ビデオ・音楽ファイルをダウンロードする事ができる。Windowsに常駐して動作し、ダウンロード時にはOrbit Downloaderのウインドウが自動で開き、保存先を指定すれば高速ダウンロードが自動的にスタートする。この動画ダウンロードソフトを使って、複数の動画をまとめて落とせる。

  • ライセンス:フリーソフト
  • 最新版:4.1.1.19(2014年04月03日リリース)
  • 動作環境:Orbit Downloader を利用するために、以下のオペレーティングシステムとブラウザが必要 RAM :64MB、ディスク容量:6M、対応OS:Microsoft WindowsNT /2000 /XP /2003 /Vista、対応ブラウザ:Internet Explorer 5.0 以降のブラウザに対応、FireFox 1.5 以降のブラウザに対応、Opera、Maxthon、Netscape
  • 言語:英語・日本語など
  • 【Orbitご利用ガイド1】Orbitの主な機能&特徴

  • ☆ 動画ダウンロードのスピードが想像以上に速い;
  • ☆ 使用メモリ 3MB、CPU の使用率は 3 % 程度、プログラムのサイズは、約 2 MB と軽量かつシンプルなソフト;
  • ☆ 同時に複数の動画ファイルをまとめてダウンロードできる;
  • ☆ ダウンロードして保存した動画ファイルを、種類ごとに分かりやすく管理することが可能;
  • ☆ シンプルで分かりやすいメイン画面!初心者でも直感的に使いこなすことが可能;
  • 【Orbitご利用ガイド2】Orbit Downloaderのメリット・デメリット

    Orbitダウンローダーの良い所

    1. ダウンロード速度の速さ;
    2. 主要なブラウザと連携して動作できる;
    3. マルチスレッドダウンロードに対応している;
    4. FirefoxとIEブラウザで順調に動作可能;
    5. インターフェースが綺麗で初心者でも簡単に操作できる;
    6. フリーソフトであっても、ダウンロードした動画の画質が良い

    Orbitダウンローダーの惜しい所

    1. ユーザー生放送は録画・保存できなく、ニコ生の公式番組でも有料放送はDLできない;
    2. 付加ソフトウェアのインストールが必要;
    3. マルウェアがダウンロードに侵入する可能性が高い;
    4. Windowsに常駐して動作し、Macシステムでorbitダウンロードできない;
    5. FirefoxとIEブラウザでダウンロードできるが、Chromeのようなブラウザーでは無理;
    6. 時々にクラッシュが発生し、orbit Downloaderダウンロードできないことがよくある

    そういえば、ヤフー知恵袋では「Orbit Downloader GetITボタンが表示されないなら、どうするの?」「最新バージョンをダウンロードしたが、Orbitで動画がダウンロードできない」「いきなりOrbitが使えなくなった。いつもダウンロード出来ていたサイトで動画を再生してもGrab++が何も反応しない。Getitボタンを押してダウンロードしようとしてもずっと待機したままで、どうすれば良いのか」と質問した人が多い。ここでは、Orbit Downloaderダウンロードできない問題を解決するために、Orbit Downloaderよりパワフルなソフトウェアを二つ紹介する。ご参照ください。

    1.クラス最高の動画ダウンロードツール

    システムやブラウザーと関係なく、自由に好きな動画をダウンロードできるアプリが欲しい方には、その無料の動画ダウンロードソフトMacX Youtube downloaderがオススメ。Orbit Downloaderの替わりになれる最善のソフトとして、YouTubeの動画、ニコニコ動画、FC2動画、Anitubeの動画、ツイキャス、ひまわり、Vevo、Gyao、Vimeo、Dailymotion、Facebookなど300以上の動画共有サイトに対応していて、自動的に解析を行い、好きな動画を一括でダウンロードできる。MP4形式でダウンロードした動画を直接にiTunesに追加でき、iOS機器に取り込める。高品質エンジンや安全モードを内蔵しており、ダウンロードエラー、動画ダウンロードできないことは全て無し。

    2.動画をiOSデバイス&Android端末に取り込めるツール

    ダウンロードした動画をスマホ・タブレットに入れたいなら、正式版MacX Video Converter Proというソフトウェアはよく役に立てる。このソフトウェアは、Orbit Downloaderの持っていない特徴を多く備える。例えば:Windows対応版とMac対応版があり、お使いのPCによって選択できるし、YouTubeの動画をダウンロードしたり、好きな動画をiOSデバイス又はAndroid端末に取り入れたり、豊富な動画編集機能があって動画を気のままに編集したりできる。一言で言えば、動画ダウンロード機能、動画変換機能、動画編集機能を一体化にするツール。

    Mac用
    Windows用

    では、本題に戻り、Orbitの主な機能&特徴や、Orbit Downloaderのメリット・デメリット、orbitダウンローダーエラーの回避策が分かってから、Orbitダウンローダーの使い方、Orbitのインストール方法、Orbit設定方法、Orbitで動画をダウンロードする方法などへ進もう。

    【Orbit Downloaderの使い方】Orbitのダウンロード&インストール方法

    Orbitのダウンロード&インストール方法

    Orbitの公式サイトを開き、「Download Now」と書かれたボタンをクリックして、Orbitの最新版4.1.1.19を適当なフォルダにダウンロードしてください。

    指定した保存先からダウンロードしたOrbitDownloaderSetup.exeファイルをダブルクリックして、インストーラが立ち上がる。

    インストーラOrbitDownloaderSetup.exeをタブルクリックして、セキュリティ警告が表示されるので実行をクリックしてください。その後、セットアップ画面が表示され、「Next(次へ)」とクリックする。続いて、ライセンスの契約書は「I Accept(同意する)」にチェックを入れて、「Next(次へ)」をクリックする。

    ソフトの保存先、スタートメニューの表示名などについて聞かれるが、全て初期設定のままで「Next(次へ)」をクリックすればOK。そして、Select Additional Tasksという画面が表示され、Start Orbit on System Startupという項目にチェックを入れると、PCの起動同時にorbit Downloaderが立ち上がる。邪魔だと思う方は、そこにチェックを外してください。また、「Set my homepage…」の項目にチェックが入っていると、ブラウザのスタートページが変更されてしまうので、ここもチェックを外した方が無難かもしれない。確認してから、「Next(次へ)」とクリックして、Orbitのインストールがスタート。インストールが無事に終わったら、「Finish(完了)」をクリックする。

    【Orbit Downloaderの使い方】日本語化&設定方法

    Orbit Downloaderの日本語化&設定方法

    1.orbit Downloader日本語化の方法

    最初にorbitを起動して英語の状態である場合は、上部メニュー「View」→「Language」→「Japanese」をクリック、これでこれでOrbitの日本語化は終了である。

    2. 事前準備:Orbit設定方法

    上部メニューから「ツール」→「設定」と進んでください。

    「Orbit設定:一般」では、お好みで設定しておくと良い。

    「Orbit設定:ディレクトリ」では、デフォルトの保存先を変更することができる。参照をクリックして、ダウンロードした動画ファイルの保存先を選択してください。

    「Orbit設定:高速化」では、Orbitを有効化(ダウンロード速度を高速化)、ミラー接続を使用して……と対象URLが存在しない時に、P2P及びミラー……という3つの項目にチェックを入れて、OKをクリックする。

    「Orbit設定:監視」では、「クリップボードの監視」及び「Flash/ストリーミングキャッチャーを有効」にチェックを入れておいてください。それで、Orbitのトラブルとして、「GetIt!」ボタンが出なくなるというものが少なくなる。

    「Orbitの設定:アンチウイルス」では、ダウンロードしたファイルにウィルススキャンを実行にチェックを入れてください。設定しておくことで、ダウンロードしたファイルが自動的にウイルスチェックされる。

    「Orbitの設定:その他」では、「Windows XP Sp2の接続数制限を解除」をクリックし、「適用」をクリックする。そして、ダイアログが出てきて、Cancel(キャンセル)ボタンを押し、Yesをクリックする。

    以上でおおまかなOrbit downloaderの設定は終了。

    【Orbit Downloaderの使い方】Orbitで動画をダウンロード・保存する方法

    Orbit DownloaderはYouTube、Dailymotion、Myspace、Google、Yahoo、Metacafe、iFilmなどのソーシャルビデオサイトから音楽をダウンロードしたり管理したりできる。ここでは、Youtubeの動画をダウンロードする方法を例として説明する。

    Orbitで動画をダウンロード・保存する方法

    ステップ1:YouTubeの動画の再生画面にマウスをあわせて、GetItボタンが表示される。

    ステップ2:ボタンをクリックすると、ポップアップが表示される(2秒程度)。この間にOrbit Downloaderはダウンロードしたい動画のURLを取得する。

    ステップ3:そして、新規ダウンロードの作成ダイアログが表示され、OKをクリックするとOrbitで動画をダウンロードする。

    ヒント:Yahoo Music、Myspace、Radioblogclubの音楽をダウンロードする方法は、上記と同じである。ご参照ください。

    MacX Youtube downloader

    ユーザー体験を一段と優れたものにするために、更新し続ける。また、ダウンロードしたYouTube動画、ニコニコ動画、FC2動画、ツイキャス、ひまわり動画から好きなシーンだけを取り出して、マイコレクションに保存することができる。総合的に見れば、このMac動画ダウンローダーは簡単操作、最速、高品質を兼ね備える製品である。お客様の満足度向上を目指し、これからもお客様の視点に立って最善を尽くしている。

    お役に立つ可能なソフト

    MacX DVD Ripper Pro

    世界一高速なMac用DVD リッピングソフトで、コピーガードがかかっているDVDをMP4、MOV、FLV、iTunesビデオに変換、Mac、iPhone、iPad、Androidなどで再生できる。

    MacX Video Converter Pro

    MP4、MOV、MKV、MTS、AVCHD、AVI、WMV、FLVを変換、YouTube動画をダウンロード、スクリーンを録画、スライドショーを作成、動画を編集などのソリューションを提供する。

    MacLife レビュー

    MacX DVD Ripper ProはプロなDVDリッピングソフトであり、Mac OSの上で、最高品質と速度でDVDをコピーかつ変換するソリューションを提供する。DVDコレクションをコピーするには不可欠なツール。

    関連チャンネル