ホーム > ブログ >Macコピーガード解除機器

Mac DVDコピーできない?!DVDコピーガード種類及びコピーガード解除機器おすすめ

Macコピーガード

DVDコピーガード・プロテクトとは

※意味:コピープロテクションはコピーガードの別称。信号やデータの記録媒体(メディア、ディスク)に講じられる、記録内容の複製を防止するための技術的な措置のこと。映像や音楽、ソフトなど著作物の販売に用いられる記録メディアでよく使われているので、著作者に無断で行われる不正な複製・配布を阻止するために行われる。

※種類:リージョンコード(地域コードとも呼ばれ)、RCE(拡張リージョンコード制限)、CSS(Contents Scramble Systemの略称)、UOPs 、CPRM(Content Protection for Recordable Mediaの略称)、DVD MAGIC(ケータイDVDなどに採用されている)、マクロビジョン、カラーストライプ、CGMS、DTCP、DVI HDCP、Sony ARccOS、RipGuard等など。

※対処法:「現段階では、上記のDVDコピーガードを解除きたいが、方法が分からない。コピーガード・プロテクト解除無料ソフトは何であろうか?」と質問した人が多い。以下では、DVD CSS解除以外、ディズニーDVDコピープロテクトを外せるツール(無料&有料)をご紹介する。ご参照ください。

 

初心者でも使いやすいMac DVDコピーガード解除ソフトってある?

ヤフー知恵袋では「DVDのコピーガード・プロテクト解除無料ソフトで一番いいのを探している。おすすめのソフト名を教えてください。」「無料ソフトでコピープロテクション解除できるソフトってないのか」「DVDShrink、DVD Decrypter、AnyDVD、DVDAExplorerというコピーガード・プロテクト解除ソフトが有名だが、Macでは使用できないようである。Macで使用出来る同じようなフリーソフトを教えてください」というような質問に対して、違法行為などの回答をよく見かける。質問者はそれなりに本気で悩んでいるはずである。最も不快なのが、「コピーガードがかかっているので不可能みたいである。違法をオススメするアホがいる」「バカか?犯罪なんだから自己解決・自重しろ!」のように書いてある回答である。このサイトは、質問、回答をするサイトであって、説教するサイトではないはずである。そして、説教するくらい気に入らないなら、わざわざ回答しないで放置すれば良いのでは?と思ってしまう。

DVDに施されたDVD CSS解除しないと映像を再生できない。実は、DVDプレイヤーはCSSというコピーガードを解除しているんである。ということは、コピーガード解除=違法であると、DVDを再生した人全てが違法となってしまう。さすがに、そんな法律はオカシイと思うので、コピーガードの解除自体に違法性はないと考えられる。上記の内容は法的根拠を調査し記載しているが、個人的な意見を含んでいる。正しい法的解釈は、専門家に確認をしたほうが良い。

今流行っているDVDコピーガード種類まとめ

CSS:DVD(Digital Versatile Disc)に掛けられているコピーガード。CSSは「アクセス制御」なので、CSSコピーガードを解除する事自体は違法ではない。

リージョンコード/RCE:DVDやブルーレイディスクなどの映像ソフトやゲームソフトに設定される、利用可能な地域を指定するコード番号。ということは、再生プレーヤーがリージョン「0」設定の場合、コードと不一致とされたらDVDディスクは再生されない。

ソニーARccOS:ソニーにより独自に開発された比較的新しいDVDコピーガード。ソニーARccOSがかかっているDVDの中身を確認すると、非参照素材に怪しげなタイトルが存在し、再生すると「ジャンピングボーイ」と呼ばれるムービーが表示される。ディズニー、ピクサー系DVDディスクの多くが採用される。

CPRM:コピーワンスのコンテンツを録画・再生する際に利用される著作権保護技術。このようなデジタル放送の番組を録画するには「CPRM」に対応しているプレイヤーと「CPRM」と記載されたメディア(DVDやメモリカードなど)が必要になる。

UOP:User Opertion Prohobitionsの略称で、DVDの市販メーカー側による禁止操作など、特定の操作を禁止するコピーガード。

ディズニーX-project DRM:ディズニー系のDVDに施されるDVDコピーガード技術。通常ディズニーDVDのタイトル数は99つがあり、サイズが40GB/60GB超え。最新のDVDコピーガード解除機器を利用しないとディスクを再生できない。

Tips:コピーガード解除できない原因&レンタルDVDコピーガード解除ソフト選び

Mac DVDコピーガードを解除する時、よく見かけるエラー

不良セクタ: DVD Decrypterを使って、DVDをリッピングしようとする時、不良セクタがあり、コピーできないことがある。

I/Oデバイスエラー:Imgburnやdvdsmith movie backupでDVDを取り込みができなかったり書き込み途中でエラーが出る。

データエラー〜巡回冗長検査:データ記録面に物理的なエラーが起き、データが読めなくなった。

メニュー(タイトル)無し:HandbrakeでDVDディスクを読み込んだが、DVD中身をちゃんと読み込めなく、「メニュー(タイトル)無し」とエラーメッセージが表示されてしまった。

99つタイトル・60GB超サイズ:Handbrakeを使って、最新ディズニー系/ピクサー系DVDディスクを読み込もうとする時、「99つタイトル・60GB超サイズ」と表示され、読み込まない。

音が出ない、画像が出ない:DVDSmithを使って、手元のDVDをリッピングしたが、音が出なかったり、画像が出なかったりして、リッピングされた映像ファイルは再生できない。

クラッシュ/フリーズ/起動できない: AnyDVDでディズニーX-project DRMをリッピングする時、このコピーガード解除機器はクラッシュしたり、フリーズして起動できない。

Mac側:Finder/ディスクユーティリティといったMac標準のアプリケーションを使って、Mac DVDコピーガードを解除しようとする時、不明なエラーメッセージが表示され、ディスクをちゃんと読み込めない。

MakeMKVエラー:「Scsi error - illegal request: media region code is mismatched to logical unit region」といったエラーメッセージが表示され、MakeMKVでは無理。

傷だらけDVD:傷がついたDVDに対しては、AnyDVD/Handbrake/MakeMKV/DVD Shrinkなどといった普通のMac DVDコピーガード解除機器は無理。

強力的且つ素晴らしいDVDコピーガード解除Macフリーソフトおすすめ

上記で紹介していたDVDコピーガード付きDVDを再生するには、コピーガード解除機器を利用する必要がある。普通のMac DVDコピーガード解除フリーソフトはCSS、Uop、リージョンコード(RCE)を解除できるが、ディズニーX-project DRM/S1コピーガード/DMM保護技術などといった最新コピーガードを解除できない。

皆さんのニーズを満たすため、ここではほぼすべてのコピープロテクションを解除できる方法をご紹介する。この方法によって、現在市販されているDVD-Videoに付けるDVD CSS解除できるほかに、リージョンコード1-6、RCE、UOPs 、DVD MAGIC、Sony ARccOS、RipGuard、ディズニーX-project DRM、日本独自コピーガード等のDVDコピーガードを解除ける。コピープロテクション回避方法の詳細紹介は下記で、その強力な機能を一緒に見ていこう。

コピーガード解除機器@:無料でMac DVDコピーガードを解除する方法

Macユーザーは、無料でDVDコピーガードを解除きたいなら、MacX DVD Ripper Mac Free Editionは結構おすすめである。この素晴らしいDVDリッピングソフトはたくさんのDVDコピーガード・コピープロテクションに対応して、DVDディスクをカンタンにリッピングすることができる。例えば:ディズニー映画美女と野獣、インサイド・ヘッド、イントゥ・ザ・ウッズ、シンデレラ、ベイマックス、トゥモローランド、カーズ3、メガヒット中ハリウッド映画マイ・インターン 、進撃の巨人 Jin、ピクセル 、テッド2 、天空の蜂 、アントマン。また、DVDコピーガード外した後、無料でDVDディスクを様々なビデオ形式(iTunes、Apple TV、MP4、MOV、M4V、MP3 Music、AAC、AC3、PNG)にリッピングできる。内蔵プレーヤーが付いているので、ソースファイルと出力されたビデオの効果が確認できる。また、プレビューしながら、ユーザーは自分のお気に入る映像をキャプチャしてイメージとして保存できる。

安全ダウンロード
安全ダウンロード

初心者でも使いやすい、無料でDVDコピーガードを解除する操作手順

Macコピーガード解除ソフトMacX DVD Ripper Mac Free Editionを起動してから、ディスクトップの上部にある「help(ヘルプ)」アイコンをクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。

Macコピーガード

1左上側にある「DVD」アイコンをクリックして、DVDディスク/DVDディスクの中身/ISOイメージから読み込んでください。

2DVDコピーガード解除されたら、出力プロファイルウィンドウが出てきた。そして、「Macの通常映像」→「MP4動画(MPEG4)」→「完了」の順でクリックする。

3既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「ブラウザ」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。

4上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックすると、DVDの変換が始まる。無料でDVDコピー保護を解除できないなんて悩みも解決。(メモ:RUNボタンを押す前に、上側にある「安全モード」と「高品質エンジン」にチェックを入れておいてください)

コピーガード解除機器A:Mac DVDコピーガード外し、先進的な変換機能付き

ここでは、フリーのソフトより、もっと強力的な変換機能と実用的な編集機能を持っているコピープロテクション解除ソフトをご紹介する。ソフト名はMacX DVD Ripper Pro。DVD CSS解除、ディズニーDVDコピープロテクトを外せるフリーソフトで出来ることはこのソフトも出来る。その他、最新の変換技術のサポートで、このコピーガード付DVDリッピングソフトは非常に短い時間で変換できる。主な機能は以下の通り。
※ リージョンコード1-6、RCE、UOPs 、DVD MAGIC、Sony ARccOS、RipGuard等のDVDコピーガードを解除ける
※ コピーガード付DVDを如何なるビデオ・オーディオ形式(MP4、MOV、MKV、FLV、M4V、AAC、AIFF、ALAC、MP3)に変換できる
※ 様々なデジタルデバイス(iPhone X、iPhone8、iPhone SE、iPhone 6s、iPhone 6s plus、iPhone 6、iPhone 6 plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPhone 5、iPhone 4s、iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini 4、iPad mini 3、iPad 4、Xperia XZ/Z5、Galaxy S8/Note8)にサポートする
※ 数多くの創造的で、実用的な編集機能(出力パラメーター設定、トリム、クロップ、結合とウォーターマーク)を持つ。自分の必要に応じて、ビデオ効果を編集できる

Mac用
Windows用

ディズニーDVDコピープロテクトを外し、スマホに取り込もう

MacX DVD Ripper Proを起動してから、ディスクトップの上部にある「help(ヘルプ)」アイコンをクリックして、ソフトの言語を日本語に指定できる。(Windows版もあり、Windowsユーザーはここをクリックする

Macコピーガード

1左上側にある「DVD」アイコンをクリックして、DVDディスク/DVDディスクの中身/ISOイメージから読み込んでください。

2DVDコピーガード解除されたら、出力プロファイルウィンドウが出てきた。そして、「Appleデバイス」⇒「iPhone動画へ」⇒「iPhone 6,Plus(MPEG4)」⇒「完了」とクリックする。単純でDVDコピーガードを解除き、DVDのコピーを行う時は、「DVDバックアップ」→「メインタイトルコンテンツコピー」→「完了」の順で操作する。

3既定の保存先でも問題ない場合は、保存先を再設定する必要がない。特定のフォルダに保存したい場合は、「ブラウザ」ボタンをクリックして、出力映像の保存先を変更することができる。

4上記の設定が完了したら、右下側にある「RUN」ボタンをクリックすると、Macでコピーガード付DVDの複製が始まる。Macでコピーガード・プロテクト解除できないなんて悩みも解決。

Macコピーガード解除ソフト〜MacX DVD Ripper Pro

MacX DVD Ripper ProはMac DVDコピーガードを解除できるだけではなく、DVDをiPhone、iPad、iPod、Apple TV、Android モバイル携帯、タブレットなどに取り込める。ユーザーは変換したビデオを任意のポータブルデバイス上で楽しめる。その他、この素敵なMac DVDリッピングソフトを通して、簡単に複数のDVD映像を一回の変換で取得することができる。わかりやすいインタフェースと親切なデザインで、例え初心者でも簡単に使いこなせる。

関連記事
【詳細】録画動画をDVDへダビングする究極の方法を解説!

録画動画をDVDに保存しても、再生できない問題が発生。では、うまく録画をDVDにコピーして再生できる方法がないのか?さて、これからは録画動画をDVDへダビングして再生できる方法を詳しく解説する以外に、焼いたDVDが再生できない原因と対処法も紹介。

ブルーレイ・DVDレコーダーおすすめ|レコーダー選び方、価格、寿命、故障・修理まとめ

「ブルーレイ・DVDレコーダー価格はどのぐらい。評判が良くて使いやすいものがあるのか。」とよく聞かれる。ブルーレイ・DVDレコーダーを買おうと思っても、各社から様々な製品が出ていてどれを買えばいいか悩んでいるよね。今回は DVDレコーダー&ブルーレイレコーダーおすすめを性能・価格・評判といった観点から比較しながら、高性能で使いやすいものを厳選してまとめてみた。

DMM.comからwsdcfファイルをダウンロードできない・変換できない・再生できない時の対策

DMM再生アプリでダウンロードすると、wsdcf拡張子のビデオファイルがストレージに保存され、他のアプリでは再生できないようである。どうすればいいだろうか。心配しないで、以下では、DMM R18のVR動画wsdcfファイル、wsdcf拡張子、wsdcf特徴、wsdcf変換・再生方法をまとめてみた。

MacLife レビュー

MacX DVD Ripper Proは優れたMacコピーガード解除ソフトで、ほぼ全てのDVDコピーガードを外しながら、DVDをコピーしたり、デジタルデバイスに入れたり、様々なビデオ・オーディオ形式にリッピングできる。だから、最新コピーガード付きDVDをコピーできな時、MacX DVD Ripper Proをお試し。

ホーム | 会社情報 | サイトマップ | プライバシーポリシー | 取引条件|ライセンス契約 | 最新記事一覧 | ニュース | お問い合わせ

Copyright © 2019 Digiarty Software, Inc (MacXDVD). All rights reserved

Apple、Appleのロゴ、Mac、iPhone、iPad、iPod及びiTunesなどはApple Inc.の商標であり、米国およびその他の国で登録されたものです。
Digiarty SoftwareがApple Inc.と開発または商業提携をしていません。